新蕎麦を味わう2014年

Category : 蕎麦打ち
昨日は蕎麦打ちの定例会。

休日は町内の用事やその他で色々とあり、蕎麦打ちは約一ケ月振りになりました。

この日は北海道産の新蕎麦粉で、新蕎麦特有の豊かな香りを楽しみ打たせてもらいました。

茹で上がりはまぁまぁの出来だったでしょうか?

20141026の蕎麦


たまたまこの日の料理担当会員の土橋さんは、露地栽培だったら最後の時期と言われる秋ナスを下拵えで意していました。

20141026の秋ナス


こうして天婦羅に仕上げてくれました。

なすに2種類のかき揚げ❶

前後に2種類のかき揚げも並び、このまま食べるのは麺好きとしはもったいない。

そうなると 普通のもり蕎麦でなく、天婦羅和え蕎麦風に食べさせてもらいました。

20141026天婦羅蕎麦

打ち立ての新蕎麦を揚げ立ての天婦羅と一緒に味わうという、至福の一時でありました。


この時期気になっているのが、通勤途中の東村山市の料亭 あづまさんにあります。

東村山市 割烹 あづま さんのでした


あづまさんではあけびを植えており、その成長の様子が目の保養となっています。

あづまさんのあけび


そのあけびの口が自然に開き、食べられる時期になったという事ですね。

あづまさんのあけびが食べごろ

秋田で育った子供時代には、秋の天の恵みである キノコ採り の副産物として、お土産に採ってきてくれました。
懐かしい あけびなんです。

東京都内の平地で しかも東南方向に栽培しているので、山間部よりはきっと早いんでしょう。


旬は食べ物に使われる言葉と思いますが、愛でるという意味では季節を感じております。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ