歴史の町 草津

Category : 東へ西へ


ここのところ全国的に寒波に覆われ寒さや雪が続いています。
九州の佐賀にも降雪があり、NEWSになっていました。

今朝は快晴のある日の滋賀県草津の町をちょっとだけ紹介します。
画像があまり手元にないので、今は文章メインのブログです。

草津のある高い建物から朝日を撮影してみました。

草津の朝日

草津市街は歴史の往還そのもので、ちょっと寄り道をしてみました。
歴史街道看板  

まずは東海道と中山道との合流点の追分道標です。
追分道標0

近くまで寄ってみました。
追分道標拡大
追分道標は左が中仙道で、右が東海道・いせみちと刻んであります。

その対面には時代劇によく登場する高札場がありました。

追分道標前高札

東海道を進むと右手が『草津宿本陣』で、
草津宿本陣

左手の『脇本陣』の跡地でした。
草津宿脇本陣跡

真っ直ぐ進むと『草津宿街道交流館』です。 (草津市HPより)
草津宿交流館HPより 

PS.撮影画像は21日の23:00過ぎに入れておきました。

実は今日は草津に住むある方の結婚式が京都であります。
新郎も知っていますから本当にお目出度い事です。

時々ブログで交流させてもらったり、仕事で取材させてもらった事もありました。
アベチャン蕎麦を送り掲載してもらった事もありましたね。

今日の滋賀・京都地方は晴れ&曇りと天候に恵まれ何よりです。

お祝いのメールは贈っていますが、何かしら応援メッセージと思い、
中途半端な画像のままブログに投稿しました。

草津は歴史のある町ですが、今の時代・これからの時代に合うよう変化しないと、未来永劫この町並みが残るかどうか分かりません。
この事は日本の古い町に共通しているテーマでもありますが。。。

そんな町で若いお二人はこれからの人生を共に歩まれる事を、人生の先輩としてエールを贈らせて頂きます。



Comment

こんばんは

いつも ありがとうございます
読み逃げの常習はんです  ごめんなさい

いろんなところの情報 いつもすごいなぁと
関心しています

お体 たいせつに  これからも 楽しみにしています
今回記事へのコメントでなくなってしまいました
すいません

わかりました!

前後の情報とブログ徘徊で、わかりました!
今日なんですね!
末長く幸せになられる事をかげながら祝福したいと思います(*^^)v

へたな表現ですが・・
なかなか、結婚しない若者たちが多い中・・
ゴールインしてくれる事に、心からよろこびの気持ちでいっぱいです!!

sa-mama さん今晩は。。。

どう致しまして。。。

何でも興味があるので行った先々でパチリしています。
まだ一部しかありませんが、いつか使えると思っていた一年前の画像なんです。

凄いなんても思っていませんよ。
思った事をコツコツと書いているだけです。

書く事で自分への勉強(老化防止(^0_0^))になっています。

MMさん わかりましたか!

そう、今日なんですよ!
色々と障害があったかもしれませんが、お互いに一途な面を持ったお似合いのカップルと思っています。
我々の年代はそう、末長く幸せになられる事をかげながら祝福せなばですね。(*^_^*)

これからの二人は草津の歴史に負けない、物語を刻んでいく事と思います。

ご無沙汰しておりますw

最近夜が弱くなったワタシです。
今日私のトコにコメントはいってましたよ〃 ̄ー ̄〃

年末まで忙しいようです。
今日ゎまとめて色々読ませていただきました。
ソバウチ会休会されるんですね。

責任感あって立派な行動だと思います。
阿部サンが上司ならすごくいいぉ仕事できそうです。
月に1度が貴重で楽しみな日になりますね。
お料理上手なのにもびっくりです。
○んだし愛用の私ゎ恥ずかしいです㊦㊦㊦

包丁もこれまたw 料理ゎ切れ味ですね。

ちょっとペースダウンになりそうですが
ボチボチやっていきますね(#^_^#)

小町さんも無理しないで。。。

小町さんは休日にも怪獣君の為にお仕事です。
訪問やコメントは無理しないで下さいね。

物事にはフンギリや決断が必要な時があると思っています。
自分から申し出た休会ですから、未練はありますが本の何年かと思っています。
責任感なんてたいそれた事じゃないんです。

ただ子供の頃から両親に刷り込まれされてた、『人様に迷惑を掛けるな。』は、今でも自分の一つの柱にしています。

○んだし愛用は家の家内も一緒ですよ。
微妙に分かっているのですが、口が裂けても家内の前ではいいません。

いう前に家内から暴露をしてくれます。

小町さんも時には色々とゆっくりとですよ。

ありがとうございます。

何だかソバさまのコメントゎあったかくて

チョットうるっ・・ときました。
ゆっくり・・・とハイ そうしまぁす(#^_^#)
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ