スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年新宿Ⅱ 蕎麦

Category : 蕎麦っ食い
大木戸矢部 花園町店(おおきどやべ) にお昼 寄ってきました。

大木戸矢部 花園町店(おおきどやべ)


前は大木戸矢部新宿店 として 新宿御苑大木戸門の近くにあり、11~20年前の約10年間に勤務していた、L社の新宿ビルの近くにありました。

場所は知っていましたが、その時は蕎麦打ちはまだ初めたばかりでしたし、サラリーマンにしたら高級店でしたから食べに寄った事はありませんでした。

最近 お気に入りの 調布の清水さん の若き清水店長が、修業されたお店 との事で寄ってみたんです。

大木戸矢部のHP を拝見すると、ランチは休んでいたようですが、今年の9月末から再開したようです。

大木戸矢部 花園町店 ランチ


かき揚げは、アオリイカと野菜を賽の目に切り、サクッと揚げていました。
薬味の右にあるのはかき揚げ用の甘辛いタレで、自分で量を調整するのは初めてでした。

大木戸矢部のセット

蕎麦は挽きぐるみに近い粉を使っており、切り幅は1㍉前後のかなりの細めでしたね。
プロの仕事です。

蕎麦粉をお聞きしましたら、?の返答。 それ以上はお聞きしませんでした。


ボラの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥 させたものが カラスミですね。
お店の玄関先に干してあり、自家製を初めてみました。

大木戸矢部 花園町店のカラスミ

このお店は、夜は10,000円以上のお任せコースしかありません。
お酒を頼んだら、税金やサービス料込みで おそらく15,000円ほどかと。

蕎麦屋というよりは割烹に近いお店ですから、カラスミもある高級店です。

今の私の給料からいって、おそらく夜に お寄りする事は出来ませんね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。