お米系が沢山

Category : お酒紹介の部
ご存知でしょうが、毎日の晩酌が楽しみな私です。

この時期は 日本酒が増えてきました。

今月5日に日帰りで新米を引き取りに行った新潟の ヒラセ酒店 で購入してきました。

201410我が家の日本酒1



ある夜に帰宅したら、お酒が二本増えていました。

201410我が家の日本酒2 黄桜 呑

時々TVCMで流れる 黄桜 呑 であります。


家内に聞くと、新潟の新米を PANのワンコ仲間に飼い主さんの Oさん宅にも届けておりました。
Oさんからお礼に頂いたそうなんです。


全部で五本もあります。

201410我が家の日本酒3


いえいえ 全部だったら ダイエットも中断となり、家計も火の車になります。
内 二本の 久保田 はお仲間用にお届けするものです。


秋の季語の一つは 秋刀魚。

MY出刃と刺身包丁で 秋刀魚の なめろう に 刺身 にして、肴にさせてもらいました。

201410秋刀魚のなめろうに刺身


たった一匹70円ほどの旬の魚を、自分用に購入し、自分で調理し、頂戴する。
休日のささやかな楽しみであります。


最近 好きになった言葉があります。


『楽しくなければ意味が無い』 楽しくなければ意味が無い


テニスの錦織選手を小学生時代に育てた、島根県の柏井コーチの言葉であります。

不謹慎な意味でなく、仕事も 趣味も 遊びも 日々の生活も、『楽しい‼』が日々の心の安定の基ですから。


お次に頂戴したのは 本物のお米。

私が新潟に日帰りした際に、蕎麦打ち仲間は 蕎麦打ち会旅行 でして、福島のお土産として新米を頂戴したんです。

2014104-5蕎麦打ち会旅行のお土産

蕎麦打ち仲間の皆様 ご配慮有難う御座いました。


そして、吉川市産の小さな袋のこしひかりも。

吉川市産こしひかり

なまりんのキャラが微笑ましい。


我が家に 新潟産と福島産に地元産の新米が揃いました。


米系 は どちらが先に無くなるでしょうか?

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ