スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになる接客

Category : 市井の人
昨日10月5日に関越道上り三芳PAにて、POMPADOURさんにお寄りさせて頂きました。

mainimg_1POMPADOUR.jpg



夫婦でパンを選んでいて、私の趣味のデジイチをパチリさせてもらっていました。

POMPADOURアップルパイ

POMPADOURベーグル風

すると突然にお店のほうから声が聞こえてきました。

『ご夫婦でご旅行ですか?』と。

一瞬 まるで天の声のように感じ、その声の主をと見ると笑顔の店員さんでした。

思わず 『いえ 新潟に日帰りで新米を引き取りに行ったんです。』と答えたら、

『それは良かったですね。』と話が弾みました。


『それではもうちょい撮影させてもらいます。』と、気持ちが良い気分のまま後にしました。

POMPADOUR三芳店

多分 我が家の娘よりはお若い店員さんだと思います。
きっと夫婦で選んだパンを撮影している姿から、仲良い夫婦と思って声を掛けて下さったんでしょう。


私も少なからず、営業や対面販売の接客の仕事を経験しています。
絶妙なタイミングで声を掛けて頂き、ちょっとの幸せで嬉しくなりました。

多分 POMPADOURさんのマニュアルには無い事と思います。
社員さんのアドリブと言うか、とっさの思い付きからの言葉と思います。

こういう社員さんが働いていらっしゃるお店には、私だけでなく多くのお客様に幸せを分かち合えたらいいかと思います。


ちなみに失礼ながら言葉を掛けて下さった店員さんは、I東 さんと名札にお名前がありました。

素敵な出会いと笑顔の接客を続けて下さい。
あなたの一言で、多くのお客さんが幸せになりますから。

PASAR三芳のHPのポンパドウルさんの紹介には、こうありました。

店長からのメッセージ
Pasar三芳限定「三芳酒種あんぱん」や揚げ立てのカレーパンなどのお勧めパン達と私達の”咲顔”(えがお)でお客様をお迎えいたします。ドライバーの方々にドライブを安全安心にしていただくための”あったかリフレッシュ空間”をご提供させていただきます。


ちなみに『ポンパドウル』は Wikipedia では次のように解説しています。

店舗では1店舗1工房制(一店舗ごとに、職人が仕込みから焼成まで一貫して行う完全手作り制)をとっている。ほとんどの店舗では工房が買い物客から見えるようにガラス張りになっている。また、店頭では常に焼き立てのパンが並び、店舗周辺に香ばしい香りを漂わせている。最大の売りはバゲット(フランスパン)である。

「焼きたてパンの店」と呼ばれるチェーン店の多くが工場で生産された冷凍生地を使用する「ベイクオフ方式」を採用しているなか、ポンパドウルは、売り場に併設したパン工房で製パン工程を行う「オールスクラッチ」を実践し、毎日職人が粉からパンを手作りする“オールスクラッチベーカリー”にこだわり続けている。

こういう形態のお店だからこそ、接客を大切にしているのかもしれません。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。