スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014秋新潟へⅠ米編

Category : 新潟
新潟の家内の実家から、頼んでいる農家さんから新米が届いたとの連絡がありました。

日曜日の昨日、得意の600㌔関越道日帰り運転で、新潟に行ってきました。
朝4時半過ぎに到着し、自宅着は午後3時前と、新潟の家内の実家の滞在時間は2時間半もありませんでした。

朝4時半過ぎに到着し、自宅着は午後3時前


台風18号が北上していましたから、早めに自宅に帰ろうと思ったからです。


玄米30㌔袋 5袋を車に積み込んだ後は、同じ米が原料の物の買い出しです。

玄米30㌔袋5袋


家内の実家に行ったら SETなのが、定番の ヒラセ酒店 ですね。

今回はお仲間からのオーダー品は六本でしたか。

言わずと知れた久保田の千寿 (2)


そして 店長である息子さんと、そば打ち会 暮れの定番オーダー品 朝日酒造 の季節限定商品 『ゆく年くる年』のオーダー時期と発送時期の確認です。

ゆく年くる年


今回から、寒梅も普通の小売価格で購入出来ますので、オーダーリストに追加します。

ヒラセ酒店寒梅白ラベル

白ラベルがお安くなっています。


越の景虎本醸造 の 超辛口 のラベルも気に入りました。

越の景虎本醸造


店長お薦めの佐渡の金鶴も捨てがたい。

金鶴kato-top


手づくり たなべのかりん糖 も、ヒラセさんから購入の定番のお土産であります。

手づくり たなべのかりん糖

会社のお仲間に味わってもらいましょうか。


と言う事で 帰りのオデッセイは、お米5袋 に お酒 7本と 合計 170㌔前後 米系荷物が増えました。

普段より多い大人三人分の重量が加わり、流石のオデッセイもブレーキの利きが弱くなりました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。