一人二千円の料理を堪能

Category : 勝手にミシュランの部
一昨日まで蕎麦と食べ物系の投稿が5~6日ほど続き、自分でもちょっと呆れております。
但し アルコールメインの飲食ネタ投稿は 8/22の北千住駅近くの大はし 以来ですから、一ケ月以上空いたことがこれまたちょっと不思議です。

月一回までは寄ってませんが、季節季節に寄っているお店は、秋津のサラリーマン です。

秋津のサラリーマン


旬の魚が安くて美味しいお店で、前回は春の四月に寄っていました
直近では7月後半に寄っていました。

普通は乗り換え駅間の通勤途中なので、仕事の帰りにお疲れビールの目的で20~30分でお仕舞です。
この日はお仲間のNさんも一緒で、確か二時間ほどの滞在でした。

まずは前菜代わりのスパサラからスタートしました。

サラリーマン1スパサラからスタートしました

ポテサラからスタートしたいところでしたが、無かったのでスパサラになった次第です。


いきなりメインディッシュの刺し盛りです。

サラリーマン2刺し盛り

一番美味しかったのは鰹刺しで、

旬の脂がのった分厚い鯖を、見た目も綺麗に仕上げた職人さんの技には大拍手です。

サラリーマン3職人さんの調理の技には拍手


飲み物は生酒・酎ハイにチェイサーのお水です。

サラリーマン4生酒・酎ハイにチェイサーのお水


焼き鳥を塩で頂戴しました。

サラリーマン5焼き鳥を塩で


お次は、キスにアナゴの天婦羅でした。

サラリーマン6キスにアナゴの天婦羅でした


再度、焼き鳥に戻しました。

サラリーマン7再度、焼き鳥に戻しました

鶏のネギ間は新鮮で手作り感たっぷりです。

サラリーマン8鶏のネギ間は新鮮で手作り感たっぷり


私の締めは、マスター一押しの胡瓜の一本漬け。

サラリーマン9マスター一押しの胡瓜の一本漬け


お仲間の締めは豚生姜焼き丼でしたか。

サラリーマン10お仲間の締めは豚生姜焼き丼でしたか

後で計算してみると、飲み物別で一人二千円平均の料理でありました。

見た目もそうですが、刺身の鮮度は抜群で、手作り焼き鳥は最高の焼具合なんです。
手作りのサラダや、揚げ立ての天婦羅も かなりの出来栄えと味です。

帰りがけに焼き方さんに、『最高の焼き加減でした。』とお褒めの言葉をかけさせてもらいました。

飲み物を加えても合計六千円ちょいと、正しくサラリーマンに優しいお店であります。

接客や気配りも行き渡り、一見怖そうな大将が若いバイトさんをしっかり束ねて気持ちが良いです。
大将に求人広告に『お顔がチラッと登場していましたね。』と言うと、笑顔が返ってきました。

よって 【勝手にミシュランの部】 にランクアップさせてもらいます。

店を出る間際の 九時半ころにはやっと空いてきます。

サラリーマン11九時半ころにはやっと空いてきます


Nさん 狭い店内での事 色々と有難う御座いました。

次回は地元在住のS君を連れ出さねば。

食べログ にも投稿 しておきました。


アクセス数のカウントでもうすぐ40000という事で キリ番企画をしましたら、ちょうどではありませんでしたが Mさんからのこちらの画像が送られてきました。

カウンター40005

キリ番ではありませんでしたが、せっかくなので記念品を謹呈しましょう。
お聞きすると今すぐでなくて、新蕎麦が入荷してからで良いそうなので、11月中旬頃までお待ち下さい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ