スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦の食べ方 三者三様

Category : 蕎麦打ち
最初に先日あべ蕎麦を謹呈した3家族から、自宅で食された蕎麦画像が送信されてきました。


まずはご家族が多いKさん宅(女性)からの送信であります。

Kさん宅では冷やしたぬきに

私の提案通りに冷やしたぬきにしてもらったようで、天かす&ネギ多めにトマトを添えてもらいました。

私の打った蕎麦を 何と。  ご子息が喜んで食されたとお聞きしました。

ほんのちょっとだった蕎麦なのに、盛り付けを考え そして綺麗に大きく 撮ってもらったKさん有難う御座います。

予想外だったのは、いつもどおりに天然素材しか使わなかった蕎麦つゆへの評価です。
作ったのは日曜日でたった二日間しか寝かせられなかったのに、とても美味しかったとの評価。
残ったのはつゆは、煮物の調味料にして下さるよう。

昔 某コーヒーのCMで確か 『違いが分かる男』のフレーズがありました。
中年の市井のお父さんとして、『違いが分かるご家族』の言葉も謹呈させてもらいます。


物作りの家に生まれ育った私は、多少なりとも職人の血をたぶん受け継いでいます。
自分が作った手打ち蕎麦と蕎麦つゆへの評価を嬉しく思います。
やはり女性は褒め上手・料理上手であります。


そしていつも微妙な気遣いのMさん宅では、私の蕎麦はもりだったようです。

Mさん宅ではもり蕎麦に

この日はMさんのお誕生日で、おでんや餃子もあったとの事で蕎麦はおまけモード。
携帯からの撮影だったようで、致し方ありません。


やはり 女性と男性の根本的な違いですね。 
女性が気遣いや感謝の表現とコミュニケーションが上手なわけです。


最後に送られてきたのは、三人家族のS君からです。

20140910_S君ちのお蕎麦

画像の解像度が低く、画像サイズが小さめなのでよく分かりませんが、そんなには切れていない感じです。

こういう 正直なコメントが一緒でした。

S君からの感想


と言うことで 三者三様の調理方法と評価がありました。

誰でも褒められればその気になります。

10月後半から11月に掛けて、今年の新蕎麦が出回り始めます。

お仲間から予約が入るかもしれません。

但し 無料だとあべさんの代が無くなるので、実費だけ頂戴するかもしれませんよ。(笑)

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。