お刺身に漬けに

Category : 男の料理
昨日の投稿の続きです。
IYの得々朝市で家内はお安い野菜をメインに購入しましたが、丸々としたいなだが税込700円弱と、魚好きの私は興味をそそられました。

得々朝市でイナダが700円弱

丸ごと購入した事がありましたが、道具が無いと悪戦苦闘した事がありました。

最近は 出刃&刺身包丁の道具が私にはありますから。


でも家族三人では多過ぎなので一旦諦めると、、、

その横には30㌢近くは持つと300㌘はある、いなだの半身が税込で300円ほど。

いなだの半身が300円ほど

お値段がお手軽でかつ手間が掛からないので、購入させてもらいました。


まずはお刺身。 
家族は刺身系はあまり食べないので半分以上が残りました。

20140831いなだの刺身


でも 大丈夫です。 日本には漬けと言う、保存方法がありますから。

醤油にみりん そして こちらもちょっと足しました。
冷蔵庫に普通に入れていたら、味がどんどん変わっていきます。
最初は魚臭さと醤油のきつさが来るのですが、味が身に浸透していくうちに、どんどんマイルドになっていくんです。
それから二日目の夕食まで、お腹をこわす事無く、変化していく味を堪能させてもらいました。

醤油・みりん・お酒に共通しているのは、大豆とお米が原料の麹菌による発酵食品です。
この時期 冷蔵庫で保冷したとはいえ、生の魚の切り身がここまで持つとは思いませんでした。

生の食材を長持ちさせる調理方法を、機会があればもっと試したいと思っている調理好きのおじさんでありました。


切り身といくらが美味しい生鮭を、何時か一本再チャレンジしたいですね。

200909鮭ajyaponsan3


一本の新モノを購入できました。 ずっと小粒で 100円代ですけど。

20140907の新秋刀魚は口先が黄色で

新秋刀魚は口先が黄色で目も濁ってません。


お刺身で頂戴しました。出刃があったのですが、刺身包丁が無かったので切り方がやや残念。

20140907お刺身に

心地よい脂がのり、旬の走りは違いました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ