スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のA級外食とは

Category : ランチの部
B級グルメならぬ、B級外食が昨日の投稿でした。 続き編としてA級を。。。

日曜日は夏休み最後の日でした。
我が家は珍しく家族三人揃って、車で5分の 新三郷 ららぽーと へお買い物です。

新三郷のララポートhdr_logo


この日は色々なイベントがありました。(生憎と携帯しか持参せず。)


【再生おもちゃ倶楽部】広いスペースの中でおもちゃで遊べる体験型アトラクション!

広いスペースの中でおもちゃで遊べる体験型アトラクション

対象は幼稚園児をメインにした企画のようで、お父さんがお子さんの面倒をみていたような。
おそらくお母さんは一人でゆっくり買い物でしょう。


お次は 【PrizmaX】ミニライブ&特典会。男性アイドルグループだそうです。

【PrizmaX】ミニライブ特典会

おそらく幼顔から女子中学生がほとんどで、高校生は少なかったよう。(すいません。撮影させてもらいました。)


買い物を済ませると12:30過ぎでしたので、娘が珍しく『ラーメンを食べよう。』と。

イートインコーナーの千円でお釣りがあるラーメンと思いきや、


選んだお店は 【京鼎樓(ジンディンロウ) 新三郷店

京鼎樓DINER Logo

日曜日のお昼時でしたから行列で、受付に名前を書いてから席に着いたのは確か15分後でした。

どうしてもメインに選ぶのは、色々食べられるお店お薦めのセットになります。

お店お薦めのセット


自慢の小籠包は、日本一美味しいとHPにありましたので画像も借用しました。

京鼎樓DINER 自慢の小籠包

小籠包好きの娘の解説です。
蒸篭で提供される小龍包をレンゲに乗せて、黒酢とショウガを少々乗せ、チョビット皮を箸で破って、中から溢れる肉汁をすするのだそう。

確かに 今まで食べた中ではトップクラスの味でした。


お次の エビチリ は、かなり辛めの大人の味。


家族が選んだ麺は各々違い、・坦々麺・酸辣湯麺(サンラータン、スーラータン)・雲呑湯麺(ワンタンメン)した。

雲呑湯麺(ワンタンメン)・坦々麺・酸湯辣麺

スープにも興味がある私はそれぞれを味見させてもらいました。

順に鶏醤油味が懐かしい優しさで、お次は当然 胡麻甘辛口で、最後は酸味でぴりりと辛く 各々が別物のスープの仕上がりでした。

町場のラーメン屋さんはベースのスープが同じお店が多いと思うのですが、京鼎樓はそれぞれに違うと感じました。


いつも500円前後の麺や炒飯で満足してる我が家にしては、一人二千円弱は高級でしたし、給料後でしたのでA級外食とさせてもらいました。

但し小菜はいただけなかった。
大手によくある集中キッチンでの大量生産のような、スーパーの出来あい惣菜のような感じ。
お店として鮮度を気にしなくてよい食材なので、お手軽とお見受け。

そして、全体的には塩味がやや強いかもしれません。


熱くなったので団扇を頂戴してきましたので、

京鼎樓団扇

帰宅後ネット検索してみるとお店はの発祥は台湾。(以下 ネットより)

台湾のお店・本店?


台湾の小籠包の有名店、鼎泰豐で(ディンタイフォン)で修行した3兄弟が独立して2002年に台湾オープンした京鼎樓(ジンディンロウ)!
2004年に恵比寿に1号店をオープンさせ日本進出!ここららぽーと新三郷店は2009年にオープン!



食べログでの評価は 3.24 とまずまず。 次回は違う麺か炒飯を選んでみましょう。


因みに年に一回あるかないかが、一人予算約5千円前後の S級外食であります。

去年は確か近所の萬万亭で、フカヒレスープも入ったコース料理でした。
今年は年末まで残り四か月ですが、まだ予定がありません。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。