洋菓子 ラ・ミモリ

Category : 地元吉川市
PANとの朝の散歩コースを昨日ご紹介しました。

その際にほぼ通るのが、 牛丼 すき家の右隣 【洋菓子 ラ・ミモリ】さんの前の道。

【洋菓子 ラ・ミモリ】さん縮小  お店のシャッターには、何やら貼り紙がしてあります。


【洋菓子 ラ・ミモリ】さんのシャッターには


自宅へもチラシが入り、開店7周年記念セールのポップでした。

【洋菓子 ラ・ミモリ】さんのチラシ


我が家が市内で購入する普段のケーキと言えば、一番はちょっと遠いきよみ野の【ハヤノさん】・お近くでは徒歩一分の【雨のち晴れ】・私が手短に通勤帰りに購入する吉川駅ホーム下の【コージーコーナー】です。



日曜日に一個200円のケーキは僭越ながら如何ほどかと思い、今回初めてお店に寄ってみました。

【洋菓子 ラ・ミモリ】さん営業中



お店に許可をもらって撮影させてもらいました。

許可をもらって撮影させてもらいました。

上段は左から順に 
チョコマンゴー ・ キール ・ フレーズぺショ? ・ ショコラバニーユ の4つです。

多分 お客様に見えやすい上段の中央部がお薦めと思い、この並びを購入させてもらいました。


新商品というフレーズぺショ?は、イチゴとピーチのムースのよう。

フレーズぺショ?は、イチゴとピーチのムース


ガラス越しの撮影では一番ピントが合ったショコラバニーユは、バニラとチョコのクリーム。

一番ピントが合ったショコラバニーユは、バニラとチョコのクリーム


お店の方に聞くと普段はほぼ300円以上との事で、今回は良い機会になりました。

私は白ワインとカシスのムースのキースを食べました。
左党の私でも食べられる程よい甘さと、素材の香りがほんわりと分かるでムースでした。
【ラ・ミモリ】さん 今回はお安く頂戴し ご馳走様でした。

いつも私が買うのは大きすぎるとやや不評でしたが、今回は女性には丁度の大きさだったようです。
但し 4個ともムース系で普通のケーキ系も欲しかったとの注文が入りましたけど。

何時か 又 寄ってみましょう。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ