スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに公式ボランティア

Category : ボランティア活動
蕎麦打ち関連は同じfc2ブログの『吉川のそば打ち』に分けて投稿していますが、あまり読者もいないようなので、こちらに蕎麦活動と継続して会員候補募集のPRも兼ね投稿します。

昨日9月21日におあしす 市民活動サポートセンター のバックアップで、
『男のためのそば打ち教室』が開催され、【吉川そば打ちめいじん会】がボランティアで指導しましたので、その模様をお知らせします。

20140921蕎麦打ち教室案内

通常の定例会や補習日にも 通常ボランティアで研修生に指導していますが、市関連とのコラボによる公式ボランティアは今年は初であります。


本日 おあしす 市民活動サポートセンター のバックアップで、
男のためのそば打ち教室』が開催されました。

こちらは参考に会員の打った蕎麦で御座います。

20140921①会員の蕎麦で御座います。


教室の開始時間は10:00<ですが、準備の為に会員は9:00前に集合し、まずは段取りの確認です。

20140921②まずは段取りの確認です


試食用蕎麦を事前に打ち、生徒さんを迎える準備をしました。

20140921③’カメラ目線の鶴見さん

カメラ目線をお願いした鶴見さんはにっこりで、『ネット掲載しないで下さい。』と言っていましたけど。。。


米澤さんは、いつもの優しいおじいちゃんのリラックス笑顔です。

20140921③’米沢さんのリラックス顔です。


生徒さんは男性だけを対象に募集し、今回は10人の生徒さんが集まってくれました。
全員が集合しましたので、サポートセンターさんからの挨拶に後は、

20140921④サポートセンターさんからの挨拶


当会の澤山会長から『何故 男のためのそば打ち教室 なのか‼』の説明でスタートしました。

20140921⑤澤山会長の挨拶で始まり


ボランティア担当の中村副会長の具体的な説明でした。

20149021⑥ボランティア担当の中村副会長の説明


さて 教室の開始です。
梅澤先生が蕎麦打ちのデモをして、澤山会長が横で解説します。

20140921⑦梅澤先生が蕎麦打ちのデモ


その後に実際に生徒さんに打ってもらいます。
私の担当はAさんで、最終段階で一番難易度の高い切りの工程です。

20149021⑧実際に生徒さんに打ってもらいます。


無事に打ち終わり、ご自分のはお持ち帰りです。

自宅に持ち帰っても困らないよう、ガス台で茹で方を教えて教室は終了です。


最後に事前に打っておいた会員の蕎麦を召し上がってもらいました。
そして、サポートセンターさん用意のアンケート記入で、今回のボランティは終了しました。

20140921⑨会員の蕎麦を召し上がってもらいました

参加10名中、3名の方が今後も継続したいと申し出て下さいました。

3名の皆さん 何時か こんな風に打てるよう今後も頑張って下さい。

こんな風に打てるとう今後も頑張って下さい

運営の準備段階から携わった中村副会長と、サポートセンターの皆様お疲れ様でした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。