我が家のB級外食

Category : 市井の人
昨日 購入のル・フレザリア パティスリーの ナガノパープルのパイ は美味しゅう御座いました。

ル・フレザリア パティスリー ナガノパープルのパイアップ

パイにのっているナガノパープルは一個100円近くするだろうと思える美味しさで、これをたったの千円で購入出来たのは、ラッキーだったかもしれません。

本日はケーキネタではありませんので、本題に戻します。


埼玉県に自宅を構え早24年目になり、子供が小さい時代は良く家族で外食に行きました。

約10~20年前頃に行っていたお店は大手ですから、まだまだ生き残っています。
何故 B級かと言えば、全て一人当たり千円あれば楽しめます。(当然アルコール別で)

サラリーマン家庭ですので、たまの外食はこの程度の予算が妥当なんです。



我が家で 埼玉のうどんと言えば 山田うどん山田うどんlogo

麺の腰とか、小麦が国産とか、まったく拘っていません。平均的は味です。
定番のたぬきが、駅の立ち食いより安い税込240円ですから。
ワンコイン以内でしかも牛丼以下のお値段はサラリーマンに優しく、量も多いのでトラックや職人さん系車両が良く駐車しています。



ライトなイタリアンと言えば サイゼリヤ サイゼリヤlogo
 
こちらでは年に一回は食べているかも。



ステーキと言えば 宮 img-logo

店舗は県西南部にはありませんが、川越方面に遊びに行った際は寄っていました。
このお店は本社が宇都宮でしたが、統合等で経営者と本社が名古屋に変わりましたね。



焼き肉と言えば 安楽亭 です。 安楽亭logo

前のマンション住まい時代は、徒歩1~2分でしたから一番お手軽な外食でした。
17:00までに入店すれば焼き肉ランチタイムが適用され、お安いサービスランチは千円どころか確か500円に近い金額だっと思います。

子供が大学生~社会人の過程で家族での外食が少なくなってきました。
最近肉より魚系の私はこのお店を選択しませんし、カウンター席が無いので一人では遠慮していました。

その安楽亭に確か15年振り以上で行き、家族で食べてきました。

埼玉の焼き肉と言えば安楽亭


まず席について一番の変化は、メニューでした。
『当店のお肉は全頭検査済みです。』

当店のお肉は全て検査済みです

あのBSE問題や、産地偽証事件の影響なんですね。
それなりのお値段でそれなりの味でありました。

ビールを頼むとスクラッチカード、会計時には安楽亭オリジナルのジャンボ宝くじとイベントが楽しめ、しかも景品は全て安楽亭の商品。

安楽亭のジャンボ宝くじ

リピーター作りに徹していました。
ちなみにビールのスクラッチはすべて外れ、宝くじは多分当選発表日を気づかないかと。。。


ステーキ宮を除いて、3店は吉川市内に店舗があります。
しかもサイゼリヤの本社は吉川市旭地区で、市内で一番の大手企業だと思います。
山田うどんは所沢市で、安楽亭はさいたま市が本社です。


おそらく山田うどんだけは20年近く食べていません。
勤務地の東村山市にも店舗があり、お隣の所沢市には本社所在地だけあって9店舗もあります。
そして創業した本店があるようです。

久しぶりに 一回 何処かの店舗に寄ってみましょう。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ