読んだ本

Category : 市井の人
休みが五日間もあると、私のようなじっと出来ないタイプは退屈します。

前半三日間は日帰り墓参りや家と車の掃除、後半の二日間で読んだ本はこの三冊でした。

読んだ本は三冊でした


軽いところからご紹介で、

『酒が呼んでいる、街が誘ってる、夏は終わらない。酒場に行こう』のタイトルが目に入った【dancyu】であります。 時々 購入しています。

『簡単オイルサーディン』の記事が購入のきっかけでした。

簡単オイルサーディン

いつか新鮮な鰯を購入出来ればチャレンジしたいと思います。

尚 特集はBS-TBSで放映されているらしい、 酒場放浪記 で有名な高知出身の吉田 類さんの記事でした。

残念ながら我が家はアンテナが地デジだけなので、この番組を見た事がありません。


お次は、【人事が拾う履歴書、聞く面接】 と言う 求職者向けの本です。

【人事が拾う履歴書、聞く面接】

就活マニュアルには書いていない、企業の人事・採用担当者視点からの採用ポイントが内容でした。
私自身が採用を担当していますから、こういう本で求職者の最近の傾向を勉強しておくのも大事です。


そして 若い人達が今 どんな事に興味があるのかを、私なりに知るネットがあります。

WEBよりR25

リクルート社が首都圏主要駅で無料配布しているPR誌で、都心勤務ではない私は同じ内容をネットから入手しているんです。

最近 興味がある記事がありました。

若手ビジネスマンはどんなところが「嫌だ!」と感じているのだろう。20代の働く男性200人に調査してみた。

●サラリーマンの嫌なところTOP10 (複数回答。協力/アイリサーチ)

1位 長期の休みがとりにくい 36.5%
2位 朝寝坊できない 33.5%
3位 満員電車での通勤 32.0%
4位 上司を選べない 20.5%
5位 体調が悪くても休めないときがある 19.5%
5位 きっちり税金をとっていかれる 19.5%
7位 残業がある 15.0%
7位 行きたくない飲み会にも付き合いで顔を出さなければならない 15.0%
9位 自由な服装や髪形が許されない 14.0%
10位 ムダに思える会議が多い 13.5%

特に気になったのは、『4位 上司を選べない

サラリーマン歴36年半の私見を言わせてもらうと、組織に入ったら『上司を選べない』のは当然です。
我慢をするからこそ、給料をもらえます。

結果的に良い上司だったとか、悪い上司だったとかは、何年か経ってから分かるはずです。
未経験で知識・能力が低いからこそ、上司なりにアドバイス・指導しているんですから。
それをどう解釈し対処するかで、本人なりの成長やポジショニングが変わってきます。

性善説で考えると、この上司の悪い部分は捨て、良い部分を吸収しよう。
性悪説で考えると、この上司はまったくもってダメ。早く異動願いを出すか、何なら退職しよう。

と言う事で、本人次第であります。


【最後は定年前後の手続きと生活プラン】 で、まさに今後私が直面する課題です。

昨日投稿したように、現職をどうのこうのでありません。
サラリーマン人生の中で誰もが何時か訪れる事なので、知識として必要ですから。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ