まちなか水族館

Category : 地元吉川市
吉川市商工会が一年前から推進している商工会主催事業の まちなか水族館 運動をご紹介します。

まちなか水族館


吉川市のシンボル・イメージキャラクターである なまず を町作りの核にしようという事で、

なまりんの部屋

市内の主要店舗内や公共施設・駅で、水槽になまずを飼っているんです。

地元駅の吉川駅は通勤駅なのですが、朝夕急いでいるのでゆっくり見た事はありませんでした。

自動券売機と改札の間の目立つ場所に水槽があります。

吉川駅水族館ののぼり


初めて撮影した、なま鉄君とJ子ちゃんです。

駅のなまず1なま鉄 駅のなまず2J子


北口にある 駅前のラッピーランド は、吉川市産商品のお土産売り場です。

駅前のラッピーランド

せんべい、まんじゅう、どら焼き、最中、手ぬぐい、ハンカチ、吉川市イメージキャラクター「なまりん」のグッズなど約20種類以上のなまず商品を取り揃えており、観光案内所も兼ねています。


こちらにも店内におります。 しっぽしか見えませんでしたけど。

ラッピーランド水槽 ラッピーランドのなまず


吉川産の米を使った、よしかわチップスを購入させてもらいました。カレー味もあるとかないとか?

吉川産の米を使った、よしかわチップス

自宅から近い、二合半堂 まつざわ煎餅 さんで作っており、PANとの散歩コース中にあります。

まつざわ煎餅さん

このチップスは近くのセブンでも販売していますよ。


吉川市イメージキャラクター「なまりん」。 再登場。 なまずの女の子イメージであります。

なまりんイメージ なまりんと駅前なまずモチーフ

先ほどのチップスの包装にも なまりん 採用。

包装になまりん



23年前に葛飾区から当時の吉川町(北葛飾郡)に引っ越してきた時に、ちょっと驚いたのはなまず料理店が旧市内の中心部に何店かあった事です。
東京駅から一時間圏内なのに、自然が多く残っている町なんだと思いました。
当時はこの数年で新設された隣駅の、レイクタウン駅や吉川美南駅もなく、田んぼや畑でしたから。

なまず自体には私は嫌悪感は持っておらず、逆に愛着があります。
何故かと言うと、秋田の小中学生時代にはなまず獲りをして遊び、大きなのを捕まえて自宅に持ち帰り食卓に上がった事もありましたから。

そんな我が家には 流石になまずはいませんが、市民ですからなまりんグッズが何点かあります。
吉川市民として、この運動を多少なりとも応援しようと思っています。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ