スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川北口 しげまる三回目

Category : 勝手にミシュランの部
吉川市内北口3分ほどの しげまるさん は、蕎麦打ち会新年会の下見と称し、
一人で二回ほど下見したお店です。(とかく理由を付けて飲みたがりますから。)

私の蕎麦打ち会での役割は宴会副担当(蕎麦打ちブログの広報担当でもありますが)で、今回は宴会正担当の小松さんと時間の待ち合わせをしてお伺いしました。


看板メニューの小腸(確か宮崎産)のもつ鍋をお願いしました。

しげまる小腸のもつ鍋


自慢名のもつ鍋は直ぐに食べ頃になります。

小腸のもつ鍋は直ぐに食べ頃


コラーゲンたっぷりのスープには、見た目もたまりません。 仕上げのラーメンとさせてもらいました。

確かにコラーゲンたっぷりでした。



もう一つの看板メニューの生ラムのジンギスカン(ニュージーランド産)も文句無し。

しげまる生ラムのジンギスカン

納得のミルキィーラムで御座いました。


じゃんぼ焼き鳥も歯ごたえ充分。

じゃんぼ焼き鳥のももを頼んでみました


全ていつもながらの納得の味でしたので、小松さんと文句なしで新年会場に決定させてもらいました。

小松さんはとある会社の幹部ですから、お江戸日本橋近辺の老舗の料理を知っている健啖家。
私も前は全国の有名ホテルで、美味しい料理を食べていましたから(仕事でですけど)。


予約でお願いした日時は1月12日の祝日月曜日の12:00スタートです。


そうしたらいつもの強面の店主さんがやや困ったように、

『月曜日は定休日なんですが・・・?』と笑顔で返答されながら、引き受けてもらいました。

平均年齢60歳超の会員には、肉はどうかと思うかもしれませんが大丈夫です。

年齢の割に健啖家が多いんです。
そして素材の柔らかさと、味の良さでおそらく満足の会になろうかと思います。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。