定期券購入で考えた事

Category : 市井の人
今日から夏季休暇も終わり出社で御座います。

通勤用定期券の使用期限が切れたので、休み明けの18日から有効のを購入にしました。

201408購入した定期券


ところで来年の11月○日に満60歳の還暦を迎えます。

現在の会社の就業規則では60歳が定年になりますから、11月20日が定年退職日となります。

再雇用の制度もありますが、会社が慰留してくださるかどうかは不明ですし、私自身が会社の望む職務を熟せる能力があるかどうかも分かりません。

通勤時間が一時間半以上なので、体力的にどうなる事やら。
ちょっと弱気な内容になりましたが、辞めたいとか・嫌だとか いう訳ではありませんので誤解なく。

もしかしたら、定期券を購入して利用するのは あと一年三カ月になるかと思ったのです。

そう思うと ちょっと複雑と言うか、今までの社会人となり経過した37年間を振り返りました。

地方なので車通勤だった長野と新潟時代の20代。

30歳で東京勤務となり57歳までの電車通勤の27年間。多くの出会いがありました。

60歳まであと3年で前職を辞め、第二の職場となった現職の東村山市までの電車通勤。


振り返り・考えた事
自分が働きたい そして必要とされているからこそ、職場での仕事や職務があるのであって、結果的交通手段として定期券を購入している。
嫌々通勤しているのなら、結果的その職場に迷惑を掛け、自分の心に嘘をつき在籍している価値が無い。
生活の為、ローン返済の為もあるが、社会人としてモチベーションを持って生きる為にも仕事があるのは有難い。

現在 小さな会社なので、採用から教育と管理全般 そして掃除やちょっとした修理まで出来る事は何でもやっています。

一番の仕事の課題の一つは、中小企業特有の求人募集時の応募者の少なさと、退職者が毎年のようにいる点です。
(何処の会社でもそうですが、年に数%の社員が退職します。 ⇒ 彼・彼女たちの本音は分かりませんが、共通の一つとして言える事は自分が認められていなかった。と思いがあるのではないでしょうか?)
よく言いますが、採用と退職は縁だと感じています。
仕事でお世話になっているハローワークの担当の方も常々仰っています。

若い人に 目的を持ち、必要とされる社員になりなさい。 と 言った事が多々あります。
前職時代には大手の会社でしたから競争社会で、停滞している現状維持社員は会社は不要でした。
だからこそ『自分に価値が無いと思えば去りなさい‼』・『価値こそ会社が与えるものではなく、自らが努力して作り出すもの。』と強く言った事も。

だからこそ 自分に置き換えると どうか? と思う機会になりました。

振り返り 長々と書きましたが、現在は営業職や全国のお客様と接する仕事ではありません。
若い社員が働きやすい環境を作るサポートスタッフとして、自分の経験にしがみつかず、出来る事・したい事に壁や限界を作らず、今を精一杯やるだけですね。

何時か分かりませんが、   定期券が不要になる時まで。。。

さあぁ 今日から 又 頑張りましょう。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ