ビシソワーズ クッキング編

Category : 男の料理
ライトフレンチのビシソワーズ作りは 食材を購入しての前日のレシピ編に続きまして、本番は蕎麦打ち会での提供でありました。

結果的にかなりの手間がl掛かりましたので、大きく三つのプロセスでご紹介します。


まずは 味付けと言うか スープ の基になるファーストステップです。

Ⅰ.ブイヨンをとる。

ビシソワーズ ブイヨンをとる

食材はメインの国産手羽先に、玉ねぎ・人参・セロリに 香り付けでローリエです。
炒めるのにはカロリー高めですが、せっかくなのでバターを使わせてもらいました。

当日で作ったのでは間に合わないので、ブイヨンだけは前日から仕込みとなるほぼ2時間ほど掛かりました。
手羽先から多くの鶏の脂が取れる事を初めて知りました。


お次は ビシソワーズの元になるメインがジャガイモのベース作りです。

Ⅱ.いためる→煮る。

ビシソワーズ炒める~煮る2

仕込みは ジャガイモ・玉ねぎ・セロリ・白ネギを切ってから 炒め終え 強火から弱火で柔らかくなるまで煮て、朝 4時から2時間ほど掛かりました。


最後に仕上げと盛り付けです。

Ⅲ.かくはんする→仕上げる。  煮た鍋ごと蕎麦打ち会場に持ち込みやはり2時間ほど。

すいません。 
このプロセスと仕上がりは、26人前の仕上げにバタバタし蕎麦会場では撮り漏れしました。

撹拌してから牛乳を入れて混ぜ合わせ、その後 約1時間 冷凍庫で器ごと冷やしました。

前日のブイヨン作りから合計6時間は掛かったと思います。食材の仕入れも入れると7時間。レシピを調べるのにほぼ1時間。
合計すると8時間で、ほぼ一日仕事になりました。

食べるのは男性なので早く、ほとんどがほんの1分以内。

料理は仕事と同じで、本当に段取りであります。


自宅のじゃがいもや人参などの食材だけでなく、オリーブオイルなどの調味料を多く持ち出したので、お詫びに自宅用にほんのちょっと残したのがありましたのでパチリです。

ビシソワーズの出来上がり


もう一つビシソワーズの付録料理がありました。

ブイヨンをとった鶏手羽先が残ったのでもったいなので、手羽元もプラスしてみました。

鶏手羽先に手羽元も追加して


この後は、プロにたまたま手伝ってもらいました。


中華の佐藤プロに調理をお願いし完成した、鶏手羽先&手羽元&トマト煮で御座います。

中華佐藤プロに調理をお願いした鶏手羽先&トマト煮

おかげ様でこちらも大評判でありました。


鶴見農園の万願寺風唐辛子も入っています。

鶴見農園の万願寺風唐辛子

中華の佐藤プロは普段使わない、ブイヨン・バター・ローリエを使った洋食も見事にこなしてくれました。
料理・仕事の基本を分かっていると、何でもこなしてくれます。

この際に教わった事は、『塩加減』です。 
味の決め手となる塩の最後の一振りを見極める、プロの凄味を感じました。


肝心のビシソワーズの会員の評価は、お世辞もプラスしてくれ『美味しい。』でした。
26人前という事もあって、丸一日 時間的余裕がないと作れないレシピでありました。


阿部農園のバジルとパセリがアクセントになりましたよ。

蕎麦会阿部農園はバジルにパセリでした


ちなみにこちらはもう一人の料理当番である鶴見さんの天ぷらです。

鶴見さんと仲間達の天ぷら

今回の鶴見さんを始め、毎回会員が多くの自家農園の夏野菜(さつまいも以外)を持参してくれます。
いつもご馳走様です。

男性の料理も拘るとそこそこの味と出来栄えになります。
でも当面は料理当番は勘弁して欲しいと思っています。
(凝り性なのでつい時間が掛かるものですから)

最後に『吉川市 市民活動サポートセンターブログ』に、 9/21開催の 『そば打ち体験講座』 が紹介されております。

ボランティアとはいえ 料理ではなく、蕎麦打ちで頑張らないといけません。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ