新人からの学びとエール

Category : 市井の人
仕事の内容や話題の事は、食べ物以外ほとんど触れていません。

が、今回新人から学んだ事を投稿してみました。


『社会のマナーとしくみがわかる大人の辞典』

社会のルールと仕組みと大人の辞典

8月1日の中途入社ではありますが、第二新卒の若い方が入社しました。
私と丁度三周り違いの年齢ですから、私の知識や経験では今の時代に合っていない可能性もありますから、最新のビジネスマナー情報の研修用に用意した本であります。


研修を通して、私自身がこの新人から学んだ事や気づいた事があります。

1.とにかく 挨拶や返事が速くて良いですね。

『はい。有難う御座います。』が素直にかつ直ぐに出ます。
聞いたら学生時代に4年間アルバイトしていた、ファミレスの店長に仕込まれたと言っていました。

当たり前のようですが、最近は出来そうで出来ない事です。
最近の例では男性より女性のほうが適応力の高さや、学生時代の飲食系のバイト経験から、入社初日からそつなく返答します。

男性はと言うと、返事が聞こえないくらいに小さかったり、時には反応が無い場合が多々あります。
全部に当てはまるわけではありませんが、こういう傾向がたまたま続きました。


2.特に重点に重点にやった研修。

顔と名前や役職を覚えるのが、一番コミュニケーションが早く取れる方法なのです。
その手段として、座席表をエクセルで自作してもらいました。

そして自分のデスクの見える場所に貼って、電話応対をしたら必死に取り次いでいるようです。
多分 効果はあり本人の役にたったかと思います。

当たり前の事ですが、研修は実務的に今後に活かせる内容でなければと再確認しさせてもらいました。


3.会社へ入った感想と初日研修の感想や様子。

①『社会保険や社内の体制がきちんとしている、良い会社へ入社出来ました。』と大変 素直に喜んでいました。
②『正直緊張して前夜はほとんど眠れませんでした。』と、正直に言っていました。
  ⇒確かに入社数日間は堅かったですね。
③当面の課題(社会人としての基礎を高める。)を理解しています。

一般的に会社で支給されたのを、自宅に持ち帰るのは違反です。
『教材や自分が書いたノートを自宅に持ち帰り、勉強したいのですが良いでしょうか?』
この質問には『自己責任で紛失しないように。』と、黙認させてもらいました。


非常に前向きなので、私が調子の乗って 夏季休業前に近くの図書館で本を借りてきました。

新人用に借りた本


右下の『女性のビジネスマナー』が、タイトルからしても一番 参考になったとの事。

この新人を直接指導し見ている先輩さんから、『夏休みの宿題みたいですね。』と笑われましたけど。
どうやら本人はこの中から何冊か選び、自宅で勉強したようです。
会社として自宅でやった事なので、残業代を支給する事は出来ませんが、その代わりに読書感を聞いてから褒めました。


私がこの新人さんから学んだ点です。

私自身の驕り高ぶりなのか、現在の会社が中小企業だという点が常に頭の中にありました。
(35年間 一般的に言われる大企業に在籍していたのも影響しているかもしれません。)

この新人さんには中小企業という認識があまりなく、会社規模の大小ではなく、制度が整った会社に入社出来たと単純喜んでいます。
そういう喜びがあるからこそ、早く一人前になろうとする気持ちが前向きな行動になっています。

『自分に今何が必要なのか考え・行動する。』この姿勢に、社会人経験37年目の私が学んだ次第です。


この新人さんも今日で二ケ月目に入りました。

業務終了前に、一ケ月間の感想や現在困っている事や今後の課題をヒヤリングする予定です。
本人の為だけでなく、新人を育てる為に会社としてもその感想や思いを聞くのも必要だと思っています。

残り二ヶ月 で試用期間が終わります。
正社員を目指し 初心を忘れずに、今まで同様に真摯な気持ちでどんどん吸収していって下さい。

そして正社員になって慣れてきた次の段階は、先週27日に投稿の
『継続は力なり。』 続ける事の大事さ!】かと。

今後へのエールを込めて本記事を投稿させてもらいました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ