鬼太郎に遭遇

Category : 仕事先にて
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房 」 は、水木しげるさんの奥様武良布枝さんの初エッセイのドラマ化です。
ヒロイン:松下奈緒 夫・水木しげる役:向井理 の配役で、2010年の放送でしたからまだ記憶に新しいところです。

あの『ゲゲゲの~』は、『2010ユーキャン新語・流行語大賞』の『年間大賞』に選ばれ、昨年は『じぇじぇじぇ』が普通の会話に使われるくらいヒットしましたね。

さて 調布市の「天神通り商店街」にランチで寄りました。(もう五ヶ月ほど前の二月頃ですけど)

調布市天神通り商店会

入るお店を選んでいるうちに見つけたのが、こちらの看板と鬼太郎のモニュメント。

「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」①

水木しげるさんご夫妻は新婚時に調布市に建売を購入し、移り住んだ事を思い出しました。

まずは「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」です。

「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」②


そして「横たわるねずみ男」や、

「横たわるねずみ男」


「一反木綿に乗ったねこ娘」も発見しました。

「一反木綿に乗ったねこ娘」

私の年代前後の方は、 ゲゲゲの鬼太郎 は子供時代に漫画やテレビで見ていたはずです。
妖怪物ながら、勧善懲悪のストーリーに魅了されていました。
「切り株に座るぬりかべ」もあったり、鬼太郎は合計4人との事で、いつかそれら全部を撮影しようと思っています。


ちなみに昨日は土用の丑の日。
例年ですとあちら産のうなぎが食卓にあがるのですが、今年はさすがに国産は購入出来ず、うなぎ無しの我が家でありました。
そういうお宅も多かったのではないでしょうか?

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ