あるPAの感想

Category : 市井の人
前回の投稿は 【残る伝統と文化】 のお題でした。

羽生PA上りは 【鬼平 江戸処】として、2013年12月18日にリニューアルオープンしました。
次のパーキングの蓮田SA上りが慢性的な混雑なので、その緩和策的な目的もあるかもしれません。

1040041_1_main_visual 羽生PA上り

近隣に栗橋関所があることや、2013年が池波正太郎の生誕90周年にあたることなどから、同年12月19日に池波の代表作『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現したようです。
親子丼で有名な たま秀 や、庶民的価格の蕎麦の名店 神田まつや が別名で出店しています。

羽生PA上りは自宅まで一時間弱なので普段はスルーなんですが、マスコミで多く報道され 興味があったので 秋田へ帰省した帰りに寄りました。

羽生PA撮影

多くの人が寄っていまして、夕食の時間帯という事もあり各店舗はほぼ満員でした。

我が家の感想は 残念ながら。。。 です。
多分 トラック等の長距離ドライバーは、ゆっくり出来ないので寄らないでしょう。
渋滞の時に首都圏に帰る、一般の人がターゲットだと思います。

詳しくは書きませんが、商業ベースが匂い(高くて混雑) 何も買わずに早々と退散しました。
伝統が残る老舗のお店の出店ですが、繋がりの薄い ただの老舗集合体に思えたのです。

江戸の文化を群馬県に近い埼玉の外れに持って来て、かつ採算が取れるようとしたのですから致し方ありません。
テーマパーク的なPAとして生まれ変わりましたが、新しい取り組みで変化をしていかないと 私のようなニーズのドライバーには振り向かれないような気がしました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ