スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のゲリラ豪雨と雹

Category : 市井の人
梅雨も本格的でまだまだ続きそうです。

気象庁のHP 2014年 梅雨明け速報 を見ると、まだ沖縄しか梅雨明けしていません。
関東甲信地区は例年は7月21日が梅雨明けで、昨年は7月6日だったようですから、後1~3週間で折畳み傘を毎日持って通勤するのが終わります。

そんな毎日ですが、通勤途中の楽しみは 割烹あづまさん の紫陽花です。

良く手入れされており、咲き始めの一ヶ月以上前から 眺めています。

割烹あづまさんの紫陽花

こちらも楽しみですね。
同じく通勤途中の里芋は 太陽と雨の自然からの恵みで、日々生長しているのが分かります。

2014年6月通勤途中の里芋の生長


そんな中で火曜日24日は、車で支店訪問をしておりました。
14:00頃 調布市の支店で落雷の光と轟音。窓ガラスを叩く雨の強い事。車の運転も危ないような視界になりました。
一時間ほど様子を見て支店を出発し、調布市~三鷹市~武蔵野市~練馬区へと移動です。

雨脚がまだ強い 15:00過ぎの調布市深大寺付近の道路です。
歩道が何故か白いのでビックリ。

20140624豪雨でした

とっさに この時期何故? と思った雪国出身の私でした。

後でTVで見ると 24日午後2時半ごろのゲリラ豪雨と、東京・多摩地区(調布市・三鷹市)などで降った雹でした。
通行止めや車が冠水してしまった様子が放送されていました。

そう言えば私が通った道路もやや冠水し、低速運転の箇所が何箇所かありましたから。

異常気象が多くなりましたが、急な天候の変化に対応する用意は欠かせません。
それにしてもアスファルトに覆われた東京は水はけが悪く、急な豪雨には予想外の状況になります。
結果論で 今回は私は被害はありませんでしたが、そういう時はあまり動かないのが得策なんだと感じた次第です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。