花ゆず2014年5~6月

Category : 市井の人
一昨日から入梅した関東は昨夜の気温が21℃と、真夏日の先週が嘘だったように春に逆戻りしました。
気温の変化にも負けず頑張っている、我が家の生り物に本日は登場してもらいます。

2011年1月に家内が購入してきた実付きの花ゆずは、5シーズン目に入りました。

花ゆずでした。


2シーズン目の2011年6月には、小振りながら新芽が頑張っています。

201106花ゆず

9月にはある程度の大きさまでに成長し、

201109花ゆず

11月には最終的に確か4個を収穫出来ました。

今年で2シーズン目の花ゆず

さぁこれからと思った3~4シーズン目は、開花した花が結実前段階で落ち収穫ゼロでした。
「桃栗三年柿八年」の後に、「梅は酸いとて十三年」「柚子は九年でなりかかる」「柚子は九年の花盛り」「柚子の大馬鹿十八年」と昔から言われていますから。

今年の状況はと言えば、5月24日時点で小さな実が付いています。

2014花柚子の実

一週間後はこんな感じにちょっとは小粒と言える大きさになり、現在10個強はあります。

201406柚子

そして今年も彼らがやってきました。

201406柚子坊

柚子の葉を食べて成長するので、通常は産み付けられた卵の段階で駆除しています。
流石にこの大きさになると駆除を止め、孵化するまで応援しないといけませんね。
柚子坊君はこの姿で三日ほど若い葉を食べ、巣だっていきました。

『何事も成し遂げれるまで年月がかかる。』の例えは分かっていても、今シーズンの柚子はどうかなぁとこれからも毎日楽しみにしています。

今日は第一土曜日なので出社ですから、防水対策は充分にして出発します。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ