スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜みず

Category : 秋田・東北
秋田の実家からクール便で荷物が到着し、時期の野菜が沢山送られてきました。

山菜 みずの実 が入っていたのでさっと茹で、「天然みずの実」 の醤油一夜漬けにして味わいました。

山菜 みずの実茹でました


みずは秋になると枝の葉の根元に赤く膨らんだ「実」を付けるんです。

山菜 みずの実

葉を一枚一枚とって仕上げますから、田舎ではちょっと手の掛かった高級品です。

お礼の電話をすると、増田の市日や直売所で用意してくれたようで、地元産のきのこも一緒に入れたかったようですが、まだ時期が早いのか売っていなかったようです。

いつも実家の兄夫婦には感謝ですね。


山菜みず といえば茎がメインで、春から初夏に食べます。
子供時代には家の周りに自生していて、亡き母が包丁でトントンと叩いていた記憶があります。
軽めのあくもありますから、決して子供には美味しい食べ物ではありません。


ミズのたたき:六月の父の法事で帰省した際に、小安温泉の旅館で何十年ぶりかで食べました。

秋田の法事ででたミズのたたき

旅館のおばあちゃんが石ですり潰したクリーミィな力作でありました。


秋田の道の駅でお土産に買って帰り、蕎麦打ち会仲間にちょっとおすそ分けしました。

ミズのたたきを真似てみました

素人が粗めに作りましたが、何とかみずの味はしました。

山形のだし風を作り、その中にも入れてもみました。

山形のだしを作ってみました

都会の人や若者にとっては決して美味しいものではないかもしれませんが、田舎育ちの私にとっては 初夏と初秋の年二回味わえた懐かしい味でした。

Comment

No title

ご無沙汰しております。台風やこの頃の集中う豪雨は大丈夫ですか?
変わらず おいしそうなブログですね~。写真の山菜は初めて見るものです。
私は田舎育ちですから 小さい頃蕨やぜんまいを採って食べることはよくありました。
小さい頃は正直 美味しいと感じることはありませんでしたが、大人になると不思議とこういうものが良くなります。特に家業で作っていた青紫蘇は小さい頃味噌を巻いてごま油で焼いたものが良く出てきましたが 本当に嫌いでした。でも今は お酒にもご飯にもあって好きですね。大人の味覚になったのかしら?(39歳が言っちゃだめですね)

寛太の母ちゃん どうもです。

ご自宅は多少の漏水があったようで、当日の対応は大変でしたね。
台風の強い風圧で、僅かな隙間から進入したかと思います。
お陰様でこちらは被害はありませんでしたが、9月上旬のお隣越谷市の竜巻被害地区は直線で7キロ程の距離でした。
外に出てはダメですよね。

蕨やぜんまいは全国的な山菜ですが、みずはおそらく東北地方特有の山菜かと思います。
叩くと粘り気が出てシャキッとした食感ですが、多少の苦味の良さが子供には分からないかもしれません。
メジャーな青紫蘇の味噌巻きも、各ご家庭なりにレシピがあるかと思います。
我が家でも今月家内が作って、ご飯のお供でした。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。