秋津 焼兵衛

Category : 東村山市近辺
JR武蔵野線新秋津駅一分というか直ぐの【焼兵衛】は、自動券売機から見えるお店です。

前から気になっていましたが、食べログの評価は高からず・低からずで入った事はありませんでした。

週末の自分へのお疲れモードで、どうしようかなぁと思いちょっと外でメニューを見ていたら、店内から『いらっしゃいませ』の声。
半強制的風なお姉さんの呼び声で、カウンターの真ん中に案内されました。
こういうのも呑兵衛には背中を押してくれる嬉しい一声。

両隣は私よりもやや年齢の高そうなお父さん達で、名前で呼ばれていましたから常連さんのよう。
そういう雰囲気から 直ぐに居心地の良さを感じました。

ビールをお願いしたら、味噌付き生キャベツは無料のお通しのよう。

味噌付き生キャベツは無料のお通しのよう

焼き鳥は二本ずつのお店もある秋津の中では珍しく一本からの注文がOKで、全て手作りのようです。


メニューから、好きなめひかりを見つけました。

好きなめひかりを

可愛いのが五匹ほどで一人ですから十分で、値段も相応。
塩や醤油を加えたらと勧められましたが、元々塩分のある魚なのでそのままの薄味で大丈夫でした。


ポテトはサラダなら好きです。(揚げや煮物はやや苦手。)

ポテトはサラダなら好きです

この日は瓶ビール・清酒の二杯に肴で1,550円ほど。

500円でワンコイン1ドリンクに小鉢・生キャベのセットもあるようです。
1,000円あれば三杯は飲める計算で、ちょっといやしいかもです。

前述のように、お姉さん達は程よい距離感(出しゃばらず かといって ほっとくわけでもなく)で、お客さんと接していました。
常連さんも嬉しい楽しみのようで通っているかのよう。

サラリーマンには嬉しいお値段なので、もう何回か通ってみたいと思います。
毎日・毎週ではありませんからご安心下さい。

尚 明日の土曜日は第三なのでお仕事。翌日はイベントで初の日曜出勤。
月曜に代休となりますのが、当分は寄れないかもしれませんね。


 

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ