スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝2014 と 甲子園

Category : 甲子園 から学んだ事
土曜の昨日朝は、仕事で八時前にJR立川駅の改札を出ました。
改札前にはお揃いのユニフォームの大学生で大混雑。

箱根駅伝の予選会が立川であり、70校以上の駅伝部員と関係者・応援者が溢れていたんです。

箱根駅伝2014予選会

私の母校は2013年度は予選会で10位以内に入れなかったのですが、今回は7位で予選会を通過しました。
来年の正月はTV応援か、それともゴールの大手町に行って見届けようかという 楽しみが増えました。


2013甲子園夏の優勝監督 前橋育英の荒井直樹監督は、

「自分たちがやってきたことは間違いじゃなかった。非常にうれしい」。次男の海斗主将を擁したチームで初出場初優勝を決めた直後、喜びを率直に口にした。

前橋育英の荒井直樹監督


当たり前のことを当たり前にやる「凡事徹底」を信条に基本を根気強く指導し、
『ごみを拾う子は、捨てる子にならない。』

荒井海斗主将の父が監督・母が寮母と、私生活でも規則や時間を守る事を徹底的に教えています。
野球から離れても困らない、社会人教育になっています。


野球も駅伝も選手が主役ですが、それを支える多くの家族・スタッフのサポートで競技が成り立っており、その成果が観客にも多くの感動を与えます。
団体戦は主役と脇役がいて、チームワークやコミュニケーションの優れたチームが優秀な結果を生むのは当然な結果です。

そして今スタッフの仕事の私は、主役のメンバーの為に何を出来るかを改めて感じた朝でした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。