秋といえば

Category : 美味しいお店・食べ物
10月も中旬に入り秋の食べ物が出始めました。

いつものJR新秋津駅前のお弁当屋さん【あけぼの新秋津駅前店】でおにぎりを買おうとしてたら目に入ったのが。。。


松茸御飯です。

松茸御飯

旬な季節物は外せませんので、購入させてもらいました。
お値段はたったの180円ですから松茸の量は期待していませんでしたが、松茸の香りはたっぷりとありました。
CPの高い御飯でした。



自宅付近の散歩コースのとあるお宅のフェンスには、アケビの実が食べ頃になってきました。

散歩コースにはアケビの実が食べ頃

住宅街ではなかなか見る事は出来ないのでパチリとしました。



さて 広島県のかき生産量は全国1位のようです。

広島 かきh-img01

家族が広島県の宮島見物に行きましたの、ダメ元でかきのお土産を頼みました。

生ものですから期待していなかったのですが、 【カキ大将】というネーミングの醤油漬けを買ってきてくれました。

【カキ大将】というネーミングの醤油漬けを

カキの味がしっかりとしており、美味しく晩酌の肴にさせてもらいました。


生秋刀魚や鯵も美味しくなりました。

大好きな新蕎麦も出回ります。
日本の四季と生産者さん・収穫者さんに感謝しないといけません。

秋の味覚を楽しみ過ぎて、やや体重リバウンド気味になっています。

2015初秋 秋田にて

Category : 秋田・東北
この三連休でやっと一ケ月前の秋田に帰省した時の様子をまとめております。

秋田県湯沢市川連地区の朝の西山です。

秋田朝の西山


稲穂は少し下がり気味で、もう一ケ月弱ほどで稲刈りでしょう。

稲穂は少し下がり気味で、


生まれ育った町の、普通の田舎の風景です。
毎日・毎月・毎年のと受け継がれてきた先人達が営みは何も変化がありません。
田舎の人にはどうかわかりませんが、たまに帰省する私にとっては何も変わらないのが一番かもしれません。


変化と言えば、稲庭うどんの産地で頑張ってきた、蕎麦の名店 『手打ちそば 蕎八丁』にはシャッターが下りていました。

手打ちそば 蕎八丁

手打ちそば 蕎八丁閉店


貼り紙があり閉店(店じまい)との事で、兄に聞くとお店の駐車場は借り地で、返却した為に商売を止めたようで残念です。
田舎に帰った時の楽しみが少し減りました。


今回の秋田の食べ物では、こちらが一番でした。

秋田 の湯沢地区の 手巻き寿司

湯沢地区の 手巻き寿司です。
プロの方が作ったようで、食べる事よりその仕上がりと色彩感にビックリしました。
但し味付けは県南地区特有で、砂糖を多めに使い甘めです。


因みに片道500㌔の道中ですが安全運転で、燃費も14㌔以上の省エネでした。

安全運転で14㌔以上の省エネでした

年齢的にもう無理する事もありませんから。


気付くとこのブログもスタートからもう満七年を超え、八年目に突入しました。

私も来月ついに人生の大台になります。
のんびりと更新していきたいと思っています。

秋田 川連こけし館のPR

Category : 秋田・東北
一ケ月前に法事の為 秋田に帰省していましたが、やっと投稿させてもらいます。

実家の兄は阿部始漆器店の店主ですが、50年以上のこけし愛好家でもあります。
母方の祖父や親族がこけし職人だった事が、大きく影響しています。

漆器店の店舗の半分を、こけし展示に改修していました。

漆器店の半分にこけしを展示


『伝統こけし店』・『川連こけし館』を前面に出したコンセプトのお店でした。

『湯沢のこけし収集家が専門店開業 大小約500点並ぶ 』というタイトルで、

湯沢のこけし収集家が専門店開業 大小約500点並ぶさきがけ


新聞やネットにも掲載されたようです。

湯沢のこけし収集家が専門店開業 大小約500点並ぶWEB


還暦を過ぎて子供達も育ち、自分の長年の趣味を進化させた形だと思います。
商売という点では小さな商いですが、地元のこけし作家のPRという点からは精神的にも満足していいるのでは?


秋田の木地山系こけし を中心に展示しています。

木地山系こけし


興味のある方は、こちらに連絡下さい。

兄の名刺

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ