笑龍にて

Category : 勝手にミシュランの部
7月後半の日曜日は家族の誕生会やら暑気払いを兼ねまして、吉川市内の笑龍さんでの食事会でした。

休日は予約しておかないとなかなか入店出来ない、隠れた名店になりつつあります。

コースでの予約になりますが、毎回丁寧にメニューを作成してもらっています。


若きシェフの今回の驚きは、海老のマンゴーマヨネーズソース。

201507笑龍にて海老のマンゴーマヨネーズソース

中華というよりは、フレンチのような盛り付けで楽しませてくれます。

前菜で供されたトマトの冷製スープは、トマト本来の栄養素である グルタミン酸を感じられる一品でもありました。

コース料理の他に、単品で黒酢酢豚も追加オーダーしました。
快く対応してもらい、満喫した家族のディナーとなりました。

日本酒利き酒師であるご主人お薦めの利き酒セット。

201507笑龍にて利き酒

夏に合う純米酒という事で、秋田の新政№6⇒岐阜の小左衛門⇒山口は岩国の五橋の三つでした。
お米らしさがどんどん濃くなる順番でありました。

美味しい料理とお酒で、おかげさまで家族の会話も弾みました。


9月12日に商工会企画で吉川美南駅前で開催されるイベント、
JazzNight Yoshikawa 2015  に、笑龍さんは出店するようです。

JazzNight2015_A2e2_ol-216x300.jpg

行かれる方は、笑龍さんのブースで一度お試しあれ。

続くと流石に

Category : 市井の人
もう8月ですが、少し振り返ってみます。
7月の地元のお祭りの翌日は、蕎麦会の暑気払いでした。

会場は 徳樹庵吉川店 で、飲み放題のコースでしたが 撮影したのほんの数枚。

20150720徳樹庵


豚しゃぶ でした。

20150720徳樹庵豚しゃぶ

とかく冷たい飲み物を選びがちですが、続くと胃腸だけでなく体が疲れてきます。

時には温かいのもお腹に優しく、美味しかった。


この週はこういうのも頂戴しておりました。

20150720のお寿司


飲食は腹八分目が丁度の年代です。

年齢を考えてほどほどにしないといけないと思っておりますが、お仲間が集まるとついついと。
翌週も続いたような。。。 

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ