スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける事 40,000アクセス

Category : ブログから学び
とある日の朝礼で2分間スピーチの担当となり、『続ける事の大事さ』を実例からスピーチさせてもらいました。

毎日の日課はいつものように始まります。
まずは朝の四時半前後には、散歩の催促の声が一階から聞こえてくるPANで御座います。
五時前の涼しい内に、朝の散歩がスタートします。

朝の4時半にPANと

PANとの散歩と同じで毎日続けるという点では、今朝のこの投稿で五日連続となり、七月は計18回ほどの投稿数となりました。
二日に一回ペースの更新は、去年の春先以来となります。
(その間PCのOS不調等が続いたり、転職による忙しさもありました。→PCのOSはまだXPで、マイクロソフト社のメンテ期限が切れてもPC貯金が思ったように貯まらずそのままになっています。)

さて 最近はアクセス数を気にすることもなく、ブロ友さんには申し訳ありませんが訪問してもコメントをする事が激減しました。
こんな日記代わりのマイペースおじさんブログなのですが、アクセス数は累計39,000台になってきました。

アクセス数は累計39,000台

因みに最近電車内で降車しようとした際に、
『お父さん!! タオルが落ちてますよ。』と声が聞こえてきました。

誰の事?と思い振り返ると、私のタオルが落ちていて、声を掛けてくれたのは10~20歳ほど下の年齢のサラリーマンでした。
外見は孫がいても可笑しくない、もうすぐ59歳の私ですから。

アクセス解析でアクセス都道府県で見ると、東京~秋田~千葉~埼玉~北海道~鹿児島の順番です。
(因みに私のPCからはカウントされない設定です。)
多分ブロ友の皆さんがクリックして下さっているようです。
そして旧社のお仲間も時々元気でやっているかと様子見(心配?)で、見てくれているようで感謝です。

東京~秋田~~千葉~埼玉~北海道~鹿児島


検索語は一位が阿部始漆器店で、実家がクリックしているのと、実家のPRには多少はなっているのかもしれません。

検索語は一位が阿部始漆器店で

おそらく来月八月末か九月中旬には40,000アクセスかと思います。

この日記ブログを続けてこれたのも、見て下さっている方のお陰もあると思っています。
そしてこのブログと、一年ほど前に分けた『吉川のそばうち』ブログで、目標だった合計1,000回投稿を昨年の12月に達成しました。

『続ける事の大事さ!!』このブログから学んでいます。
有言実行で続けている自分の思いがあっても、その時の体調や仕事に変化もあります。
そして身内の事から、ちょっとの葛藤もありました。
今はそんな事を乗り越えたのではないかと、自分の中で思っています。

そんな事で感謝の意味も含め大したことは出来ませんが、ジャスト40,000アクセス画像切り取りの恒例のキリ番企画を考えるとしましょう。
スポンサーサイト

鬼太郎に遭遇

Category : 仕事先にて
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房 」 は、水木しげるさんの奥様武良布枝さんの初エッセイのドラマ化です。
ヒロイン:松下奈緒 夫・水木しげる役:向井理 の配役で、2010年の放送でしたからまだ記憶に新しいところです。

あの『ゲゲゲの~』は、『2010ユーキャン新語・流行語大賞』の『年間大賞』に選ばれ、昨年は『じぇじぇじぇ』が普通の会話に使われるくらいヒットしましたね。

さて 調布市の「天神通り商店街」にランチで寄りました。(もう五ヶ月ほど前の二月頃ですけど)

調布市天神通り商店会

入るお店を選んでいるうちに見つけたのが、こちらの看板と鬼太郎のモニュメント。

「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」①

水木しげるさんご夫妻は新婚時に調布市に建売を購入し、移り住んだ事を思い出しました。

まずは「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」です。

「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」②


そして「横たわるねずみ男」や、

「横たわるねずみ男」


「一反木綿に乗ったねこ娘」も発見しました。

「一反木綿に乗ったねこ娘」

私の年代前後の方は、 ゲゲゲの鬼太郎 は子供時代に漫画やテレビで見ていたはずです。
妖怪物ながら、勧善懲悪のストーリーに魅了されていました。
「切り株に座るぬりかべ」もあったり、鬼太郎は合計4人との事で、いつかそれら全部を撮影しようと思っています。


ちなみに昨日は土用の丑の日。
例年ですとあちら産のうなぎが食卓にあがるのですが、今年はさすがに国産は購入出来ず、うなぎ無しの我が家でありました。
そういうお宅も多かったのではないでしょうか?

暑いけど吉川『紅春楼』

Category : 市井の人
このお店は2010年1月に、『勝手に私のミシュラン店』 として投稿していました。

先週の土曜休みの猛暑日の昼前に食べてきました。
外は暑かったのですが、汗覚悟でもこのお店の味は忘れられません。
そして暑いときには熱いのを!! と言う健康法もありますから。

お店の休みが日曜・祝日で、私が休日の土曜日しか訪問出来ない為半年振りだった気がします。
そして投稿画像がややお粗末だったので、撮影し直しの意味もありました。

次の用事(上野行き)があったので、開店が11時を15分ほど過ぎた時間に行ったら、既に先客が二組ほど。

定番の醤油ラーメンをお願いしました。

江春楼シンプル醤油

盛り付けや付け合せは決して今風ではありません。でもこのお店は変わらないままでいいのです。


麺が底に沈んでいるので、箸で持ち上げてみました。

江春楼シンプル醤油の麺

醤油薄味豚骨でありながら、鰹節系の芳香なスープと縮れ麺の相性は抜群だと思っています。

昔なら美味しいのと店主への感謝の意味でスープはほぼ飲み干していました。
でもダイエット中なのと、気温の高さからスープはちょっとで我慢。

今回もご馳走様でした。

尚 食べログにも、『蕎麦打ち・キャバリア』のHNで投稿しておます。

娘も時々お仲間と行っているようです。
家族の御用達ラーメン店になっています。(しょっちゅうは行っていませんが。)

この後行った上野公園の噴水は、陽射しが強く涼にはならなかった。

この後行った上野公園の噴水は涼にはならなかった。

人間はしていませんでしたが、鳩が水浴びした後に体を乾かしていました。

上野にてⅡ

Category : 市井の人
上野の博物館の後は次の目的地は、徒歩15分ほどのアメ横です。

旧社の同期で一番仲の良い友人3人と、土曜日は第二・第四しか休日でない私に合わせてくれ 半年から一年半ぶりに再会しました。
3人ともまだL社で頑張っており、私だけが早期退職組です。

会場と集合・スタート時間は私の希望にしてもらい、同期会の永久幹事役のI田さんが段取りしてくれました。
途中から元部下のOちゃんも、M君の計らいでサプライズ参加。

2013年1月 や 2013年5月(投稿は11月でした。)  にその際の様子を。

同期全体では毎年11月に開催しており、2012年11月 の様子は。

会場は もつ焼き 大統領 支店 です。
普段は海鮮系のお店が多いのですが、ディープなアメ横ですからサラリーマンが集まるお店はお肉系が多い。
しかも会場は有名店なので、参加5人中4人は本店か今回の支店に過去訪問歴有り。

3時からのスタートで、まずはビールと前菜で野菜系を多めにオーダーし乾杯です。

大統領①まずは前菜で野菜系を

休日の昼酒はある意味労働者には幸せです。
店内は土曜とはいえ、3時頃の段階でほぼ満員。人の集まる上野 しかも有名店ですから。

看板メニューの珍しい馬モツ煮込み。 もともと淡白な馬肉ですから、モツも同じにあっさりでした。

大統領馬モツ煮込み


他のお客さんが頼んだのが美味しそうなので、負けじとオーダーした おろしポンカルビ。

大統領おろしポンカルビ
さっぱり味でした。


ここらへんから佳境に入り、焼酎瓶と氷・炭酸・ホッピー・レモン等を用意。

大統領②


この仲間の常で、私がカメラを持つと悪戯モードにはいります。
メニューを持ってくれたまでは親切でした。

大統領③持ってくれたまでは


やっこを撮ろうとしたら 邪魔しようと箸を出したり、

大統領④


ネギ豚バラには何故かVサイン?

大統領⑤ネギ豚バラにはVサイン


紅一点ちゃんまでもが、悪戯に参加してきました。

大統領⑥紅一点までも

いったい みんな幾つなんだと言いたくなりますが、同期ならではのお遊びでした。

満足&満腹ごちそうさまでした。

.その後はお決まりのカラオケへ行ってから解散。

コピー ~ 全員で祈念写真(何を記念にかは?)

入社当時の童心に戻ったような、相変わらずの計5時間ほどの元気な集まりになりました。

22・23歳頃からのお付き合いではや37年。来年頃からぞくぞくと定年になります。
おそらく全員定年後も、誰かが生きている内は集まると思います。

上野にてⅠ

Category : 市井の人
昨日の35℃を超える猛暑の中、上野に行ってきました。

上野に行ってきました

目的地は 東京国立博物館 で、 約20年ぶりです。

東京国立博物館

一番の目的は平成館での、

目的は平成館

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」 を見る事です。

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-


「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

NHKで放送された番組【故宮】を見て、実物を見たくなったからです。
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
同じく『CHINA』と言えば、中国産の青磁の事だとこの番組で知りました。
海や陸を渡って運ばれた東洋の異文化ですが、技術的に優れていれば、美術品として認められたんですね。

7月25日(金)午前に20万人達成したようで、NHK特番の影響が大きいようです。

台湾の故宮博物館には、25年前に実際に行きましたが、ツアーの駆け足コースでしたから見学の記憶に残っていませんでした。

特別展は当然撮影禁止でしたので、見学に集中しました。
有名な 神品「翠玉白菜」(本館特別5室)の展示は7月7日(月)で終了しましたが、散氏盤(さんしばん)や青磁輪花碗(せいじりんかわん)をじっくり拝観。

散氏盤(さんしばん) 青磁輪花碗(せいじりんかわん)

昨日の展示の一番人気は!「白菜」「肉」につづく故宮の人気者『人と熊』でした。

人と熊 博物館HPより。


ミュージアムショップでは神品「翠玉白菜」もどきを販売していました。
販売員さんに確認してから、撮影させてもらいました。

神品「翠玉白菜」もどき

確か6万円ぐらいしたかと思います。

平成館を出てからは、日本美術の本館へ移動です。
猛暑日なので、こんな無料の日傘サービスがありました。

無料の日傘サービス

尚 博物館好きの娘から教わった裏技で、アメ横のチケットショップでちょっとお安く購入出来ました。

裏技はチケットショップで

お安くなった分以上に、お土産(博物館と海洋堂のコラボ商品等)を購入しましたけど。

お土産(博物館と海洋堂のコラボ商品)

お土産Ⅱ

足早に2時間ほどの見学を終えてからは、次の目的地へ移動です。

とあるお店で暑気払い

Category : 夜の部
私の所属する 吉川そば打ちめいじん会 の暑気払いが、吉川駅○口のとあるお店でありました。
サブ幹事だったのですが、当日は朝からお祭りの片付けと反省会で帰宅してから昼寝。
起きたら開始時間を過ぎていまして、大遅刻の参加となってしまいました。Kさんすいませんでした。

会場はチェーン店系のお店なので、私は行った事はありませんでしたが今回初めて寄りました。

何品か撮影させてもらった中で、何とか数枚はこの2枚でした。

海老揚げと

とあるお店の海老揚げ

今 流行らしいパンケーキ風デザートで御座います。

とあるお店のデザート

チェーン店系の特徴がはっきり出た料理でありました。

幹事のKさん お疲れ様でした。

次回はおそらく半年後の新年会が、外の店での宴会になろうかと思います。
サブ幹事として遅刻のお詫びもあり、その際には幹事に立候補させてもらいました。
地元の情報を集め、まずは会場選定していきたいと思います。

クールダウン3点セット

Category : 市井の人
昨日から梅雨明けとなり、いよいよ夏本番に入りました。
歩数新記録を達成した19日は、会社出社時点で7588歩でした。(最終15,000歩超)

7588歩でした

PANとの散歩を含めると、約5㌔近くを歩いた事になります。
まだ涼しい朝の6時前に出社しても通勤で一時間半は掛かるので、7時半前後の到着前後にはもう汗だくなんです。

そこで会社に常時セットしてあるのが、クールダウン3点セットです。

クールダウン3点セット

シーブリーズは私の年代前後なら、海水浴や真夏に愛用した方が多いのでは。
塗って気化熱からなのか、清涼感に満足するんです。


そして朝の着替え用に、速乾素材のV首シャツも常時用意してあります。

速乾素材のV首シャツ


でも落とし穴がありました。
ランチは此処のところ気に入っている、 いなばタイカレー シリーズです。

いなばタイカレー

見た目は辛そうでなくても、そこはタイカレー。
香辛料の辛さからくる汗が、ジワット来るんです。

流石に会社にはシャワールームはありません。
昼食後用にも、もう一枚着替えのシャツを持参しないといけないかもしれませんね。

2014年「吉川八坂祭り」本番

Category : 地元吉川市
「吉川八坂祭り」が始まりました。
市内ではネイティブと呼ばれる旧平沼野尻地区に住んで10年となりました。
この4月から引き受けさせてもらったのは、野尻地区の小さな班の副班長です。

「吉川八坂祭り」は吉川で約400年の歴史を誇る一番大きな、そして勇壮な夏祭りで、「あいよ、あいよ」の掛け声とともに、次々と神輿が上に放り投げ空に舞う暴れ神輿は圧巻です。
19日は第3土曜日で生憎と仕事でしたので、雨の中 帰宅後は町会内をパトロールしてお祭り支援しました。

20日 日曜日の本番は夕方から、平沼野尻町会の神輿の警備でした。

神輿の警備

神輿の競演(神輿を上に放り投げる)の際に、危険回避の為に観客が神輿に近づかないようにするんです。

夕方5時半過ぎになって町会内で始まりました。画像から説明しなくても様子が分かろうかと。

神輿の競演①

神輿の競演②

神輿の競演③

神輿の競演④


夜8時からは、メイン会場のいちょう通りで合計9基の神輿が舞います。

神輿の競演⑤夜になって

警備をしながらの撮影ですから、どちらが危険か分かりませんね。

お祭りは多くのスタッフのサポートで成り立っています。
神輿を先導する、高張り提灯を持った町会の子供達とそのお母さん達。

高張り提灯を持った町会の子供達

それを先導して見守る町会役員。

見守る町会役員

氷水を入れたポリバケツを台車に乗せて負い掛け。

氷水を入れたポリバケツを台車に乗せて負い掛け。


途中にはご家族の満足げな様子や、神輿にお子さんを乗せて記念撮影。ポリバケツの氷水はほぼ空になりました。

お子さんの様子①お子さんの様子②ポリバケツの氷水はほぼ空に

終了は9時過ぎで、昼から活躍の子供達はヘロヘロになっていました。
大人だけでなく多くのスタッフや、地域のお子さんと見守る父母や親戚の皆さん。
地域のコミュニティがより一体化する場面を多く見ました。
名前は知らなくても今度会ったら、『お疲れ様でした。』と自然に挨拶が出来ると思います。

今は5時過ぎで、これから9時前から片付けをしてお祭りは終了です。

来年は私の所属する野尻町会の7班が、色々な役割がある当番に持ち回りでなるようです。
一年後にはカメラを持っての警護は無いかもしれませんね。

PANと新記録達成

Category : キャバリア&わんこ
昨日は減量作戦実行中と 朝 投稿しまして、夜に気付いたら歩数計測をスタートしてから新記録を達成しました。

歩数計測をスタートしてから新記録

過去最高一日13,000歩だったのですが、昨日は第三土曜日で出勤でしたから、通勤時の徒歩をメインに15,000歩超を達成したんです。

携帯に万歩計機能がありますから、持っていないで歩いた分を含めると、おそらく16,000歩超で10㌔以上は歩いたと思います。一応は一日8,000歩で5㌔前後が毎日の目標です。
消費したのはたったの446㌍で、想像以上に少ない。ちょっと濃いカップ麺一個分です。
運動をしないで如何に食べたり飲んだりが、体重増になるかを実感しました。


スタートは朝のPANとの散歩で、きよみ野地区の小振りなひまわりを発見。

きよみ野地区の小振りなひまわり

そしたらPANが乱入してきました。

そしたらPANが乱入してきました

PANのお尻部分が膨らんで見えるのは、携帯カメラがPANの動きを捕捉できずにブレたせいです。

お祭りの規制の標識に、PAN粗相しないで下さい。

PAN粗相しないで下さい。

日中に用事で寄った東村山駅の東口の噴水には、聞いてはいたカルガモも親子が。

東村山駅の東口の噴水には

歩く事で多くの発見があります。
本日の画像はほぼ万歩計代わりの携帯で撮影したのですが、私のようなお父さんの日記ブログには充分だと思っています。

散歩して~気になったのをパチリ~そして画像を整理し~ブログに投稿する。
このパターンで何度も投稿していますから、散歩&ブログがもはや趣味の一部かもしれません。
減量作戦の為にもこれから梅雨明けしもっと暑くなりますが、歩く時間帯を考慮し暑さ・汗対策の用意を万全にして、継続するとしましょう。


今日の夕方から夜にかけては町内の副班長として、吉川八坂祭りの野尻地区神輿の警護です。

今日は町内の副班長として、吉川八坂祭りの野尻地区神輿の警護です。

町内の一員として、野尻町お揃いの浴衣を引っ張り出しました。小物を入れる袋もです。


今は朝5時近くですから、もう少しでPANが起きて散歩の催促の泣き声が聞こえてくるはずです。
連日の一万歩超えを目指そうと思っています。

尚 神輿の競演は携帯撮影でなく、デジイチで撮影したいところですが警備をしながらでは無理かもしれませんね。

最近のランチ価格戦略

Category : ランチの部
ここのところのゆっくり減量作戦は順調で、約半年間で3㌔ほど効果がでています。
一番の要因は一日8,000歩以上目標の、PANとの朝の散歩や通勤での早めの歩きです。

7588歩でした

ある日出社後に周りの掃除をした朝の段階で7588歩でしたから、この日は軽く一万歩を超えました。


お次のダイエット法は、昼食時に生野菜を多く食べる事を継続しています。
生野菜のビニール袋入りを二日に一回コンビニで買って、食前に食べるようにしています。
前は宅配の給食弁当がメインでしたが、どうしても揚げ物や炒め物が多いので止めています。

時々は外食もありますが、基本の野菜多目は継続しています。

デニーズで こういう時にしか食べられないと思い、鶏とアボカドの感謝丼 をチョイス。

デニーズ 鶏とアボカドの感謝丼でした

鶏肉がメインでしたが、夏野菜とアボガドをしっかり頂きました。
予想外だったのはアボガドと白米の相性。カリフォルニアロールやマグロサラダと同じように、アボガドのネットエリ感がマッチしていました。

低価格戦略のガストと違い、客単価アップ作戦のデニーズでは飲み物をお代わりしたら1,000円超の金額になります。
平日のお昼は満席で順番待ち状態で、何とサラリーマンより主婦層と家族連れの多かった事。
しかも昼から生ビールのご婦人もいて、最近ワンコインランチも多い男性よりは女性が裕福なのかもしれませんね。
でも女性は毎日の炊事の事を忘れたいという考えがあるようで、外食時のちょっとリッチな選択も分かります。


ほっともっと では のり銀鮭弁当 と生野菜を選択しました。

ほっともっと のり銀鮭弁当

つい もう一品 レジ横にあったのでプラスしてしまいました。

ほっともっと のり銀鮭弁当 にプラス


タニタ食堂の100kcalデザートのプリンで、普段はこういう系統は食しませんが、タニタの名前に惹かれましたので。

タニタ食堂の100㎉デザートのプリンです。

のり銀鮭弁当だけで733kcalあり、生野菜を先に食べたらもう満腹でプリンは流石に食べられませんでした。

オーダーして待っている間に聞こえてきた注文の一番人気商品は定番のり弁当でした。
「平日、昼割。」対象商品で 320円→270円。飲み物やデザートを買っても、ワンコインで済みます。

外食産業はそれぞれ特色を出していますから、消費者は自分の好みと財布に相談しているのだと思います。


今日から地元の【八坂祭り】が始まりますが、第三土曜日なので出勤です。
夕方帰宅したら輪番制の、町内の防犯の巡回をしないといけません。
天気予報は曇後弱い雨ですから傘をさして巡回し、今日も一万歩以上を目標としましょう。

こういうのもOK

Category : 市井の人
私が現在勤させてもらっている会社は、一般的な地元の中小企業です。
どこもそうで当たり前ですが大手企業と比較すると、当然処遇や実質労働時間では差があります。

そうは言っても中小企業共通の良さがあり、社内ルールはあるものの、ある程度融通が利く点でしょうか。
社員はほとんどが東村山市かその近辺から通勤しています。
お子さんの学校の行事や、身内の通院のサポートで、半日有給などの制度を上手く活用しています。
時にはお子さんの学校での試合の応援に、昼休みの間に行って帰ってくる事も。

さて この時期には色々なお土産やさっぱりした物が、会社の昼食時等に出てきたりします。


田舎に帰省した社員のお土産(私のですけど)や、

会社①りんごジュース


シュークリームを沢山差し入れして下さった方も。

シュークリームがたくさん


遠出の好きなパートさんからの季節のギフトもあります。昼食時にデザートとして配布されました。

本場の山形産   や  本場の山梨産

本場山形産 本場の山梨産
いつもご馳走様です。


蕎麦つゆを会社に持参したら、事務員さんが近所のコンビニで乾麺とねぎを購入してきて、

台所ではネギを切っていました

さっと配布されます。

会社③乾麺だけど

会社には普通の家庭用キッチンと、台所用品がほぼ一式あるんです。


時にはこういうサプライズも、事務所内であります。

会社④誕生日おめでとう

○○代に突入した事もあり照れ臭かったようですが、自分の机の上でロウソクを吹き消しました。
ご本人は満更でも無かったようですね。

時には女性にも

ある日にはアシストに

私の前職の会社ではありえないことが、毎日のように沢山起きています。
そういう点では刺激があって楽しいかもしれません。
販売会社ですから営業が日中外に出ると、社内には女性を中心に10名ちょっとしか残っていません。
留守を守る女性が多いからこそ出来る、中小企業の良さの一端でした。

大手の会社に入社し自分に能力があってと思い 背伸びしながら、どこまでも前に進み、社命があれば全国何処へでも転勤可能。
成長もあれば 時には挫折もあり、自分の思い通りにならない事もあります。
そういう厳しいビジネスの世界(お客様の社外だけでなく、競争も多い社内も含め)で、精一杯に生きるのも人生。

会社規模が中小でも 地元の転勤無しの会社に入って自分を磨き認められ、人情・温情を実感しながら精一杯自分の出来る事をやるのも人生。

『評価は他人と言う言葉が昔からあります。』
何が正解かは本人のみぞ知る。その時は分からなくても、いつか人生の通過点の中で分かるかと思っています。

2014年「吉川八坂祭り」準備

Category : 地元吉川市
今日は9時前から、一週間後に本番の「吉川八坂祭り」の準備でした。

前日の天気予報ではかなりの高温の予測でしたが、時々晴れ間が出る曇り模様でしかも風がありましたら、予想よりはやや楽な準備でした。

我が家の玄関にも注連縄と野尻町の祭礼提灯がセットされ、いい感じの風でたなびいています。

注連縄と野尻町の祭礼提灯

まずは若手や体力のある人は注連縄張りです。
集合した町内の役員・有志の中では、50代後半の私でも一応は若手に入りますから。

注連縄張り

女性や幹部は、山車の掃除や飾り付けです。

蕎麦打ち会の用事もあったので、途中の11過ぎに切り上げ 約2時間ほど、縄を持って三脚に乗り、平沼野尻地区を回りました。

途中で自転車に乗ったお祭りスタッフから、スポーツドリンクやお茶の配布もあり一息付けました。

平沼野尻自治会の祭礼日程表に沿って、祭りの準備がスタートしました。

2014祭礼日程表

19日の土曜日の夜は、交代制の町内のパトロールになります。
お祭り終了後の21日午前中には、又 町内の有志が集まり撤収になります。

町内の行事に参加する事で、日頃は交流の無いサラリーマンでも顔と名前を覚えてもらえます。
ご近所の人とも顔馴染みが増え、道でお会いしたらご挨拶となります。

転勤族だった私が、現在のこの地に住んで今年で満10年となります。
積極的に参加させてもらう事で、地域の一員になりつつあると思っています。

PANとの散歩も合わせると今日は1万歩超の歩行数になり、三脚に乗ったり・縄を張ったりと日頃使わない筋肉を酷使(?)しました。
日頃は体を使わない私ですが、今夜は程よい疲れで爆睡出来るでしょう。

2014年「吉川八坂祭り」のお知らせ

Category : 地元吉川市
吉川を代表する夏祭り「吉川八坂祭り」が、来週7月19日・20日に開催されます。

吉川八坂祭り

吉川八坂祭りnittei

我が家から10㍍ほどのいちょう通りで、20日9基の神輿競演で神輿が舞います。

地元のお祭りで町内班の副班長ですので、多少はお手伝いしないといけません。


13日午前中はお祭りの準備で、町内平沼野尻地区の注連縄張りです。
お祭り当日は多少のお手伝いも。終わった翌日の21日は朝から注連縄片付けのお手伝いです。

台風一過で、昨日から猛烈な暑さになってきましたから、熱中症対策をしての作業になります。
夏バテ対策に、秋田からのお土産が重宝しています。

頂戴したり購入したりで、隣の町の横手市増田地区産のりんごジュースが、この蒸し暑い時期にさっぱりと。

2014年秋田からのお土産

お次は男鹿半島の海の幸 海草の ぎばさ です。

男鹿半島産の【ぎばさ】


さて 実は5~6月にかけて、それぞれ違う病気で3回ほど病院に行きました。
①39度近い高熱:気管支系がウィルスにやられたよう。
②下痢:ウィルス系ではなく、二日ほどで完治。
③足首の痛み:気をつけている痛風と思いきや、単なる捻挫でした。

年齢と共に、抵抗力や体力の低下が原因かもしれません。

梅雨が終わろうとしていますから、これからは夏本番です。
自分なりの対策を続けて夏風邪を引いたり体調不良にならないようにと思っています。

今の味より昔風の味

Category : ランチの部
朝の3時から起きて、台風8号情報を気にしております。
台風は各地で被害が出ており、これから北日本に大雨との事で心配しています。

台風に弱い武蔵野線での通勤ですが、途中の運転中止や雨が嫌なので5時半には自宅を出発しようと思います。 これからの通勤の交通障害にならないといいのですが。

さて 久し振りのラーメンネタです。

つけめんTETSU は、都内でも有名はつけめん店で支店は10箇所以上あります。

西武池袋線と新宿線の乗換駅である所沢駅コンコースに、つけめんTETSU エミオ所沢店 が出店しています。
かなりの人気店で会社のメンバーもわざわざ行っていますが、私は乗換駅なので朝夕の通勤中はスルーしていました。

又 ラーメンは麺好きなので当然好きですが、最近はカロリーを考えています。
スープを飲み干したくなるでは、ラーメン専門店ではあまり食べないようにしています。
会社の昼食でカップ麺を食べますが、基本は300㌔㌍以下の低㌍系にしています。(焼きそば系はもっての他)

実はこの数か月で2㌔ほど体重減となっており、コンビニや給食弁当の揚げ物系を控えているのも効果が出ている理由と思います。

とある平日の昼ごろに所沢駅で乗り換えしましたので、つけめんTETSUへ 一回は と思い初めて寄ってみました。

つけめん よりは汁系のラーメンが好きなので、中華そば(豚骨×魚介スープ) を選択しました。

つけめんTETSU エミオ所沢店にて

確かに今風で 最初は美味しい。
だけど豚骨がやや強い。 若者なら違和感は感じないでしょう。
ジャンク系のマヨネーズたっぷりのような味もして、50代後半の私にはちょっと無理な感じです。

動物系スープと濃い魚系和風スープをあわせたダブルスープで有名な【青葉】の味に似ていたのが感想です。
客層は私の年代よりも20~30代若い人達がほとんどでした。

私の好みは醤油&魚介系で豚骨が入っても控えめで、どちらかと言うと昔風のさっぱり系です。
感想は今回今風のコッテリ系を食べたので、昔風のラーメンを食べたくなりました。


別の日の昼食はご近所のセブンで、ご当地系【冷たい きざみ生たまねぎ入りの八王子ラーメン】です。

【生たまねぎ入りの八王子ラーメン】
醤油ベースのタレと多少のラードが冷製でも固まらず、ほっとした味に仕上がっていました。

八王子の人気店みんみんラーメンの 刻み玉葱入り も醤油系の細めん。3年前に仕事先でのSHOT。

八王子みんみんラーメンを

濃い目に見えるスープは当然飲み干しておりません。

と言う事で嗜好や好みの味付けは、年齢のせいもあり子供の頃から慣れ親しんだのに戻っています。

次回 もしラーメンを食べるなら、20年来通っている 地元吉川市の【紅春楼】に行くとしましょう。
食べログ ではたった2つの投稿しかなかったので、蕎麦打ちとして3つ目を新規投稿しておきました。

岩手の土川そば

Category : 男の料理
岩手の土川そば を、6月後半に盛岡在住の弟夫婦から頂戴しておりました。

岩手の土川そば


蕎麦好きを知っていて、わざわざ購入してくれたのかもしれません。
乾麺なので日持ちするので開けないでおいたのですが、そろそろ頂戴するとしましょう。

岩手の土川そばは細め

お味は分かりませんが、きっと美味しいでしょう。


図書館から借りてきたのは、蕎麦関連の本であります。

最近借りた本は蕎麦関連


蕎麦打ちお父さんの楽しみはまだあります。

蕎麦にはこちらも

こちらをセットにして、土川そばと一緒に楽しむとしましょう。

だいじょぶだァー饅頭

Category : 東村山市近辺
今朝も秋田つながりの投稿になります。

まずは私の勤務先は都下東村山市になります。
社員が北の北海道へ行っても、南の沖縄へ行っても、住まいは東京の東村山市と言えば、『志村けんさんの東村山音頭ですよねと。』と返答が返ってくるようです。

で 東村山名物と言えば「だいじょぶだァー饅頭」 で、3月にご紹介しました。

201406だいじょぶだァー饅頭

和菓子処 一風柳「餅萬」さん さんには、昨年TV取材が入ったようです。

だいじょぶだァー饅頭有名人の紹介

先週の秋田から上京してきた兄に東京土産で渡したのは、饅頭とこのだいじょぶだァー最中です。

だいじょぶだァー最中も

甘いものが嫌いでない実家なので、仏様にお供えした後は 想像できました。
昨夜 兄から電話があり、『お供えにた後に、家族で食べたよ。美味しかった。有難う。』との事でした。

小雨の中 買いに行く際、仕事に向かう途中の社内のNさんが、わざわざお店まで車で連れていってくれました。
私より二回り下の、Nさん有難う御座いました。

こんな親切も、日頃の互いのコミュニケーションと人間関係の賜物と思っています。
社内では年長者として、『有難う。』 『有難う御座います。』 の言葉を常に発信していこうと思い、日々実践しています。

神田で湯沢市の物産直売会

Category : 秋田・東北
金曜日は 秋田湯沢絵どうろうまつり の神田開催バージョンを堪能させてもらいました。

秋田湯沢絵どうろうまつり画像


もう一つの目的は 湯沢市の物産直売会 であります。

湯沢市の物産展


まずは 川連漆器の秋田県漆器工業組合員として出張してきた、阿部始漆器店の兄で御座います。
因みに私をご存知の方は分かると思いますが、兄には白髪がほとんどありません。
父のDNAがやや強い私は白髪交じりで、母似の兄とは兄弟でも違うと改めて思います。

川連漆器の販売員として出張してきた、阿部始漆器店の兄で御座います。

伝統工芸品である 川連漆器の現代風逸品 等も販売しています。

川連漆器の逸品

国産品で職人の手作りですからどうしても単価は高いのですが、それなりにぽつぽつと売れていましたね。


昆布のにしん巻きは、湯沢市大町の 吉田春雄商店の出店でありました。
聞くと兄とは物産展出店業者のお仲間のようで、湯沢市出身者として会話を弾ましてもらいました。

昆布のにしん巻き

秋田で保存食の塩付けたらを甘辛く煮込んだ 棒たら煮も欠かせませんね。

棒たら煮も欠かせません。

にしん巻きは自宅で早速晩酌のお供で御座います。

にしん巻きは自宅で早速晩酌で御座います。


秋田県民として外せないのは当然こちらです。

秋田県民として外せないのは当然こちらです。

市内4箇所の蔵元さんんが出店していまして、すっかり試飲させてもらいました。


購入させてもらったのは、 純米吟醸酒 香り爛漫 で御座います。

純米吟醸酒 香り爛漫 純米吟醸酒 香り爛漫HPより

米は地元秋田湯沢産「秋田酒こまち」を100%使用し、酵母は秋田県開発の“高い香り”が特徴の「こまち酵母スペシャル」だそうです。
ワインのようなフルーティさを感じたのが、購入のポイントでした。


最後の買い物は、会社のお仲間へのお土産は秋田の諸越も(関東では落雁とも)。

秋田の諸越

勤務先から一時間ほどの神田で、秋田の伝統の形のない無形文化財を懐かしく見て、形ある有形の物産を楽しませてもらいました。


さて 兄から見せられたのは、木地山こけし展の案内です。
葉書には主催:秋田県こけし工人会、共済:秋田県漆器工業協同組合とありました。

木地山こけし展葉書 祖父や叔父の名前

亡き母の旧姓は小椋です。 こけし工人であった小椋性の親戚や叔父の名前がありました。
ちなみに著名な写真家土門拳氏が、昭和42年に雪の中を「箱ぞり」に乗せられ木地山を訪れ、写真を撮り岩波の雑誌「世界」のグラビアに掲載したようです。
亡き父母は物造りの家に生まれ育ち、一生 物造りに従事しました。そして今は兄が継承しています。
祖先から引き継がれた技術が脈々と残るのは、日本の工芸・伝統の特徴です。


神田・秋田湯沢絵どうろうまつりの次回の開催は、2年後の2016年と思います。
秋田と神田の多くのスタッフの協力で継続出来ているこのお祭りには、今後も機会があれば寄ってみたいですね。

今日はこれから蕎麦打ちです。
物造りの家に生まれた子として、亡き父が仕事で愛用していた鉢で蕎麦粉を捏ねるとしましょうか。

神田・秋田湯沢絵どうろうまつり

Category : 秋田・東北
故郷の伝統と文化に再会出来ました。

昨夜仕事帰りに 神田駅西口で開催された 第12回 神田・秋田湯沢絵どうろうまつり に行ってきました。

実家の兄が湯沢市の物産直売会に 【阿部 始漆器店】 店主としてでなく、川連漆器の【秋田県漆器工業協同組合】のメンバーとして販売の為代表して出張してきたからです。

第12回 神田・秋田湯沢絵どうろうまつり団扇

湯沢市の七夕絵どうろうまつりは 毎年旧暦の七夕 8月5~7日の3日間 行われます。
秋田藩佐竹南家に京都からおこし入れされた姫君が、京への郷愁を五色の短冊に託し青竹に飾りつけたのが始まりとされた、約300年の歴史ある祭り。と言われています。

高校生まで秋田に住んでいましたから毎年のように見ていましたが、8月の旧盆に帰省することはあっても8月初旬に帰省した事はなく、昨日約40年振りに東京で再会出来たんです。

湯沢市で作成された絵どうろうを秋田の人達が東京の神田まで持ち込み、実際に商店街の通りに飾りつけして出迎えてくれました。

湯沢絵どうろうまつり①

湯沢絵どうろうまつり②

湯沢絵どうろうまつり③

昔からの江戸時代の絵どうろうがメインでしたが、時代に合わせ現代風のもありました。

湯沢絵どうろうまつり④

湯沢絵どうろうまつり⑤

実際は8月の夜は日が落ちていて、都会の照明も少ないですから、もっとあたりは暗いので 絵どうろうは鮮明に見えます。

西馬音内盆踊りも秋田から踊り手が来たようで、約10年振りだったような。

西馬音内盆踊り①

湯沢市の隣町の羽後町西馬音内地区で毎年の毎年8月16日から18日に行われる 西馬音内の盆踊(にしもないのぼんおどり) は阿波踊り、郡上おどりと合わせて日本三大盆踊りと言われています。

西馬音内盆踊り②

約700年の伝統ある盆踊りで、高い芸術性を有する民俗芸能として国の重要無形民俗文化財に指定されました。
伝統の技はしっかりと受け継がれ、磨き上げられ、新たな歴史を刻んでいます。(HPより)

こちらは地元では踊りの本番は19:30から始まりますから、実際には薄暗くもっと幻想的です。

同時に湯沢市の物産直売会も開催されていましたから、ちょっと買い物しましたので次回に投稿します。

あるPAの感想

Category : 市井の人
前回の投稿は 【残る伝統と文化】 のお題でした。

羽生PA上りは 【鬼平 江戸処】として、2013年12月18日にリニューアルオープンしました。
次のパーキングの蓮田SA上りが慢性的な混雑なので、その緩和策的な目的もあるかもしれません。

1040041_1_main_visual 羽生PA上り

近隣に栗橋関所があることや、2013年が池波正太郎の生誕90周年にあたることなどから、同年12月19日に池波の代表作『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現したようです。
親子丼で有名な たま秀 や、庶民的価格の蕎麦の名店 神田まつや が別名で出店しています。

羽生PA上りは自宅まで一時間弱なので普段はスルーなんですが、マスコミで多く報道され 興味があったので 秋田へ帰省した帰りに寄りました。

羽生PA撮影

多くの人が寄っていまして、夕食の時間帯という事もあり各店舗はほぼ満員でした。

我が家の感想は 残念ながら。。。 です。
多分 トラック等の長距離ドライバーは、ゆっくり出来ないので寄らないでしょう。
渋滞の時に首都圏に帰る、一般の人がターゲットだと思います。

詳しくは書きませんが、商業ベースが匂い(高くて混雑) 何も買わずに早々と退散しました。
伝統が残る老舗のお店の出店ですが、繋がりの薄い ただの老舗集合体に思えたのです。

江戸の文化を群馬県に近い埼玉の外れに持って来て、かつ採算が取れるようとしたのですから致し方ありません。
テーマパーク的なPAとして生まれ変わりましたが、新しい取り組みで変化をしていかないと 私のようなニーズのドライバーには振り向かれないような気がしました。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。