春とPAN

Category : キャバリア&わんこ
正月以来のPAN登場で御座います。

我が家の満開の芝桜の前でパチリしようとしてもじっとしくれません。
『待て!!』もダメ。おやつを見せたら待つかなぁと思っても、近づいてくるのでダメ。

201404芝桜の前で

ちょっと可愛そうですが、郵便ポストの柱に繋いでの撮影でした。


PANの一番好きな定位置は、ソファーか椅子の上です。

201404椅子の上

この様子だともうすぐお休みなさいモードです。

201404椅子の上②

PANはもうすぐ7歳と4ヶ月になります。
私の定年後も元気に朝の散歩を一緒にして下さいね。

荒井由美 雨のステーション石碑

Category : 市井の人
JR青梅線の西立川駅で、電車の待ち時間が15分ほどあったので駅の周りを散策してみました。

まず眼に入ったには、荒井由美 雨のステーション 石碑です。

荒井由美 雨のステーション石碑

1975年6月20日リリースされたアルバムの収録曲だったようで、私の年代に近い方は聞いた事のある方もいるかと思います。
私が20歳の時の曲ですから、今から半世紀に後11年の39年前の曲になります。

JR青梅線の西立川駅を歌っているんだとの事で、2006年には駅の発車メロディにも採用されたようです。


さて 国営昭和記念公園(東京都 立川市・昭島市)は、日本を代表する国営公園 東京ドーム約40 倍の広大さがあるようです。

そして入口も何と6か所!
実は仕事で立川には半年以上通勤していました。まったくもって、この公園には寄った事がありません。


西立川駅直ぐの、西立川口さざなみ広場のビオラやバンジーが満開でした。

西立川口さざなみ広場

ちょっとの時間があれば色々と発見出来ます。
そんな余裕も時には、大事と思っています。

春の芝桜ほぼ満開に

Category : 市井の人
週末は曇り模様でしたがここのところの気温20度のお陰で、先週購入したトマト園芸さんの花が定着しました。

先週購入したトマト園芸さんの花


こちらは蕾が沢山なのでこれからが楽しみです。

蕾が沢山なので

半坪の狭い前庭に、2014年の芝桜はほぼ満開近くになりました。

2014芝桜ほぼ満開①

2014芝桜ほぼ満開②

春をイメージした感じになってきているので、ちょとの庶民の自己満足です。

芝桜の右後方には白いのが?

芝桜の右後方には白いのが?


そうです。
白の芝桜を三株ほど新たに購入しましたんです。

白の芝桜を三株ほど新たに購入

北東に面した日当たりの悪い場所ですが、来年以降も咲いて紅白の芝桜のコントラストが出来る事を楽しみにしています。
そしてご近所さんや通りがかりの方に、季節を感じてもらえればと思っています。

土曜日までの年度末の仕事がひと段落しましたので、日曜はゆっくりしたいと思っていました。
ですが 蕎麦打ちの補習日があり、又 蕎麦を差し上げたい方もいるので 午前中は蕎麦打ちをしてきました。

20140420蕎麦打ち補習日

午後からは家の片付けやPANとの散歩でそれなりに。

夕食後は19:00から、町内の集会所で町内会の会合があります。
この地区に住んで今年で満10年となり、我が家は所帯数十数軒の小さな班に属しています。
今年度より役員のお話があり、お引き受けする事にしました。

この地域ではまだまだ若輩者ですが、お話しがあった事を受け止めちょっとは地域のお役に立てればと思っています。

一息ついたので

Category : 東村山市近辺
3~4月の新年度を迎える忙しさも中間点を折り返し、ちょっとは一息つきました。

自分へのご褒美という名目で、通勤乗り換え駅でちょっと寄り道をしてコハダをまずオーダー。

201404コハダで一杯


コハダで一杯は秋津の名店の一つ、【サラリーマン 秋津店】です。

201404サラリーマン

立ち飲みでなくカウンター席のお店で、年に数回寄らせてもらっています

焼き鳥と言えば、食感のあるカシラの塩が私の定番です。添えてある味噌もいい感じです。

焼き鳥と言えば、食感のあるカシラの塩


軽く二杯で締めるとして、次はこちらにしました。

サラリーマンで締めの日本酒

お店に居た時間は20分ほど、お代も一枚ちょっとの軽めの寄り道でした。

春魚は鯛

Category : 市井の人
今日は蕎麦打ち会の料理当番で、年に2回くらい順番が回ってきます。
大体25~30人分作りますが、私のモットーは旬のものを提供したいと思っています。

前週の花見会でお酒交じりの冗談で、『たまには鯛料理でも。。。』と言っていました。

今週のスーパーのチラシには春魚のキャッチコピーで、養殖物ですけど生き締め真鯛がそれなりのお値段でタイムセール。
蕎麦打ち会の料理は予算がありますが、思い切って食材は鯛で決定しました。

スーパーのチラシには春魚のキャッチコピーで鯛

さて レシピはどうしたものか?

こういう時に頼りになるのは、蕎麦打ち会には中華のプロ佐藤さんがいます。

佐藤プロにお願いし、身は鯛の皮を残した揚げ炒めに仕上げてくれました。

佐藤プロの鯛の皮を残した揚げ炒め

青物は確か絹さやの葉の部分だそうです。


アラも無駄にはしませんよ。私は和テイストで、鯛の潮汁に挑戦してみました。
魚臭さ対策に塩をふってから湯通し、アクも取って濁りがなくなったら完成です。

鯛の潮汁
一応 筍の新物も添えていますよ。

佐藤プロの料理の評価は当然高く、私の潮汁には『サラリーマン時代に料理屋さんで味わって以来』とお世辞にも言葉を頂戴しました。

身が少し余ったので、鯛の昆布締めでちょっと遊んでみました。

鯛の昆布締め

こちらは昨日トマト園芸さんで売っていた、地元産のお安いわけぎを使い、

地元産のお安いわけぎ

鯛との酢味噌和えにしてみました。


食材を選び、レシピを考え、買い物して、下拵え~調理~盛り付け と、普段はしない事を休日にするのも良いリフレッシュになります。

ちなみに蕎麦打ち会の生徒 中山さんから、鳥唐揚げの差し入れがありました。

松伏町肉屋【鳥久】さんの唐揚げ

お隣 松伏町で肉屋【鳥久】さんとして商売しており、こちらもプロの味でありました。

プロの料理とお父さん料理を楽しみ、味わった休日でありました。

春の園芸店さん

Category : 市井の人
今週から日中はぐっと気温も上がり、上着が必要ないくらいの陽気になりました。

今日は久し振りの休日でしたから、玄関先に春の彩りを添える事にしました。

向かったのは隣の越谷市ですが、車で5分ほどと近いトマト園芸さん。

201404トマト園芸


桜の後は玄関先にピンク系を増やそうと思い、まず眼に入ったのはつつじ科のアザレア。

つつじ科のアザレア


ミニバラも可愛い。

ミニバラも可愛い


なでしこ系?のピンクもこれからが最盛期を迎えそう。

なでしこ系?のピンク

赤・ピンク系つながりで、芝桜を見ると。

白の芝桜もいいですね。

白の芝桜もいいですね。

何品か購入しましたから、植え付け後に定植してから投稿したいと思います。

春と言えば

Category : 市井の人
昨日日曜日は蕎麦打ち会 恒例の花見で 今年度に2回目でした。

前週の日曜日は雨予報でしたので、第1回目は前日の土曜日29日に開催。
私は第5土曜日で仕事でしたから、仕事優先で欠席となりました。(本音は皆さんご存知の通りです。)

昨日朝に前夜からの雨も上がり、当日11:00開催の電話連絡網がありました。
会場は吉川市内の桜の名所沼辺公園であります。

会員が料理一品持参のポットラック方式もすっかり定着しました。

私の持参品は当日慌てて仕込んだ、定番の切干大根の本鰹出汁煮で御座います。

20140406蕎麦打ち花見料理

添えてあるのは菜花で、色味的にちょっと煮すぎましたか。


梅澤さんの長屋の花見モードが圧巻でした。数の子風の大根握りは、まさしくその通り。

20140406蕎麦打ち花見梅澤さんの長屋の花見モード

お聞きすると、朝の4時から仕込をされたようです。ご馳走様でした。


沼辺公園には多くの花見客がいましたね。この日の昼前後の気温は15℃前後でしたが、風がそこそこで3時間ほどの春の宴となりました。

20140406蕎麦打ち花見沼辺公園


一応は花見ですから、一輪を切り取らせてもらいました。

20140406蕎麦打ち花見沼辺公園の桜

蕎麦打ち会が発足し、今年で満15年であります。
花見は確か翌年から定例行事となりまして、男性は『花より団子』が口実で集まる事と目当てに楽しみにしております。

末永く続く事を祈った蕎麦打ち会の定番花見でありました。

春の吉川のイベント

Category : 地元吉川市
今朝のさくら通りは雨で満開の桜が七分くらいにまで散ってきましたがま、まだまだ残りそれなりに見がいがあります。

20140405朝のさくら通り

尚 今日の投稿画像は、雨上がりでかつ携帯画像と弁解しておきます。


さて明日は、第19回【吉川なまずの里マラソン】が開催されます。

私達家族が吉川市に引越ししてきたのが1991年で、【吉川なまずの里マラソン】確か1996年頃に第一回目がスタートしました。


このマラソンは昨年は強風豪雨予想の為、前日に中止決定となりました。
エントリーした市民ランナーだけでなく、開催スタッフの皆さんも大変だったと思います。

明日の午前中は雨模様ですが、何とか開催されるかと思います。


本日 私は第一土曜日で出勤でした。
帰りに吉川駅のいつものバス停に歩いていくと、居酒屋さんの前にこの看板がありました。

やるき茶屋のメニュー看板

一日限定で、午前中の11:00からの開店です。

全国TOPのチェーン店系のお店ですが、地元のお客様だけでなく少しでも地元以外のお客を取り込もうとしているプロ根性を感じました。

明日の朝、吉川駅を降りたマラソンランナーの何人かはこの看板を見るかと思います。

きっと慰労や自分へのご褒美を兼ねて寄るお客さんがいるんでしょう。

一応 私は明日の天候次第ですが、桜関係の予定が入っております。。。
その前に桜を背景にPANの画像を撮らねば。

春の別れ

Category : 市井の人
この時期は桜の季節です。

この時期は桜の季節

桜の時期の3~4月は『出会いと別れ』が、人それぞれ人生のなかで色々あったはずです。


『別れ』と言えば、進学や転勤などで物理的に距離が離れたり、
精神的に 考え方や意識 そして体験からくる価値観の違いで距離が離れることもあります。

ただ楽しければいい毎日を送った小中学校の友達が、社会人や大人になって自然と離れるというのは、そういう実例かと思います。


私には明日の5日に別れがくる、一回り近い年下の40代後半のNさんがいます。

出会いは1年ちょっと前でした。
私の新しい職場にL社からの応援として、特命の業務をしておりました。

私もL社のOBでしたがそれなりに大きい会社でしたので、Nさんとは始めて一緒の仕事でした。

Nさんの仕事ぶりは、実に行動的で一所懸命。かつ謙虚なんです。
その仕事振りは、年上の私が忘れていた事を時々思い出させてくれました。
『年下から学ぶ』という事を教わった実例でした。


彼の個性というか思いは特徴があり、Nさんの思い入れのあるクッションのようです。

思い入れのあるクッション

誰が見ても役割を果たしたクッションですが、ある人から頂戴したので感謝の気持ちで捨てられないそうです。
何とも律儀な。


Nさんのデスクマットには、『つもりちがい』十か条。

デスクマットの十か条

私の認識では 人生の酸いも甘いも 分かった50~70代には納得出来る内容です。
こういう謙虚さを大事にする、古風な一面が多々ありました。


でも会話すると、非常に年齢差を感じさせない適度な距離感・親近感があるんです。
20~30代の社員からも、親しみやすく 感謝の表現で溢れていたと思います。


近くの定番ランチの一翠さんで、ささやかながら 感謝のさよならランチとさせてもらいました。

一翠でさよならランチ

Nさん、今までの一年四ヶ月のお付き合い本当に有難う御座いました。
人との出会いを改めて認識させてもらいました。

私は年賀状だけのやり取りだけで、ここ何年も連絡をしていない古い友人に連絡しようと思いました。

明日の送別会には事情があって参加出来ませんが、あなたの行く道を何も出来ないかしれませんが心の中で応援したいと思っております。
次なる新天地でのご活躍を期待しております。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ