春は芝桜

Category : 市井の人
昨日の20度を越す陽気で、仕事から帰宅したら何輪か我が家の芝桜が開花していました。

今朝の雨模様の中の咲いた一輪です。

20140330咲いた一輪

4月中旬にはこれくらいになるかと思います。

2011自宅芝桜②

これから毎朝毎夕の咲き具合をチェックする機会が増えます。

ちょっとの事ですが、日々の季節の変化を感じられるのも市井の人として庶民的な楽しみです。


さて さくら通の今朝の様子です。

201403さくら通の今朝の様子

201403さくら通の今朝の様子2


咲き始めを切り取らせてもらいました。

201403さくら通の一輪

明日からの朝のPANとの散歩は、デジ一片手に一週間続くでしょう。
今は春の時期 ちょっとの幸せを感じられる事に日々感謝です。

春は桜

Category : 市井の人
今週の陽気で、関東では一斉に桜が開花しました。

毎日の通勤途中の東村山市の桜も一~二分咲きとなりました。

20140428アベ撮影①

20140428アベ撮影②

昨日の朝の桜で御座います。


夜に蕎麦打ち会仲間からの連絡網が回ってきて、30日予定の第一回花見が当日の雨予想で今日29日に実行との事でした。

本日は仕事でしたので残念ながら参加出来ませんでしたが、桜が散らなければ来週も第二回目の花見があろうかと思います。

さて 雪国出身の私にとって、雪解けから春を待ち望んだ子供時代での秋田での18年間から、この時期が一番大好きな季節です。

明朝の天気予報は生憎の雨模様ですが、一週間に一回の休みですから傘とデジ一片手にPANと散歩して桜の様子をみましょう。


ところで、昨年の昨日28日は、仕事先の調布市野川沿いでこんな画像を切り取っていました。

20130328アベ撮影③

20130328アベ撮影②


ちなみにこの場所は夜たった一日だけの花見用のライトアップが、毎年地元大手撮影用照明会社の ARCSYSTEM さんの単独主催で行われています。

sakura_arco1[1]

 
このプロ撮影の夜桜画像(難易度ハイプロレベル)は、私のレベルでは垂涎もの。

20130328プロ撮影② 20130328プロ撮影

今年はまだライトアップ実行予定日が告知されていないようですが、毎日HPで開催予定日がどうかチェックするのも楽しみです。

今年の調布市はやっと開花したものの、去年より一週間位遅いようです。
来週 調布市に行く用事もあるので、機会があれば切り取ってみたいと思います。

春の兆し

Category : 市井の人
おあしすの2F庭園は蕎麦打ち定例会場のドア一つ向こうですから、季節の草花を時々撮影練習させてもらっています。

朝の気温が零度に近かった3月初めは、まだまだ蕾状態の花が多かったですね。

201403初旬春の兆し

陽射しが柔らかくなった中旬の今日は、3月の花は満開でした。

201403中旬春の兆し

201403中旬春の兆し②


場所は変わってPANとの散歩コースの脇道にはつくしが。

201403中旬つくし

春の兆しはどんどん地元吉川で感じ取れます。
東京の桜の開花予想は28日頃のようです。来週末には吉川も開花しているかもしれませんね。
『花より団子』の計画が、蕎麦打ち仲間から囁かれています。


そうそう21日は屋形船の後に向かったのは隅田川に近いこちらでした。

目的地20140321ツリー

墨田の桜の枝ぶりはピンクの蕾がまだだったような感じ。

そして上る予定でしたが、生憎の春の強風で中止となってしまいました。

20140321ツリー

何時か機会があるでしょうから、その時まで待つとしましょう。

この三連休は穏やかに終わろうとしています。ゆっくりと休養出来ましたので、桜を楽しみに週末まで頑張るとしましょう。

春の語らい

Category : 市井の人
祝日の昨日 20年振りに東京湾の屋形船クルーズを、社員旅行で楽しんできました。

晴海乗船場~レインボーブリッジ~お台場~隅田川・清洲橋付近を周遊するコースで、『浮かぶ料亭』屋形船 晴海家さん の120人乗りの船でした。

屋形船 晴海家

当日は首都高3号線通行止めの影響と連休初日の為、都心へ向かう一般道は大渋滞。

貸し切りバスが乗船場到着予定の11:30が13:00過ぎとなり、皆さんお腹をすかしていたので直ぐに乾杯と飲食スタートでした。

かくいう私も料理を撮影したらお腹を満たすのが第一で、外の景色はどこへやらで一枚も無し。
ですが20年前と大きく違うのは当然風景です。
お台場やブリッジの建造物とその造りには時代の流れを実感しました。


さて 屋形船定番の天婦羅の他には、

晴海家前菜とギンダラ

晴海家刺身盛り合わせ

晴海家海鮮鍋

堪能させてもらい、ご馳走様でした。

船上から春の風を感じる間もなく下船しましたが、船内での語らいや笑いに充分に春の元気をもらいました。

吉川産のお酒

Category : 地元吉川市
東京駅から電車で一時間圏内の吉川市は、まだまだ田畑が多く残っています。

そんな吉川市で平成11年に発売された日本酒があります。
吉川産米100%純米酒「なまず御前」で、酒造米五百万石が原料です。

なまず御前

但し市内には蔵元が無いので、富山県南砺市の若駒酒造場で醸造を依頼しているようです。


そんな我が家にも「なまず御前」がありました。

生酒もありました。

どうやら家族が買ってくれたようで、純米酒の他に生酒もありました。

感謝しながら二種類を味わうとしましょう。

東村山名物

Category : 東村山市近辺
東京都東村山市 と言えば、あの 志村けんの『東村山音頭』で有名になりました。

和菓子処 一風柳「餅萬」の西口店は東村山駅から一分ほどです。

和菓子処 一風柳「餅萬」西口店


店内には季節の飾りが。

一風柳「餅萬」店内には季節の飾りが


東村山名物「だいじょぶだァー饅頭・ だっふんだァー饅頭」が一押しです。

だいじょぶだァー饅頭・ だっふんだァー饅頭


『だいじょぶだァー シリーズ』は、饅頭だけでなく最中やどら焼きもありました

饅頭だけでなく最中やどら焼きもありました


勤務先では社員に振舞われる時があり、

だいじょぶだァー饅頭


不在時には机の上に置いてあります。

だいじょぶだァー饅頭はこんな感じ


時にはこんな付箋も。

『いただきました』の付箋が

残業の方が空腹に耐えかね、どうやら食べてしまったよう。
のどかな雰囲気の会社であります。


最後に本店はこちら。

和菓子処 一風柳「餅萬」

時間的にまったくの逆光で、画像の映り具合はご勘弁を。

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ