スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ V Day?

Category : 市井の人
この投稿で2月は28回の更新となりました。
一日一回の更新を毎日継続した結果であります。
但し、5日と7日は更新しませんでしたが、その分11日と17日に二回更新しました。

頑張った自分をちょっと誉めたいと思います。

そしてこの投稿で921本。千回まで残り79本とゴールが半年後前後に見えてきました。
もし 毎日更新を続けると、5月18日には千回です。

どうしようか???
何事も 目標を持つと励みになりますが、ブログをやっている方ならご存知のように、時間的な労力はかなりのものですからね。


さて本題に。。。


2013年度の戦利品ならぬ、お返し品を用意しないといけないのはこちら。

2013年度の戦利品ならぬお返し品


3月14日前にもかかわらず、コツコツと返礼させてもらっています。

返礼はこちらで


先週 会社に戻ると、机の上に郵便小包が置いてありました。

ビン類のシールが貼ってあります

OA機器メーカーの段ボールなので頼んだ覚えは無いし、何だろうと思ってみるとビン類のシールが貼ってあります。


品名には しょうゆ と書いてあり、梱包を開けると更に頑丈なプチプチ梱包が。

梱包を開けると、更に頑丈なプチプチ梱包が

(セブンの塩おむすびはまったくこの投稿には関係御座いません。社名と実名隠しと言う事で。)


本命の中身は 小豆島のマルシマ 味噌ぽん酢とやらでした。

味噌ぽん酢とやらでした


丸島醤油さん で検索してみると、
丸島醤油logo

国産原料100%使用のようで、味噌の旨味が生きた一品との事。

丸島の商品インフォメーション


L社のIさん有難う御座いました。
私の甘いものはあんまり… を知っていて、醸造・発酵系好きも ご存じなので選んだのかもしれませんね。

そう言えば、一か月ほど前にあべちゃん蕎麦を差し上げていました。

そのお礼のメールには、こうありました。

頂戴していたお礼のメール

早速 お礼の電話をすると、どうやらその時の蕎麦の返礼のようで、あえてV Dayを外したようです。

これもお気遣いかもしれませんね。
機会があれば、あべちゃん蕎麦を又 馳走しましょう。


本社の皆さん、冷蔵庫に『ALL FREE』と書いて置いてありますのでご自由にどうぞ。
但し、鍋物・生野菜・焼肉・魚介類の焼き物等に最適ですから、お弁当にはサラダでも持ってこない限り 合うかどうか。


スポンサーサイト

神戸屋レストラン

Category : ランチの部
深大寺付近でのランチは続きますよ。

仕事でお世話になっている、世田谷区のM山工務店のF監督さんと行きました。

F監督さんの仕事に対する誠意・熱意とお人柄に感心し、何度か自腹でご馳走させてもらった蕎麦は。。。

深大寺乾麺蕎麦 深大寺素人蕎麦

お店に失礼ながら、乾麺蕎麦 と 素人蕎麦 で最悪でした。


蕎麦は もうちょっと様子見と言う事で、お次に選んだのはこちらでした。
関東・東海・関西地区に40店舗展開しております。

神戸屋レストラン外観 神戸屋レストラン窓側席

R20に面した窓側席に案内されました。

見渡すほぼ女性客ばかりで、男性客は後一人か二人いたかどうか?
会社の現場服姿の男性二人は、ちょっと違和感があったかも。


神戸屋レストランはオープンキッチンでパンの仕込みだけでなく・厨房も丸見えですから、開放感や料理への安心感がありますね。

神戸屋レストランはオープンキッチン

確かランチのコースは一番お安いコースで、1,500円以上したかと。
その分 焼き立てパンが食べ放題のようです。


季節のオリジナルサラダ・生ハムのディップ・クラシックコンソメ が 一番最初に。

季節のオリジナルサラダ・生ハムのディップ・クラシックコンソメ


サラダの赤いのは何だろうか? 色は赤カブで、食べると水っぽい。

サラダの赤いのは何


紅芯大根でありました。

紅芯大根でありました


窯出しパンは食べ放題なんですけど、最初に盛ってもらったら八種類だったような。

窯出しパンは食べ放題

バターはややしつこいので普段からあまり使いませんが、この ディップ はパンには強力なお供になりましたね。


私はハンバーグステーキで、Fさんは那須御用邸養鶏卵のカルボナーラとやら。

ハンバーグステーキでお客様は那須御用邸養鶏卵のカルボナーラとやら


コースの最後のデザートはピーカンナッツのショコラムースだそうです。

デザートはピーカンナッツのショコラムースとやら

ここまでの費用は私個人というより、F監督さんに感謝の意味で会社で正式に


帰りがけに国産牛と霧島黒豚のミートパイに、自家製ミンチカツやコロッケも購入。
こちらは当然 自腹で御座います。

国産牛と霧島黒豚のミートパイ


5種類のフレッシュフルーツタルトも、季節感が溢れ 美味しそうでした。

5種類のフレッシュフルーツタルト

当然 家族のお土産と お返し になりました。


で 自分用に買いたかったのは、生ハムのディップ!!
チーズや生クリームを使っており、大好きな発酵食品使用の品。(但し カロリー注意)

聞いてみると、残念ながら販売しておりませんでした。
おそらく、鮮度や品質面と 発売しても量が限定されるかもしれません。

神戸屋レストラン 調布ヶ丘店

何度もパンが減った良いタイミングで追加を聞かれ、サービス教育は行き届いておりました。

鰤 三昧

Category : 自宅の部
家内が不在の時に、夕食は弁当でもと思ったのでスーパーに行くと。。。

小振りながら鰤のアラを見つけ、長崎産の天然物との事でお買い上げ。

長崎産の天然物との事で

目が嫌いな方はパスして下さい。


塩を振ってからお湯で汚れをさっと流し 下茹でして魚臭さをとってから、生姜とネギの青い部分で煮込みました。

下茹でしてから、生姜とネギの青い部分で煮込み


当然 鰤大根でしょう。

当然 鰤大根でしょうか


残った半分の半分は塩焼用とし、残りはどうしようか?


去年の10月に秋田県角館市の安藤醸造で購入した寒こうじが残っておりました。

安藤醸造の寒こうじ


寒こうじで漬け込んでみました。

塩麹で漬け込んでおります

翌朝 早速 焼いてみました。

寒麹漬け焼き

私が今まで焼いた 鰤焼きの価値観 が、まったく一新されたんです。
(ちなみに 後方のタッパは、あべちゃん作の自家製烏賊の塩辛。)

絶品!!』で御座いました。

寒こうじ(塩麹)は発酵食品ですが、購入してから四か月半たってもその生命力の素晴らしさに感動しました。

ちょっと残ったのは、お世話になっているMさんへ謹呈しましたよ。


満足蕎麦Ⅱ

Category : 深大寺 そば
危ない!! 危ない!!
今月中旬から続けている予約投稿を、危うく忘れるところでした。
よって 本日の更新時間は定時の6:30ではありません。


さて 昨日に引き続き、多聞の蕎麦 そして深大寺蕎麦全体に関しての感想。。。
(ちなみに多聞は、仕事で親しくさせてもらっているH様からお聞きした、深大寺の中で一番量が多いお店です。)

多聞の店構えは、お客様から見えるように蕎麦打ち場があります。

多聞店構えは見えるように蕎麦打ち場が

手打ち蕎麦屋としての大事な演出ですね。

こういう構えのお店はよくあるのですが、営業時間中は打っていなかったり、もっと凄いのは 実際は見せかけで余所から手打ちを仕入れしているお店もかなりあるようです。
(実際に蕎麦屋を親戚に持つ、Hさんからの真実情報です。)


多聞 で気になったのは、こちらの画像から。

多聞気になった事

色が白い。→喉越しに小麦の弾力を感じる。
切りは手か機械か? あまりにも乾麺に近いほど均等。
かつ切り幅は江戸流と言われる、1.1~1.2㍉前後でなく、1.5~1.7㍉前後。


ちなみに私の手打ち蕎麦は、1.1㍉を意識しています。

左が会員で右が生徒の高橋さんの蕎麦打です

左があべちゃん蕎麦(経験15年)で、右が生徒の高橋さん(たった三回目程度でも上手)の蕎麦です。
切り幅を均一にするのは、年季の必要な職人技であります。


『蕎麦粉の産地と割合』

私は国産蕎麦粉を二八もしくは、外二(例:蕎麦粉500㌘に対し、つなぎの小麦粉100㌘)の蕎麦が好きです。
蕎麦粉100%の 通称 生粉打ち は、蕎麦粉の粗さが喉越しを邪魔するのであまり好きではありません。
尚、非常に高度で熟練した技術がないと、まったく繋がりません。
アマチュアですと、500㌘を25分程度で打てる技術がないと難しいと思います。
(下手ではありますが、一応は生粉打ちは出来ます。)

①どこのお店も国産蕎麦粉と書いておらず、あるとしたら割高の蕎麦になっている。
②二八とかの割合を表記していない。
③お安い多聞でもしかしたら小麦は五割前後。
④もりが600円前後の手打ちだと、タスマニア産・中国産・モンゴル産 等が考えられる。
→800円前後のお店でやっと国産で、蕎麦粉の割合は5~7割前後。良心的なお店で何とか8割。

と言う事で、深大寺の蕎麦は上記①~④の傾向と思われます。


『延しと切りに関して』

延しの段階を硝子越しに撮影させてもらいました。

多聞延し①


丸延しですね。

多聞延し②

切りは撮影していませんが、じっくりと拝見させてもらいました。

乾麺かと勘違いしたほどの 熟練した匠の技でありました。

多聞は食べた6店の中では、一番の切りの品質でした。


ですから、見ていた価値がありました。

私の蕎麦打ちの課題は、
1.季節や蕎麦粉に応じた水回し。→加水量が多いと柔らかい素人蕎麦になり、つい加水量が不足して切れがちになります。
2.切りのスピード。→駒板と包丁の空間を空けて、時々切り幅を覗き込んでいます。

上記2の切りのスピードは、大いに参考になりました。


明日は料理当番ですが、蕎麦粉を生かした料理を考えており、今回の多聞での切りは参考になるかどうか?

満足蕎麦多聞Ⅰ

Category : 深大寺 そば
こちらは深大寺 土日行列店の一つ 【多聞】。

多聞外観

平日の早い時間だったので、すんなりと深大寺六店目に入店出来ました。
実はもっと早く来る予定でしたが、月曜日は休みの為 
別のお店(店名を触れずに『油断大敵編』投稿済み)で失敗した次第です。

多聞のテラス席ならぬ、店外席はビニールテントとストーブで暖かい。

多聞の外はストーブで暖かい

寒空を見ながら、ざるを食べる。 ちょっと良いかと。


メインメニューには、多聞そば(並みのみ)と深大寺そばの二種類。
女店員さんに聞くと『深大寺そばのほうが蕎麦粉の割合が多いとの事。』

多聞のメニューは


中盛りと大盛りがあるようで、深大寺そばは全て大盛りを食しているので、比較もあるようで深大寺そばの大盛りをオーダーしたら すかさず、

多聞の中盛りと大盛り

Q.『お客さん 全部 食べられますか? かなり多いですよ!!』
A.『麺好きなんで大丈夫ですけど、どれくらいの量なんですか?』

Q.『あちらのお客様が今食べていますよ。』
A.『頑張ります。』

と、本気に 白髪交じりの私の頭と顔を見て心配している様子。

迷う事なく、深大寺そば大盛りで計900円分の注文となりました。

まずは食べましたよ。

多聞まずは食べましたよ


許可をもらい撮影していると、又して女店員さんは元気でした。

『ブログ用ですか? 上手に撮影お願いします。』
『そして 上や正面から撮ると女性の顔と同じでのっぺらになりますから、横から撮って下さいね。』
嬉しいやら、お節介のような。 まあぁ 悪い気はしません。


実は最初はこちらで、横から撮るとこのように。

多聞実はこちらで


寄ると もっと そのボリュウムが分かろうかと。

寄ると ボリュウムが分かろうかと

普通の人だったら、量が多すぎて途中で飽きてしまうかも。


薬味も本山葵に近かったと思います。しかも量が多い。

多聞薬味も本山葵だったと思います。

麺だけだと飽きるので、薬味で変化を付けられますから助かります。
しかも 蕎麦汁もお代わり付きですから有りがたい。

麺はおそらく三人前以上の量で、深大寺の他のお店なら1,800円ほどになったかもしれません。

二日連続の大食いになった次第です。
蕎麦打ち会ではO馬さん並みの食欲でありました。

武蔵野うどん【きくや】に続き、深大寺そば【多聞】と二日間とも、
味良し・お値段良し・下町の女将さん風対応 サービス良しの満足店でありました。


嬉しいマッチもありましたね。

多聞嬉しいマッチもありました

多聞
調布市深大寺元町2-37-2 ℡:042-485-4043


これで深大寺蕎麦六軒目で、蕎麦好き(麺大食い)には最高のお店に出会いました。
食べログの評価は3.05と低いのは、量が多すぎるのが原因かも。

深大寺蕎麦全体に関して気になった点があったので、多聞も含めて 明日 続編を書きます。


ところで 今週は移動とちょっとの力仕事が多かったので、やや疲れ気味かもしれません。
自宅に仕事を持ち帰ったので、今日 一日 頑張るとしましょう。


武蔵野うどんⅢ

Category : 東村山市近辺
東村山市 武蔵野うどん のお店紹介の三軒目になります。

手打うどん 小島屋】さんに続き、昨日の【喜作】さんと続いております。

本日は東村山一番人気で、食べログでもランキング一位3.54の高得点店【きくや】さんのご紹介です。


店構えは普通の一軒家を改造した風で、間口は二間半で出入り口は九尺。

きくやの間口は二間半


食べログで人気の、肉のり天汁付き4Lミックスを二人とも注文。

きくや肉のり天汁付き4Lミックス

薬味のネギや菜っ葉も美味しいんです。今度大きく撮ります。


麺が隠れるほどの、海苔の量の多さにまずビックリ。

きくや海苔に隠れたうどん


海苔に隠れた麺のボリュウム感が分かろうかと。

きくや海苔に隠れたボリュウム感が分かろうかと

4L分の麺を完食したら、もう一杯と言う事で。


この替え玉は50円なんです。しかも汁を追加してくれます。

きくやの替え玉は50円なんです


計5玉はすっかり胃袋に入りましたね。
『おいしかった。』


上から何やら『とんとん』と音がします。
どうやら二階で打っているようで、麺好きには何ともいえないBGMでした。

次の日は深大寺だったので、その次の日は遅めの13:00頃に三人で行きました。

同じように4Lを頼もうとしたら、
『もう最後で、三人で6玉だから2Lしかありません。』
次のお客さんは売り切れで残念と、昼過ぎでもう売り切れのお店でありました。

サービスもいいんです。
①天ぷらなし・海苔なしで頼んで600円でしたが、揚げたまをおまけしてくれました。
最後のお客だったからなんんでしょう。
②外で煙草を吸っていると、『寒いから中でどうぞ。』

味良し・価格良し・気分良し の気さくなうどん屋のおばちゃん達でありました。

会社から近いので、お越しの際は早めの時間にどうぞ。

きくや9141とは

開店から2時間で売り切れの 地元の超人気店 で、しかも9141とは。


武蔵野うどんⅡ

Category : 東村山市近辺
東村山市には、武蔵野うどん の美味しい店が何店かあるようです。

前回の【手打うどん 小島屋】さんに続き、

本日は【手打そば うどん 喜作】さんはすぐ先を曲がった所に。

箸入れの 喜 の字は私のPCのOSはXPなので、文字変換出来ない。

東村山市 うどん 山㐂

すするうどんでなく 噛むうどんなので、地粉の色や香りを感じる小麦麺はしっかりとした食感。
オーダーが入ってから茹でるようでちょっと待ちます。
ですから 先客があると、15分以上もかかる場合があります。

しかし 待つだけの 価値があるかと思います。

この肉汁うどん 大盛りだったでのお代は800円ほどだったと思います。
チェーン店系の外国産蕎麦粉を使ったお店よりは高くても 良質な粉と手作り感が味わえ それなりの満足感がありますよ。

蕎麦は外し

Category : ランチの部
深大寺蕎麦シリーズで、五軒のお店にチャレンジしました。

最初の三軒は及第点でしたが、四~五軒目は大外れでしたね。
20数年前の言葉で言うとおそらく、『超 外しぃ↓』

その四~五軒目とも、現在工事中の自社事務所兼の工事監督さんをお連れしたんです。
お誘いしたのと、年下だったので、二回とも私が出させてもらったのでまだ良かったのですが、流石に監督さんも遠慮され今回は自腹でという事でランチを。


蕎麦は外し と 探していたら、近所に ネパール食堂 DEVI(デビ)が。

ネパール食堂 DEVI(デビ)


ポスターには、火・水限定の 1000YEN食べ放題 の文字が。

ネパール食堂 DEVIバイキング食べ放題

和の麺とは真逆も時には良いかと。
ランチは麺類が多いのですが、エスニックやカレー系も苦手ではありません。
最終的には、食べれれば何でも良いのですけど。


店内では現地スタッフがナンを焼いておりました。

現地スタッフの方がナンを焼いておりました。


三種類のカレー(鶏・豚・豆)を堪能させてもらいました。

三種類のカレー(鶏・豚・豆)を堪能させてもらいました


グリルチキンや現地風ポテト炒めも、美味しかったですよ。

グリルチキンや現地風ポテト炒めも、美味しかったですよ


カレーもナンも温めていますから冷める心配はありません。

カレーもナンも温めていますから冷める心配はありません


ランチは650円からのようで、地元のお客様が入れ替わり立ち代わりでした。

ランチは650円からのようで

こういうお店を行き付けのお店としてキープ出来れば、ランチの楽しみとして増えますね。
そして 少しでもゆったりとすれば、余裕から心も落ち着いて豊かになり 良い仕事も出来るかと。

今日も 調布です。
どのお店のランチにしようかなぁ。。。?


ネパール食堂 DEVI(デビ)
〒182-0015 東京都調布市八雲台1-27-6 0424-80-1610


そして 勉強も

Category : 秋田・東北
手作り品の後は。

秋田つながりと言う事で、吉川図書館で秋田の写真集と マニュアル本のデジカメ撮影テクニックを借りてきました。

吉川図書館で秋田の写真集とデジカメ撮影テクニックを借りてきました

写真集からは我慢強さを、マニュアルからは 撮影の賢人のプロとしての凄さ を感じた次第です。


秋田と関係ありませんが、好きな 東山魁夷 の作品集もです。

写真家もある意味 職人・絵も画家という名の職人さんですから。


写真家の巨匠 木村伊兵衛 の代表作「秋田おばこ」は、一度 借りて勉強させてもらいました。
再度 借りたかったのですが、この日は貸し出されていました。

県の公式WEBよりakitavision ちと残念。



尚 この後は秋田とはまったく関係がありません。

昨夜も残ったかぶら寿しに日本酒でした。
どうやら アキハルさんに気に入ってもらったようです。

昨夜もかぶら寿しと鰹のたたきで日本酒でした

鰹のたたきが、肴でもありました。
(器の白さと鰹の色合いのバランスがまだまだ勉強であります。)

ちなみに グラスは、あの神谷バーから購入した電気ブラン用で、高知の師匠の真似であります。


お箸は10年物

Category : 秋田・東北
実家の秋田県湯沢市に近い、横手市在住のアキハルさんが先週月曜日に
 
【縁起もの 「すべらないお箸」】と題し投稿していました。

私の好きなお酒の一つでもある、山形は庄内地区の初孫 と がっこ(確か秋田弁でお新香でなく漬物)も一緒に。

アキハルさんの初孫とがっこの画像 いつもの借用で。


お酒好き・がっこ好き・(発酵食品好き)の私としてはたまらない画像なので、対抗心ではなく真似て自宅ご飯 いや 晩酌を。

好きな肴はどちらかと言うと、鯵・コハダや鯖の青物系。お寿司屋さんでもそう。
鯵には日本酒と言う事で、新潟の鶴齢が残っていたのでちょっと。

お箸は10年物


手前に映っている箸は使い込んでいるのが分かるかと思います。
しっかりとした材質の素材を漆で何度も塗りこんでいるので、確か10年以上使っています。

職人の子供である私は、小さい頃から亡き父や兄・通いの職人さん達が 物造りをしてきているのを見てきました。
漆器は一日や一週間で出来る品物ではありません。
荒削りした素材である生乾きの木地を、自宅の二階に上げて囲炉裏(50年前の当時はありました。)の煙や熱でじっくりと乾燥させます。
半年後くらいに二階から降ろし、やっと最後の削りに出します。
削りは分業制で専門の職人さんがいて、子供時代はその職人さんへ木地を運ぶお手伝いは実家や地域では当然でした。
それから下塗り~中塗り~上塗り と 塗りと乾燥を繰り返し、幾度もの工程を経ます。

品物によっては、材料を買ってから商品が出来るまで一年間近くかかる事も。
それから販売出来ないとお金にならない。

ある程度の資金力がないと出来ない商売ですが、どうしても高級な漆器はなかなか売れません。
(ちなみに実家はお金持ちではありませんので。。。普通です。)

この30年くらいで実家のご近所でもかなり廃業・倒産のようです。
近所の中学校の同級生も、40年近く漆器業に従事して 伝統工芸士の資格を持つのに、販売量激減で郵便局の配達の仕事に転職したとの事で残念です。

売れた後に『お客様から良かった。』との感想を聞くのが、『仕事のしがい・生きがい!!』と兄から聞いた事があるそうです。
滅多にありませんが、返品やクレームは作り手としてかなり落ち込むそう。

ですから 職人さんの技・想い・大変さを知るこらこそ、大事に使わないといけません。
ちなみに私の使っているお味噌汁のお椀も実家製。
たしか結婚からですから、もう30年物近いかと思います。

漆器の渋い美しさだけでなく、何十年にも耐える堅牢さを持つ特性を知ると、最初はお高くてもそれなりの価値があろうかと。


手作り品で秋田の有名な漬物と言えば、こちらの『いぶりがっこ』はたまたま横手の山内産でした。

山内のいぶりがっこ

こちらも日本酒には最高の肴かと。

作り方は非常に手間が掛かり、確か 干して乾燥させた大根を手間を掛け燻製にしてから、麹で発酵させ熟成させます。
だから一本が500円前後と非常にお高くなります。
そこらの黄色の着色料が多くただ甘い100円のとは、味や深みがまるで違うんでです。

そして、先日 購入したこちらもこちらのかぶら漬けも合います。

こちらのかぶら漬けも

やはり 麹の発酵食品で、購入してから約十日後でしたが味は変わらず。


私の嗜好は 職人の家に生まれ育った 手作り品が好きなDNAを持っているからこそだと思います。

ちなみに 40年近い前の就職活動は、よって製造業一本に絞りメーカーへ。

今もそのメーカーL社のマドリエ店に、ご縁があって 就職出来ました。
流石に年齢的に営業こそしておりませんが、営業や事務の皆さんを採用し・教育する仕事に従事出来る事を毎日感謝しております。

そのご縁で、全国のマドリエ店の方がアクセスして下さいます事にも感謝です。

長くなりますが、東京大田区のOマドリエ店のO社長さんは私と同い年で、仕事を手伝うお嬢様は我が家の娘と近い年齢。しかもO社長は、一時ブログ頑張っていました。
コメントこそありませんが、L社を退職した今でも 時々 アクセスして下さっているよう。

本当に感謝しないといけません。『皆様方に御礼申し上げます。』


季節は早春?

Category : デジカメ・機材
おあしすの図書館に娘が借りた本を返しに行って、私もついでに本を借りてきました。
図書館の出口付近には五段飾りがあり ついパチリ。
『桃の節句』はもう二週間ほど。

図書館には五段飾り

CX3ですと、省エネで証明をやや落とした薄明かりでは やや厳しいです。
来週の蕎麦打ち定例会には定番のGXRを持参して、再度 挑戦してみましょう。


駐車場に向かうアプローチの横には、11時近いというのに北面なので霜柱が残っていました。

北面なので霜柱が残っていました


1㌢まで寄れる良い被写体と思い、パチリしてみました。

1㌢まで寄れる良い被写体と思い


マクロ撮影に強いRICOHの強みが生かせる画像にはなりましたでしょうか?

RICOHの強みが生かせる画像?


昨日はかなりの強風で武蔵野線が止まるかと思いました。
今朝は自宅の芝の枯れた部分も霜柱でしたから、早春はまだなんでしょうね。


さぁ もう16:00になります。

薄暗くなり風が強まる前に PANとの散歩に行ってきましょう。


疑問 でも納得。

Category : 夜の部
2/8から今日で十日連続の更新となりました。まだ毎日投稿が続きます。
兵庫県 西宮のMMさん も先週頑張っているようで、営業日は毎日投稿されております。

日曜日なのであまりアクセスもないでしょうから、とある洋食店で料理が美味しかったのに、ちょっとサービスや反応を疑問にもった事を。

○○○グリル ○○駅前店。
銀座が本店で何店舗か展開している、ちょっとした有名店です。
口コミの内容を見てそれなりと思い、先日 兄と男二人の行って参りました。

田舎から仕事で出てきて一日立ち仕事で疲れた兄に、すこしでも駅に近いお店で、普段は食べる機会の少ない洋食をとの選択肢でした。

私は営業・販売業関連の仕事を35年ほどさせてもらい、多少は接客に関し自負があります。

疲れ気味の兄は食欲も低下し、直ぐに食べたいと言ったのはブイヤベースのおじや。
疲れのピークだったようで、お疲れビールも頼まず直ぐにりんごジュースを飲み干しましたから。
体調と消化を考えたんでしょうね。

私は定番メニューのつばめ風ハンブルグステーキ 。

どちらも鮮度と手間に拘っているのが、良く分かりました。

兄は『スープが美味しい。』と直ぐに満足。 案内して良かった。

定番のウィンナーは合格点でしたが、生ハムサラダの生ハムからちょっと嫌な匂いが。。。
気のせいか 生ハムの熟成からだったかもしれませんが、結果的に私の丈夫な胃と腸には何も変化はありませんでした。

料理には4.0以上の採点ですが。。。

サービスはと言うと かなりの疑問???→よって本日は画像なし。 

料理はOKだったので、せっかくの厨房のスッタフの努力をマイナスさせています。


これ以上は書くと私の愚痴ブログになるので、本命のこちらでなく 内容はあちらのほうに書きました


今までは一回もした事はありませんが、初めて その内容をこの会社の本部のお客様相談室にメールさせてもらいました。
接客業はお客様に満足してもらう事が、次のリピーター作りの基本条件から外れていると思ったのです。
流石に具体的な日時等は伏せました。


そうしたら祝日の月曜日にも関わらず、早速 メールがありました。

早速 返答がありました。

仕事で一番大事な点の一つは、人材教育だと思っています。
現地の拠点の仕事の品質・サービスが悪いと他のお店にも影響します。
本部は各拠点をの対応をきっちりと教育しないといけません。

前職で本部の仕事をしていた私としては、こういう対応は大事だと思っています。

今の仕事の採用&教育&総務の仕事も、一言で言うと人作りです。
お客様からの問題があった時に、社員のせいにしていると何も解決しません。

自分への戒めもあり、休日の今朝は考える余裕もあったので、珍しくこういう内容の投稿にしました。

特急を普通運賃で

Category : 市井の人
とある奇数土曜日に出勤し、定時より早めに退社した帰りの新秋津駅で待っていると、見慣れぬ車体が。

ホリデー快速 鎌倉号 車体

ホリデー快速 鎌倉号 でした。

ホリデー快速鎌倉号の経路(南越谷→鎌倉)で、武蔵野線・東海道本線・横須賀線経由で結ぶ多客期臨時列車である。1990年の運行開始以来、おおむね通年の土休日(週休2日が一般化する以前は休日のみ)に運転されている。

ホリデー快速 鎌倉号


図ですと経路はこうなるようです。(借用させてもらいました。)

ホリデー快速鎌倉号の経路(南越谷→鎌倉)

普通はこういう車体なんですが、

ホリデー快速鎌倉号ha普通

配車の都合で普通特急の車体になったんでしょうね。

定期代だけの普通運賃で乗れ、しかも停車は各駅でなく主要駅でちと早い。
ちょっと得した気分になった土曜日でありました。

但し 私の吉川駅までは二つ手前の南越谷駅が終点なので、次の電車に乗り換える事になります。

ちなみに本日は第3土曜日で出勤ですが、帰りの時間はこの電車のダイヤより遅いので乗車出来ません。

中村橋 メンチカツ

Category : 勝手にミシュランの部
【おでん太田】は年末の29日に行って以来でしたから、早めに終わった日に寄ってみました。

勝手にミシュラン店の一つで、一人でも気さくに寄れるお店です。
お仲間をお誘いしたのですが、急だったので先約有りという事で一人で。
開店早々だったので口開けの一番客となり、色々とお勧めを聞く事が出来ました。

炙り〆鯖 や 鯵のさんが焼き のメニューは惹かれますね。

おでん太田の20130207のメニュー

量が少ないと思うでしょうが、一人なので調整してくれるんです。

炙り〆鯖 や 鯵のさんが焼き


ポテトサラダも、ちょっとだとこんな上品な感じになります。

ポテトサラダもこんな上品な感じに


手作りメンチカツ は、女将の傑作・自信作のよう。
人生で最高のメンチだったかも。

手作りメンチカツ

大げさに言うと、メンチへの価値観が変わります。
嘘と思うなら、一度食べに行って下さい。


そして看板メニューのおでんも絶対にはずせません。
出汁はその日の具材で大きく味が変わるようで、毎日が緊張の連続のようです。

太田20130207おでん

ちなみに、大根と糸コンは何処へ行っても必ず食べています。


このメニュー毎日書き換えているようで、女将の拘り(自分へ・品質へ・お客様へ・商売へ)を強く感じてきました。

このメニュー毎日書き換えているよう

何事も普通で良いと思うと、前に進む変化は生まれませんから。


最後の頃は、このようにロックと枡も。

こちらのロックを頂戴しました

いつの間にかお隣のお客様と仲良くなっていました。

最後の頃はお隣のお客様と仲良くなり このように

ちょっと飲み過ぎたようで、最後の頃に優しい女将さんから『大丈夫ですか?』とおお言葉。
確かに飲み過ぎました。
出入り禁止になるほど騒いではいませんが、やや反省。

一人だと会話の相手が居ないので、どうしてもアルコール系がお腹に入ってしまいます。
確か ビール → 日本酒 → 焼酎 → 日本酒 だったかなぁ。

間違いなく良心的なお値段で、家庭料理とはちょっと違う手の込んだ料理を食べられますよ。
そして、料理から 色々な勉強も出来ます。


今週はこの系統二回の投稿になりましたが、先週以前の事で今週は外はしておりません。
尚 昨日は3個ほど頂戴しました。自宅へ持ち帰ると、家内から想定通りの言葉。
『三倍返しですよ!!』 はい お小遣いからやり繰りさせてもらいます。


【おでん 太田】西部池袋線中村橋下車2分
練馬区向山一丁目13 ℡:03-3998-6562
17:00~23:00・日曜祭日はお休み


社内営業も時には

Category : 市井の人
今日はこちらの日のようで、山盛りショコラ

駅ナカ はここ数年のキーワードで、昨日と今日の は義理系をお買い求めの女性が多かったのでは。

JAPANESE CHOCOLATE と言えば、想像するのは 餡子 かと。

駅ナカという規模ではまったくありませんが、通勤で乗降する西武新宿線の東村山駅校内に、鯛焼きの小さなお店があります。

狭山そば 東村山店 で そばとうどんがメインのお店ですが、副業の鯛焼きは老若男女が買っていくような人気店。

こちらの鯛焼きが美味しい!!と言うファンの女性が社内に多数います。
女子の中には残業帰りの空腹時によく買って食べているよう。


そこで寒い日だったのですが、喜ばれると思い待ちました。

鯛焼きのお店 鯛焼きのお店 待ちました

16個ほどだったので、焼き上がりまで15分ほど。

喜ばれましたが、事情があって出されるまで時間が掛かりちょっと残念。


ちなみに入社時の12月は、ご挨拶代わりにこのような提供も。

s20121217提供の蕎麦

営業系の仕事でなく総務・教育系ですから、直接は女性陣と仕事に関わりはあまりありません。

打算も何もありませんので、ただ喜んでもらえればいいんです。

ちなみに、本日は何も要りません。
若い時ならいざ知らず、私の年齢ですとそれ相応の物を返礼しないといけませんので。


今年初登場

Category : キャバリア&わんこ
最近 蕎麦系ネタと食べ物&あちら系ネタがほとんど。
たまにはPANの登場というで、昨年末から 40日ちょいぶりにでも。

外の風が強くても休日の三連休は天気に恵まれ、日向はワンコには最適のスペースの一つのようです。

東北・雪国の皆さんには申し訳ないくらいです。
昨日 ある事のお礼に秋田の兄に電話したら、玄関から道路へのプローチを毎朝雪寄せのようです。
但し、今日13日は雪~雨模様の予報が的中しましたけど、午後には晴れるようです。


こちらは、ガラス越しに室内で日光をご馳走に。

こちらは、ガラス越しに日光を


外では当然暖かい場所を選びますね。
道産子のPANでも、寒いものは寒い!! らしい。

外では暖かい場所を選び①


でもちょっと首回りに何やら。

外では暖かい場所を選び②

お父さんの悪戯もあり、撮影用でもあり、

迷惑にも赤・青(札付き)の二つを着けられております。

赤・青の二つをしております


四代目首輪で御座います。

四代目首輪


2010年購入の初代と2011年の二代目はターコイズブルー?にやや近いようなカラーで、

20110403首輪ブルー


2012年2年25日投稿の三代目はレッド

20120219首輪レッド

毎年 一個ずつ買い換えている、娘の趣味でありました。
P A N の文字と、 PANDA 11129259 の図柄の飾りは共通のよう。

ちなみに、アクセントの飾りは微妙に変わっているようです。

最初の頃は割り勘のカンパを求められていましたけど。


辿るのも楽しい

Category : ランチの部
三連休最後の昨日、関東某アウトレットに家内のお供で行って参りました。

東京近郊と関東北東部の方なら行った事がある方も?目印は仏様?

関東北部の方なら行った事がある方も?目印は仏様?

我が家からは距離数で50㌔ちょい、高速で40分ほどですから ちょっとのドライブ代わり。


今回は二回目なので、昼時前に家内の目星のお店は決まっていました。

11:30前頃なのに店内はほぼ満員で、夫婦で好きなのを頼んだ後 厨房を見ると7人前後のスタッフが整然と働いていました。しかも元気にキビキビと。

程なく 5~6分で配膳され、かなりビックリしました。


酸っぱい辛いサンラータン麺は良質な黒酢の香りがして、テーブルの上にはこちらがありました。

CHINKING VINEGAR(黒酢)

朝の投稿は発酵食品の漬物でしたから、午後も発酵食品繋がりで酢でありました。

麺の画像は撮影出来ませんでしたが、CHINKING VINEGAR(黒酢)をちょっと加えると、更に味に深みが増しました。
『美味しかった。ご馳走様でした。!!』

家内のオーダーは、海鮮おこげだったと思います。

夫婦二人で、素材の品質・味・待ち時間・満足のランチでありました。


食べ終わりに中国家庭料理青菜の名刺をもらい、外に出るとお昼前なのにもう行列が。

中国家庭料理青菜の名刺 青菜 の看板が
  

帰宅してから、どの系列か中国家庭料理青菜をネットで検索してみると。。。

辿ると全国に三か所で、アウトレット店・大阪守屋大日店・東京丸の内店。

中国家庭料理青菜を辿ると、

更に辿ると、紅虎餃子房 を運営する KIWA CORPORATION でした。
KIWA CORPORATION LOGO


社長の中島 武氏はマスコミによく登場し、氏のブログ「中島武日記」は、今の時代を生きるTOP経営者の思いを感じます。

大型展開料理店舗に共通する傾向は、店舗によって味や盛り付け・量が違うという点でしょうか。
ですから、当たれば良いのですが 時には外れもあります。

でも今日のお店 青菜 は、そんな点を感じさせない素晴らしさが全体にありましたね。


ちなみに料理の頭文字はCで、家内の購入品二か所のブランド名は
やはり C & C でありました。
私の買い物はこちらではゼロでしたので、3C の一日でありました。

ちなみに 予約投稿とはいえ、一日二回更新は久しぶりだと思います。
1,000回投稿に向け、当面は猛進中であります。


つい 漬物編

Category : 美味しいお店・食べ物
私が一番好きな漬物は、麹の発酵食品のこちらで御座います。

とあるデパートの催事場で

秋田で有名な鰰寿しも麹の発酵ですが、母の味は私にはやや甘すぎました。
(県南部は砂糖の大量投入で、ちょっと有名になりましたよね。)

ですから有名な琵琶湖の鮒のなれ寿しは、好き嫌いがあるようですが平気で食べれます。
(但し納豆は食べられますが、子供の頃に多く食べたのと食後の匂いがちょっとなので、あえて自分から食べようと思いません。→ただ 匂いが減る納豆汁は好きです。)


かぶら寿しは蕪のパリパリ感と鰤の発酵具合が、ちょうどの按配なんです。
亡き新潟の義父が大好きで、北陸続きの新潟では割合簡単に手に入ったよう。
但しがぶがぶと食べるというよりは、ちょっとつまむ贅沢品でしたけど。

かぶら寿し』北陸の郷土食 と言われています。

塩漬けしておいたかぶら(カブ)の輪切りに寒ブリの身をはさみ、麹で漬け込み発酵させたなれずしの一種。石川県の郷土食としてよく知られており、富山県でも食されている。


八人会メンバーへの返礼 を購入しに、乗換駅にある某デパートへ。

八人会メンバーへの返礼を toyama1富山県の物産と観光展

購入してから店内のポスターを見ると、【富山県の物産と観光展】が催事場で開催中。

手間と原料費がかかっているので、一枚 8~900円ほどと高価な漬物で、一般用というよりはお使い物用でしょうか。

でも つい 買ってしまったのです。

ちなみに、明日の13日まで開催中のようです。


自宅に戻ってから調べると、高元味噌醸造所というHPも持たないような小さな醸造所のようでした。
高元味噌醸造所 について

この規模の醸造所は品質と味を武器に、全国の物産展や催事場を行脚し生き残っているんです。
待つだけでは何も変わらない、実家の兄の漆器製造販売業と同じですね。


かぶら寿しに合うのは、私には 当然 あちら です。

かぶら寿しに合うのは

ご飯のおかずや、お茶漬け用でも最高ですよ。

つい に?00回

Category : 市井の人
つい   は つい でも、ついに です。

2008年10月11日からスタートしたこのブログ。
振り返ると、当時は本当につたない文章と画像でしたね。

本日で目標としている投稿数は大台の1,000回まで残り100回の、回の予定でした。

実は早とちりの一昨日更新と、退職&再就職を慰労&祝福への昨日のお礼の更新があったので、902回目で残りは98回です。

ブログスタート時の発信目的は大きく三つで、
①蕎麦打ち広報・②○FCネット促進・③自分へのチャレンジ。
現在は、①蕎麦打ち広報・②日記代わり・③仲間との絆かなぁ。

継続は足掛け6年で、今日で4年4ヶ月目となります。
キリ良くゲンを担ぎ、1,000回に掛け10:00に予約投稿するよう画面設定しました。
(ただせっかちと早起きから、投稿時間は五時台ですけど。)
何とかスタートから満5年目の今年の10月11日かその前には、念願の1,000回投稿達成へ。

私より一回り以上年下ですが ブログ(高知まで押しかけ撮影技術を学びましたから)とこちらで尊敬する高知の師匠は、『ノンちゃんのだんな』シリーズだけで2,000回以上。美味しいお店や施工例に社員さん分も加えると4,000回以上。

1,000回を達成した鹿児島のお姉さんは、発信の形を変えましたが、まだまだ続いております。
二番目のお孫さんにも恵まれ、毎日更新のプレッシャーから解き放たれたのか、今のほうが前より伸び伸び書かれているような。

そして秋田のアキハルさんも858回ほどともうひと頑張りで大台。
リストランテアキハル と勝手に形容させてもらっていますが、秋田の食材に時にはオリーブオイルやハーブを加え、私の秋田の料理のイメージを変えてくれました。
又 デジ一での季節の県南画像は、私の楽しみの一つでもあります。

ここまでの過程を振り返ると 父母の入退院や不幸の時は流石に筆は鈍りましたね。
去年2012年4月に兄から連絡が入った時には、人生で一番へこみ・へこたれました。
気分が乗らないので飲む回数も激減し、ブログも管理ページを開く事すらおっくうに。

2012年4月へこみました 2012年の上半期はたったの18回投稿

それでも何とか、最低でも月1回は更新しておりました。

父が亡くなってから直ぐに早期退職の件が浮上し、今後の人生どうしたものかと これまた やや心が燃えない。

この半年間には、日ごろご無沙汰している方からも、応援のコメントを頂戴し感謝しております。

結果 2012年の上半期はたったの18回と投稿となった次第です。
(ちなみに下半期は今日までで63回と三倍以上になりました。)

有給休暇消化もまり、10月に 秋田での法事 と 十和田湖奥入瀬渓流一人旅 で気持ちの切り替え&リフレッシュになり、やっと更新する気がおきてきました。

その後 再就職してからは新しい職場にも慣れ、仕事が忙しくなってきてからブログはペースアップ。
振り返ると仕事が忙しい時ほど、ブログを更新していました。

何でもそうですが 公私ともに忙しく・集中している時ほど、何事にも積極的になれるんですね。

もう一つの傾向が、秋口から冬場に掛けては、毎シーズン投稿頻度が増えます。
①食欲の秋。②新蕎麦が美味しい。→③結果 飲む回数が増える。④撮影機会増。
と 脳みそが単純な構図かもしれませんね。

57年の人生で子供時代の日記は三日坊主だったのが、このブログとアナログな手帳でのスケジュール管理だけは続いております。

そして、ネットの諸先輩・お仲間の継続や励ましは、互いに励みになりますね。

昨日もご紹介した大幹事長である千葉のhoneycamiyaさん事 M原さんは、私の更新が途絶えがちになるとご心配の連絡が入ります。
ちなみにブログ発信や文章力の先達でもあります。

アキハルさんからの連絡にこうありました。
『私がどうにかブログを続けられるのは蕎麦打ちさんの刺激があるからこそ…』と。
こういう表現には弱いですね。乗せられております。
『某大手新聞のコラムニストと思っておりますので。。。』

去年の4月頃から前職を退職以降も含め、昨年度からお仲間へのコメントは遠慮気味にしております。
足跡だけ残して訪問しているのをお分かりになるようで、クッリクして下さるお仲間が沢山おります。
それで、平は日平均25件くらいからのアクセスがあるんです。
どうやら仕事中にクリックして下さる方が多いようで、休日は半分程に減りますが。。。

こういう皆様へ 本当に感謝しないといけません。

若い時の趣味は読書(司馬遼中心)と スポーツで高校までのスキー~学生時代のランニング(貧乏だったのでお金がありませんでしたから。)~社会人になってスキー復活~テニス~ゴルフと40代前半まで体を動かすのが好きでした。
ちなみにあちらのは趣味ではありません。仕事の延長と考えております。

40代半ばから蕎麦打ちを始め、その影響で料理が趣味に加わり、ブログの関係で素人カメラも趣味に加わりました。

高知の師匠の影響でカメラもR10→CX1→CX3&GXRとRICOHが4代続いております。
最初はどうしようもなかった画像は、師匠とカメラの機能のお蔭で何とか見れるように。
(シャッタースピードや絞り優先時はまだまだですが。)

RICOH logo

アキハルさんや他の皆さんも、お安くなったデジ一 や 高性能カメラ付スマートフォン の影響か格段と進歩してきました。
こういう画像も非常に刺激されます。

今年の10月11日までの九ヶ月間で、1,000回までの残り98回をマイペースと言いつつ、月12本ペースで続けていきたいと思います。
ちなみに4年4ヵ月で902回ですから、単純に今までは月換算17.3回ですから楽勝ペースでしょう。

尚 その間 蕎麦打ち定例会が27回に花見や花火大会にボランティア等を加えると30回になり、メインの蕎麦打ちネタですけど。

実はこの三連休から、書き溜めた合計10本以上ほどを予約投稿しております。
よって、一昨日から一週間以上は毎日更新になっていますので、お暇な方はお付き合い下さい。

もしかしたら、更新ペースが早ければ満5年前に到達し、何かあればもうちょっと遅くなるかもしれません。

くどくなりますが、今日の結論は。
『皆様への日ごろの感謝と、千回更新目標への自分の気持ち確認!!』でありました。

今日 車で出掛けたら、走行距離が丁度50000㌔でした。千の五倍であります。
丁度50000㌔でした
この一月に満五年で車検更新した愛車です。
エコカーに乗り換えようと思いましたが、乗り換えないでいたからこその数字ですね。


いつもの癖で色味の画像が無いと寂しいので、蕎麦打ち会で阿部料理の定番 切干大根煮 を最後に入れておきます。

定番料理の切干大根

ちなみに昨年この時期撮影ので、上の青物 は旬の菜の花で御座います。
2月24日の例会では料理当番を自ら立候補しましたから、こちらを作りたいと思います。

多分 これだけだと予算的には安く量も少ないので、もう一品蕎麦粉を使い蕎麦系料理で考えております。
会長に系と言われぬよう、一手間・二手間もかけましょう。

足掛け30年

Category : 市井の人
昨夜は記念に残る一夜となりましたので、早速本日投稿しました。

L社のOB7名と現役2名の八人会は、1984年頃からの自然発生的な仲間の会であります。
メンバーの共通点は、上を見たサラリーマンに徹しきれないどちらかと言うと不器用さで、人格的には互いに尊敬し合っています。

途中で最若手のT尾さんが加わり、合計で9人となりましたが会の名称は変えておりません。

年齢は上は確か1942年生まれから、下は1968年頃と親子ほどの26歳位の年齢差ですが、集まると楽しいのには関係ありません。

バブル時代のゴルフ 定年記念旅行 に
1995年会長記念ゴルフ 2010年松本記念旅行

恒例の新年会 や 有志が集まった蕎麦打ち 等と多々集まります。

2011年船橋新年会 20101010有志が集まった蕎麦打ち


大判カメラの巨匠 かつ年齢を感じさせないS岡会長の求心力 と、
honeycamiyaの点声塵語』を運営するM原大幹事長の気配り・まめさ で継続しております。


今回の集合目的は 3.5年の単身赴任を終えた仙台支部長 N取さんの定年退職 及び 埼玉支部長 私 蕎麦打ちのL社退職&再就職を慰労&祝福しての事でした。

会場は、西船橋駅北口「漁師料理 番屋小屋」 西船橋店 。

番屋小屋暖簾

この日の集合は都合があって3人が欠席で、合計6人でありました。

6人が集まりました。


名物メニュー!浜焼きからスタートで、

はんぺんに烏賊焼き に はまぐり でしたか。

はんぺんに烏賊焼き

はまぐり焼き


いわしは時期のもので、

番屋小屋イワシ焼き


お造りはもうちょいの線かなぁ。

番屋小屋お造り


年代的に好きな人が多いハムカツ と S岡会長の好きなキュウリの一本漬け が〆の料理となりました。

年代的に好きな人が多いハムカツ S岡会長の好きなキュウリの一本漬け


ところで、料理とお酒以上に盛り上がったのは、N取さんが奥様とご一緒に行かれる六月予定の『北海道 知床卒業旅行』の内容。
聞いた4人からのご提案に、N取さんはへとへとになっていました。
北海道勤務者がI東さん・T尾さん2名に、S岡会長と私は知床じっくり訪問者ですから。

その詳しい様子は 先述した honeycamiyaの点声塵語に【六人会 と題し、本日アップされております。

さて サプライズでN取さんと私に記念品が授与され、八人会の皆様と企画運営のM原大幹事長へ紙面を借りまして御礼申し上げます。
『皆様 本当に 有難う 御座いました。』

S岡会長からは40mm.5用レンズキャップを頂戴しました。

S岡会長からは40mm用レンズキャップを頂戴

私とはレベルの違うカメラの御大ですが、無くし易い悩みは良くご存じで。


私からも、新入社員時代ですからもう35年ほどのお付き合いになるN取さんに、色紙と記念品を授与させてもらいました。

大好きな鮭のハラス焼き画像にてお優しいお顔を隠させてもらいました

ご本人の肖像権への配慮と、大好きな鮭のハラス焼き画像にてお優しいお顔を隠させてもらいました。

集合の会員の奥様方へのお礼のお手紙と、ささやかな返礼の記念品。
評価は如何かは、次回集合の際にお聞きしましょう。


Ⅳ&Ⅴ油断大敵編

Category : 深大寺 そば
四軒目で選んだのはこちらのお店で御座います。


入り口はそれなりで、

某店の入り口はそれなり

もりの大盛りと別注で天婦羅を。

天もりの大盛りを勧められそのとおりにしました。合計確か2,800円也。


最初に出てきた天婦羅にビックリ。

某店最初に出てきた天婦羅にビックリ

見た目にもパリパリ感は感じられず、しかも天婦羅粉のべたぁー感が。
俺達蕎麦打ち仲間のほうが上じゃない。


次に大盛りは 見るからに同じ断面で、しかも麺の大きさが揃い過ぎ。
直ぐに嫌な予感。

某店のおお盛り

やけに色は白く一歩間違えばうどん。食べると、小麦の強さが極み 蕎麦の香りは何処?


『えっ これって手打ちじゃない。』 乾麺そのものなんです。

某店『えっ これって手打ちじゃない。』

機械で押し出したのか、機械で切ったのか。
後で店の内外を見ると、手打ちの手の字も書いてありません。


次は五店目の、こちらのお店。
本命の二店とも月曜休みだったので、開いているお店で 新そば のポスターが貼ってあったお店。

今回は

あまりにも &  だったので、画像の店名はそのまま。

店主自身が蕎麦の素人?

前回の失敗を繰り返さないよう、事前に『手打ちかどうか?』確認したんですが。

出てきてビックリ。『これって プロ?』

これって プロ?②

職人への敬意を表す、『凛とした。』『角が立つ。』の評価する形容詞は何処へやら。
大盛りで確か900円のはずでしたが、品質・量 評価の価値は全く無し。

素人を馬鹿にしているというか、店主自身が蕎麦の素人なのか。
私たちが教える生徒さんのほうがまだ上手です。

観光地の蕎麦でもここまでのレベルではない。もしかしたら、『プロの矜持』というボキャブラリィは無いんでしょうね。


ちなみに蕎麦打ち歴14年の私の素人蕎麦。

これって 素人

断面が乾麺に近い正方形になるよう目指しています。
理由は茹でが均一になり、喉越しがスゥーと入るんです。
その為には、捏ねの段階で水回しをほぼ完璧にし・延しと切りも同じ厚み・同じ幅に仕上げないとそうはいきません。


失礼ながら蕎麦の素人さんは誤魔化せても、私を含めた蕎麦好きにはすぐ看破されるレベルと思います。
帰宅して食べログを見ると、口コミで誰も評価していないか、評価しても最低点。
と言う事は、評価する価値の無い お店(蕎麦粉より小麦系の比率が高い機械うどん)と、素人手打ちのお店という事でした。


最初の三軒の蕎麦屋さんは全て手打ち

Ⅳ&Ⅴ の二店とも 後で良く見ると、手打ちの看板は無いし、帳場にも打ち場は見当たりません。

蕎麦つゆや蕎麦湯に到っては、なにも語る気持ちは御座いません。


蕎麦だけでなく、人生でこんな期待外れは多々ありますから。
次回は目指すお店が休日か満員だったら蕎麦は諦め、別のにしましょう。


つい 衝動買いⅠ

Category : お酒紹介の部
一月のとある休日に家族でお出掛けで、女性の共通点である買い物好きの家内と娘はデパ地下へ。
私も一般的男性と同じように買い物自体の時間やぶらりが不得意ですから、いつもは別行動で時間つぶしをしています。

ぶらり して待っている最中、家内から呼び出しの電話がありました。

指定場所のデパ地下の催事コーナーを覗くと、好み系がありましたね。


スウィーツ系にはまったく興味はありませんが、こちらとなると別物です。
家内は重々私の好みを知っております。

贈答品価格の半額とお安いので、つい衝動買い してしまいました

衝動買いしてしまいました

神楽酒造株式会社(かぐらしゅぞう)芋焼酎 天孫降臨 とや宮崎県櫻の郷酒造 の焼き芋焼酎 紫の焼芋。

お歳暮の売れ残り商品の解体セールでありました。

KKhead_logo の缶詰が3個も付いています。

缶つまプレミアム 霧島黒豚角煮 だそう。

但し 買っても 自分で飲むより 友人知人にプレゼントしたり、お土産代わりにしてしまう事が半分以上です。

と 言う事で、お酒に関しては多分 飲むだけ でなく 買う事 も好きなんです。
DNA的に 秋田の血が流れているのかもしれません。(笑)

明日から三連休ですが外出の予定があり、胃袋と肝臓はちょっと休む暇がありません。


湧水

Category : 深大寺 そば
深大寺蕎麦の三番手は 湧水(ゆうすい)となりました。

食べログでは深大寺一番人気の3.51の評価点です。

湧水外観

実はこのシリーズの真っ先に食べるはずが二回空振りで、一回は満席~二回目は定休日&TV撮影~今回の三回目でやっとでした。
古来は庶民の食べ物で時には米作の天候不順対応であった蕎麦ですが、今ではヘルシー志向もあり国産かつ本州産の粉に至っては立派な高価食材であります。

店内の各テーブルにはこういう小物も。

湧水の小物

こういうちょっとのこだわりが人気店なんでしょう。


蕎麦の大盛りです。

湧水大盛り

おそらく切り始めた際の太めの落としも入っていました。


200円のきのこご飯は量が少ないので、自分なりには食べ過ぎではないと信じて?

200円のきのこご飯


もり600円 量は先の二点より少なめ 大盛150円
蕎麦粉産 もりは混ぜ合わせとの事 それ以上聞きませんでした。
(もしかしたら国産では○○かも?) 
蕎麦汁 やや辛でちょい甘 鰹節との調合はまずまずかと
蕎麦湯 蕎麦と一緒に提供されました→希望したら熱いのを追加できるよう
切り お隣のご親戚の深水庵とほぼ同じでしたか。


そうそう キリ番企画の続報でして、33333回は自爆の私で、33335回は秋田のアキハルさんが画像を送って下さいました。

その後に、千葉のhoneycamiyaさんが 33334回画像を下さいました。

33334回

アキハルさん honeycamiyaさん 有難う御座いました。
又 キリの良い時に企画しますので、懲りずにお付き合い下さい。


【あきた美彩館】と実家の応援

Category : 秋田・東北
今夜の本題は、県のアンテナSHOP【あきた美彩館のご紹介です。

昨日 ご紹介したように、父が創業した 阿部始漆器店 をもう何十年前にも継承した兄が、展示即売会で販売の為 品川の会場まで来ていましたから。

アンテナSHOP【あきた美彩館】

私が仕事を終えて直行して、到着したのは19:00頃でありました。

【あきた美彩館】入口


確かに川連漆器の展示即売会コーナーがありましたが。。。

川連漆器の展示即売会


特産品のコーナーはまばらで、兄も手持ち無沙汰の様子。

【あきた美彩館】の兄

秋田の代名詞と言うべき有名な、‌稲庭うどんやきりたんぽはどっさりで、

‌稲庭うどんやきりたんぽ

産地直送品も鮮度が分かりました。

秋田産の新鮮野菜や

めんこいな林檎ジュースは天然の甘さで、110円は絶対にお買い得です。

めんこいな林檎ジュース

衝動買いし易い商品は売れていましたね。


この場所は品川駅から徒歩三分ほどで、人気の エプソン品川アクアスタジアム や 飲食店のテナントが並ぶ一帯です。

当然フリー客が多く、中には秋田県出身者や東北を応援しようと思う方々が来られますが、その目当ては食べ物系の特産品のようです。

小売りの商売をした事はありませんが、前職は30年近く営業や販売の仕事をしてきました。

その商品に合う、購買意欲の湧き出る時期・場所・時間帯・展示スペース・レイアウト があると思います。

どうやらフリー客が多い場所柄で、買い物目的のデパートとは 客層がちょっと違うようでした。

全国の著名デパート(伊勢丹さん・松坂屋さん 等)を販売して歩く兄には、違う会場で頑張ってもらいましょう。

ちなみに自宅から車で20分ほどの 伊勢丹松戸店 に、3月20日から六日間の東北物産展で出店するようです。

近いので、応援に行くとしましょう。


最後にきり番企画の結果は。。。

33333自爆画像

きり番ゲットしたのは企画者の私で、俗に言う 自爆でありました。


秋田のアキハルさん が、直後のきり番が惜しい画像をゲットして送って下さいました。 毎回のお付き合い有難う御座います。

アキハルさんきり番惜しい画像

第一報告者と言う事で、それなりの感謝の気持ちを ですね。
ご要望はお聞きしたので、期待しないでミステリアス記念品の到着をお待ち下さい。

秋田美 人

Category : 秋田・東北
女性の気配にはほぼ縁のないこのブログですが、出身地 秋田県の事になると違う意味で。。。


あまりにも有名なこの写真は、 県の公式WEBよりakitavision

写真家の巨匠 木村伊兵衛 の代表作「秋田おばこ」で、1953年(昭和28年)に大曲市(現大仙市)で撮影されました。

私が生まれる数年前の画像で、数えると何と60年前に撮影されました。

雪国特有の半年間は湿気と雪の多い気候と、何代にも渡る命の継続が産んだ 美の産物 と思います。


この画像 美の国 秋田ネット秋田県公式title

秋田県の公式WebのTOP画像に入っているんです。


今日の本題は、県のアンテナSHOP【あきた美彩館のご紹介です。

アンテナSHOP【あきた美彩館】

美は色々な捉え方があり、人間そのものだけでなく 自然・造形物・振る舞いや所作などと多くの観点で感じられます。


そういう中 職人の作った美 という目線で、天然素材に職人の伝統技法と秋田の美が宿る というコーナーがあります。

img201-03天然素材に職人の伝統技法と

【阿部 始 漆器店】を継承している実家の兄が 川連漆器 のPRに、昨日から【あきた美彩館】に販売応援で上京しているのを知りました。

2010年2月8日に 上野松坂屋さんの東北物産展に出店した際は、ちょっとお手伝いをし知人友人にも紹介させてもらいました。

翌年の2011年はあの震災の影響で、東北展そのものの企画が中止となってしまいましたが。

来場の様子を確認しに、今日の夕方でも覗いてみようと思っています。
邪魔にならないよう、お手伝いを多少でもしましょうかね。


ちなみに 時間指定予約投稿だからこそ出来る事で、2月2日の2時22分22秒に公開するように設定しました。

サラリーマン&企画

Category : 東村山市近辺
店名なんです。

西武池袋線秋津駅は所沢駅から池袋方面に一駅で、東京都東村山市と埼玉県所沢市のほんの境の場所にあります。
ベットタウンに近く 武蔵野線新秋津駅との乗換駅なので、その道沿いには多くのお店。

有名な立ち飲み屋さんがあり、『野島』 や 『もつ家本店』は訪問済みです。

お肴系なら水産会社直営の、『大漁船』もお奨めです。

もう お分かりのように、こういうお店であります。

秋津サラリーマン 秋津サラリーマンのホッピー

一昨日は都心のお店でしたが、普段はこういう超庶民的かつ低コストのお店ですよ。

土曜日仕事でしたので、自分へのご褒美という勝手な名目で寄りました。

完全週休二日なら立ちでも良いのですが、隔週二日で休日が一日だけと思うと椅子のあるお店を選択。

噛み応えのある焼き鳥が好きなので、塩でカシラとタンの二本ずつです。

秋津サラリーマンのカシラとタン

付け合せの味噌も丁度の塩梅で、一息つけた瞬間でありました。

他にもオーダーしたいメニューが沢山ありましたが、この日はこれでお仕舞い!! 
自宅で夕食が待っております。

秋津サラリーマン いつもほば満席の人気店であります。
尚 『春駒』も人気店のようで、一回は訪問してみねば。
新規店の『かぶら屋』はチェーン店のようですがいつも満席。

ちなみに 二年間半かけて寄ったお店がほとんどで、毎週のように寄っている訳ではありませんから。
S山会長からよくからかわれますので、自己弁護しておきます。


企画とは

今のペースでは、今夕から明日土曜日の午前中あたりにキリ番になりそうです。
でも通勤時間はかかり 第一土曜は仕事で、しかも研修の先生の予定。(大した先生ではありませんが。)

ブログ開始途中から設定したアクセスカウンターではもうすぐ、

 アクセス。

こつこつ4年ちょっと続けてきて、一日当たり25人ほどの方にクリックして頂いております。
アクセス狙いのブログでなくマイペースの普通のお父さん的内容なのに、良く訪問下さるとも思っております。

そんな皆様へ感謝のお印として、キリ番画像ゲットキャンペーンをする事にしました。

何方でも良ければ画像をゲット下さい。

お好みに合わせ、蕎麦系(蕎麦粉でも手打ち蕎麦でも)・お酒系・お菓子かスウィーツ系(不得意ですが)のどちらかを用意致します。
尚 お酒の種類は洒落た洋系ではなく、当然和テイストの日本酒か焼酎であります。


プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。