一年の振り返り

Category : 市井の人
最初に 喪中のご挨拶 をさせて頂きます。

今年は私にとって人生のうえでも、個人的にも 大きな出来事が三つほどありました。

一番目は何と言っても、悲しいかな父の死去でしたか。

路傍の花

大正七年生まれの父が 日本が激動の時代となった戦前~戦中~戦後を経験し、一代で起業して最後は曾孫にも恵まれた享年95歳の大往生でありました。

自宅介護し最後まで面倒みた兄夫婦や、近くで心配をしていた姉弟には遠く離れた兄弟として感謝しております。

今年 一月の正月休みに、ブログ仲間や会社OB仲間との新年会があったのですが、急に思い立ってそのお約束をお断りし雪の秋田に車で帰省しました。
お見舞いだけでは毎日介護している兄夫婦の手助けにならないので、多少なりとも雪降ろしの手伝いもしたのです。

個人的な勝手な事情にも関わらず、皆さん理解をして下さいました。
そんな お仲間には 感謝に絶えません。

四月には、様態悪化の知らせで帰りました。
これで最後かもしれないと思い父と面会した際には、言葉を発っせない父とのミニホワイトボードでの会話がありました。

『妻子を大事に』と。

改めて 家族の絆の重要性と、人間として・世帯主としての責任の重さを痛感した次第です。

そして6月27日が命日となり、翌日慌てて帰省しました。

その後は法事で8月と10月にも行き、高校卒業以来 大学~社会人生活の中では最多の年五回の帰省となりました。

三年前に死亡した母の時同様に死に目には立会いませんでしたが、その後 何とか節目の際には墓前で線香を手向ける事が出来ました。


二つ目と三つ目は、早期退職 そして 再就職 出来た事です。

感謝

20120921お仲間

Re・スタート

私の年代で離職してから再就職までの期間が一ヶ月ちょっとだったのは、今までの多くの方との出会いや縁に感謝しないといけません。

34年半在籍した会社の退職を決意した理由の一つは、父の死も心の奥底にありました。

大学卒業後 東京本社の当時は中堅企業に就職し、二部上場~一部上場~統合による一兆円企業と会社が大きくなりました。
そのプロセスで多くの事を、学び・出会い そして多くの友や同僚 を得ました。
秋田でも山間部に近い生まれの私は、貴重な経験をさせて頂きました。

その間、新聞で息子が在籍する会社の株価変動を見るのが毎日の日課だった父。
楽しみでもあり、生きる事 の張り合いの一つだったかもしれません。

そんな父が亡くなり、息子としての22歳で就職し四半世紀以上在籍した会社への自分への頑張りと、父母への感謝の気持ち に一区切り付けてもいいかなと思いました。
仕事面でも言葉で表現すると、そろそろ『潮時』かなという思いも。

その退職までの間に 法事とリフレッショを兼ね、秋田~青森奥入瀬渓流 に行けたのは、今年一番の自分へのプレゼントになりました。

奥入瀬3

今年も後12時間で終わり、新年を迎えます。

喪中の為 新年のご挨拶 は出来ませんが、蕎麦打ちブログに訪問下さる皆様の来年度のご健康とご多幸を祈念致します。

そして 2008年10月11日にスタート したこのブログも875回を重ね、来年には満五周年になります。
その時までに、何とか1千回投稿の大台に乗せ 一区切りしたいと思っています。

その後は、その時の状況や自分の思いで判断するものとしましょう。

最後にブログ仲間の秋田のアキハルさんが、『今年のベストショットです☆』と題し一年の締めくくりにしていました。

三年前の事をいつまでも忘れないよう、母の命日に撮影となった北海道大空町朝日ヶ丘公園のひまわり畑と、

LAST SHOT ひまわり

最後に 蕎麦打ちらしい画像で締めくくりたいと思います。

【寶】さんを見習って細めに

来年も蕎麦打ち道に励み、素人なりにでも更なる高みを目指します。

皆様 良いお年をお迎え下さい。

ぱん六歳

Category : キャバリア&わんこ
クリスマスは三人家族なので、ケーキはショートで充分で御座います。

三人家族のショートケーキ

昨日のぱんは満六歳の誕生日でした。
五年ちょっとを家族の一員として、癒し犬として役割を果たしてくれています。

ご褒美に 娘がレイクタウンのショップでこちらを購入してきたよう。

ぱんくんのロール

カロリー表示では、人間の一食分の600ちょい。お値段も家族の中で一番!!

この日ばかりは目をつむり、はいどうぞ!!

ぱんむしゃむしゃ

あっと言う間の三分間だたような。

今年はあまり出番がなかったぱんですが、来年も遊びと笑顔 そしてダイエットに気を付け 元気に登場します。

洗濯覚悟で 旧知の仲間編

Category : 夜の部
旧知と言っても、最近まで同僚だったお仲間との忘年会へOBとして参加であります。

会場は【韓国料理屋 李さんの台所】の飯田橋店でした。

【韓国料理屋 李さんの台所】の飯田橋店

各地の店舗から集まるので、アクセスが便利な山手線内で かつ お肉が好きな年代が多いのでこのお店になったよう。


サラダやニラチヂミの前菜からスタートし、

李さんの台所サラダ ニラチヂミ


メインのサムギョプサル(日本で言う「三枚肉」、つまり「バラ肉」の意味です。)は、一㌢近い厚切りが10枚以上どんと出てきました。

サムギョプサルの山

焼いてからサンチェを巻いて美味しく頂いていましたが。。。
(ちなみにこちらの画像は、マイカメラでY島さんがパチリ

次は別のお肉と思いきや、又 同じサムギョプサル。
お代わりはこれしかないんです。

カルビなど違ったお肉は出てこず、チゲやユッケ類も出てこない。


若者達も最初の勢いはどこへやらで徐々にペースダウンし、そうこうしている内に、煙よりは三枚肉の脂分が飛んで飛んで服がベタベタ気味になりました。

どうやら幹事さんが、うっかり同じのしか出てこないコースを選択したよう。

追加してナムルやトッポギが出てきたのは最後の頃で、既に『時遅し』で若者達もあまり食べられません。

焼肉を食べに行ったのではなく、韓国家庭料理のはずが焼肉オンリー気味になった次第。

学生の多い街なので、飲み放題で3,500円ですから文句も言えませんが、洗濯代を考えると割高になったかもしれませんね。

そうは言っても元気な仲間でありました。【韓国料理屋 李さんの台所】前で仲間と

60に手の届こうとしている私が、30・40代の仲間と語りあえるのは有難い事です。
来年以降もお誘い下さい。

洗濯覚悟で 家族編

Category : 市井の人
●●ハンバーグ のキャッチコピーで最近関東でも多くなった、フライングガーデンの某ハンバーグ屋さん

爆弾ハンバーグmain01

北関東一円に展開するホスピタリティレストラン「フライングガーデン」の運営のようです。

fフライングガーデンg_rogo

仕事でFMラジオを良く聴く家内から『CMでよく流れているので一度は行きたい。。。』の希望で、お隣越谷市の【越谷総合公園前店】は車で10分と近いので行ってきました。

週末なので家族連れがほとんどだったでしょうか。

店内には厨房からの焼く匂いと煙が充満し、料理が到着するまで空腹感を刺激しました。

味は行った皆さんの感想にお任せしておきます。


が『煙には参った』。

外に出て夜風にあたると、服や髪から特有の匂いが。

家族 揃って全員分の上下が翌朝の洗濯となった次第です。

ダウンもでしたが、最近のお安いのは自宅でも洗えるのである意味便利ですね。


やまちゃん

Category : 夜の部
JR武蔵野線と東武スカイツリーラインの乗換駅である 南越谷・新越谷駅近くの【やまちゃん】は、おそらく近くでは一番有名な立ち飲み屋さんです。

越谷やまちゃん

「アド街」で取り上げられたりして何度かマスコミにも登場しています。

前から その存在を知っていましたが、一駅(レイクタウン駅が出来てからは二駅)離れているのと、落ち着かない立ち飲みなので行っていませんでした。

とある12月の寒い夕方に、乗り換えの時間があったのとある事が終わった一区切りとして寄ってみました。

ビールはちょっと嬉しい大瓶500円。

嬉しい大瓶500円

立ち飲みは前払いが多いのですが、お店のお姉さんは『後払いでOKですよ。』との事で、かつ撮影も笑顔で『どうぞの』返事。

初来店と思われる男性が、男性店員さんに創業を聞いていました。
店員さんは『30年ほどで、あちらが二代目さんです。』との事。

こういう何気ないちょっとの会話の様子や雰囲気に、一人客でもほっとする居心地の良さを感じました。


眼の前の水かと思ったボトルの中身は、何と焼酎の なか でした。

水かと思ったボトルの中身は

やや狭の店内は、効率的にテッシュと箸箱は柱に括り付けられています。
良く見ると、【吉田類の酒場放浪記 BS-TBS】にも登場したようです。
(ちなみに我が家のTVはBSは接続しておりません。)

効率的なテッシュと箸は柱に


お店で仕上げたような串焼きは全て2本からで、一本百円と良心的でした。

一本百円からで一種類は二本から

自宅で夕食が待っているので、タンとカシラを2本ずつにしました。

タンとカシラを2本ずつ

やや強めの塩味でしたが、仕事疲れには丁度の塩加減かと。

お隣の20代と思える思える中肉中背の男性は、何と5種類で10本以上もオーダーしていたよう。
おそらく常連客のようで、50代には真似できない食いっぷりでしたね。

この日はビール一本にこの焼き鳥だけで、さっと15分で切り上げでした。
千円でワンコインのお釣りと、お財布にも優しい。

お父さんがちょと寄るには、まあまあのお店かと思います。

例年ですとこの時期は忘年会が多いのですが、職場環境が変わり通勤時間もそこそこなので、外飲みは数回程度です。
体には健康的で、このペースは年齢的にもちょうどかもしれません。

ちなみに今夜は前職場の皆さんとの忘年会です。
声を掛けてくれる事に感謝し、最年長者の私より当然若いメンバーなので、無理しないペースで飲んで楽しむとしましょう。

やまちゃん 南越谷駅から61m
埼玉県越谷市南越谷 電話は非公開のよう。

振る舞い蕎麦

Category : 市井の人
日曜日は自分用に打って持ち帰りましたが、自宅用ではなく新しい環境の職場へ持っていきました。

職場というと大体がガス設備はありませんが、立派な家庭用のビルトインガスコンロが設置されています。


『振舞う』というと、お腹一杯というイメージがありますよね。

s20121217harako.jpg

今回は30人近い人数だったので、一人当たりの量は軽め一杯ほどでしたか。

私は茹でに専念し、女性の皆さんが配膳を手伝ってもらい助かりました。
男性とは違う気配りには、改めて女性の偉大さが分かりました。

お菓子や飲み物類を持参するより、私らしい何かをと考えた結果 ご挨拶代わりの蕎麦となった次第です。

ちょっとの量でしたが、お陰様で一応は大好評でありました。
重ね重ね、中村さん・梅澤さん御礼申し上げます。


新しい職場はお陰様で、素晴らしい方々です。
TOPのお人柄がそのまま社員さんにも伝播しているので、いごごちも悪くありません。
気持ちよい挨拶や素早い電話応対等で見習う事もあり、接客時や電話の取次ぎ時は大いに助かっています。

日頃お世話になっているそんな皆さんへの日頃のお礼でもありました。
俗に言う 社内営業も大事ですからね。

尚 蕎麦粉アレルギーの方もいたので、こちらも持参したら蕎麦とは違う滑らかさで好評でした。

稲庭絹女うどん

同じ麺類でも蕎麦とうどんではジャンルが違いますが、三百年の伝統の味と技術は流石でした。


PANは元気です

Category : キャバリア&わんこ
PANの犬種であるキャバリアがブログ名の一部なのに、 2/25登場以降 PANは十ヶ月弱ほど登場していなかったような。


久々登場で11月撮影の小春日和の日のPANで御座います。

2012小春日和の日のPAN

一応は大人しい顔を保っておりますが、食べ物があると興奮気味になるのは食いしん坊が多いらしいキャバ系の特徴でしょうかねぇ。

2012晩秋元気


今月は防寒モードのPANで御座います。

2012年12月のPAN

何処を見ているのやら視線の先には、PANしか分からない何かが。


さて PANも12/30で六歳になります。

彼のお陰で毎日の様子から家庭の会話が増えたり、娘が産まれて20年以上たってから育てる・会話するということを思い出させてくれました。

PANの存在に感謝しないといけません。

家内と娘からきっとケーキのプレゼントがあるでしょう。


福山 雅治の影響?

Category : 市井の人
10月に株分けした苺(紅ほっぺ)の苗は順調に育ち、この寒さの中でも開花し始めました。

寒さの中でも開花し始め

我が家も色々と冬支度の準備に入ってきております。


福山 雅治の『守る』という、DUNLOPのCMが記憶にある方。

福山正春 守る

こういうCMも覚えのある方もおられるかと思います。

守るのは、『命・家族・未来』など。
時代を象徴したコピーライターの思考と企業の選択からのCM。

愛車オデッセイィももうすぐ二回目の車検で、走行距離も50,000㌔ほどになり、この間 父母の事で何回も秋田へ帰省しましたから、当然タイヤもヘタってきました。

タイヤの溝も車検通過ギリギリでこれからの時期は滑りやすい。

何が大事か考えると、価格よりも私が背負うものです。


今回ミニバン専用の低燃費タイヤ ENASAVE RV503 に交換しました。

ENASAVE RV503


最近のの福山 雅治CMは『変える』。

福山正春 変える


家内の軽用のスタッドレスタイヤも、DUNLOPになりました。

軽用のスタッドレスタイヤも

ちなみにアルプスが身近だった信州に住んでいた昔は、スタッドレスタイヤを見たら(私が一級現役の頃は、スパイクタイヤでしたけど)SKIシーズンが近いと興奮したものです。
今はそういう気持ちにならないのが、自分でも不思議ですけど。


結果的に、福山 雅治CMの影響では選らんだのではありません。
(【竜馬伝】では、彼のアーティストとの多様な表現力に、仕事をする男としてfanになりましたけど。)


タイヤ専門店に見に行き海外産格安タイヤやBSやを見ていたら、休日の販売応援でDUNLOPの方が来ていました。

流暢な会話をするセールス系ではなく、どちらかと言うとフロントや裏方さんのようなお方でしたか。
でも接客は 真剣で一生懸命さ が伝わってきました。

どんな業界でも小売販売系は大変ですね。

そのDUNLOPの方から色々と種類・性能や選択方法のお話しを聞かせてもらうと、色々と大事な足回りの勉強になりました。
しかも質問に対し、的確でシンプルな回答。

・国産とお安い海外産の違い
・ミニバン用と乗用車用の違い など

やや予算オーバーになりましたが、どちらも国産になった次第です。
(ご無理言ってお安くはしてもらいましたが。)

決めて買いに行くのではなく、対応して下さった方の接客で選んだ買い物となりました。
こういう学ぶ点は私も仕事の面で大いに参考になり、指導という部分で活用させてもらいます。


60人の忘年会

Category : お薦めの美味い物の部
週末は今年初の忘年会でした。

会場は東村山市西口にある【あづま】さん。

東村山あづまさん

個人客が普段使いするようなお店というより、宴会や法事などの大勢の人が集まる会場的な雰囲気です。

営業現役時代はお得意先様より100人前後の忘年会や社員旅行にメーカー営業として良く招待されていましたが、一社開催で大勢の忘年会は20年振りでしたか。

お料理は完全に和テイストで、

東村山あづま料理
(今回のカメラはワンランク下なので、画質はちょっと残念ですど。)

最後の〆はお寿司でありました。

東村山あづまお寿司

『ご馳走様でした。』


さて 今回は人生の中で一番感じる事・場面があった忘年会でした。

その内容は事情があり深く書けませんが、社員全員の前で前社長から後継者である現社長へ、社員全員の前で事業継承の挨拶やセレモニーが行われた事です。


企業は経営は永遠に継続する事が、会社だけでなく社会的にも従業員の生活という点からも共通した目標です。
但し どんな経営者にも、いつかトップの座を譲らないといけない『時間という永遠の課題』があります。

そんな状況を家族同然の身内である社員の前で、改めて説明がありました。
おそらく参加者全員が多くの事を感じとったと思います。

こういう場面にそう多く居合わせる事はあまりありませんが、企業の組織の一員として 又 社会人として改めて現在の自分の立ち位置を認識する記憶に残る場面となりました。

『働くという事』のモチベーションは、多くの事から学び そして芽生える ものだと改めて感じた次第です。

来週から追い上げです。 何事も自分自身次第です。 


この時期は酒屋

Category : 蕎麦打ち
鮭の日】でご紹介したように、新潟で 酒のヒラセさんに寄って この時期恒例の、朝日酒造季節限定酒 の【ゆく年くる年】の案内を入手していました。

我が家に4箱到着しましたよ。ただでさえ狭い玄関が満杯に。

4箱到着

何か一箱 梱包が違うような感じが。。。

運送屋さんが師走の忙しさで誤配となり、すぐに連絡して交換となりOK.


当然、我が家で消費する分ではありませんから ご心配なく。

我が家の分はこれだけで、残りは蕎麦打ち会員の注文分であります。

我が家の分はこれだけで
ちなみに お届け物分も入っておりますので、飲み過ぎと誤解されませんように。

尚、例年より自宅直送分は少なめにしました。
大好きY沢さん宅には、2箱直送させてもらいましたから。


蕎麦打ち会の皆様 明日の定例会で配布させて頂きますから お楽しみに。


ヒラセ酒店さんに頼む時は家族用にこちらのかりん糖もセットですよ。

ヒラセ酒店さんに頼む時は家族用にこちらのかりん糖もSET

ヒラセ酒店さんから、この時期恒例の酒粕(〆張鶴)を頂戴しております。

この時期恒例の酒粕(〆張鶴)を頂戴

毎年 有難う御座います。

私はバックに入れて月曜日にでも、会社に持っていきます。
日頃お世話になっている皆さんにも、感謝の印に味見してもらわないといけませんから。


Re・スタート

Category : 市井の人
今日は12月1日、あっという間に今年も一ヶ月になりました。

古くから使われているこの時期の季語である『師走』の言葉が、最近のテレビ等のメディアではあまり見たり聞かなくなったような気がします。

私一人の思い過ごしかもしれませんが、古き良き日本の言葉が一般的でなくなっているのかもしれません。

私の年代としては寂しい気もしますが、時代によって使われなく漢字や言葉があるかもしれませんから。

会社や社会では中高年の部類に入る私は、そういう時代の移り変わりの中で自分なりに培ったり・教わった事を大事にしたいと思っております。

ただ自分の経験だけに固執せず、時代が要求する新しい流れや知識は吸収しないと取り残されます。
『正しく 温故知新 ですね。』


さて もう二ヶ月半近い前に、記念としてお仲間から頂戴したのがあります。

初めての似顔絵でありました。お仲間に感謝であります。

東京タワーにて

ちょっと太めに描かれたと思う自画像であります。
まぁ デフォルメされていますので、しょうがありませんね。

今日から新しい環境で、Reスタートさせてもらいました。
精一杯、自分が出来る事を・人生の後輩に伝えておきたい事を、新しい仲間が受け止めて頂ける範囲の中で、ゆっくりと伝えていこうと思っております。

この拙いブログも 目標の1千回投稿まで、残り200回ちょっとになりました。
こちらも ノンビリとやっていこうと思います。

今週は月曜日から毎日のように気温が低下し、今日は実家の秋田は最低気温は零度を下回っているようです。
北国の皆様、お体にご留意し 待ち遠しい春までの約四ヶ月をお元気にお過ごし下さい。


明日は朝早くから蕎麦打ち体験教室の講師として、【おあしす】で24名の生徒さんをお迎えします。

私もお仲間も、吉川市民に蕎麦打ち好き仲間を増やせるようファイトです。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ