おそらく50年ぶり

Category : 市井の人

こちらは新宿方面の夜景

展望台から撮影したのは新宿方面の夜景で、この日はやや薄曇でした。


会社の仲間と行ったのは、ご存知東京タワーでした。

ご存知東京タワーでした

最近ではスカイツリーやソラマチがブームですが、相乗効果で東京タワーはまだまだ人気があるようです。


やや遠めからのタワーも一味違います。

遠くからのタワーとは違います


会社の仲間とリクレーションの一環で昇りましたが、大人になってからは初めてでした。
小学校入学前に昇って以来ですから、50年以上のブランクになります。


タワーの真下には大人には魅力あるのがあり、お仲間が各自仕事先からの集合なので揃う前に

お仲間が揃う間にこちらを購入して

こちらを購入してまずは仕事の疲れを癒します。

まずは仕事の疲れを癒します。

飲みながらの、真下からのタワーは迫力がありますね。

真下からのタワーは迫力がありますね。

大展望台へのチケットを購入し、

大展望台へのチケット

エレベーターへ乗り込みます。

エレベーターへ乗り込みます。


展望台の150㍍からガラス越しに見る眼下は夜のせいでハッキリ分かりませんが、日中で視界が良ければ怖いはずです。

150㍍からガラス越しに見る眼下は

ちなみに記念として10分ほどで、似顔絵を描いてもらいました。

記念に似顔絵を描いてもらいました

私も年配者に入る年代ですが、おじいちゃんやおばあちゃんをモデルにすると喜んでもらえるでしょうね。


今年初の新蕎麦でした

Category : 蕎麦打ち
北海道 音威子府産の新蕎麦が入荷したとの事で、

2012寶新蕎麦案内

7月の暑気払いに続き、今回も北浦和の寶さんに蕎麦打ち会メンバーで週末に行ってきました。

蕎麦の前にちょっとの一杯は、普通は二~三品の料理なんですが。。。

寶の店主 上條さんの計らいと大サービスで 確か八品ほどだったような。

前菜のサラダはマグロの赤身と烏賊刺しは胡麻と胡麻油が効き、野菜のシャキシャキ感と相まって食欲増進のスタートになりました。

2012新蕎麦料理①

ここから先は説明不要の料理のオンパレード画像としましょう。

2012新蕎麦料理②

2012新蕎麦料理③

2012新蕎麦料理④

2012新蕎麦料理⑤

2012新蕎麦料理⑥

2012新蕎麦料理⑦

2012新蕎麦料理⑧


料理が出終わった頃には二時間ちょっと経って、上條さんもやっとの乾杯の仲間入りでした。

上條さんもやっとの乾杯の仲間入り


その後はお待ちかねの二八の新蕎麦です。

2012新蕎麦二八

新蕎麦の香りと均一なプロの技量に舌鼓を打って終わりと思いきや、何と締めは十割蕎麦が出てきました。

2012新蕎麦十割

ここまでの料理と二八で満腹ですが、麺類はまだ入りますからしっかりと満喫。

二八と十割蕎麦で充分に新蕎麦を堪能した一日でありました。


お仲間をお誘いⅡ

Category : 美味しいお店・食べ物
板橋区成増の唐堂さんは、年に数回はお伺いしているお店です。

まだまだ残暑が続くので、金曜日に寄ってきました。

金曜日に寄ってきました

まずは前菜で 蒸し鶏にクラゲをオーダーして、

蒸し鶏にクラゲの前菜を

焼き餃子しか食べていなかったので、初めての水餃子は当然の合格点。

初めての水餃子は当然の合格点

揚げたてアツアツの春巻きも欠かせませんね。

唐堂揚げたてアツアツの春巻きも

ネギチャーシューもラーメン屋さんとは一味違う味わいでしたか。

ネギチャーシュー

おつまみ系が多くなり、そうなると飲み物のこちらの紹興酒に変わっていました。

唐堂の紹興酒


当然正統中華もオーダーし、黒酢の効いた鶏肉も美味しい。

黒酢の効いた鶏肉も美味しい

駅から徒歩5分ちょいの住宅街の一角にあるお店ですが、いつもながら お味のクォリティとCPのバランスの良さを感じてきました。

この日のお仲間は20年近くの知り合いの後輩で、日頃の感謝の意味を含んだ食事会でした。

時期的に週末の金曜日は、今週も来週も外での予定があります。
集まる仲間に感謝しつつ、その場の会話を大事にしたいと思っています。


30,000アクセス突破

Category : 市井の人
本日深夜2時台の地震で目が覚めてから寝付かれず、久し振りに早朝投稿とあいなりました。

ここのところ思っている事を振り返ってみます。

三年ほど前に設定したカウンターは、昨年九月十六日にアクセス数が2万台となりました。

16日朝に自分で20000アクセス

今週には気付いたら3万を超えていました。
30,000アクセス突破

ブログ更新はこの半年間かなりのスローモードとなり、お仲間のところに訪問するのも少なくなりましたが、アクセスして下さる皆様には御礼申し上げます。


個人事ではありますが、今週には母の三回目の命日を迎え、心の中で手を合わせました。
来月には父の百か日と相成ります。

一般的に両親が居なくなった実家には、機会が無いと遠のくと聞きます。
行ける様なら秋田に行こうと思っています。

私の年齢のせいか、改めて三年という月日の速さを感じた次第です。

このブログも来月には継続満四年となり、五年目に入ります。
今後は細々ながら更新を継続して、現在八百本台の総投稿数を何とか千本台にしようというのが現在の目標です。


東松島産だそう

Category : 蕎麦打ち
夏野菜続きの蕎麦打ち会であります。

今回の天婦羅担当は久保庭さんで、皆さん毎回上手に揚げるようになりました。

天婦羅は久保庭さんの担当

奥のほうに何やら長めのが揚がっています。


何と米沢さんのお兄さんが自ら釣った、宮城県東松島産の穴子だそうです。

東松島産の穴子だそうです

関東で食べる江戸前穴子とは違い、たっぷりと身が肥え食べがいがありましたね。

米沢さん差し入れご馳走様でした。


小松さんの大根と烏賊煮は程よい味付けでしたか。

小松さんの大根と烏賊煮


9月の蕎麦はまだまだ細めですよ。

9月の蕎麦はまだまだ細めです

次回の定例会は30日と間が空きますが、22日の祝日に北海道産の新蕎麦を食べる会を予定しています。

楽しみですね。

夏野菜三昧でしたⅡ

Category : 蕎麦打ち
前回の蕎麦打ち定例会同様に、今回も会員の手作り夏野菜をご馳走してもらいました。

鶴見さんの天婦羅は確か6種類くらいあったようで、買って用意したのは薩摩だけのよう。

鶴見さんの天婦羅

真ん中のリング状のは白茄子で、柔らかくて美味しかった。


岩谷さんのサラダドレッシングは奥様直伝の手作りのようで、玉葱のすりおろしとオリーブオイルがポイントでした。

岩谷さんのサラダは


お二人の料理を、一緒にワンプレートにするとカラフルですね。

一緒にワンプレートにするとカラフルですね。

この時期定番の鈴木さんの那須産南瓜は、煮物用とはちょっと品種が違うような綺麗な薄めの色でした。

WS000004_20120901165039.jpg

毎回のヘルシーメニューで、会員の皆様 毎回ご馳走様 で御座います。

お仲間をお誘い

Category : 美味しいお店・食べ物
船橋の名店【一平】は15:00からの開店です。

とある八月の平日(夏休み中ですよ)、平日休みの特権で開店時間に合わせて行ってきました。

こういう時は割合時間の都合のつく先輩をお誘いするのもいいもです。


一平名物の煮込みの大鍋を目の前にすると頼まざるを得ませんね。

一平名物の煮込みの大鍋

二人で一皿と抑え目にしました。

船橋市場直送らしい厚めのお刺身に、

船橋市場直送らしい厚めのお刺身

まぐろのほほ肉焼きと、魚系もオーダーしました。

まぐろのほほ肉焼きだったような

開店から30分もすると、お隣さんやお向かいさんもこのように満席に。

30分もするとこのように満席に

船橋地区人気№1のお店です。

狭いカウンターを囲んで、キビキビとオーダーに対応する店長やスタッフの動きを見るのも楽しい。

ついオーダーしてしましますね。

2012夏船橋一平にて

締めはちょっとデープな焼きそばでしたか。

締めは焼きそばでしたか

庶民らしく(市井の人)、時には顔を出しています。。。


プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいる元サラリーマンです。(2018年6月初旬に定年退職済⇒7~8月に再就職活動予定)
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
Galaxy Feel SC-04J

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ