衣替え?

Category : キャバリア&わんこ
ブログにキャバリアPANの登場はお久し振りです。

このとおり 元気ですよ。

PANは元気ですよ

年末に短めのカットにしたPANは、やや普段より長めの毛足になってきました。

ずっとトリミングしてもらっていたトリマーさんが退職したので、ヒゲだけカットしてきてもらったよう。


変わったことと言えば、娘が買い換えて赤になった事でしょうか。

赤になった事でしょうか

前は二回連続青でしたね

2011PAN用おNEW

娘にこだわりがあるようで、『イニシャルと基本デザインは変えていません。』

色を変えると締まって見え、天然被毛のワンコにもちょっとの衣替えでありました。


お父さん活躍中

Category : 蕎麦打ち
19日は定例の蕎麦打ち会でした。

中華の佐藤プロが料理当番で調理中です。

佐藤プロ仕込中

仕上げに使った 緑色の葉物が気になりました。

出来上がったのは四川風の家庭料理で、大根と豚肉の辛し炒めだそうです。

佐藤プロの大根と豚肉の辛し炒め

緑色は捨てずに使った大根の葉っぱ(軽く塩揉み)でした。


もう一人の佐藤さんも素人ながらお父さん料理の域を超えていました。

自家製冬瓜に豚肉や竹輪を加えた冬瓜汁でした

自家製冬瓜に豚肉や竹輪を加えた冬瓜汁でした。


生徒さんの蕎麦を食べさせてもらいました。

生徒さんの蕎麦を食べさせてもらいました。

三年ほどの経験でここまでの腕になりました。


そうそう 澤山会長が前職の経験を生かして一月にあおしすでの講演。
『とっても役立つ!! 笑いながら楽しく学ぶ話し方教室』と題しユニークで大盛況だったようです。

澤山会長の講演

その様子が地域新聞に掲載されました。

蕎麦打ち会定年組は、蕎麦打ちだけでなく料理に先生と特技を活かしています。

素晴らしい!!

私事ですが、今日は神奈川で新店舗のオープンです。
現役の私もまだまだ頑張らないといけません。


日当たりの良いおあしすの屋上庭園には、気の早い芝桜が何輪か咲いていました。

日当たりの良いおあしすの屋上庭園に

関東の春はもうそろそろですね。


甘いものには縁が

Category : 市井の人
青色のガラス瓶の中身は何でしょうかね。

何のガラス瓶

好きな 福井の黒龍 を頂戴しました。

好きな黒龍でした

あの黒龍のですから、探すのにかなりの時間をかけてもらったようです。

深謝であります。

先週14日は私の年代にはあまり関係ないかと思っていました。

普段は甘いのは遠慮気味なのを知っている、一緒に働いている仲間が気に掛けてくれ有難いものです。


ちなみに 三人家族のショートケーキ はこんなものでしょうか。

三人家族のショートケーキ

家族が買ってくるので、それなりにちょっとは食べております。

恒例の家族会でした

Category : 蕎麦打ち
家族会は一週間前の5日に開催されました。

朝8:50に会場のおあしすに集合し、会員は各々分担された役割がありますから、開始までの二時間半の準備に入りましたよ。

11:30にご家族が集まり、会長挨拶からスタートですね。

家族会会長挨拶

前菜代わりは若林副会長と阿部の合作のこちらでした。

家族会若林副会長と阿部の合作

そばがきを素揚げして、鰹出汁仕立てです。


スープは時期的にはまぐりと菜の花にさせてもらいました。

家族会時期的はまぐりと菜の花


家族会と言えば、佐藤プロの中華を毎回メイン料理にさせてもらっています。

大ボールの中身の海老チリは毎回の定番ですね。

家族会海老チリは定番

ホタテ出汁クリーム煮は野菜の食感がマッチ。

家族会ホタテ出汁クリーム煮

牛肉炒めはボリュームがありました。

家族会牛肉炒め

蕎麦も二種類で、【北浦和 寶】のご主人上條プロの柚子きりは流石。

家族会上條プロの柚子きり

会員は二八蕎麦ですね。

会員は二八蕎麦打ですね

会員と参加者全員に一言ずつ挨拶してもらいます。

会員と参加者全員が一言挨拶

日曜日に『亭主留守で元気が良い。』と奥様方に背中を押されていますので、双方から感謝の言葉が多かったですね。

ご家族をお見送りして終了となり、最後の片付けまで男性が全て行います。

女性はただ食べるだけですから、昔で言う『女正月』でしょうか。

ご家族に蕎麦と料理で喜んでもらったと思っている、頑張るおじさん達の蕎麦打ち仲間でした。

丸美でホルモンを

Category : 夜の部
最近は片道三時間弱の通勤で御座います。

その為、ブログの更新も一週間ほどブランクが空きました。

さて、神奈川県は小田急線湘南台駅のすぐ近くに、丸美(マルミ)というホルモン焼きのお店があります。

若手も一緒だったので、スタミナを付けようと行ってきました。
(私は体力仕事はしていないのですが つい・・・ )

モツ煮はこだわりがあるような、さっぱりの味噌味でした。

丸美でモツ煮

メインは タン、レバ、カシラ、シロ 等の ホルモン五種類でしたね。

丸美ホルモン五種類

盛り付けは一緒に どかっと です。 胃の中に入れば同じですから。

きちんと炭火の七輪が用意され、お客さが自分達で焼きます。

神奈川は厚木のシロコロホルモンがB級グルメで有名になりましたね。

食べて飲んで一人当たり二千円ちょいでしたでしょうか。

こういうお店は古くからの常連さんが多く、創業昭和41年から長年続く理由が解ります。




myanmar yanant

Category : 市井の人
ミャンマーは最近NEWSで情報が流れる機会が増えた国ですね。

頂戴したのは、myanmar yanant というお店で購入したお土産のようです。

コットン(木綿)染めのペンケースを使っております。

myanmar yanantで購入したペンケース


コットンはミャンマーの主要農産品の一つですが、当社製品の原料となるミャンマー産の綿花は、牛糞など有機肥料を使い、より自然な環境で栽培されています。 綿繊維はミャンマーの伝統的な糸巻棒、糸車、紡錘によって手作業で縫製糸になり、樹皮や、木の葉、花、果実などの天然素材を使って染色し、 布を創る工程もミャンマー伝統の手織り機で一枚一枚丁寧に織り上げていきます。

ちなみに ユネスコの世界遺産への登録はないが、世界三大仏教遺跡の1つであるバガン(旧称パガン)の寺院群が、登録申請中である。


ミャンマー産のコットンを使用して、手染め、手紡ぎ、手織りとあくまで自然な触れざわりのペンケースで、昔は日本中にこんな小物が沢山ありました。

マイビジネスバックに入っております。

いつかお会いしたらお見せしましょうか。

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいる元サラリーマンです。(2018年6月初旬に定年退職済⇒7~8月に再就職活動予定)
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
Galaxy Feel SC-04J

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ