新米と秋の味覚から

Category : お薦めの美味い物の部
今年の暑さで作柄が心配されたお米も収穫の時期を向かえ、家内の実家である新潟県見附市産の新米が30㌔届きました。
2010年新米
毎日新潟米を食べていると言うとちょっとビックリされますが、コシヒカリの魚沼米ではありませんから地元では普通のお米ですよ。

自宅用に購入したミニアベ米店精米機は最大四合しか精米できず時間もかかるので、パートとワンコPANに忙しい家内はこの精米機を現在冬眠させています。
精米御膳3やっと

早速 近所の精米所に持参し、悪くならないよう10㌔分を精米機に。
2010新米精米機へ

10㌔100円なのでコインを入れてから、右側の玄米投入口へ。
2010新米玄米

左側から新米が精米され落ちてきます。
2010新米が精米され
新米とぬかの香りが立ち込めてきました。

ちょっとまたCX3で精米を待つ間、ピント合わせで遊んでみました。
ピント遊び① ピント遊び②
待っている間も何かしたい性分なんですかねぇ。。。

毎年同じ生産者さんから義母が購入し送ってもらっていますから、このお米を毎日20年以上食べています。
で今年の新米のお味は家内曰く『例年より美味しくない。』と。
粒もやや小さくて、食感も頼りない感じでした。
今年は異常な暑さの影響なのか、籾殻が厚いようでその反動で米粒が小さくなったのかもしれません。
新潟では一級米の比率が今年は低いようです。
でも米作農家さんの苦労を考えると、粗末には扱えません。

そして ご近所さんや知り合いからは秋の味覚が届いています。
今年の猛暑で果物の生育がイマイチで価格も高騰傾向のようで、こちらの夏バテ記事から。
果物夏バテ

暑さを乗り切った梨は水分豊富で甘かったですよ。
2010梨と

葡萄も表面がプリプリで、巨峰の甘さが最高でした。
2010巨峰に

涼しい季節になりこの夏を乗り切った大地の恵みは、生産者さんの苦労や届けて頂いた方のお気持ちがあってこそで、そんな事を考えながら頂戴しています。

季節・季節に四季の果物が味わえる日本の良さを感じ、暑さ寒さに合わせて衣類を衣替えする日本の気候風土。
こんな事を考えながらこのブログを書いている私。
時間の余裕とお金がない市井のお父さんですが、年齢と共にその背後にあるものを考え、周りを見渡す事も時には出来るように少しはなりました。

ちょっとこの時期の言葉を雑学的に引用し、今日の最後にしましょう。
天高く馬肥ゆる秋」という故事がよく使われているのを見かける。現在では「豊穣の秋」や「食欲の秋」を彷彿とさせる言葉として使用されているが、元々は中国から伝わった故事であり、現在私たちが使っている意味とは全く異なることを知っているだろうか?(途中省略)
異民族への警戒の故事を秋の素晴らしさを象徴する言葉に変えてしまった日本は、のどかで平和な国なのかも知れない。

島国で外敵の少ない農耕民族日本人らしい歴史観・季節感ですね。


『仮称○○物語』Ⅱ

Category : 市井の人
昨日は居酒屋さん宴会コース料理のご紹介でした。

今日はこれから本題に入ります。
送別会も盛り上がってきました。

大きいのか小さいのか分からないぐい飲みですね。
大きいのか小さいのか

大きいのか小さいのかはともかく、きっちりと一合が入ります。

大きいのか小さいのかは一合が
これを勢いでグット飲干してもらい、次は私にも。。。

ビールの横には第一三共ヘルスケアの新黒丸という薬があります。
ビールの横には新黒丸が

用意のいいY代さんが、皆に配っていたんです。
そしてY代さんからはお手製のパンが私へのお土産でした。
Y代さんからはお手製のパンが
いつも有難う御座います。こちらのパンの詳細はいつか。。。

そろそろ宴もたけなわになってきました。

予想外のサプライズがありました。

ずっしりとした重さが伝わり、ある予感がしました。
ずっしりとした重さが
しかもこの包装には見覚えが。。。

『阿部 ?』名入りの蕎麦打ち包丁でした。大感激!!
名入りの蕎麦打ち包丁でした。

私のブログでK店長で欲しがっていた事を調べ、幹事役のK畑さんが態々浅草の合羽橋の竹むら漆器店さんまで事前に頼んでおいて、引き取りに行ってくれました。
壁面レトロ① ここまでしてもらえるなんて。

欲しかった蕎麦打ち包丁が、こんな形で自分の道具になるとは思ってもいませんでした。
K店長・K畑さん、そして店舗のお仲間の皆さん本当に有難う御座いました。

この包丁を翌日NETで調べたら、ステンレスMV鋼包丁 木柄 285mm の業物でした。
ちなみにMVはモリブデン鋼(SUS-444)の略称で、炭素鋼にニッケルやクロム、モリブデン等を加えた合金鋼です。
高級刃物やボイラや熱交換器・圧力容器用の鋼管、原子炉の圧力容器など広い範囲に利用されています。

お気持ちとはいえ、こんな高価なプレゼントとは思っていませんでした。蕎麦打ち道に更なる精進をし、お店のメンバーにも又いつか味見してもらう機会を作りましょう。

私からもちょっとの御礼の品を用意させてもらっていました。
御礼の品①
出掛けに家内と娘からの『何か用意した?』口撃に従いました。

そしてもう一つは店舗卒業生からの記念品として。
御礼の品②
開店前に全員で撮影した記念の集合写真のパネル入りです。
この集合写真で、『初心を忘れずに全員で頑張って欲しい。』と。

誰一人辞めていません。それどころか益々結束が高まっています。
そしてシフト休みなのにわざわざ来てもらった仲間もいます。こうした繋がりとお互いの有難さがこれからの業績向上にきっと直結します。

中締めの後全員で手を合わせて、この送別会は終了しました。
全員で手を合わせ

その後は全員で。。。全員で。。。撮影を
私は撮影したので写っていませんよ。
改めて見ると右端のお兄さんは。 そしてあちらのほうにも。

『仮称○○物語』の○○は、蕎麦打ち包丁の事だったんです。
明日投稿の蕎麦打ち会報告は、早速この包丁を使わせもらいます。
皆さんのご厚意に報いるような蕎麦打ちをしますよ。

『仮称○○物語』Ⅰ

Category : 夜の部
今日から三部作で土日の様子をお届けします。
土曜の成増から日曜の蕎麦打ちまでの一環した話しなので、
『仮称○○物語』としてスタートさせてもらいます。
異動のご挨拶をしてから一ヶ月。201008異動のご挨拶
次の仕事の内容は同じですが、担当店舗が今後増えていきます。

前々部署の○○C部の送別会は昨年の10月でした。
前部署の○川店の送別会はこの7月に。
そうなんです。1年間に三回目の異動となりました。
普通はこうも異動が多いと問題社員と思われるかもしれませんね。
私の今の事業は出店スピードが速く、人の育成が急務なんでその為に多くの店舗社員の教育担当なんです。

土曜日に板橋メンバーが送別会を企画してくれました。
送別会のご案内が
店舗の閉店時間の関係でスタート出来るのは20:00。全員が揃っての乾杯は20:30頃になります。

会場のお店は【団欒炎 成増南口店】でした。

レトロなポスターの壁面は最近の傾向でしょうか。
幹事のK畑さん有難う。N森君はもうすぐ。私はあえて。。。
壁面レトロ① 壁面レトロ② 壁面レトロ③

今回の幹事役K畑さんの乾杯でスタートしました。
団欒乾杯で

宴会メニューのこだわりコースはこんな料理でしたね。

◆ 新鮮刺身三点盛り 厚さにOKで普通の店はこの半分程度。
団欒新鮮刺身三点盛り

◆ 海老フライサラダ 海老はどこかな~
団欒海老フライサラダ

ブログの事を知っているK川さんが、食べる前に撮影の用意を。
感謝 感謝。人にはよくしておくものです。

◆ 串炙り焼き二種 冷えてやや堅はちょい残念
団欒串炙り焼き二種

◆ ポークスペアリブ ほど良く焼かれ
団欒ポークスペアリブ

◆ ズワイガニとサーモンの天婦羅 ズワイはグッド
団欒ズワイガニとサーモンの天婦羅
ここらからはもう撮影だけで。。。

◆ 茹で海老 ディップソース添え プリン体の塊です 
団欒茹で海老 ディップソース添え

◆ 豚骨あんかけかた焼きそば 一応美味しそう
団欒豚骨あんかけかた焼きそば

◆ 杏仁&マンゴーゼリ  に至ってはちょっと見掛けただけで。

普通 宴会のコース料理は、保存が効いて脂分の多い揚げ物や焼き物が中心です。
私の年代ではあまり食べれませんが、このお店のは幅広い年齢層を考えた内容でした。居酒屋チェーンの宴会料理の中では合格点以上でした。
どんどん進化させていくことで、競争の厳しい居酒屋戦争の中で生き残りにかけていました。

今日は料理紹介だけにして続きは明日としてしましょう。
次は○○物語の本題に入ります。。。

団欒炎 成増南口店
東京都板橋区成増2-14-2 MYスカイ3F・4F
03-5968-3803

長崎に行った

Category : 市井の人
気分でした。

昨日はチャリ7分のイオンレイクタウンへ行ってきました。
朝の雨模様も昼前には、雲間から太陽も顔を出してきました。

目的は秋用の服とCX3のポーチと液晶保護フィルム購入です。
CX3のポーチと液晶保護フィルム購入
フィルムは必需品で、皮の純正ケースだとちと硬いので。

イベントコーナーに寄ってみると、何やら賑やかな装飾が。
賑やかな装飾が

NHK大河ドラマ『龍馬伝』の企画展でした。毎週視ており司馬遼太郎の原作も読んでいるので、見学させてもらいました。

まずは福山龍馬がポスターでお出迎えしてくれました。
龍馬伝ポスターでお出迎え

アームストロング砲と大型ビジョンの映像がインパクト。
アームストロング砲と大型ビジョン

主役・準主役の衣装展示には、本物が今にも登場しそう。
主役・準主役の衣装展示に

刀などの小道具も本当に上手く作っています。
刀などの小道具も

龍馬写真撮影コーナーもありました。
気分は龍馬撮影コーナー

羽織も無料で用意され龍馬になりきって何人か着ていました。
龍馬になりきって 気分は龍馬
                   私はそのままで。。。

そう言えば二年前に高知の師匠にお願いし、二日間密着取材をさせてもらいました。
2008年11月高知にて
その気になって写っていましたが、この頃はちょっとメタボでしたね。。。


別の方角からは、何やら異国情緒のような音楽が。
長崎くんち①

長崎名物の龍踊(じゃおどり)でした。
長崎くんち②龍踊

こちらには着ぐるみ龍馬も応援に駆け付けています。
着ぐるみ龍馬も

10月7・8・9日と国指定重要無形民俗文化財の長崎くんちが開催されるよう。
今回は高知と長崎の合同PRイベントの為わざわざ長崎から来たようで、高知からは國士舞双よさこいも出演のようでした。

人の集まる場所には、人を更に呼ぶ企画が無料で用意されています。
改めて大資本企業の集客力を感じました。
小型販売店は本当にオリジナリティのある技術と負けない品質、それをPRする手段に人のネットワークがないと勝てないですね。

今日までの開催のようで坂本千野役 島崎和歌子さんのトークショーも予定され、近くでお暇な方は寄ってみて下さい。


【久保田25周年記念酒Ⅱ】

Category : お酒紹介の部
今日到着したのは約四ヶ月前に予約注文した、
記念酒到着
本年発売限定の朝日酒造さんの【久保田25周年記念酒】です。

酒のヒラセさんからのチラシで期待が膨らみ、
酒のヒラセさんのチラシ
蕎麦打ち会と友人・知り合い合計で16本もの注文になりました。

梱包を開けてみるとご覧のように落ち着いた風情が。
記念酒勢揃い

このクラスにしては珍しくラベルに和紙を使い記念酒ならでは。
記念酒ラベル

朝日酒造さんのあさひ便りには『自社酵母も使用し、ほどよい吟醸香と原酒ならではのしっかりとした味わいが特徴の吟醸原酒です。』
久保田25周年記念酒縮小

本来の清酒の出荷時期の春先ではなく、夏過ぎまで蔵の中で熟成させた「ひやおろし」が味わいをより深めたという待ちに待った逸品です。
いつもお世話になっているヒラセ酒店の奥様に到着のお電話をしたところ、『私でも美味しく飲めましたよ。』と太鼓判のお話でした。
発売一週間でもう品切れ状態のようです。

『早速常温で頂戴してみましょう。』と言いたいところですが、封を切るのは我慢・我慢。
自宅には8月&9月に秋田に行った時のお酒が、沢山のお酒が残っています。

お取り寄せなので、早速 お仲間に配布しないといけませんから皆さんにお届けしましょう。
今日は電車なのでバックに担いで行き、明日は蕎麦打ち定例会ですから車です。

そして仕事で11月の蕎麦会旅行に行けそうにないので、バス車中の飲み物として福小町の滝の頭に高清水は皆さんのプレゼントで。
福小町の滝の頭に高清水も

久保田のミニしおりが入っていました。
久保田のミニしおりが
機会があれば紹介しましょう。

我が家にある日本酒は現在20本以上。明日でやっと3~4本になる予定です。
あると飲んでしまうので、当分はチビリチビリでしょうか。


最後に2010.09.18~25のカウンター数はうなぎ登りで、昨日は新記録の89人ものアクセス数でした。
2010.09.18~25のアクセス数

久保田25周年記念酒』でググルと、相変わらずTOP表示されます。

そんな事で昨日のアクセスの検索語TOP10中ほとんどは、久保田記念酒がらみです。
2010.09.24の検索語
18日に発売されてから、この一週間はアクセスが多い訳です。

蕎麦打ちと他愛も無い市井のお父さんのブログなのに、お酒ネタでアクセス数更新の新記録になりました。
いつも書いている通り、このブログはアクセス数アップが目的でありませんが、何が役に立つか不思議な感じですね。

cx1とcx3で

Category : デジカメ・機材
一雨ごとに秋が深まる と言いますが、今朝は本当に冷たい雨になりました。
これからPANとの散歩はカッパを着せ、濡れるのを嫌うPANをだましだまし連れ出すのは一苦労です。
三日前まではTシャツ一枚だった私も、シャツの上には長袖とジャンパーでしょうか。

さて昨日の続き投稿で、まだ暑かったトマト園芸さんで、
1009トマト園芸さん
CXシリーズが二台たまたまあったので撮り比べしてみました。

まずはCX3で働き蜂君をパチリと。
1009トマト園芸さんの蜂
ズームのマクロモードにし・かつシャッター音を消していますから、蜂君は逃げないでくれました。

次は比較の為に設定をオートにして、同じ被写体で撮影してみました。

では先輩のCX1から、
CX1トマト園芸さん花①

お次は後輩のCX3にて。
CX3トマト園芸さん花①

上下の比較だと違いはあまり感じません。

左右に並べて比較してみました。 左がCX1で右がCX3です。
CX1トマト園芸さん花② CX3トマト園芸さん花②

CX1トマト園芸さん花③ CX3トマト園芸さん花③

こうしてみると違いは微妙ですが、CX3が「裏面照射型CMOSセンサー」搭載なので暗い部分もやや明るく映っています。

『解説』では、
室内や暗所など光量が少ないシーンでも明るく撮れること。あわせて、高感度でのノイズ発生量が大幅に減ったことも大きなポイントだ。

私見ですが同じCXシリーズなので、素人目には写り具合はあまり変わりません。

デジカメの購入基準はデザインやブランドと価格で選んでいる方が多いようで、買った後で『失敗したぁ~』と聞く事もあります。
ちょっと前までは30,000円前後したCXシリーズは、CX4が今月発売されたので前タイプのCX1~3は価格.comで見るとかなりお安くなっています。
CX1&2で15,000円前後でCX3で22,000円弱ですから、マクロ画像に拘るならお薦めしますよ。(^_-)-☆

こうして休日はデジカメ片手に遊んでいます。
色々な理由で始めたブログも、色々と画像を撮っているうちに撮影も趣味になりました。
そして投稿数も480本を超え、500本の大台が見えてきました。

今日は土曜日ですが、年間休日の関係で会社は出勤日です。
私は休日出勤分の代休で休みなんですが今日の予定は。

午前中はある物の到着を待って自宅待機。
午後にでも成増の店舗に寄って一仕事。そして終わったら。。。

この結果は明日以降にでも。

急に涼しくなり

Category : 地元吉川市
せっせと花を植えています。
玄関先のプランターなのでほんの少しずつですが。。。

一昨日までの猛暑はどこへやらで、昨日から三日間天候はぐずつき特に今朝は冷たい空模様です。
暑がりなので今までは寝る時にTシャツに短パン姿だったのを、昨夜からパジャマに変えました。
タオルケットで寒かったので、今夜からは薄い掛け布団も。

暑すぎた夏とやっとお別れで、待ちに待った秋が到来しました。
秋田では時期的にコスモスが綺麗に咲いているようです。
アキハルさん撮影の秋桜de
アキハルさん撮影のコスモスを借用してみました。

お彼岸も終わったのでさだまさしさん作曲の名曲『秋桜』の詩を、
山口百恵さんの歌声でどうでしょう。イントロから秋を感じます。
クリックするとYouTube画像と共に音声がBGMで。。。

さて先週末は地元のトマト園芸さんに行ってきました。

場所はお隣越谷市ですが、車で5分ほどなので勝手に地元という事で。。。
ちなみに関東最大のイオンレイクタウンも車で7分ほど。買い物は好きでも嫌いでもないので、用事がないかぎり滅多に行きませんが。

3週間前に一畳の庭を紹介した際に玄関横の寄せ植えを植え替えたら、時期的にまた別の鉢がダメになってきました。
家内から狭い庭担当の私に『何か買ってきて。。。』と依頼で
1009トマト園芸さんは暑い
一週間前までは、まだまだ蒸し暑かったトマト園芸さんです。

全部で八鉢でお値段は500円と、なにしろお安いのです。
1009トマト園芸さんから500円で
ワンコインランチで満足ならぬ、ワンコインで遊べます。

葉の色と形がまさしく海老に似た小海老草。
1009トマト園芸さん小海老草

白にピンクが交じったミニバラも季節を通して楽しめるので。
1009トマト園芸さんミニバラも

これからはレタス系の葉っぱ類もいいでしょう。
1009トマト園芸さんレタス類を
成りものは楽しめますからね。

アベチャンちミニプランターの現在の状況です。
ミニプランター201009中旬
夕方散歩前のPANにも構図的に入ってもらいました。

右下のプランターは春に植えたバジルで、葉はそろそろ寿命になってきたようですが、白い小さな花には蜂が蜜を求めてやってきています。
バジルの白い花
2秒のタイマーの間に蜂君はいなくなってしまいましたが。。。

自宅の狭い芝生には、葉っぱ類の天敵君がいました。
葉っぱ類の天敵
天敵から体を守る為にいかにも毒を含んでそうな独特の色彩ですね。これが綺麗な蝶になるんですから。

バジルはその香草系の匂いでずっと無事でしたが、パセリはあっと言う間に裸んぼうになりました。
農薬や虫除けを使おうと思っていませんから、虫君達に食べられたらそれも良しとしましょう。

毎朝の水やりと適度な肥料散布がこれからの日課になり、成長の様子が楽しみになります。
そしてCX3で定期的に撮影しておくと、来年の参考になります。

前のお宅のバラ好き奥様から一言。
このお宅の台所の窓は我が家の玄関に面し、私が手入れや撮影したりしている様子を何気に見えるよう。

『主人に言っているんですよ。アベさんのように時には庭をやって欲しいと。』
誉められているのか、ご本人のグチなのかはともかく、ご近所さんからは花木に関してはマメと思われているようです。(^_-)-☆

ちなみにブログの件はご近所さんは知りません。
夫婦一緒の食事会で撮影してた時に?と思われたり、『ブログでも。。。』と言われたりしましたが当分沈黙していましょう。
色々と支障をきたしますから。


退院したけど

Category : デジカメ・機材
昨日の猛暑日はどこへやらで、今日から温度も20度近く雨模様が続くようです。

さて 『入院したので』で紹介したCX1の退院の顛末を。。。

10.08.01 カバービス外れで某有名カメラチェーン店に修理依頼。
店『夏季休暇も入り、もしかして一ヶ月近くかかります。』

(どうしようもないので、一週間後このお店でCX3を購入。)

10.09.01 そろそろ一ヶ月だけど、遅いな~。もうちょい待つか。。。

10.09.12 もう6週間だから我慢出来ない。催促の電話を。。。

店『12日に入荷していました。ご連絡したはずですが。。。』

私『12日はいつの12日ですか・・・?』

店『8月でした。申し訳ありません。』

私『修理費用は・・・?』

店『保証が効いて無料です。』

一ヶ月前に入院から戻っていて、お店にずっーとあったんです。
こんなに早く退院してたならCX3も購入しなかったかもです。

この8月12日は実家に一人で帰省しましたが、家には家族がいたはずです。
お店の誰かが自宅に留守電を入れたのでしょうが、おそらく一回電話しただけだと思います。

たまたまなのか、 このお店の客注管理体制は私には最悪でした。

私の仕事も店舗なので、電動工具の修理や商品お取り寄せの対応をしています。普通なら、お客様に直接連絡がつかなかったり来店が遅くなるようなら、何度かお客様に連絡をするはずです。
有料・無料に関わらず、販売業として当然のサービスです。
今回改めて仕事の品質の重要性を実感しました。

苦情を言っても気分が悪くなるだけなので、呆れたのですがそこは大人で何も言わずに我慢

通常のメーカー保障は1年で切れていましたが、有料の5年間保障が役に立ちました。無償の修理明細です。
無償の修理明細
外れたビスだけならず、上カバーに電池ブタ そして高額な【光学ユニットCOMS付】交換まで無償になりました。
『まぁ これで良しとしましょう』

昨夜は中秋の名月で雲間から時折満月が見えたので、CX3を片手に二階のベランダから、
中秋の名月でした。
10.7倍ズームにしてマクロで撮影。(タイマーと三脚も使用)
CX3に搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」でないと、この画像は無理だったかもしれません。

さらばCX1
北海道や秋田で一緒に良い仕事をしてくれました。
さらばCX1
新品に近い状態で戻ってきたCX1を、知り合いに格安にて。
最後の撮り納めに、CX1とCX3の比較記事を作ってしまいました。明後日にも。。。

ちなみにオリンパス・ペンかと思われた娘に、到着したネット購入のデジ一はこちらのようでした。

SONY α NEX-5D ダブルレンズキット
SONYα NEX-5D ダブルレンズキット
父親のCX3よりは実質購買価格で三倍近いよう。
独身の社会人が一番お小遣いを持っている顕著な例ですね。

個人的にはRICOH GXRシリーズにして欲しかったけど、女子にはゴツ過ぎマニアックかも。
つもり貯金で毎月一万円ずつコツコツ貯めてたよう。

娘が早速撮影に行ってきて、『お父さん最高!!』と満足げ。!(^^)!
一回 借りてみましょう。
それにしても 娘のを借りるのも何か逆かも。。。

皆さんもうお気づきでしょうか。前の三連休(一日は仕事で二連休でしたが。。。)とその後の三日の計六日間で十本の投稿です。
マイペースの予定が、とある理由でちょっと頑張ってみようかと。

今日はお彼岸ですが仕事で成増へ行ってきます。


北浦和 寶で新蕎麦をⅡ

Category : 夜の部
今朝は昨日に続き一昨日夜の後編です。

寶さんで料理がまだまだ登場しました。

所沢の豆腐名人と言われる山下さんのお店、豆腐工房「かむろ」のだそうです。
所沢の豆腐名人山下さんの豆腐

長野県駒ヶ根産の大豆と石垣島産の本にがりを使用との事。
醤油も何も付けず食べるよう勧められ、クリーミーな大豆本来の味をしっかり確認できました。

最後の料理はこの鰹のたたきで、特別サービスで提供です。
寶さんの鰹のたたき
無理にお聞きすると、一皿3,500円前後のよう。

通常のたたきはニンニクや生姜をタップリなのですが、細ネギに玉葱だけなので大分産柚子の程よい酸味が飽きさせません。
鰹のたたきはゆず味
最後に新蕎麦を食べる事を計算してのご配慮のようです。

会長用にはこのマグロの赤身を特別に用意を。
会長用のマグロの赤身
会員の嗜好を知ってこその気遣いでした。

料理も終わった頃に、お待ちかねの音威子府産の新蕎麦は、
最後に登場の新蕎麦で

まずは十割蕎麦からの登場です。
まずは十割蕎麦で

これだけの細さでつながっている十割蕎麦は最高の技術で、残念ながら素人の私にはまだまだの領域です。
十割蕎麦は最高の技術
新蕎麦の香りを楽しみながら、汁をちょっとで頂戴しました。

最後の締めはこの二八蕎麦は完璧な細さと凛とした切り。
締めは二八蕎麦
小麦粉が二割入ると、これまた違ったコシのある食感に。

蕎麦湯は蕎麦粉の溶け具合が多すぎず 少なすぎず 程よい感じで。
蕎麦湯は程よい感じで

上品でよく寝かした蕎麦汁との愛称は抜群でした。
寶さんの蕎麦湯

二種類の蕎麦が19人全員のお腹に入った頃に、やっと一仕事終えた店主上條さんご夫妻と乾杯
上條さんご夫妻と乾杯
前もっての仕込みや当日の準備があってのこの企画に感謝!!

ご存知の方は多いと思いますが、奥様は児童文学作家の上條さなえさんで吉川市の有名人です。
NHKの『わたしが子供だったころ』に登場し前に紹介しました。
その経験からボランティア活動に積極的で、何回か蕎麦会メンバーも奥様の紹介先に行かせてもらいました。

全員で締めて、『新そばの会』が来年も開催出来る事を祈念。
全員で締めて終了

沢山の全国各地の有名食材とお酒を、手打ち蕎麦に邪魔しない調理方法と味付けに堪能し、本当によく食べ 良く飲まさせてもらいました。
蕎麦打ちも時々このクラスの技術に接していないと、世間知らずでレベルは向上しません。
19~20日の食事は蕎麦~饂飩&蕎麦~蕎麦と麺類を楽しみ、刺激を受けた二日間になりました。

ご夫婦の真心のこもったおもてなしに感謝し寶さんを後にしました。
帰りの電車内は上機嫌で元気なお父さん達は、色々話が盛り上がりちょっとでしたが無事吉川駅に帰着。

北浦和駅西口階段から徒歩30秒ですから、新蕎麦を楽しみたい方は是非どうぞ。お値段もこのクラスのお店の中では超良心的ですよ。(^_-)-☆

【北浦和 蕎麦 寶】
住所:さいたま市浦和区北浦和4-5-15
℡:048-831-0565
営業時間:[平日]11:30~15:00 17:00~21:00(LO)[土]11:30~15:00(LO)

北浦和 寶で新蕎麦をⅠ

Category : 勝手にミシュランの部
蕎麦会OBで現役プロの上條さんがオーナーの【北浦和 寶】さんへ、
昨夕 蕎麦会メンバーと研修生総勢19名で行ってきました。
蕎麦会の際に私達自身が上條プロからボランティアで教わっていますので、感謝もあり都合のつくほぼ全員が参加しました。

北海道は音威子府産の今年の新蕎麦粉が入荷し、『新そば会』企画のご案内があったので。
新そば会の案内で
蕎麦会メンバーが多いので、特別に祭日に開いてもらったのです。

北浦和駅に向かう電車内ではみんな品良くしています。
北浦和駅に向かう車中

17:30予定なのを『年配者が多く、しかも遠い。』と言う理由で無理にお願いし、30分早めてもらい寶さんはまだ明るい17:00前に到着。
寶さんはまだ明るい

席に着いてみると、何やら置いてあります。
乾杯前に

六花亭コーヒービーンズチョコで、ちょっとしたあてのようです。
六花亭のコーヒービーンズ入りチョコ
こういう配慮はおそらく奥様の発案かと。

乾杯はエビスと女性に人気の THE HOP でした。
エビスとTHE HOP

こうしてお店が企画してくれた事に感謝し、澤山会長の音頭で乾杯からスタートしました。
澤山会長の音頭で乾杯を

料理は三点盛り合わせと鮎の煮浸しが前菜ですね。
三点盛り合わせ

三点盛り合わせの鰯煮は銚子産との事で、ほどよく柔らかく最高。
鰯煮は銚子産

蕎麦巻きは凄いですね。素人には絶対に出来ない技です。
蕎麦巻きは凄い

蕎麦味噌をちょいと付けてみると、味の薄い上品な蕎麦巻きに最高。
蕎麦味噌をちょいと付けて
聞くと作るのに『蕎麦の実に味噌だけでなく、胡麻・イリコ・砂糖・味醂・お酒・・・ とか。』
長崎産の蒲鉾もこの蕎麦味噌には合いましたよ。

紀州産の鮎の煮浸しは、形が崩れていない姿煮でした。
紀州産の鮎

子持ち鮎の中には卵がぎっしりと。
紀州産の鮎は子持ち
至福の時 とはこういう瞬間でしょうか。

ここらからは別注文でお酒を【河童の誘い水】にしました。
河童の誘い水は20度
このお酒は宮崎産の芋焼酎で、芋特有の匂いを抑えた上品な味わいです。20度なのでロックにしてちょうどの飲みやすさでした。
この製造元のHPでも飲み方はチルドストレートかオンザロックを推奨していました。この手のお酒は翌日も残らず、今朝は快調です。

蕎麦と言えば日本酒 仲間は八海山でしたね。
仲間は八海山で

ここまでで画像が15枚になってしまいました。
まだまだ料理もあり新蕎麦画像にはまだ到達しません。記事作成時間も足りなくなってしまいました。(-_-;)

本当はこの記事作成と投稿には余裕を持って23日休み明けに予定していましたが、最近せっかちになったと言われるS会長(私は言っていませんよ。何人かが。。。(^_-)-☆)から、会長指示でどうしても今朝投稿と言われたのもので。(~_~;)

画像加工と記事作成に時間がかかる事はご存知かどうか分かりませんが、会長指示に素直に従い頑張ろうと思った訳です。
上條プロご夫婦の温かいおもてなしの気持ちと、あまりの料理とお酒の美味しさに感謝の返礼としても。。。

と言う事で今朝は前編のⅠとして、残りは明朝に後編のⅡをお届け致します。

このお店のランチは手打ち蕎麦の常識を超えた格安価格で、店主上條さんの心意気を感じます。
夜でなくても一度お試しあれ。

勝手にミシュラン ランクは。。。

皆さんのお口でお決め下さい。私はお仲間なのであえて?に。


稲庭と蕎麦の

Category : 自宅の部
合い盛りが今日の昼食でした。
家内はお友達と昼食がらみのお出かけだったので。

前日に1.1㌔も蕎麦打ちをしているので、蕎麦がまだまだあります。
麺好きとしては、昼食は蕎麦でも良いのですが何か変化が欲しいと。

ありましたね。
稲庭お徳用
このお徳用の稲庭うどんが。

ざる系の連続では飽きるので、ちょっと変化と思い肉汁がいいかな。
でもこってりはメタボに大敵モードなのでちょっと考えました。

稲庭と蕎麦の合い盛りが出来ました。
稲庭と蕎麦の合い盛りで
蕎麦が短めなのは、落としの部分という事で言い訳を。。。

麺の腰を残したいので冷たく〆た麺に、温かいささ身に太切りネギのつけ汁です。
ささ身に太切りネギで

出汁は昆布・鰹からしっかり取っていますから、麺の個性に調和する純和風のお味でした。
でも具材のささ身がちょっと多かったかもしれません。

新蕎麦の香りを堪能し、稲庭ののど越しを楽しんだ昼食でした。
時にはこういう変化技もいいかもしれません。

これから又 蕎麦を食べに行ってきます。

初秋のPANは元気

Category : キャバリア&わんこ
彼岸の入りを明日に控え、やっと涼しくなりました。

今日 夕方のPANとの散歩の様子をお届けします。
まずは玄関先にて待機モードで。知ってか知らずかリードを離しても一緒でないとこれ以上は動きません。
お利口さんなのか、それとも不安なので一緒に居たいのかは、当然喋れないので分かりませんね。

201009散歩① 

いつもの保の公園に行ってもまだ早いのか誰(どの犬?)もいないので、もうちょい散歩して花屋さんにお邪魔しました。
201009散歩② 
季節外れでお安くなったブルーベリーの前でお利口さんにしています。

公園に戻りベンチの上で、ちょっとハァーハァーモードに。
201009散歩③疲れた~
疲れた~。と珍しく舌を出しています。

この画像から理由が分かるかと。
201009散歩④疲れた理由は
ボール遊びで、駆けずり回っていたんです。もっと暑かったついこの間までは遊びよりも体を動かす事は避けていたのに。

自宅が近くなった途中で珍しい花木を発見しました。201009散歩⑤ど根性の?
カーブミラーと標識の支柱のちょっとの隙間に根を生やしたど根性の花木?でした。

ここらでPANは退屈になったようです。
201009散歩⑥ど根性に邪魔
ど根性はもうどうでもいいとばかりく、早くぅ~帰ろうと体を近づけてきました。

散歩ご褒美の夕ご飯が食べたくなったのです。

こうして初秋を感じる今夕の散歩でした。
季節に比例して食べ物がどんどん美味しくなってきました。

『危ない。危ない。』

母親としては嬉しい

Category : 市井の人
ある日の新聞投書欄の『息子たちの厨房入り 大歓迎』の見出し。
息子たちの厨房入り
三重県に住む50歳の主婦の方からで、母親としては本当に嬉しかったのでしょう。
読者として心が和みました。

amebaブログの先輩、みずえまるさんの『ビール好きの遺伝子』。
みずえまるさんご子息のぶり大根
離れて暮らすご子息のぶり大根画像でした。

彼女か誰か作ったのかとお聞きしたら、二十歳過ぎのご子息の見よう見まねの作品のよう。
ご立派です。
臭み取りの血合いを落としたか 生姜を使ったかどうかは、みすえまるさんも不明のようですが、ご子息は『美味しかった。』との感想のよう。

『男子厨房に入るべからず!!』はもう死語になりました。
ネット検索してみると、『「料理は女性の専売特許で、男子たるもの台所に入るべきではない(男は台所でウロウロするものじゃない)」という考え方がありました。男の格言みたいな意味合いですかね。』

私の実家はご存知田舎の小さな漆器店ですから、当然母も重要な働き手の一員でした。
下の弟もいましたから、小学生くらいからは包丁やフライパンを使っていました。
大学時代の一人暮らしでも、お米と材料代さえあれば食に困った経験はありません。

今でも料理が嫌いでないのは、そういう体験からきています。
ちなみにずっと両親と同居の兄はまったくで、弟は必要にせまられて独身時代にちょっととか。兄弟でもその環境で違ってきます。

蕎麦打ち会の会員のお父さん方は、ほとんど包丁を持った事のない方が約九割。でも今では蕎麦打ちどころか、料理当番もちゃんとこなしています。

このブログを読んでおられお母さん方へ一言。

ご主人やご子息も遅くはありませんから、時には包丁を持たせて下さい。
失敗しても何しても、我慢して下さいね。教育には共通で。
『誉めてあげれば男性はその気になりますから。』

ちなみに私が正式に自宅の台所に立つのは、切干大根煮と家内が不在の時に頼まれるカレーくらいでしょうか。
家内曰く、『自分の城が変わる(食器や道具の場所がやや移動)のは嫌。』なんだそうです。

どこにお出かけ

Category : 市井の人
レバーの飾りには白いⅤWのマークが。
レバーの飾りには白いWのマーク
VWのビートルの助手席からです。

立川で仕事が終わってから、帰る方向が同じパートさんにお願いし乗せてもらいました。

食事か一杯でしょうかねぇ。。。

途中で降ろしてもらってからやったのは、
赤外線治療でした。
こちらの整形外科さんでの赤外線治療でした。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、暑さが一段落してからまた膝痛が出てきました。
仕事で立ちっぱなしだったのか、秋田への長距離運転でなのか、膝にちょっと負担がかかってきたようです。

やや腫れて熱もあり、どうやらちょっと水もたまっているよう。
赤外線でやや楽になりました。

モーラスパップで毎日冷湿布しています。
モーラスパップ

当分は膝に負担がかからないようにするのと、痛みが引いてきたら周りの筋肉を鍛えないといけません。
仕事で歩いてのローラー作戦があったのですが、仲間には申し訳ありませんが膝痛を理由に遠慮させてもらいました。

仕事はこれから教育が多くなるのですが、これも当然立っての先生役となります。
年齢と共に悪い箇所が出てくるのは一般的なようなので、何かと原因になり易い体重増には注意しましょう。

ここのところの食事がお肉やラーメンが多いので、やや体重もリバウンド傾向に。(>_<)
自宅にある日本酒も要注意です。

今日は前回の定例会は法事で秋田に行ったので、三週間振りの蕎麦打ちです。
蕎麦で低カロリーに戻し、当面立ち仕事も続きますから、適度に鍛えるとしましょう。


【久保田25周年記念酒】

Category : お酒紹介の部

お題からして、今日は二日連続でお酒の話です。。。

久保田発売25周年』でググルと、蕎麦打ちお父さんの記事がTOPに登場します。

ググルとTOPに登場


5月17日に投稿した発売予定記事が約4ヶ月も。。。
久保田25周年記念酒

通りでここのところ、アクセス数が50回を超える日がありました。

朝日酒造さんのHP『あさひ便り』にも9月18日発売とあります。

久保田25周年記念酒縮小

asahi.comさんのニュースから借用すると、

「久保田」発売25周年を記念して限定発売される吟醸原酒=朝日酒造提供

原料に県産酒米「五百万石」を、ラベルに柏崎市高柳の門出和紙を使用した。出荷前にアルコール度数を調整する割り水をしていないため、度数は18度と通常よりやや高め。同社は「しっかりした味わいの半面、繊細な風味や吟醸香も残り、明るいイメージの酒に仕上がった」。本来の清酒の出荷時期の春先ではなく、夏過ぎまで蔵の中で熟成させた「ひやおろし」が味わいをより深めたという。

朝日酒造は直接販売しないので、酒処の新潟県内でも朝日会加盟の約190の酒販店でしか購入出来ないようです。

ブログにHPリンクの新潟県見附市のヒラセ酒店さんにお願いするとまだ間に合うかもしれませんよ。
その時は私の名前を言ってもらうと、ちょっとは話が通じるかもしれません。

当然 蕎麦打ち会のお父さん達もお願いしていますよ。
但し 蕎麦打ち定例会の日程に合わせ、26日に配布予定です。
楽しみですね。。。

でも現在自宅にはお酒が6本ほどあります。
これ以上増えたら、危ないメタボ街道が待っているかもしれません。

当分はちょびちょびといきましょう。
今日は仕事ですけど、真っ直ぐ家に帰りましょう。

今日は濃い目の投稿になってしまいました。(^_^;)

時には外食で麺を

Category : 普通の麺

amebaのブログネタに、『ラーメン、パスタ、うどん、そば、麺類ですきなのは』というのがありました。
麺類で好きなのは
ブログをしている人達は若い年代層が多いので、ラーメン、パスタが麺類ではお好きなようです。
個人的には小麦系はみんな好きで麺なら何でも食べます。
ラーメンなら脂分の多い豚骨系は遠慮し、これまたオリーブ油で調理したパスタ類は後回しで、サッパリ和系の鰹・昆布出汁を選びます。

私は朝夕はご飯党ですが、お昼は小麦系を食べたいと思う時が多々あります。
普段は給食弁当が多いのですが、この日の昼食は久し振りに麺を食べました。

仕事先の東久留米には、栄養バランスの良い給食弁当はまだ業者が決まっていなかったので。

幸楽苑東久留米店です。
幸楽苑東久留米店

店内は12:00前なのにもう満員で、290円の中華そばはこの不景気の時代は魅力なんでしょう。
店内は満員
実際は税込みで304円なんですが。

待っている間につい撮影を。らーめん胡椒ハオリジナル缶で、
幸楽苑らーめん胡椒
裏には本社所在地が記載。
幸楽苑らーめん胡椒裏は

ラーメン店必需品のティッシュは幸楽苑バージョンでした。
幸楽苑ティッシュ
直営店展開と思いますが、歴史あるらーめん店を強調する小道具は考えていますね。

オーダーはこのメニュー画像で味噌ねぎらーめんにしました。
幸楽苑味噌ねぎらーめんHP

味噌ねぎらーめんがきましたが、ねぎにはラー油がちょっとだけ。
幸楽苑味噌ねぎらーめん蕎麦打ち
味噌味といいながら、醤油・鰹節系のあっさり目のスープでした。

490円のお値段ならしょうがないでしょう。
これだけですんだかどうかはあちらのほうで。。。

その後は嫌な結果が待っていました。明日には分かります。。。
そして危ないのもまたまた増えそうです。


幸楽苑東久留米店
住所:東京都東久留米市南町2丁目5番18号|営業時間:11:00〜翌2:00|TEL:042-450-6673

やっぱり

Category : 秋田・東北
ホテル到着前に夜食購入という事で、ホテル近くの横手ジャスコに寄り、ついでにお酒のコーナーにも。

飛良泉に両国・爛漫・高清水と秋田の銘酒が並んでいます。
飛良泉に両国・爛漫・高清水と

最近売り出しの天の戸に五風十雨もありました。
天の戸に五風十雨も

酒所秋田に負けじと、新潟の〆張鶴や久保田もややお高いお値段で。
〆張鶴や久保田も

日本酒は好きですが、実は自宅ではあまり飲みません。
美味しいのでつい飲み過ぎ、しかも次の日にややの臭いが。
そしてメタボ対策でカロリーも計算しているんですよ。

外で美味しい食べ物と一緒に飲む時や、何か記念のお祝いの時は別扱いにしていますけど。

ホテルの大浴場でさっぱりした後は、買った鰹とナイトキャップ(寝酒)用の?で
横手のホテルで

お陰様でこの広いWベッドで熟睡出来ました。
横手のホテルはWベッドで


さて 法事も終わり実家を後にしようとした時に、兄夫婦が用意していたのはこちらの四合瓶のセットでした。
願がけ御神酒に素良
なまはげで有名な男鹿の滝の頭(たきのかしら)の湧水を使った、願がけ御神酒に素良です。

この湧水を福小町ブランドの湯沢市の木村酒造さんで醸造した、
湯沢の木村酒造さん醸造
男鹿地区の水と湯沢地区の技の秋田コラボ日本酒です。

ちょっとしたあてのとろろサーモンもセットでした。
とろろサーモンもセットで

ネットで調べたら男鹿の薄田商店ご夫婦の企画商品で、
薄田商店ご夫婦で
このご夫婦の愛情の篭もったお酒のようです。
詳しく聞かなかったのですが、多分兄の仕事の関係でこちらのお店と交流があるんでしょう。

『車でけぇるならいっぺぇ積めるべった。持ってけぇー!!』と秋田弁で。
ちょっと誇張して書いていますが、実はここまでは訛っていません。
願がけ御神酒

もう一本一升瓶も増えてしまいこの通りで三本で。。。
願がけが三本も。。。
兄弟の中で一番日本酒好きと知っているんです。

八月に帰省した時も父と姉から高清水をそれぞれもらい、自分のご褒美用にも木村酒造さんの福小町を買っていました。
自分用で

日ごろは飲んでいないので、日本酒が増えてしまいました。

秋田では祝い事や何かの手土産の際には、日本酒持参は古くからの文化で残っています。逆にもらいっぱなしになってしまいました。

実は兄は一滴も飲まず(体質的に飲めないので・・・)、弟も本当に嗜む程度なんです。
92歳を過ぎても毎晩ちょっとの晩酌が好きな父の遺伝子を、息子でも私だけが受け継いでいます。
でも強い訳ではありませんよ。。。
飲めるというだけで、適度に酔いますから。

誉められたものではありませんが、肝機能はこの年齢でずっと正常値です。しかし油断するとアルコールのカロリーで中性脂肪と体重が増えてしまいます。

蕎麦打ち会の毎年恒例の旅行が11月にありますが、ちょうど新店の開店前なので残念ながら行けそうにありません。
貰い物ですが一本蕎麦の仲間に謹呈させてもらいましょう。

来週には違うのも増えてきそうです。自宅が?屋になりそうです。
それは到着後にご報告致します。

今回の初秋の秋田シリーズはこれにて最後にさせてもらいます。


牛が主役かも

Category : ランチの部
宿泊先の秋田県横手市のホテル到着は21:00頃でした。

実はもっと早く横手に到着し、夕食は09年度B-1グルメグランプリの横手やきそばを食べたかったのですが。。。

女性二人の意見『規則正しい時間に』を尊重し、夕食は19:00頃で途中の岩手県の前沢下りSAでした。
前沢SA入り口

前沢と言えば牛で有名ですね。
前沢と言えば牛です

私と家内は前沢牛入りハンバーグたたきセットをオーダーしました。
この1,050円のセットはデミグラスソースもそこそこでSAのレストランとしてはお勧めです。
前沢牛入りハンバーグを
(すいません。サンプルの画像撮影で。。。

一応お年頃で小食の娘は、量が少なめの前沢牛握りざるそばセット。
前沢牛握りざるそばセットを
前沢牛にぎりは単品で2カン840円 3カンではお得な千円と、追加注文しようかどうか迷いましたよ。。。
どちらも★『いきなり黄金伝説』紹介商品★ですよ。

ここでの夕食前は娘は『横手に着いたら焼きそば食べに行こうか。』と言っていたのですが、いざ食べてしまうと満腹と乗り物疲れで即ホテルへと。


翌日の前沢上りSAに娘がお土産を買いたかったので寄りました。
実家から2時間くらいの距離なので、休憩場所には丁度なんです。

やはり牛たんが一杯並んでいました。
WS前沢上りSA牛たんが一杯
塩で肉の旨味が出るまで熟成させているんですね。

ガラス越しのこの画像をどうぞ。。。
WS前沢上りSA牛たん焼き

牛たんを一つ一つ丁寧に焼き上げています。
WS前沢上りSA牛たんを一つ一つ丁寧に焼き上げ

前沢牛串焼きと牛たんは、夕食時間にはまだまだ早い17:00前だったので生唾と匂いにサヨウナラ。。。


でも 横手焼きそばは諦めていませんでしたよ。
横手焼きそばのお土産用

どうしても食べたかったのには理由が。。。

横手市内に住む地元アキハルさんに、食べる前提でお薦めのお店の事前情報を聞いていました。
親身になって連絡をもらっていただけに残念でした。

『アキハルさん お薦め情報は残していますから いつか!!』

秋田最後の十文字の道の駅に寄ったらありました。十文字の道の駅で買った横手焼きそば
買った横手焼きそばは、ご存知挽き肉に目玉焼きが特徴です。
自宅到着後の夜食になりました。

夜食という事はもしかして夕食もあったかも。
有ったか・無かったかは皆さんのご想像にお任せします。

今回の食事は健康的な秋田でなかったような。。。
もうちょっと初秋の秋田シリーズは続きますよ。


秋の味覚は

Category : 秋田・東北

狭い実家ですが田舎のことなので、一応は仏間の12畳と続きの10畳が並ぶ造りにしています。
田舎の事ですから、法事とはいえお呼びするほうも、声がかかった方も双方それなりにお金がかかります。
法事は別席の会場を借りる場合もありますが、そういう事もあって今回は血の繋がった身内だけだったので実家の和室で行いました。

料理は湯沢旧市内の慶弔料理専門の仕出し屋さんが専用車で運んでくれました。
車から運ぶ途中のお膳を外でパチリと。
法事のお膳①
日持ちするような揚げ物や焼き物は、折りにいれてお土産用。

左のメレンゲがかかったホタテ・きのこ煮は美味しかった。
法事のお膳②

法事の料理はこれにて終了。

今回は実家の家族だけでなく、その連れ合いや姪も集まっています。
父と兄夫婦だけならいつもの事でシャッターを押すのですが、今回だけは主役が兄夫婦なので流石に遠慮しました。
『叔父さんがなんか写真ばかり撮っている。』と一生言われてしまいますから。

帰り道高速入り口途中の【道の駅十文字】に寄るのはもう定番です。

川中島白桃に黄桃妃は色合いが美味しそうで、
川中島白桃に黄桃妃

秋といえば葡萄が定番で、ナイヤガラにキャンベルも購入。
ナイヤガラ

義姉がお土産にいつも持たせてくれる小茄子に今回は胡瓜も。
秋田の漬物で

この小茄子は小さい時からの好物で、義姉にはいつも感謝です。
ご飯にも合うし、あちらのほうにも合いますから。。。

兄夫婦が商売で忙しい中準備してくれた事に感謝しつつ、今回の短い秋田滞在は終わりました。
家の冷蔵庫には秋田の秋の味覚が沢山ですから、今週はゆっくりと味わいましょう。

初秋の候 秋田へ

Category : 秋田・東北
まだまだ30℃超の残暑が続く関東ですが、皆様元気にお過ごしでしょうか。この週末に初秋の候の季語がぴったりの秋田へ行ってきました。
去年9月の【故郷に思う事】から、早いもので母の一周忌なので。

当日の9:00には実家に和尚さんが来て下さるとの事で、手伝いもありその前の8:00頃には実家に到着していないといけません。
前日土曜日午後に出発し途中の宮城・岩手県から雨脚は強くなり、21:00過ぎに秋田に到着する頃には土砂降りだったでしょうか。

私一人だけなら実家に泊まるのですが、宿泊先は実家から車で20分ほどの
ホテルルートイン横手インター にしました。

今回は家族三人ですから準備で忙しいと思われる兄夫婦を気遣い、実家に迷惑を掛けたくなかったのです。
このホテルはビジネス系にしては珍しくラジウム人工温泉大浴場があったので、部屋の狭いユニットバスでなくこちらの大浴場で運転疲れを癒せました。

いつもの早起きも、運転疲れで適度に熟睡し五時過ぎに起床。

翌朝五時半頃ホテルの部屋の窓から旧横手市街を撮影してみると薄暗く、天気も小雨交じりで終日雨の予報でした。
横手市街五時半の外
温度も10℃台で半袖一枚では寒いくらいでしたね。

一時間後の六時半ころには東の空がやや明るくなってきました。
横手市街六時半の外

10.7倍ズーム機能で、もやが残る横手城跡と思われる方面を。
4階の部屋の窓から
この方角は料理上手のアキハルさんのテリトリーで、横手公園の桜や麓の横手川の様子などを中心に季節の県南情報を知らせてくれます。

この画像を拡大してみると、ぼんやりと横手公園が映っていました。
横手城跡の横手公園
今朝はデジカメネタではありませんが、やはりカメラの一部を窓にホールドしタイマーを使うとそこそこに。

慌しく朝食を済ませ7:20にはホテルを出発。この頃には天候も回復。
ホテルルートイン横手インター

実家に到着し手伝いも終わり近所の田んぼを散歩してみると、完全に雨も上がり東南の方向からうっすらと太陽の光が挿してきました。
1009実家散歩

刈り入れ前の稲穂は朝方までの雨で頭を垂れていました。
刈り入れ前の稲穂

故郷の山々と雨上がりの雲。そして冷たい空気と自然の田畑。
関東では感じなかった初秋を実感した次第です。

猛暑の影響で作柄は心配されているようですが、自然の厳しさに耐えてきた稲のDNAは多少のことなどに負けていません。
2010年の稲穂

去年は葬儀翌日の朝日を浴びたこの稲穂さんに元気をもらい、思わず自然に有難うと感謝しました。
稲穂2

その時のつたない一句ではありますが・・・
今生きる 大事さ学び 母と稲』 こんな心境でした。

母想う 稲穂の国の 豊かさや』 今年はこの一句を。

季節が変わっても毎年々々稲は当たり前のように豊かに実り、自然や大地が人間を見守ってくれています。
平凡でも普通に生きていけば、稲と同じように両親に見守られながら人間も成長していきます。
元気だった頃の母は自分より子供優先で、いつも女性らしく子供達のことを心配していました。

亡くなった事をいつまでも悲しむのではなくそれを糧にして、これからの自分や子供達が精一杯元気に暮らしていくことが母への供養になるでしょう。
そして家族や親族が一同に集まり供養をするのも、ある意味母が引き合わせてくれています。
子供たちに加え孫やひ孫も揃い、みんな元気に暮らしている様子に父も満足そうでした。

和尚さんの読経とお寺さんへの参拝も済み無事一周忌も終了。

この日は東北全体が雨の予報だったのですが、秋田県南地区だけは止んだようです。
去年もそうでしたがたまたまこの日には雨が避けてくれます。
信心深くなく目先に流されやすい俗物の私ですが、これも天の恵みと思い天国の母に感謝し秋田を後にしました。

庶民の秋刀魚が

Category : 自宅の部
今年は色々な事情でお高いようです。
休日にスーパーを覗くと、北海道産の生秋刀魚が198円でした。
生秋刀魚が198円

この時期は例年 生の秋刀魚がスーパーの目玉商品で広告掲載の多いのですが、今年に限っては広告も少なく庶民の味方ではないようです。

去年の今頃は北海道一人旅で、釧路の秋刀魚を堪能していました。
秋刀魚握り②
その時の画像でプリプリ感で鮮度が分かろうかと思います。

斜里町のスーパーで買ったの秋刀魚のお寿司も良かった。
11日昼食
割烹とスーパーでは皮の処理が違いますが、中身はほぼ一緒。


美味しいのを舌は覚えていますから少々高くても買ってみました。

結果は。。。

秋刀魚のたたきになってしまいました。。。
秋刀魚のたたきになってしまいました。。。

出刃で三枚におろすまではそこそこだったのですが、刺身包丁がないとこういう細身の魚は難しいですね。(>_<) 包丁のせいにして言い訳かも。。。

蕎麦包丁に刺身包丁と欲しい物リストが増えていきます。
男性は一つの事に凝りだすとキリがありませんね。

秋の味覚は毎年の楽しみですが、当分生の秋刀魚には縁がないような。

たまには富士山でも

Category : デジカメ・機材
立川に行ってきたので屋上からの撮影です。

通常の広角撮影では肉眼で見るより小さく写るようです。
0909富士山①

望遠機能を使って肉眼相当の大きさになり富士山が分かるかと。
0909富士山普通に

CX3の光学ズームMAX10.7倍にしてみるとこうなります。
0909富士山②
三脚を普段は持っていないので、カメラを屋上の手すり笠木の上に置いて安定させています。
なおかつタイマーを2秒に設定しての撮影で、望遠にすればするほどブレやすいですから防止対策ですね。


立川栄緑地のイチョウは夏の朝日を一身に受けています。
立川栄緑地夏①
9月でも朝日が強く、何の木か分からないくらいです。

緑道の中から撮影してみると朝の太陽光が丁度の照明になり、
立川栄緑地夏②
撮影位置とアングルも変えたので、同じ被写体でもまた違う感じになってきます。

CX3の「裏面照射型CMOSセンサー」が暗い部分を認識してくれ、それなりの光度と陰影の明暗差を描写してくれました。
CX1や2にはなかった機能で、白とびや黒つぶれを抑えてくれます。

何枚も撮影してみると、カメラの機能を知る機会になりますよ。

土曜日なので

Category : キャバリア&わんこ
PANネタにしましょう。

ベネッセの「いぬのきもち」はPANが家族になって以来、家内が継続購入しており毎月送付されてきます。

付録のロープディスクが直ぐに壊れゴミ箱行きになってしまいました。
どうやら縫製不良だったようで、補強された新品が届きました。
犬の気持ちロープディスク

読者からのクレームの声で対応したんでしょう。

そのロープディスク遊びの様子を順を追って。。。

右前脚の上にディスクを置いてまずは待機モードです。ここまではいつものPANですね。
ロープディスク遊び①
これから遊べるので、顔は期待に満ちています。

手で取ろうとすると取られまいと直ぐ咥えます。目が真剣。
ロープディスク遊び②

そして大好きな引っ張りっこに入りました。
ロープディスク遊び③
普段は吠えませんが、こういう時は『ガゥー』と唸っています。

『俺のだぁ!!』もう普段のPANの顔ではありませんね。
ロープディスク遊び④
脚はすっかり踏ん張っています。もし持ち上げたら、脚が宙に浮いても咥えたままで決して放しません。

何度か引っ張りあい、最後はPANに勝たせてお仕舞いです。
そして満足して達成感を味わうかのようにかじっています。

サマーカット前に撮影していた画像を引っ張りだして、予約投稿をしておきました。

午前中にPANをお風呂の刑にします。
白い前脚がここのところの乾燥による砂埃や水曜日の雨の影響で茶色になってきたのでシャンプーしないと。

CX3ズームとピント

Category : デジカメ・機材

高い彫像や建物は普通の位置から撮影すると、立体感や遠近感を上手く表現出来ません。
ちょっと撮影場所やアングルを変えてみると違う印象になります。

そこで火曜投稿のナマズモニュメントで比較してみましょう。

モニュメント前の駅前ロータリーからの撮影ではこのような。
南口のなまずモニュメント

そこで吉川駅二階ホームの窓から硝子越しにパチリと撮影を。
ホームの窓から
二階の位置からの撮影では、普通こんな感じでしょうか。

今度は10.7倍ズームにしてマクロモードで撮影してみました。
普通に撮影するとマクロモードが優先になり、前面の硝子とワイヤーが邪魔してしまいます。
普通に撮影すると

そこでピントをナマズに合わせるてみるとこのように。
ピントをなまずに合わせると
かすかにワイヤーのラインが分かる程度でしょうか。
そしてモニュメントと周りの全体像が分かります。
でも画像がちょっと暗かった。

色々と試してみるとこんな感じになり、そして課題も分かってきます。
機能を知るとどんどん楽しみが増えていきますよ。

但し 地元の目立つ場所でこんなことをしていたら怪しまれるので、
周りに知り合いがいないかどうか確認してからどうぞ。(T_T)/~~~

CX3マクロ撮影

Category : デジカメ・機材

昨日のCX3購入に続き、RICOH強みの1㌢マクロ撮影について。
蕎麦打ち師匠の奥様から確か間接的に要望もあったので。

ちなみに高知の師匠直伝の教えの要点は下記の三点でしょうか。
①必ずタイマー撮影で手ブレ防止⇒三脚があればBEST。
②フラッシュは極力使わない⇒自然光優先で肉眼に近い見え方。
③撮影アングルと撮影範囲の重要性⇒全てを写そうとせず、捨てる勇気を持って一部しか入れない。

私も【早いクリスマスプレゼントⅢ】でマクロ撮影について簡単にまとめています。

普通のアングルで車内をマクロ撮影すると、こんな感じでしょうか。
まともに撮影
秋田に帰って二日間で620㌔走行した時の車のモニターです。

AE(露出)/AF(ピント)ターゲット移動機能を使って比較してみました。

斜めのアングルで左手前のAVGにピントを設定すると、
斜めで左手前にピント
当然 右奥はボケていますね。

今度は右奥の燃料計にピントを変えました。
斜めで右奥にピント
車のカタログのような感じでしょうか。違いが分かりますよね。。。

アングルを変えずにターゲットポイントを移動させると、デジカメでもこのように遠近感のある画像に仕上がります。

このターゲット移動機能を使った画像を他にも何枚かご紹介を。

最近よく使っているお気に入りの蕎麦切り画像です。
アベチャン切りで
意図的に手前にピントを合わせて、遠近感を出すよう工夫を。

8月に秋田で撮影した稲と朝露です。
ターゲット移動機能の稲と水滴
素人でもデジ一までではないにしろ、それなりになるんですね。

食材もこのように美味しさが伝わってきます。
みつなし生ではも十分で
秋田での三梨牛焼肉より。

皆さんもカメラをお持ちでしたら、一度カタログ・説明書を再読するか、メーカーHPで機能を確認して撮影してみて下さい。

ご存知デジカメは撮影~その場で確認~簡単に削除出来、バッテリー性能も向上しノーフラッシュならCXシリーズで400枚近く撮影できます。
機能を理解したうえで、沢山写して試すとそれなりに上手になると思いますよ。。。

入院したので

Category : デジカメ・機材
RICOHさんのカタログはいつももらっています。
RICOHカタログを

高知の師匠はGXR(レンズユニット交換式)が最近の御用達のようで、何十年ものカメラ歴の技で楽しませてくれます。
 
が 正直そのお値段はなかなかサラリーマンでは厳しい。
GXRの価格帯
GXRも普通のキットなら3万円代からとお安くなりましたが、欲しいGR LENS A12 50mm F2.5 MACROはレンズだけで6万円代。
薄給の身にはまだまだ手がでないので、秋田のアキハルさんお得意のつもり貯金でもしようかと思っていました。

ここで我が家のデジカメ歴をちょっとご紹介で。
一番最初はC社のデジカメを私も娘も長年使っていました。

ノーマル撮影ではこのような感じも。
C社ノーマル撮影

マクロ(接写)撮影ではこちらのようになりますが、
C社マクロ撮影
どうしても鮮明度がイマイチだったので。。。

C社も含めてですが他社よりもマクロ撮影に強いRICOHの良さを高知の師匠から教わり、相談の結果 08年11月に前部署では取材用にR10を購入。

去年7月に娘の初給料の記念に定額給付金を足し、個人用にはCX1を購入と蕎麦打ちもファンになりました。
CX1①

そのCX1が急遽入院になってしまいました。
撮影は出来るのですが、扱い方がハードだったのか上蓋の極小ビスが外れパカパカ気味に。夏休みもあり入院期間は約一ヶ月との事。

でどうしたかと言うと、後継機CX4が9月3日発売になりました。
CX4と性能比較
撮影素子・レンズなどの基本性能は変わっていません。

その影響でかなりお安くなったCX3を購入。
お安くなったCX3

最近撮影が上手になったと言われるのも、この機種の性能・良さを活かしたことへの評価でしょうか。。。

MY CX3 です。
MY CX3①

CXシリーズなので見た目は一緒。
MY CX3②

話題の「裏面照射型CMOSセンサー」搭載。
「裏面照射型CMOSセンサー」とは
夜間や暗い場所での撮影が向上しそうです。
価格.comの「ウワサのクチコミを徹底検証!」で、他社とRICOHのCMOSセンサーの違いを検証していました。

最近はこういう情報が実物を見なくても分かるのでとても便利です。
蕎麦打ち師匠の梅澤さんは、ご夫婦それぞれにご子息と何と一家に三台もCX3をお持ちです。RICOHファンはその性能で増えています。

マクロ撮影やピント調整について、この後何回か実例シリーズでお伝え出来ればと思っています。

ちなみに娘は人気のオリンパス・ペンのデジ一を狙っているよう。
オリンパス・ペンの愛称 
購入希望動機を聞くと、『可愛い!!』のだそうです。
一見 レトロ風なデザインだけでなく性能もそれなりのよう。

道理で電車内で20~30歳前後の女性が首からぶら下げているのを見かけ、「カメラグランプリ2010大賞」「あなたが選ぶベストカメラ大賞」受賞 をしたようです。

社会人なのでお小遣いは娘の自由なのですが、親父は負けてしまいそうです。嫌 完全に負けています。
もし買ったら借りてみよう~ と。。。(^_-)-☆
 

ナマズが有名な

Category : 地元吉川市
吉川市は江戸川と中川に挟まれ、ナマズが町のシンボルです。
吉川 なまず七変化
町の様子が2日の朝日新聞埼玉版『まちぶら』に掲載されました。

駅南口の横にも案内板が出ています。
観光案内図

吉川駅南口のナマズのモニュメントは親子ナマズをイメージし、「金胎漆塗り技法」という伝統的な漆芸技法は平泉中尊寺金色堂や京都の金閣寺と同じよう。
南口のなまずモニュメント
平成七年に設置され風雨や太陽にさらされても輝いています。
確かヒゲが盗難になったこともあり、本物の金でもないのに物好きがいるんですね。

北口横のラッピーランドは吉川観光案内所を兼ねており、各種のナマズグッズを販売しています。
ラッピーランド
残念ながら購入予定もなく、中に入った事もありません。。。

市の広報を見ると、ナマズイメージキャラが誕生し愛称募集がトップページでした。
ナマズイメージキャラ

吉川市HPのカラーイラスト画像ではピンクが可愛いですね。
20100831-191546.png
女の子イメージのようで、こんなナマズ子ちゃんにお会いしたいものです。秋の市民まつりでは着ぐるみも登場するようで取材にいこうかなぁ。。。

「吉川なまずの里マラソン」をPRするなま坊はお兄さん?
なま坊

吉川市在住の北斗晶、佐々木健介の健介オフィイスには、プロレスラーなまずマンもいます。
ナマズマンも販売していました。

ちなみに蕎麦打ち活動拠点の【吉川市市民交流センターおあしす】では、これから色々なイベントが企画されています。
10/2逸品朝市・10/9おあしす祭り なま坊出現・11/21市民まつり 仮称ナマズ子ちゃん 市の活性化に商工会や観光協会も含め全体で取り組んでいます。
収穫の秋 産直の野菜はお買い得ですよ。

ちなみに市内散策用にレンタサイクルが用意されており、㈱丸石サイクルの本社が市内にあるのでプレゼントのよう。
こんな吉川市に機会があればどうぞ。。。

今週 違う角度でナマズを取り上げてみたいと思っています。

一畳の庭は

Category : 市井の人

小さい小さい空間で、例えると『狭い中にも楽しい我が家』ならぬ庭。
一畳の庭は

前面には背の低いラベンダーと芝桜の北国コーナーです。
ラベンダーと芝桜の北国コーナー

中間にはポイントで金芽つげ(キンメツゲ)を三本。
左奥にはお隣さんから頂戴した木(名前度忘れ)と、
右奥には種類不明の木を育てています。
どんぐりかざくろ?
どんぐりなのかイチジクなのか忘れましたが、二年前に種を植えておいたら去年から生えてきました。
もう5年くらいしたら、生り物で結果が分かるかと思います。
この一畳は色味的には4~5月の芝桜のピンクでしょうか。

玄関の右側には何個かプランターを置き、季節の花を中心に色彩感を出しています。
右手前のは違うお隣さんから頂戴したこれまた不明のものです。。。
お隣さんから頂戴した?

まず寄せ植えが寿命になってきました。
寄せ植えが寿命に

そこで種があったので蒔いてみたのですが、種が古いのとこの暑さでたった1個しか発芽しませんでした。
発芽失敗
その新芽も暑さですぐに萎れ。。。

去年11月に購入した100円のミニバラもギュウギュウになってきたので、前のお宅のバラ好き奥さんから大き目の鉢に交換するよう提案されていました。
ミニバラがギュウギュウ

いつものトマト園芸さんに行って購入してきました。

寄せ植えは なでしこ・クリーピアにトルコキキョウにしました。
なでしこ・クリーピアにトルコキキョウ
高低差を考えて植えようと思っています。

ミニバラは容量三倍の鉢に交換です。
容量三倍の鉢に交換

こうして日曜日も何かしらやっています。
両隣からは木々を頂戴し、前のお宅からはアドバイスを。
ご近所さんの親切は有難いものです。

ちなみに自宅での当番というか役割は自室の掃除は当然で、外周り(この狭い庭・プランターに横の芝生)と車の掃除・管理でしょうか。
どこのお宅でも似たようなものでしょう。
マンションに住んでいた頃とは違い、何かしらいじる場所がある戸建て住宅はじっとしてられない性分の私には有難いものです。

サマーカットで違いを

Category : キャバリア&わんこ
愛犬・食いしん坊犬・友好犬のPANのカット後はこのとおり。
PAN子犬のようでした。
PANは子犬のようになりました。

特に特徴的な毛足の長い耳の部分の違いで比較を。。。

カット前のやや寝ぼけモードを。
カット前は
撮影のホワイトバランスを強めに設定したら黒が強調され、
『ちょっとは勇敢な感じに。。。』
寝ているのに邪魔をされるので、PANにはいい迷惑でしょう。

こちらはカット後の同じくやや寝ぼけモードで。
PAN完全迷惑でした
寝てても目だけは動くので、目線は完全に迷惑モードに突入です。
蕎麦打ちお父さんは、人間の子供に接しるようにPANをいじっていますから、時々家内と娘からSTOPがかかります。


公園では誰かと遊ぼうかなぁモードでしょうか。
カット後は

全身はというと、色合いは違いますがビーグルのような。
PANカット後の全身は

人間以上に色々な表情の変化がある、ワンコの存在に家族はどれだけ癒されるでしょう。
一緒に生活していると、興味のあることは言葉も分かるようになってきます。

休日 朝寝坊の娘を起こすのに家内がPANに、『お姉ちゃんを起こしてきなさい。』と言うと、

スタコラ二階に上り、娘のドアの前でここ掘れワンワンならぬ、
『起きて遊ぼ クーンクーン』でしょうか。

平和なPANとアベチャンちの様子でした。。。

今日は蕎麦打ちお父さんはある意味ボランティアです。
とある場所へ、お出かけしてきます。

学びました!!Ⅱ

Category : 甲子園 から学んだ事
前回の 学びました!! では甲子園春夏連覇 沖縄興南高校の我喜屋監督さんの『小さいでも大事にする。』ことを学びました。

高校野球は硬式の甲子園だけではありません。
もう一つの高校野球、軟式の全国大会があります。
第55回全国高等学校軟式野球選手権大会として、甲子園の硬式と同じ日本高校野球連盟が主催しています。

秋田どころか白河の関(東北)を超えたことのない硬式とは違い、軟式とはいえ延長時間切れ翌日再延長やサヨナラ勝ちの激戦を制した優勝は秋田県の能代高校でした。
能代高校球児には拍手を贈らさせてもらいました。

asahi 人 能代高校今畠監督 の記事より、
asahi人 能代高校今畠監督

冬のグラウンドは雪に埋まり、守備練習もままならない。ならばと重さ1キロの竹製バットを1日300回素振りさせ、夏場も打力を徹底的に鍛えた。硬球に比べて軟球は飛びにくく、守り勝つのが主流。他校の監督にそういうやり方では勝てない」と指摘されても変えなかった。
厳しさと楽しさのメリハリが凄い、とは選手たちの共通評。2年生が活躍したチームは上下関係も穏やかだ。

雪国のハンディを跳ね返し、しかも練習環境がまったく普通の県立高校の優勝はある意味快挙だと思います。

走攻守(野球の三大要素である走塁、攻撃、守備を指すよう)が揃わないと、参加全国460校の頂点には立てなかったはずです。
その中でも攻撃練習は特に重視したようです。

今畠監督さんは若干35歳・興南高校の島我喜屋監督さんは60歳。
リーダー・指導者には年齢は関係ありません。

得意技を極める事。年齢には関係ない事。
そして純粋無垢な高校生を成功体験へと導く事を学びました。

そして両校の共通点は、三年生エースでも掃除をしたり、上下関係がさほど厳しくない点でしょうか。
TOPや上級生が言うだけで動かず君臨しているチームではありません。キャプテンやエースが自ら実践しています。

会社に例えると、職場のTOPが率先垂範しているのです。
周りの支える社員も上長を見習って動けば一体感が生まれ、パートさんもそんな雰囲気で良い仕事が出来るはずです。
そうすると職場はきっと良い方向になり、追い風も吹いて結果もついてきます。

活字を読む事はある意味重要だと思っています。
平日帰宅時間が遅れ時間が無い時は、週末に新聞を広げます。

WEB・NETで情報を知るのは早くて良いのですが、なかなか頭の中に入りません。
活字は繰り返し読め、自分なりの受け止め方が出来ます。わたしはそうやって学び、そしてブログネタにもしています。
 

この記事はある意味 年下の同僚に向けて書いています。
決して職場の雰囲気や人間性が悪いわけではありません。
若い同僚達は一生懸命にやっているのでしょうが、私なりには物足りなさを感じているのです。

おそらく彼たちはこのブログを見る事がないでしょうが、違う形で伝え実践してもらおうと思っています。
辛口だけだとダメなので、感謝する所は感謝してやる事はやります。
その為にも明日は頑張ろう。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ