アメ横に

Category : 夜の部

何年振りかでアメ横に行ってきました。
アメ横入り口

6時半過ぎなので居酒屋はどんどん人が入っていきます。
アメ横居酒屋
最近はホッピーの看板を出しているお店が増えました。

海鮮系丼物を食べさせるお店は昔なかった。
アメ横鉄火丼
うにやトロが入って1,000とは流石にアメ横でOL客もいました。

昨年の3月に
二つのお祝いの主役だった、
『通称 としちゃん』は一年間嘱託として会社に残っていました。
バースデーケーキ
新しい方向に向かおうとしている○○○制度の過渡期であり、その方向性を固める仕事をしてもらっていました。

ついに40年間以上勤務した会社を卒業をする時となりました。
参加メンバーは画像に出しませんが、高知の師匠なら大体想像がつくと思います。

『お疲れ様会』のお店はアメ横近くの【海鮮問屋 磯べゑ】。
お通しが大皿で登場しました。
磯べゑお通し
すぐにお造りが出てきましたが。。。
磯べゑお造り
アメ横近くなので、もうちょっと豪華なのを期待したのですが。。。
宴会コースの料理はまぁこんなもんでしょうか。

ホタテ焼きは美味しかったですね。
磯べゑホタテ焼き

芋焼酎のボトルが何本空いた事でしょう。
磯べゑ芋焼酎
ダブルのロックが何杯だったかなぁ。

この日の一番は海鮮つみれ鍋でした。
塩・醤油・味噌から味を選べ、後を考えて塩味で。
磯べゑつみれ鍋

締めのラーメンには塩味が合うと思い選んだからでした。
磯べゑ塩ラーメン
ここらで火を止めないと茹で過ぎですかね。

主役のとしちゃんは、一軒で終わる普通人ではありません。
カラオケでロック カラオケでマラカス
焼酎とマラカスは二次会定番のカラオケボックスでありました。

締めを食べたはずなのに、最後はとしちゃん御用達の。。。
上野回転寿司で 上野回転寿司の

まぁこれだけ食べられる61歳は、ある意味胃袋は健康です。
でもどう見てもそのお腹はメタボそのもの!!!

参加者が選んだプレゼントは、
としちゃんへのプレゼント

MIZUNO製キャメル色のウォーキングシューズでした。

これからの長い人生を、仲良しの奥様と共に末永く歩まれる事を期待してのプレゼントでした。
こうして主役のとしちゃんを見送る仲間との深夜までの交流はやっと幕を閉じました。

ちなみに翌日もどういう訳かスーパーのお寿司でした。
翌日もお寿司で

続くとはこういうものでしょうね。。。

まぁこの日はよく 食べて飲んだと思います。
毎日こういう生活はしていない事は皆さんお分かりと思います。

そうです。
仕事の関係で飲みに行く時間的余裕がありません。


結果、体は体重が減り健康体そのものなんですよ。
その訳は想像つくと思いますが今度書きますね。

新調しましたⅡ

Category : 市井の人

和真の眼鏡を購入した事を書きました。

レンズが近眼・乱視に老眼も入っており特注なので、出来上がりは一週間後の日曜日の予定でした。
その際に『メーカーさんでも時々ミスもあり納期が延びる可能性もある事』と言われたのが印象深かったので、前回記事として投稿しました。

その週の金曜日夜9:30に電話があり家内が受けました。
和真さんからで、こんな内容だったそうです。

『引渡し前の検査でレンズのコーティングに微妙な傷が有り、引渡しできる品質でありません。
メーカーのミスで申し訳有りませんが、もう一週間延ばして頂きたい。』
こう言われると延納になっても納得しますね。

その翌週に引き取りに行きました。
和真の眼鏡

検眼通りの出来具合に納得しました。

たまたま電話を下さった菅さんがおられ、
『夜遅くに電話する事には躊躇しました。
ただ週末の予定に入っていたら、逆にご迷惑をお掛けすると思い事前に電話しました。』
との説明がありました。
プロレベルでしか分からないキズで、一般の人だったら見分けられない程度だったそうです。

お客様の為と思えば自社のミスではないしろ、こういう連絡をしかも夜するのは勇気がいると思います。
販売した以上は誠意をもって連絡する事も重要だと感じた出来事でした。
つい仕事がらみの内容になってしまいました。

春の兆しⅡ

Category : キャバリア&わんこ
連休の強風の後は、富士山もくっきりです。
強風の後の富士山

先々週に続き二郷半用水路の桜並木のつぼみを楽しんでいます。
3.21二郷半用水路桜
つぼみはかなりのピンク色帯びてきました。
昨日は靖国神社の桜が咲き、東京は開花宣言でした。

我が家の小さな庭の芝桜の開花はまだまだのようです。

3.21我が家の芝桜

つい近くのトマト園芸さんに行ってきました。
3.21トマト園芸さん

ありました!!
ハウス栽培物と思えるピンクの芝桜が満開ですね。

3.21トマトさん芝桜 3.21トマトさんイベリス
白い芝桜はありませんでしたが、イベリスという芝桜と似たような多年草もありました。

ここは一株100円だったので、つい両方買っちゃいました。
3.21両方買っちゃいました

子株を早速植えましたが、まだマバラなのはしょうがありません。
3.21芝桜とイベリス
根の伸びや咲き具合は来年以降に期待しましょう。
満開の花を買うのもいいですが、こうして育つのを見守る楽しみもあります。

PANは相変わらず元気で、春薫る毎日の散歩を楽しんでいます。

3.21のPANです

ちなみに今週末は蕎麦会メンバーと花見の予定です。
本当に一年は早いものです。

春のお彼岸でしたね。
夫婦のそれぞれの実家のご仏前に、たわら最中本舗吉川店で購入した最中を送りました。
1003たわら最中
NETで一切PRしていなくても、売り切れも時々あるよう。
日本茶に合う甘さで、地元に定着している味だと思います。

こういう事も大事な一年の行事というか、忘れてはいけない事ですね。

春の兆し

Category : キャバリア&わんこ

予報では今週末には桜の開花予想になっています。

PANとの二郷半用水路の朝の散歩も、桜並木が迎えてくれるように元気が伝わってきました。

二郷半用水路3.14桜並木

昨年の吉川の桜はこんな感じでした。
 違う種類

用水路の鴨ファミリーも春をつばみ楽しんでいます。
二郷半用水路3.14鴨

ふっと桜並木を見上げると、まだピンク色にはなってない蕾がその息吹を咲かそうとしていました。
二郷半用水路3.14桜の蕾

もうちょっとでピンク色になることでしょう。
二郷半用水路3.14桜の蕾アップで

PANもジャンパーを脱ぎ、眩しい朝日を体一杯に受け止めています。
朝公園で3.14

こうして春が毎年同じように繰り返しています。
静岡や名古屋の開花宣言が今週ありました。

関東ももうそろそろです。
来月には北上し、故郷秋田や東北の桜情報を楽しみにしています。

コメント下さる皆さんの全国の桜画像は、これからの休日は安らぎになります。

ブランチⅡ決定

Category : ランチの部
ブランチの決め手は、量よりも懐かしい味がでした。
ビュッフェスタイルのお店は、どうしても食べ過ぎになるからです。

仙台駅構内の3F牛たん通りに行かれた事のある方は多いのでは。
仙台駅牛たん通り

その中でも
利久さんは一番の有名店でしょうか・・・?

普段は自ら焼肉系は選択しませんが、上長と一緒に利久仙台駅店で牛たん三人前に日本酒半升ほど(以上か)飲食したのは、6~7年前の懐かしい(忌まわしいというべきか)メタボ時代の思い出です。

08年10月に開店したイオンレイクタウンに関東初出店し、
イオンレイクタウン店は当初から行列が当たり前でした。

開店当時はお店の周りを一周した行列がこの日は少なめで、
家族連れが多く年代層も幅広かったですね。
利久に決めて一人で並び、20分ほどで店内に案内されました。

オーダーは看板の牛たん定食でなく、色々食べられるよう得々セット。
利休得々セット

普通の定食は8枚の牛たん焼きですが、このセットは4枚です。
利休定番牛たん
右上の辛味系漬物が良いアクセントになります。

代わりに牛たん入りのミニサラダやキーマカレーが付きます。
サラダの牛たんは焼きと違う食感でした。
利休牛タンサラダ

キーマカレーもスパイシーで満足なお味でした。
利休キーマカレー

定番のテールスープは昔ながらの程よい塩気減。
利休テールスープ

ご飯はとろろにも合うよう、麦飯入りですね。
利休麦飯

隣の30~40代の男性三人組みは、皆さんご飯のお代わりでしたね。
前の私なら同じようにお代わりですが今はです。

久し振りのオーダー品を待つ時間たっぷりのブランチになりました。
こんな風には毎日余裕を持てないのが現実です。

時にはランチに1,500円以上かけるのも良いかもしれません。
普段は節制しているので、時にはお肉もOKとしましたよ。
あえて言うと牛たんの塩分が多いので、しょっちゅう食べたら高血圧系の病気に。。。

このお店の開店前はわざわざ仙台まで、車で食べに行く方もと聞いています。

関東初の出店だった利久さんも、昨年は池袋店・今月16日には赤坂店がオープンのようです。
お値段に見合う満足度だと思いますよ。

ブランチⅠどこに

Category : ランチの部

今の仕事は遅番が多く、昼食は大体1:30頃予定になっています。
でもパートさんの交代時間や商品の入荷と時間帯が重なり、
結局は仕事の合間的に最悪3:00頃に20分ちょっとのランチです。
冷たいお弁当か、おにぎりにカップラーメンが多いかなぁ。。。

自分の段取り次第ですが、これでは休憩どころではありませんね。
(正直言って今は、『気の休まる時が無い!!』モードです

リフレッシュでノンビリも必要と思っていました。

そこで休日にゆっくりとブランチをと思い、【イオンレイクタウン】MORIゾーンのレストラン街を歩いてみました。
越谷レイクタウンMORI

ブュッフェタイプのお店も多いですね。

まずは柿安さん系列の【
三尺三寸箸】には、神戸店に一年前に行きました。
三尺三寸箸
女性客も中心に、相変わらずの混雑ぶりでした。

柿安と言えば、娘が去年夏の初ボーナスですき焼き用の肉を買ってくれましたっけ。
すき焼き

同じ柿安さん系列の【上海柿安】はほぼ満席です。
柿安上海
麺好きなのでラーメンコーナーが気になります。

3月新規開店の李さんの台所には、行列がありましたね。
李さんの台所

L'HOTELブッフェは地中海料理フェアでした。
L’HOTELブュッフェ地中海フェア
若年層と女性陣で店内は一杯というか華がありました。

ビュッフェスタイルのお店は大体ランチで1,680円前後ですね。

仙台牛たん利久もいつもながらの行列です。
利休の行列

悩むなぁ~

食べる事に貪欲な蕎麦打ちなので、候補店が沢山あり過ぎます。
普段のメニューは即決派なんですが、混雑は嫌だけどみんな食べたい。
休日だから時間はたっぷりあり、日頃の余裕の無さを挽回です。

だいたい口コミが一つの選択基準になっています。
どこのお店を選んだかは次回にしましょう。

ところで昨年8月発売の桃屋さん【辛そうで辛くない少し辛いラー油】が、TVCMだけでなく口コミで人気のようです。
我が家の一本はもう半分くらいなり、白いご飯のおともです。
辛そうで辛くない少し辛いラー油

口コミの力は大きく、コメントを下さる皆さんも記事にしています。

滋賀の234さんが2月にいち早く投稿していました。

秋田のアキハルさんは豆腐や野菜料理に使っています。

スイミングやスキーで健康的な埼玉のひろぽんさんは餃子にですね。

そう言えば埼玉のいそっぷさん発信の、○○C-NET研究会全国大会の話題で盛り上がっているようです。
休日にゆっくり覗いてみます。

新調しました

Category : 市井の人

自宅から車で5分・自転車で7分の場所に、
関東最大のショッピングセンター【
イオンレイクタウン】があります。

休日の土曜日に買い物もあったので行きました。
家内は仕事なので、一人で自由気ままにです。

私は近眼・乱視で普段は眼鏡をしています。
年齢的な老眼は酷くなく、PCの時は眼鏡を外し裸眼です。

実は仕事用と休日用の2種類を使っていました。
08年12月にECUTE大宮の『JIN’s GLOBAL STANDARD』さんで、
衝動買いしたセール品3,900円の眼鏡です。
大宮エキュート内

ところが仕事用が壊れ、休日用を毎日使っていました。
壊れた。。。

家内にはデザインが不評で、仕事用にもう一本を買う事にしました。

選んだお店は、眼鏡の和真さんのレイクタウン店でした。
①決め手は価格帯が安くなった点。(但しフレームは中国製)
②家内も眼鏡派で、和真さんの接客が親切で良かったよう。
和真レイクタウン店

和真さんと言えば全視界眼鏡が人気です。
和真全視界
2~30,000円台が中心ですね。

この時代ですから、10,000円以下の低価格商品も揃えています。
和真低価格商品

今回は遠近両用タイプでも12,300円と、普通品と同じの価格です。
和真の普及品

当初はこの細めのデザインをと思ったのですが、
和真細め

店員の福田さんから適切なアドバイスがありました。
選んだのは無難なこのタイプになりました。
和真選択したのは。。。

アドバイスは顔の輪郭や年齢に合うフレームや、メーカーによってレンズの色の微妙な違いなどでした。
ユーザーとして安心出来るお店とは、こういう応対だと感心しました。
価格の安い・高いもありますが、また購入したくなります。

レンズが特注なので、出来上がりは一週間後との事。
ちょと笑ってしまったのは、
『メーカーさんでも時々ミスもあり納期が延びる可能性もある事』。
どこの業界でもありえる事で同じですが、正直な話しだと思いました。

眼鏡の度を合わせる途中の30分ほどの間に、福田さんに色々とお聞きしました。
①私の仕事が接客業にもなるので、お客様との接し方。
②どんな言葉使いを注意しているのか。
③どういう接客の教育を受けたのか。

つい普段の仕事の延長になってしまいました。
嫌がらずに応対してくれた福田さん有難う御座いました。
接客という点でも大いに今の仕事の参考になりました。

和真 越谷レイクタウン店
越谷市東町4-21-1 イオンレイクタウンKAZE1階:048-990-1277

立川での交流

Category : お薦めの美味い物の部
NETの交流では時に物々交換になる時があります。
2月に和歌山小町さんから、お寿司を頂戴しました。
北海道の寅年母ちゃん鹿児島のお姉さん同士でも、プレゼントの交流があったようです。

そう言えば立川の新職場でも、色々と交流させてもらっています。

お客様のW様から頂戴したのは、ウィンナーやベーコンでした。
アレマンニャさんの商品

国分寺市の【アレマンニャ】さんは、手づくりハム・ソーセージのお店でNETなどで一切宣伝せず口コミで人気のお店のようです。
このお店の改装の仕事をしたので、買ってみたとの事でした。

ラベルの手塚求さんの名前は自信と誇りの表れと思います。
こういう商品が好きな方は多いのではないでしょうか。

ウィンナーもベーコンも手造りの新鮮さが感じられますね。
アレマンニャさんウィンナー アレマンニャさんベーコン
贅沢に朝ご飯のオカズで頂きました。Wさん本物の味でしたよ。


一緒に働くパートスタッフさんからも差し入れを頂戴しています。

Iさんのワッフルは上品な甘さで、家族三人がそれぞれ頂戴しました。
Iさんからのワッフルを

Nさんのカップケーキは、家内が美味しいと言っていました。
Nさんから焼き菓子を
私も一個は食べましたよ。。。

立川で頂戴した三人の皆さんに共通するのは、
①ご自分の眼や舌で確かめたか、自ら作ったという点です。
②次はアベチャン蕎麦のお返しという事です。
『嬉しい。』ですね。

『手打ち蕎麦を食べたい。』との希望だったので、素直に受け止め蕎麦を差し上げただけです。

こうして人との交流は繋がっていくんですね。
それもこれも、こちらの対応や気持ち次第でもあり、かつお相手様のお気持ちでもあります。

ちなみに蕎麦打ちは現在休会中ですが、時々は参加しています。
ただ参加人数の必要分しか打たないので、なかなか余りません。
『食べてみたい!!』とのご要望には、直ぐにはお答え出来ませんのでご勘弁下さい。

日曜大工 省エネ編

Category : 市井の人

前回はエアコンの外部カバー取り付けをご紹介しました。

今回の日曜大工はなんでしょうか・・・?

省エネの60W型で消費電力12W(ワット)の優れ物を紹介します。

 スパイラルの省エネ型

差込口は電球型ですが、実はスパイラル型の蛍光ランプでやすらぎの光とさわやかな光なんです。
省エネスパイラル蛍光ランプ
①白熱型電球の約6倍の寿命・②電気代 約1/5・③発熱量 約1/5


そして他の省エネタイプも購入しましたよ。
我が家の階段の踊り場の照明を決めるのに、3タイプを試してみたのでご覧下さい。
省エネ照明物

同じ60型の照明でも左から順に、パワーレフランプ60型消費電力40W(TOSHIBA)⇒レフランプ60型消費電力54W(Panasonic)⇒スパイラル型の12W(三菱)でした。
省エネ40W 省エネ60W 省エネ12W
☆レフランプとはビーム角60°の散光形で絞った場所を明るくします。
廊下や特定の場所を部分的に照らすスポットライトです。
定格寿命も1,500時間ですから、一日当たりの使用時間からして数年に一回程度の交換ですから省エネですね。。。

結果的に一番明るかったパワーレフランプを階段の照明に採用し、12Wのスパイラル型は玄関外照明におさまりました。

鹿児島のお姉さんが、11月に省エネのLED電球の記事を投稿していました。
マツサキTFCさんのLED LED電球特売チラシ
一個4~5,000円前後ですが、特売で3,000円弱ですね。
そこまでの出費は一般家庭では大変かと思います。
この程度の金額なら各ご家庭でもエコの実践ですね。

ちなみに我が家の3タイプの購入金額は全て300~350円です。

購入先は【建デポ 野田店】さんでした。

このお店は建築資材のプロショップなのですが、前がホームセンターだったので一般のお客様でも購入出来ます。

実は今の仕事の準備の為、そこで一ヶ月半研修をしていました。
接客したり、時にはレジ打ちもしたんですよ。
建築資材関連の知識は、多少詳しくなりましたよ。

練馬中村橋『太田』

Category : 勝手にミシュランの部

今日は桃の節句ですね。
PANとの散歩コースの梅も五~七分咲きです。
紅梅に 白梅と
紅梅に 
白梅と どんより曇り空の下撮影してみました。

考えたらもう何年も我が家のお雛様はお蔵入りしています。

さて、年に一回のお雛様ではありませんが、
練馬中村橋『
おでん 太田』には一年振りでしょうか。。。
おでん太田到着 おでん太田とまとのおでん
とまとのおでんの絵は店主であるお母さんが描いたようです。

今夜は色々な年代のメンバーが集まりました。共通点は去年岐阜でのある大会の事務局・運営スタッフだった点です。

高知の師匠と、北海道の寅年母ちゃんのブログから、
どんな大会だったか分かるかと思います。

早速前菜が登場しました。
お通しのおつまみ三点盛り

この後はぞくぞく料理の登場です。
春巻き 牛スジ?
エリンギ 唐揚げで

メインはお店の看板商品のおでん!!
おでんのつみれは自家製
自家製つみれの柔らかさと、関東風の鰹・昆布だしがたまりません。

当然お新香も自家製です。

お新香も自家製

お酒の紅芋にっこりは柔らかな甘さで料理には丁度でした。紅芋にっこり
ラベルの文字もお店の料理と何かしら似ています。

当然お酒に合うカマンベールと酒盗や唐揚げも出てきました。
カマンベールと酒盗
これだけの品数が総て手作りとは嬉しいものです。 

Wさ~ん、日本最北端酒蔵の国稀酒造の純米酒有難う御座いました。
Wさんから国稀酒造の 
『くにまれ』と読み、チビチビと楽しませてもらっていますよ。

チェーン店とは違った一手間・二手間かけた料理は、
いつもながらの愛情とおもてなしが感じられるお味でした。
最後にママさんを囲み全員で記念写真を。。。 店主の太田さんと

紅一点参加のお嬢様のお誕生日前夜祭のお祝いは、
紅一点のお祝い バスサーチロールケーキ
立川駅エキュート【バズサーチ】さんで購入したロールケーキでした。
どうやら関西本店の堂島ロールに似ているようです。

年齢・年代を問わずこうして一緒に仕事をした仲間と集まり、
家庭的なお店でグラスを傾けながら語りあえるのは最高の一時です。
そして全員が明日への英気を養えます。
良かったら足を伸ばしてみて下さい。

勝手にミシュラン ランクⅡ

【おでん太田】西部池袋線中村橋下車2分
練馬区向山一丁目13
℡:03-3998-6562
17:00~23:00・日曜祭日はお休み

興味を持つ事Ⅲ

Category : 市井の人
オリンピックも一段落し、閉会式を待つばかりとなりました。
女子フィギュアフリー決勝を代休でTV観戦する事が出来ました。
東洋女性の強さ・美しさに拍手を贈った方も多いと思います。
女子スケート陣も最後に頑張ってくれました。
4年間の努力がたった1~4分間の凝縮された演技・競技になります。
結果がメダルの色や有無になる事は、何か人生にも共通しています。

そんな事もありここでスキーの記事を。
前回の 興味を持つ事Ⅱ で書いたスキーの歴史編です。

それでは私のSKIの歴史を辿ってみたいと思います。

まずはほぼ半世紀前の画像ですね。
入学前SKI
小学校入学前の画像だと思います。おそらく鼻水が。。。

当時はファミコンなどなく、TVも一家に一台あればいいほうです。
しかも冬の遊びと言えば、スキーは当時当たり前でした。
冬にやりたい事のトップはスキーだけと言ってもいいくらいでした。

小学校時代はりんご畑の斜面で滑っていました。
おそらくパラレルは高学年でマスターしていました。
中学時代も同じようなもので、やっとリフトのあるスキー場にデビューでしたね。

高校一年生当時に山形蔵王温泉で樹氷をバックにしたのです。
高校時代SKI

大学時代は一年生の時にたった2回だけのSKIした。
大学生SKI
したくても金銭的に余裕が無くて、休日はせっせとアルバイトを。。。

社会人一年生の時のほとんど雪の無かった白馬の兎平ゲレンデ。
社会人SKI
この頃から金銭的余裕もあったので、本格的に始めました。
基礎スキーの一級を目指し、時には大回転の草レースにも出場も。

その年に二級に一発合格しましたっけ。
23歳二級
松本に住んでいたので、年間30日近くも滑れた幸せな時代です。

26歳でのやっとの一級合格でした。
やっとの一級
独身時代の休日はSKIの為と言っても過言ではありませんでした。

結婚して2年で新潟から転勤、 29歳で東京勤務となりました。
当時会社は知名度UPと採用者増を狙い、千代田区内幸町にオフィスがありました。
image
雪国秋田出身で長野・新潟で営業の仕事をしていたので、誰もがお酒は飲めると思ったようです。
サラリーマンの夜のメッカ新橋・有楽町付近への、上司・先輩のお誘いは逃げようはずがありません。
その後も錦糸町や上野付近と事務所は移動しましたが、下町なので赤提灯の数は負けてはいません。
体重も赤提灯の回数と正比例の右肩上がりでした。

そんな事がSKIから遠のくキッカケでした。
当時の東京はバブル前で駐車場代が高く、車がなかった事情も。。。

今朝はもう30~50年前の話でありました。

自分のSKIにかけた情熱は、東京に住み 仕事~お酒~家族サービス と毎日の生活をしている中で消えてしまいました。
スポーツ関連の興味もオールシーズン出来るゴルフへ変わり、
今はそのゴルフも封印し、蕎麦打ちが趣味になっています。

ブログに時々コメント下さる埼玉のヒロポンさんは、
今でも現役スキヤーで会津への様子を投稿しています。

自分の中で興味を持ってもう一度チャレンジしたいと思える時が来るまで、SKIの事は忘れずにいようと思っています。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ