スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元御用達

Category : 夜の部
吉川駅南口徒歩2分弱のやっちゃばは、去年の1月にも紹介しました。
やっちゃば入り口
宴会で一人3,000円の料理を頼むと、残り物でタッパが必要なほどです。

やっちゃばといえば刺身系が絶大な人気です。
立川市近辺に住む同僚のお二人を地元吉川市にお連れしました。
車でお店に行ってオーダーし、その後は自宅に車を置いてから遅れていきました。

この日は寒ブリと海老がスタートでした。

やちゃば寒ブリ
やっちゃば海老

一緒に頼んだ生牡蠣は、私が到着前に食べてしまったようで。。。

ウド酢味噌はほろ苦さで、お新香もお酒に合いました。

やっちゃばウド酢味噌
やっちゃばお新香

最後にやっちゃばが地元に愛される驚きのサービスをご紹介します。
何だか分かりますか。。。

やっちゃばサービス品
先ほど食べた寒ブリの落としを塩焼きした物です。

これでお勘定は三人で一人3千円弱でした。

やっちゃば驚きのお勘定

一週間後もやっちゃばでした。

自家製塩辛は大満足のお味で、300円は満足のお値段でした。
やっちゃば大満足の300円の塩辛 

お鍋が登場し昆布がいい感じで一枚泳いでいます。
やっちゃばでは鍋に昆布が泳いで

『豪快に男の料理を!!』と鍋奉行のN原さんが手掴みで野菜投入。
やっちゃばで豪快に 

塩ちゃんこ鍋で、野菜を沢山食べました。
やっちゃばの塩ちゃんこ

この日の御代は飲んで食べて一人当たり2,500円でした。

そうそうわざわざ立川まで帰るので、地元のお土産を四人に持たせました。
昨年オープンした白い鯛焼きの【尾張屋健介 吉川店】のです。

皆さん奥様が待っていらっしゃるので、黒あんと白あんを各一個で二個セットにしました。

これでセコイお土産代がばれますね。。。
でも気持ちですから。


吉川に着た時は【やっちゃば】も【尾張屋健介】も、いつでもご案内しますよ。

●大衆割烹居酒屋【やっちゃば】
●吉川市木売新田 ℡048-981-9112



スポンサーサイト

生きている

Category : 秋田・東北

 我が家には実家の関係で田舎の特産品【稲庭干饂飩】のNo1店、
七代 佐藤養助】の卯の花めんがあります。
秋田佐藤養助うの花めん

普通の麺のように箸では食べずらく、幼児の離乳食や病人食のようにスプーンで食べます。
麺なので消化も良く、おかゆ代わりにもなります。
まともな稲庭饂飩は100㌘で400円前後の高級品ですが、この商品は端の部分なのでお値段は安いですよ。

秋田の食卓には普通長い麺の稲庭饂飩は並びません。
昔はこうした細いのや切れ端が、何か良い事があった時や病気の際にやっと出された贅沢品でした。
きっと蕎麦だけでなく、饂飩・ラーメンも含めた麺好きはそんな幼児体験からもきていると思います。

先週土曜日の食事時にTVを見ていたら、【七代 佐藤養助】の工場と製造工程が紹介されていました。
番組は日テレの18:30~放送
満点 ☆青空レストラン 秋田スペシャル きりたんぽ&稲庭うどん】でした。
昨年9月始めに秋田に行った時も寄ってきました。
早い閉店

佐藤養介の看板
このお店は実家から車で5分程で、よくTVや料理関係の本に紹介されます。

秋田と言えば最近たまたま母の遺品が届きました。

兄と久し振りに長話を℡でしました。
ちなみに漆器職人で伝統工芸士の兄が上京し、
一月は川崎のさいか屋さんで販売、
二月は二日から八日まで上野松坂屋さんで店頭販売のようです。

私の仕事仲間のS根さんが、
義父母の金婚式のお祝いでお椀を買いに来てくれるそうで、
『有難う御座います。』

今元気な92歳の父が始めた【阿部 始漆器店】も、創業60年で兄が二代目となりました。
阿部 始漆器店 

兄は兄弟四人の長男として、全日制高校に進学出来ずやむやむ定時制高校の道を選びました。
そんな兄から高校進学時に『つぶしの利く普通高校が良い。』とアドバイスされましたが、まだ弟がいたので高卒で就職を前提に商業高校を選択しました。
結果的に私はその後 大学に進学し、今の仕事に至っているので人生とはどうなるか分からないものです。

子供は姪が二人ですが、たまたま長女の旦那さんが阿部性を継いでくれました。
同居はしていませんが、俗に言うお婿さんです。
家業の漆器の仕事は、これからどうするのかは若い姪夫婦が決断するでしょう。

漆器が高級品となりこの不況でご多分にもれず厳しい業種です。
だから待っていては何も生まれず、こうして全国のデパートや物産展を回っています。

来月の休みにはカメラ片手に上野に行ってみようと思っています。

さて遺品の中身は『子供の頃の書き物』となっていました。

前回、【初冬の荷物Ⅱ】で記念の500円硬貨が届きました。
 記念硬貨を四等分
こうして色々な形で『母は生きている。』と思います。




人生の先輩と③蕎麦編

Category : ランチの部

小麦系からやっと手打ち蕎麦に到着しました。

今回の冬の車旅では、主役のA先輩の好きな手打ち蕎麦を二日間の昼食で考えていました。

初日は地元長野で評判の手挽きそば 蔵之内さんでの昼食でした。
住宅街の中にある普通のお店で、私は三回くらい訪問済みです。
蔵之内①
到着した時は13:00前だったので、混雑が丁度終った後でした。

安曇野産地粉六割と北海道産四割の外二の良心的なお店です。
蔵之内②

石うす蕎麦が650円で中盛りにしても50円アップの700円です。
蔵之内②メニュー
当然中盛りをオーダーしました。

ベテランチームは蕎麦を手繰る前にをオーダーです。
蔵之内③

天婦羅もプロの技でしたね。
蔵之内④天婦羅

蕎麦は挽ぐるみに近く外皮も入り、蕎麦本来の風味万点でした。
蔵之内⑤中盛りまぁまぁ

本格的な手打ち蕎麦を、このお値段でこの量で食せる長野市民の皆さんは幸せだと思います。
都内でこのお値段なら大繁盛店間違いなしのお店でした。


二日目のお蕎麦は予定していた、
高橋邦弘蕎麦名人の一番弟子さんの安曇野翁でした。
北アルプスを望む対岸の斜面の中腹にお店はあります。
翁①看板

目の前のアルプスにあいにくの小雪模様でガスがかかっています。
翁②北アルプスを望む
天気が良ければ蕎麦だけでなく、アルプスも最高のご馳走です。

11:30頃の入店で先客が2名いました。
私達が入店後にぞくぞくとお客様が入り、あっという間に待ち人が並んでいました。
メニューからざるそばを2枚注文しました。
翁③メニュー
前日の蔵之内の倍以上のお値段で、都内なら手打ちでは普通です。


蕎麦焼き味噌で一杯305はいつもの年配チームでした。
翁④蕎麦味噌で一杯

野沢菜もしっかりと漬け込まれ、程よく発酵した美味さでした。
翁⑤野沢菜
シャキシャキ感も残り、今まで食べた中では最高ランクでした。

お蕎麦が到着しました。
翁⑥ざる

見てわかりますね。。。一枚ではこの量なんです。
蕎麦が高級とは言いませんが、昔は庶民の味だったのが今は中級以上になりました。

凛としたこの蕎麦は生半可な腕ではありません。
翁⑦凛としたプロの蕎麦
全てが均一の太さ・切断面で、食感はもう最高でした。
当然二枚なので、お代は1680円でした。

長野市内の蔵之内さんは価格面で良心的で地元志向、こちらの翁さんは味と品質で観光客系のお客様を呼ぶお店でした。

どちらも各々個性があり、行った甲斐のあるお蕎麦屋さんでした。
混雑を避ける時間帯がベストだと思います。
A先輩にも満足して頂きました。
目出度し目出度し。。。
信州に行かれた際はどちらもお勧めします。

昨年末に前の蕎麦打ちの部署を退職されたHさんから頂き物をしました。
早々タイミング良く蕎麦打ちにぴったりの物で萌黄色でしょうか・・・?
もえぎ色①

手ぬぐいのようで広げると笑ってしまいました。
もえぎ色②
麺を食べる様子をデフォルメしたものでした。
Hさん有難う御座います。
今度使った様子も投稿しますね。


●「手挽きそば 蔵之内」
長野市高田沖391-4
026-226-7553

●「安曇野 翁
有名店でHPがあります。

以前、自宅PCが不調の為、コメント返信が遅れている事をお詫び致します。

人生の先輩と②30年振り編

Category : 東へ西へ
今日は信州の手打ち蕎麦繁盛店投稿の予定でしたが、心に残っていたつかえを綺麗にする事が出来たと思うので、その話しを先にさせてもらいます。
友人のお宅にほぼ30年振りに訪問した話しです。

信州での二日目は松本城から観光の定番、穂高の大王わさび農場に向かいました。
私は新入社員時代の22歳から25歳前の2年半松本に住んでいました。
そんな事で、松本城と
大王わさび農場は親戚や友人が来ると案内したので、もう何十回と行っています。

その時代の休日の趣味は今の蕎麦打ちとはまったく関係のない、スキーで年間30日はゲレンデにいました。
SKI熱中時代5
この画像は2級に合格し、1級を目指していた頃の23~24歳頃だと思います。

夏場はスキーの訓練の為、テニスで足腰を鍛えていました。

これは約30年以上前のテニス合宿の際の画像ですね。
テニス仲間と合宿中にて

その時のスキー・テニス仲間とは、結婚式に呼び・呼ばれ今でも年賀状の交流だけはしています。

その中のN澤さんは私より一歳年上なんですが、非常に親しくしてもらいました。
仕事面では一歳関係なく、趣味つながりの本当に友人です。

大王わさび農場とは2㌔くらい離れた場所がN澤さんの自宅です。
実家が秋田で正月や連休に帰る場所が無い私を、自宅に呼んでくれ食事付きで泊まらせてもらいました。

その時にN澤さんのご両親は、見ず知らずの私を歓待してくれました。
信州を第二の故郷と思っているのは、そんな地元の方々の温かさに触れたのもあります。

この10年の間に、そのご両親が相次いで亡くなったとの訃報を年末の喪中の葉書で知りました。
いつかご仏前で手をあわせたいと思っていました。

昨年に母を亡くした私は、その想いが強くなっていました。
八人会の仲間に事情を話したら、快く了解してもらいました。
今回の穂高大王わさび農場に仲間を降ろして、私は急遽N澤さんのお宅にお伺いしました。

よって農場の画像はA先輩から借用です。
Mさん撮影①’

Mさん撮影②

Mさん撮影③
被写体としては通年で撮影が出来ますよ。。。

 
さて 何も用意がなかったので、途中のコンビニで供物は買い、もしN澤さん本人やご家族の方がどなたも不在なら、玄関先にメモを残してくるつもりでした。

自宅のチャイムを押して待っていると、N澤さん本人がたまたま在宅していました。
結婚式以来ですから約25年振りの再開です。
本人はビックリしていましたが、
『突然の訪問をお詫びし、事情を話してご仏前に手をあわせたい旨を伝えました。』

快く了解をもらい、たった3分前後の訪問でしたが、なんとか遺影と位牌が並ぶ仏壇の前で手をあわせる事が出来ました。
『その時のお礼と慰霊の言葉』を胸の中でつぶやきました。

仲間をわさび園に待たせているので、お茶どころか会話すらほとんどしませんでした。
最後に私が車で立ち去るのを玄関先で見送ってくれました。

わさび園で仲間と合流し、仲間も目的を達した事に喜んでくれました。


そして当日自宅到着後の夜に、そのN澤さんから自宅宛電話がありました。

『来てもらって非常に嬉しかった。亡き父母も喜んでいると思う。』
『家内が不在でお茶も何も出せず、申し訳なかった。』
そう言ってもらって嬉しかったですね。

今回の私の旅行中での行動は思い付きそのもので、50代男性のやる事とは思えないかもしれません。
又、家内に前後の状況を話したら『事情は分かるけど、八人会のお仲間に申し訳ない。』


私の性格は、【慎重・じっくり派の長男タイプ】と違い、次男坊という事もあり【思い付き・即行動タイプ】です。
血液はA型ですが、ある意味せっかちでやや短気な面もあります。
一見、OやB型にも見えるそうです。

長男型なら事前に計画し、アポイントをとって正式にお伺いする所でしょうか。。。
今回こんな行動になった私は、自分でも不思議な奴と思う事が多々あります。

最後にこのブログの記事をプリントして、N澤さんに改めてお礼の言葉を書き添え郵送しようと思っています。
感謝の気持ちをいくつになっても忘れない、人間でありたいと思っています。

付け加えます。
娘も学生時代の同じ学問の先輩を3年前に亡くしています。
悲しみの葬儀には泊り込みでお手伝いに行っていました。
毎年の命日には、同窓生仲間でご自宅にお伺いしご両親と亡き先輩の話しをしながら、お母様の手料理をご馳走になっているようです。
ご仏前の前での和気藹々が、供養とご両親の慰めにややなっているようです。
そんな娘に育ってくれた事を嬉しく思います。

庖丁を②

Category : 市井の人

今日は出刃庖丁のデビュー戦記事です。

あわせて料理上手のアキハルさんへのコメントで、『蕎麦に合うレシピを』との返答があったので、大雑把な男性の料理ですがお答えします。

これは葉っぱの様子から何でしょうね。

もう菜の花 
もう地元スーパーにはハウス物と思われる菜の花が出ています。


レシピを考え買ったメイン食材はこの鯵に鰯と野菜の4点でした。

買った食材は 
休みなので『刺身にでもして昼酒もいいな。。。』と、本能が一瞬頭をかすめました。
『いかん。いかん。アルコールは。。。』
この後14:00の時間指定で、愛車の定期点検の為ディラーです。


新潟産の鯵には焼きの入った本刃が活躍してくれました。
焼きの入った本刃
ステンレス製とは大違いのギフト品とは思えない切れ味で、もっと早くと手に入れればと思うくらいでしたね。


三枚におろし、鯵の刺身風完成。
あじの切れあじは抜群で、あじも最高
!!』 親父ギャグをちょいと。。。 
鯵の刺身風完成
時間的余裕が無かったので、刺身の切り方と盛り付けは超テキトーと言い訳しておきます。

合わせるのは稲庭饂飩のお徳用です。
稲庭饂飩で。。。


出来ました。 アベチャン流稲庭イタリアンサラダ饂飩です。

小麦のパスタ・スパゲッティの国ですから、饂飩も当然合いますね。
稲庭イタリアン風で 
色彩的には綺麗だと思うのですが、盛り付けは本当にヤバイ。

お味と食感は我ながら満足の80点の出来栄えでした。
饂飩はどんな食材にもマッチし、鯵や鰯も程よい感じでした。
残りの不足20点は当然盛り付けです。

味付けは前もって作っていた蕎麦つゆをベースにしました。
鯵と鰯の両方にはオリーブオイルを使いましたよ。

鯵はカルパッチョ風にして、鰯はバジルを加えソテーしました。
オリーブオイルとバジルで ジェノベーゼで
市販のジェノベーゼパスタソースはほんのちょっと使いましたが、
和風の鰹出汁が効いているので抑え目にしました。

オリーブオイル・バジル系も、饂飩だけでなく蕎麦にも合います。
ただ魚を蕎麦に使う場合は、生魚のカルパッチョ系は生臭さが蕎麦粉の香りと喧嘩しそうですから、ムニエルにするか焼いたほうが宜しいかと思います。


又、鯵で三枚おろしをゆっくりと試してみました。
三枚おろしに


何とか鯵の刺身になりましたね。
何とか鯵の刺身に
欲しいのがあればあったで、次は刺身用の柳刃庖丁が欲しい。
物欲にはキリがありませんね。
ちなみに蕎麦庖丁が優先でありました。

今日も小麦系の蕎麦打ち投稿でありました。
明後日頃にはやっと手打ち蕎麦の登場予定です。。。

お知らせ
自宅がアウト気味で、今週は日曜日作成の予約投稿で乗り切っています。
会社からは記事投稿出来ませんし、コメントがあった場合の返信もかなり遅くなります。
いつもの皆様へのご訪問もほとんど訪問出来ないと思います。
ご覧の皆様へお断り致します。。。435

庖丁を①

Category : 市井の人

今使っているステンレスのまったく切れない出刃庖丁です。
MY DEBA
焼きの入った刃が入っている感じはありませんね。

11月には結婚式で新潟に行き、新潟シリーズⅥ若者 を投稿。
結婚式6

12月に『今欲しい物』というお題で出刃庖丁が欲しいと書きました。
出刃庖丁が欲しい
最近の結婚式の引き出物はギフトチョイス方式が多いですね。

そこで選びましたよ。

そうです。。。
出刃と菜切り庖丁が入っています。
出刃と菜切り庖丁 

『本職用はがね使用』の文字には何でそこまでと、子供だましのようで笑ってしまいました。
本職用はがね使用

まだ試していませんが、取りあえずは手に入りました。

本格的な出刃を買おうと思ったのですが、まぁこの出刃で当分やってみましょう。

道具は腕に見合う物で良いと思っています。
ブログはスタートし始めた08年11月に、『身の丈』と言う言葉が好きだと前に書きました。
仕事も趣味も自分の実力・余裕の範囲内でないと上手くいきません。
腕が上がったら良い道具を買いますかね。。。

明日にでも新出刃を使ったアベチャンランチをご紹介致します。

PANと影

Category : キャバリア&わんこ

ブログワンコ仲間の皆さんお早う御座います。

今日は我が家のアイドル PAN太郎に登場してもらいましょう。

やや寂しげですが、遊び疲れてボォーとしている感じです。
寂しげなPAN
咥えているのは熊のプーサンです。
もう三歳なのですが、何かを噛んでいると安心するようです。

ブログリンク仲間の寛太のワンブロさんの11/25のお題ポエムの
大地のキャンパスに 描かれた わたしと君】の画像は、
大地のキャンパスに 描かれた わたしと君

ゆっくり匂いを嗅いでいる寛太君の尻尾の具合が最高でした。


寛太君の母ちゃんさんからヒントを頂戴しました。。。



ある休日の中川土手を散歩するPANと蕎麦打ちの影です。
PANと蕎麦打ちの影

土手と建物の距離があったので画像は鮮明ではありませんが、
足元でじゃれているのが何となく分かりますか・・・?


今日は家族三人が揃った久し振りの休日で、PANも朝から大はしゃぎだと思います。
今日は久し振りの蕎麦打ちに行き、娘に日中は面倒を頼みます。
明日も私だけが代休で休みなので、ゆっくりと遊びましょう。

吉川『紅春楼』

Category : 勝手にミシュランの部

温かい麺類が美味しい時期になってきました。

吉川市に住んでかれこれ足掛け20年になります。

15年以上通っているラーメン屋【紅春楼】さんをご紹介致します。
見た目はどこにでもあるような、町場の普通のお店です。
紅春楼さん

口コミで行った時からファンになり、年に何回かは食べに行きます。
駅南口から徒歩10分の住宅街で市民でも知らない人もかなりいます。

お店は必要以外は発しないまぁ無口といっていい、女性主人がお一人でやっており、
10年前には確か高校生らしいお嬢さんが手伝っていました。

オーダーはずっと基本醤油のままです。
紅春楼醤油
決して今風の綺麗な盛り付けではありませんが味勝負です。

前は500円でしたが今は600円になっています。

餃子も550円と一般店からしたら倍近いのに、味が良く根強いファンがいるようです。

スープのベースは豚骨ですがそれを抑え目で醤油味にしたのが見事に調和しています。
そこに鶏や野菜の旨味が加わり、やや縮れの中華麺との相性抜群ですね。
別の仕事のご主人の実家が、東京の下町で中華の店なのでそこで修行したとの事。

今風のダブルスープとか無化調とかでなく、素材の良さを十分に引き出した味です。
常にスープや麺の茹で加減を気配る目に、ラーメンにかける真剣さを感じます。
有名店もいいですが、地域の名もない名店も時にはいいですよ。

ところで全国展開している天○一○ラーメンを初めて食べてきました。
天○一○さん
700円の並みでスープは噂通りと、やはり基本蕎麦系の醤油派には・・・ 389でした。
でも全国展開している人気店で、それなりにFANが沢山います。

食べ比べてみて自分の舌や好みに合うお店も当然必要ですね。

粉物でも小麦系はいつまで続くのやら。。。

今日は仕事でこれから1時間半もしたら出社です。でも日・月と連休の勤務シフトになります。

勝手にミシュラン ランクⅡ

紅春楼
吉川市高富1-26-1
048-981-1850
営業時間:お昼と夕方から20:00頃まで
日曜・祝日休み

人生の先輩と①企画編

Category : 東へ西へ

会社の先輩のMさん が、この1月に60歳の定年を迎える事になりました。

Aさんとは四半世紀に渡るお付き合いで、仕事やお酒と公私共にお世話になっています。
若い時はゴルフをご一緒し、最近も
時々一緒に飲んでいます
0911こみや3 樽酒
昨年11月に船橋こみやにて。

八人でスタートした会で、現在は1名増えてもそのまま八人会と称しています。
サラリーマンとしては、どちらかと言うと不器用で正直な事が共通点で、俗に言う立身出世とはあまり縁の薄いメンバーです。

定年にあたりただの飲み会ではつまらないので、メンバーで激励会を兼ねた一泊二日の温泉旅となりました。
今回はお一人が身内の一周忌で行けず正しく八人での旅です。
私も去年後半は喪中で旅行関係は自粛していました。
今回は年も明けたので母も許してくれると思います。
 

企画&幹事は蕎麦打ちことアベエージェンシーで当然無料の企画。
行き先は国民保養温泉地(環境庁指定)
信州鹿教湯(かけゆ)温泉 にしました。

アベエージェンシー企画 
雪道が予想されるコースです。

アベ号もその為にタイヤをスタッドレスに履き替えました。
STUDLESSの文字

大江戸温泉 諸国湯巡りの宿 からNET検索し、格安の藤館を予約しました。
鹿教湯藤館HPより
土日に宿泊して一人7,700円と格安で、4人部屋は狭いでしょうね


A先輩の好きな手打ち蕎麦を二日間の昼食で考えています。
初日は地元長野で評判の手挽きそば 蔵之内さんで昼食の予定です。


午後には善光寺さんと近くの長野県信濃美術館東山魁夷館を廻って、
善光寺さん  信濃美術館東山魁夷館
鹿教湯(かけゆ)温泉に入る予定です。

翌日は温泉より若い時に2年半住んだ西側松本市の
国宝松本城
松本城の四季
四季の松本城にはそれぞれの顔があります。

その後は穂高の大王わさび農園に行く方法もあります。
冬の大王わさび農場

東側の
小諸城址懐古園に行く方法もありますね。

二日目のお蕎麦は高橋邦弘蕎麦名人の一番弟子さんの安曇野翁もいいですね。

まぁ旅は行った先で次を考えるのもの楽しいものです。

当然飲み物は一杯買い込んでいますよ。
日本酒に焼酎にビールと
日本酒に焼酎にビール、そして運転手用のノンアルールビールも。
(このノンアルコールは二日目の朝風呂上りに飲む為です。)
これも幹事兼運転手の大事な役目です。

こういう企画を考え準備するのも子供の遠足のようで楽しいものです。

オジサン達の珍道中記は又の機会にお届けします。

大宮にて

Category : 行ったお店

お早う御座います。
今日はシフト勤務の関係で交代制の休日です。(11日の祝日は出社)
久し振りにゆっくりと自分のブログ作成~予約投稿、そして皆さんのところにご訪問出来ます。

さてもう1月中旬なのですが、昨年の忘年会の様子を投稿です。

毎年大宮駅近辺で会社の埼玉県在住メンバー老若男女社員6人で、
【埼玉会】と称し忘年会をしています。

前回のこの会の様子で、メンバーはあえて不鮮明画像でどうぞ。
仲間達 おこぜ唐揚

今回の会場は【
和創作 香家 大宮店】でした。
香家b952000w

店内に入るとオープンキッチンを意図的に見せています。
香家厨房

テーブル席は個室で飲み放題3時間付で5千円の和みコースでした。
koya_oomiya_20100101011637.gif
和みコースメニュー

・先付け 旬の手造り豆富 ・サラダ 地鶏笹身の和風サラダ
先付けとサラダ

・お造り 本日の鮮魚四品盛り合わせ
お造り香家
下町系の量の多さに慣れているから、6人前でこの量はちょっと寂しいかな。。。

・焼き物 寒鰤の照り焼き
寒鰤の照り焼き
 
・小菜 地鶏卵の出汁巻玉子
地鶏卵の出汁巻玉子1
 
・煮物  殻付き牡蠣の和香草蒸し
殻付き牡蠣の和香草蒸し
 
・揚げ物 まこも茸の豚バラ巻き揚げ
まこも茸の豚バラ巻き揚げ

・御食事 鰻のひつまぶし
鰻のひつまぶし
ここまで1時間で総て出てきました。

・デザート 抹茶のババロアが登場したのは1時間半でです。
 甘い物にはあまり興味がないのでつい撮影漏れですね。

お酒は沢山飲めますが、もう食べる物が無くなってしまいました。

お店も分かっていて追加メニューを用意しています。
香家追加メニュー

ゴーヤチャンプルーにお新香を追加しました。
香家ゴーヤチャンプルー 香家お新香

この忘年会時期でこういう人数では、だいたいこういうものです。


料理ネタだけでは面白くないので、お笑いネタを少々。。。

まずはこの押しボタン画像をご覧下さい。
どちらが押しボタン

蕎麦打ちは一生懸命に右上の薬味入れを押していました。
しっかり目撃され大笑いです。


飲み放題メニューは一杯ずつで、空かないと注文で出来ません。
飲み放題で

N氏がなかなか注文したのがこないので係りを呼んだら。。。

その女性曰く『お客様、ご注文のお品を覚えていますか・・・?』
混雑して忙しかったこの素直な質問には、全員大爆笑424で和みましたね。
何故なら一番年長に見える感じなので、お年寄りと思われたかと身内受けしたのでした。

ご本人の名誉の為に頭部のみ紹介しますが、
ご本人の名誉の為に頭部のみで
ボ○老人ではない事を本人は力説していました。

まぁどんなお店・料理でも、一番のご馳走は気のおけない仲間との会話とお笑いです。
何気ない会話やしぐさで笑える機会を持つ事は、サラリーマンにとって重要なリフレッシュです。
まぁかなり酔った記憶がありました。金曜日で良かったです。

去年の忘年会はこのたった一回で、東京勤務25年間で一番少ない年になりました。
新しい仕事でまったく余裕がなかったせいもあります。

尚、メンバーの一人が3月25日である大台のお誕生日です。
そのお祝い(本人には有り難迷惑?)をしようと思っていますが。。。
 

●和創作 香家 大宮店
●埼玉県さいたま市大宮区仲町1-1 大宮タウンビル3F
●TEL 048-641-0066

 

会話で。。。

Category : 市井の人
お早う御座います。
昨日の勤務地立川での午前中は、粉雪が舞うまでいきませんがかすかに降ってきました。
吐く息も白くなり、夕方もかなりの寒さでしたね。
全国的にもそうだったと思います。
雪国出身の私でも我慢できず、最後は室内にも関わらず暖房が効いていないのでコートを着ていました。

今朝は仕事とプライベートで10日間連続で体を酷使しており、ブログ投稿を休むつもりでした。

日課の早朝ブログチェックで、和歌山の小町さんの『妻の不倫疑惑』記事は、ちょっと危なげなお題でした。
ブログの中身は日常的に洒落た会話が出来る人なら、会話になりそうなどこにでもありそうな話しです。
私的にはこういうちょっと機転が利いた会話は面白く、リンクでご紹介しました。

会話や交流は相手があって成り立つ事で、その中で良い関係をどう続けられるかが人間性や性格だと思います。

私は昨日何人かの仕事が終わった帰りがけのパートさんに、笑顔でこう言われました。
『アベさんはいつも優しいんですね。。。』

『ふぁっ???』
優しいなんて言われる事したかなぁ・・・?

昨日の一日を思い出すと、開け放しの店舗内は非常に寒かったので、時々こんな声掛けをしていました。
『寒いけど頑張ろうね。』
『もうちょっとで休憩ですよ。』
『帰ったらお風呂で温まって。。。』

多分こんな声掛けで、最後に優しいという事になったんだと思います。
ブログのお題にある市井の人的な今朝の内容です。

今朝は小町さんの記事から何気ない会話の面白さと、昨日の自分の会話を振り返ってみました。
おそらく画像の無い文章だけのブログは、初めてのような気がします。

そして探究心とまで言わなくても、好奇心をもって見回すと色々な発見や頑張っている人達が分かります。
これも余裕を持つ事が大事なんですね。

ちょっと寂しいので、昼休みか夜にでも一枚くらい画像を足しておきます。

今朝の富士山は雲で見えませんでした。

代わりに遠い南アルプスの冠雪の稜線が見えました。
今朝の南アルプス
旭日を浴びた南アルプスの山々は晴れ渡っています。

温度も昨日と違いかなり上がりそうです。

人気店の王将

Category : ランチの部

皆様お早う御座います。
連続投稿ブログを休むのも、ある意味気持ちいいものですね。

先週は高知の師匠のブログに名前を登場させてもらいました。
箱根駅伝・・のち電気ブランで乾杯!!
浅草・・魚がし寿司
正月早々大失態・・の巻

師匠リンク紹介有難う御座いました。でも本音記事でしたね。
ここれでワンコ系のお仲間には蕎麦打ちの勤務先バレバレですね。392)
健康的なのは少しで、ほとんどがお酒と食事の記事でしたが。。。


さて今朝ご紹介の京都市山科区が本社の餃子の王将がここのところ話題です。
初めて行ってきたお店は野田店で直営店です。
餃子の王将HP

この年末年始は、大東社長のインタビューや人気の秘密が、
TVでかなり放映され見られた方も多いかと思います。
マスコミに登場する人気店なので、いつかは行こうと思っていました。

野田に行く用事があり、道路渋滞で13時30分頃のお店到着です。
昼食には遅い時間帯なのに、席は家族連れやお子様連れが多く満席に近い状態でした。

オーダーは東京ラーメンセットで、餃子6個付きです。
東京ラーメンセtット
この時点であまりの空腹に、一個はお腹の中でしたね。

まずは店の顔である餃子ですね。
お連れさんが頼んだ餃子定食の12個の画像ですが、皮の程好い焼き加減が伝わるのでは。。。
餃子定食の12個
一日100万個と言うだけの餃子でありました。

関東で野田市と言えば本店のあるホワイト餃子が有名ですが、こちらは皮がモチモチ感なので非常に対照的です。
好みで好き好きが分かれると思います。

次にラーメンは醤油味で東京と名づけるだけあって、関東風の飽きのこない味でした。
王将のラーメン
ちなみに麺は中くらいの細さのストレート麺でした。
私的にはやや縮れ麺でもOKでしたが。。。
又東京ラーメンは関東地区限定のよう。地域戦略ですね。

多店舗展開で価格的にお安いこのクラスのお店としては、絶品の焼きめしでしたよ。
このクラスでは絶品の焼きめし
ボサボサとした感じはまったくなく、各々からプリプリ感が感じる程好い焼き加減でした。
この焼きめしなら単品で大盛を食べたいくらいです。

単品で餃子が231円・焼きめしが420円・東京ラーメンが462円ですから、合計では千百円を超えます。
それがラーメンと焼きめしがミニとはいえ、セットで913円ですからお客様への割安感戦略も抜群です。
王将定食の御代


こんな人気のお店を品質低下さぜず多店舗展開出来る企業力と、
大東社長のテレビで拝見したこだわりを実際に感じた昼食でした。

人気のポイントがかなり分かりました。
①安い・早いだけでなく、見た目も良く美味しいのです。
②お店の店員さんに活気があり、挨拶も気持ちいいです。
③店内から厨房が見えるようになっているのは、今の主流ですね。
④お店は国道沿いでアクセス抜群でした。(駅前にも多くあるようです。)

特に①と②は、どんな業種にも共通する生き残りのポイントですね。
今の仕事もある意味サービス業的な面があります。
そういう点からも大いに参考になりました。

初めての訪問でしたが、色々な意味で非常に満足感のあるお店でした。
但し油物系なので食べ過ぎには当然注意ですよ。

前回の記事に引き続き、小麦の粉物系が続くブログになっています。
手打ち蕎麦に到着するのは何時の事やら。。。

餃子の王将野田店
野田市堤根32-1
047-125-9222

粉物でも小麦系

Category : 普通の麺

そう言えば12/23日の遅れて参加した年末最後の蕎麦会の定例会以降、蕎麦は食べていません。
年越し蕎麦も食べてないんです。
自宅では細かい粒子の粉が散るので、原則禁止になっています。
掃除担当の家内には負けますから。。。

ここのところ麺類は総て小麦系で。。。

箱根駅伝見物前の南浦和駅構内の立ち食い蕎麦屋さんでは、
めん処一ぷく

天玉うどんでした。安い・早いで一電車遅らせばかけ込めます。
めん処一ぷくの天玉うどん
本物を知っているだけに、外では乾麺・生麺系の大量生産の蕎麦はあまり食べないのです。

正月中は秋田から送られてきた、お得用の稲庭絹女饂飩を。
家庭用の稲庭絹女饂飩

画像はありませんが、昼食にミートスパゲティも出ましたね。

今月になって又秋田から送られてきたのは、横手焼きそばです。
横手焼きそば1
去年9月
B級グランプリに優勝し私もネタにしましたが、
横手b1header_top

秋田は横手のアキハルさんも、
地元らしい記事を書いていました。

この麺は縮れた蒸し麺ではなく、茹でたストレートの角麺が特徴です。
横手焼きそば2

紅しょうがではなく福神漬が付いてきて、出汁入りウスターです。
横手焼きそば3

レシピも入っていますから、そうは失敗しませんね。
横手焼きそばレシピ

そして一緒に中に入っていたのは、秋田の県南地区でこの時期よく食べるひろっこ(野蒜・ののひろ系かあさつきの新芽らしい)でした。
秋田のひろっこ
酢味噌合えには最高なんです。

昨夜の23:00過ぎの遅い夕食に、家内が早速調理してくれていました。
23時の夕食
最近は立川の仕事が準備の佳境で、事務所を出るのが21:00過ぎという事あり、遅い時間の食事で太るのが心配ですね。
遅いと2Fの自分の部屋での食事になります

1FのLKDの横の部屋はPANの部屋なので、1Fで食事すると起きてしまう事があるからです。

ひろっこの三倍酢味噌はこんな感じで、日本酒好きには合います。
これがひろっこの三倍酢
関東で言うヌタ和えに近い感じです。
ビール一杯では終わればいいのですが。。。

こうして季節の味を送ってくれる、兄夫婦にはいつも感謝ですね。

そろそろ上手い蕎麦が食べたくなりました。

小麦系の麺類から近々やっと卒業出来そうです。
長野市と安曇野に行き、手打ち蕎麦の有名店で二日連続のお昼の予定です。

その模様は後日ご紹介致します。
(ちょっと忙しいのでブログは明日から二日間休みます。)


東京見物③

Category : 夜の部
今日のサブタイトルは蕎麦打ちらしい『食べて・飲んで・歌って・食べて』です。

大手町での箱根駅伝応援の後は。。。

師匠も当然ブログにアップしていましたね。
こちらは多分バリバリの顔出しモードで。。。

この後は当然新年会ですね。 お店は浅草の名店神谷バーです。
名店神谷バー販売
お酒やお土産の販売部門もありますね。 看板文字も右からで。

ここで召集をかけた二人が合流し、 早速乾杯でした。
4人で乾杯
メンバーはリンクトップの○○C-NETの関係者(OB含む)で、師匠のブログに顔写真付きで載っていましたね。
 
ちなみに他の二人は出場した帝京(短大)と明学(出場なし)で、合計4人での農大5位お祝いと専大の残念会でした。
農大フラッグと専修大旗
まぁ楽しく飲めれば、口実は何でもいいんです。

ハーフ&ハーフをチェイサーに、定番の電気ブランをグィッと。
ハーフ&ハーフで電気ブランを

料理も  煮こごり      に  明太子きゅうり です。
煮こごり 明太子きゅうり

師匠のカメラの RICOH GX200 に何やら。。。
師匠のカメラには
○○Cの関係者ならよーくご存知の、T社イン・プラスの販促シールでした。
シャッターカバーが開くよう、シールも切られています。(みんなで爆笑)
お客様でありながら、まったくT社の社員のようですね。

もうちょっと酒の肴になった話題を。
旗を持った三人の画像です。
元部下のO田さんと元同僚のMちゃんが。 
神谷バーで同席メンバー O田さんご馳走様でした。
                そう言えばO田さんご馳走様です。

んっ。普段眼鏡を掛けないMちゃんが。。。
怪しい眼鏡と

怪しい眼鏡』と言われた、アベチャンのプライベート用なんです。
こんな事でも呑み助は大騒ぎしています。

農大のフラッグに気付いた、お店のバイト君が農大醸造科在学中との事で声をかけてくれました。
バイト君と師匠
旗だけでなく、楽しい雰囲気に声を掛けやすかったのでしょう。

周りのお客さんも一緒に拍手し、ピースサインをしてくれました。
一緒に拍手を
お隣さんもこうして参加してくれる、気取りのないお店です。
左側の男女はご夫婦のようで、参拝帰りのようで和服姿ですね。
こういう下町らしさが浅草の名店と言われる由縁の一つです。


この後は素直に帰る4人ではありません。カラオケボックス直行。
カラオケボックスに

浅草寺にも確か行きました。
ここでかなりいい時間になりました。


二人は帰りましたが。。。

何か小腹が空いたような。 つい本能が出てしまいました。

銀座松屋の並びで、東武浅草駅に近いお店が。。。
魚がし寿司さん
魚がし寿司さんは時々寄っていますからついお誘いし。。。

一貫100円ほどからの格安店なのででいつもは店先に並ぶのですが、時間が遅かったのですぐ座れました。
魚がし寿司さんカウンター

まずはコハダに鰯の光物からオーダーでした。
コハダに鰯

江戸前の穴子や貝類も。               ミル貝だったかな。
江戸前の穴子 貝類 ミル貝?
師匠も撮影していましたから、その内に投稿すると思います。

このお店は足掛け15年くらい行っている、ネタ・お値段ともにサラリーマンの味方です。
実家の兄も仕事で東京に来た時には行っているくらいです。
個人的にNETでオープンしたくないほどのお店ですが、いつかは書こうと思っていました。


まぁ新年だから許される、食べて・飲んで・歌って・食べての一日になりました。

師匠にも書かれるくらいのかなりの大酔っ払いになりました。388
三軒も廻ったら当然ですかね。
酒処秋田出身者とはいえ年甲斐もなく、土佐の男性と競争したのが間違い。


NETと仕事での交流ですがここまで大騒ぎし、当然 来年も箱根駅伝応援の後は新年会をやろうと約束しました。
興味のある方はご参加下さい。(濃いメンバーなんで誰も・・・?358)


神谷バー
台東区浅草1丁目1番1号
TEL (03)3841-5400
営業時間 : AM11:30~PM10:00

魚がし寿司
台東区台東区花川戸1丁目5-3
TEL (03)3845-1423
営業時間 : 昼と夜
 平日の日中なら並ばないですぐ入れると思います。

ワニさん飼育中

Category : 市井の人

まだ暦では松の内なので、正月ネタでいきましょう。

この年齢になってブランドや服装にはあまり拘っていませんが、
このシャツとセーターは普段着や仕事着にしています。
胸部分にはワニ(Crocodile)のマークが。
CROCODILE0釧路で 
実はこの2枚は9月の北海道旅行の際に、運転疲れで初日泊の釧路のホテルに忘れ、ホテルから自宅に着払いで送ってもらった物でした。

で、靴下はと言うと。。。
CROCODILE3.jpg
やはりワニが。。。

元旦は家内と娘がIYに初荷を買うというので、一緒に運転手で。

初荷で家内が買ったのはこの福袋でした。
CROCODILE1福袋
やっぱりワニのマーク付きで、二つもありますね。。。
ピンクのは家内用で、深緑にはアベチャン用です。

中身はシャツ・セーターに、ダウン入りコートに小さなバックも。
CROCODILE2福袋の中身は
定価だけ合算したら4万円程でしたが、その25%の金額でした。

普段着は家内と娘の女性の目が煩く、家内が購入してきます。
休日外に出る時にジャージ姿なんてとんでもありません。

それなりの格好をして欲しいのは、女性陣の世間体ですかね。
私はどうでもいいんですけど。

このマークのは実は家内が好んで着ています。
ついでにアベチャンの男性用も売場が近いので買ってくるようです。
だからワニさん達が集まってきたんです。

翌日は私一人で違うお店にある準備の為に行きました。
福袋に同じワニマークがあったので、私自身もつい買いました。
CROCODILE4福袋その2

バックの茶色にベルトとキーホルダーがお揃いです。

ブランドに拘りがないとはいえ、着る服装は大体似通ってきます。
必然的に同じ傾向の物を買うようになるんですね。

最近はネクタイ・ワイシャツ姿が少ないのであまりしませんが、
そう言えばネクタイのほとんどはこのNマークでした。
NINAさん達

小紋柄で飽きのこない渋めのカラーが多いですね。
まともになんか買っていません。全部バーゲン品ですよ。

ちなみにネクタイ・ワイシャツを選択するのは総て私です。
男性の買い物は女性と違い、
良く言うと浮気しない。 悪く言うといつも同じ。』でしょうか。。。

そうそう今年の一番は、出刃庖丁か蕎麦庖丁が購入目標でした。

東京見物②

Category : 市井の人

皇居前散策の後は大手町に箱根駅伝の応援に行ってきました。

既に大勢の選手・応援団・報道陣・観客で近くに行けません。

大勢の選手・応援団・報道陣
ゴール前も関係者でないと入れないようなガード体制でした。
(緑のウェアは農大の陸上部関係者でしたね。)

何とか母校選手用のバスを発見しました。青学と一緒ですね。

専大のバス

良い場所が見つかりました。読売新聞本社前には大ビジョンが。
読売新聞大ビジョン前

この場所なら全体状況が分かり、東洋大がトップで帰ってきています。

大ビジョンの左横には各校のユニフォームカラー展示でした。
ユニフォームカラー展示

去年初優勝の東洋大カラーはトップ展示でした。
東洋大カラー

そうこうしている内に優勝校を迎える歓声が聞こえてきます。
柏原君と東洋大選手
見守る主役&MVPといっていい柏原君と東洋大選手達です。
   

いよいよ選手が帰ってきました。
歓声から数秒後に選手の頭だけが、サァーと横切るのが見えます。
ゴール前には

結果は2年連続の東洋大の総合優勝でしたね。
東洋大の選手・関係スタッフ・OBの皆様おめでとう御座いました。

この応援にご一緒したのは、農大OBの高知の師匠でしたよ。
高知の師匠は母校農大を撮影中

年末に奥様のんちゃんの実家に帰省しているとの事で合流しました。

高知の師匠がビジョンに写る母校農大を撮影中の後姿をパチリ。
午前中にその様子を投稿していました。

師匠はわざわざ母校の旗(無料だけど大変)をもらってきてくれていました。
両校のフラッグが
お気遣い有難う御座いました。 自室に飾っていますよ。

ちなみに右の農大のは千円で、去年は売り切れだったようです。
その後はこの旗のおかげで大いに盛り上がりました。

ここで師匠との関係をちょっと。。。

半年前の昨年7月の岐阜の大会では、本部スタッフとして運営責任者をしていました。
その時は100%仕事だったので、具体的にこのブログでは触れる事は出来ませんでした。
間接的に【
オペレーション】というお題で、関係する皆様へ感謝の意を表しました。

コメントを頂戴する高知の師匠や寅年母ちゃんには事例発表してもらいました。
リハーサルの際の
寅年母ちゃん撮影の高知の師匠と蕎麦打ち(上半身部分)です。
20090706寅年母ちゃん撮影
俗に言うご一緒に仕事をさせてもらったお仲間です。
今の愛機コンデジ RICOH CX1 も師匠のお奨めなんですよ。

それ以上に。。。
08年11月に二日間も同行をさせてもらい、ブログの事やデジカメ撮影の事を学びました。
その時の様子は
ばっちり師匠のブログ①に入っています。
師匠と呼ぶのも貴重な教えと社長自ら同行して頂いた事への感謝・恩義からです。


農大は5位入賞と来年の出場権を獲得、母校は17位と残念な。。。

でも現地・現場に行く事で、一年間の各大学の頑張りから50代の私も元気をもらいました。
皆さんも何かの機会があったら、来年は行って下さいね。
臨場感だけでなく、多くの感動や発見がありますよ。

そして。。。
師匠と蕎麦打ちの事ですから、このまま解散するはずは。。。 

明日以降へ続きます。

東京見物①

Category : 市井の人
皆さんお早う御座います。良いお年を迎えになった事でしょうか。。。
このブログも休もうかな宣言をしたものの、今朝で325回目の投稿になりました。
これも読者の皆様のお陰と感謝しております。


今日から何日か東京見物と題してお上りさん目線で記事を。。。
何故なら3日は箱根駅伝を応援に、東京駅~皇居~大手町~箱根駅伝ゴール~浅草と東京見物に近いコースだったのです。

午前中は待ち合わせ予定時間より早めに出て、一時間ばかり皇居近辺を散歩をしていました。

まずは東京駅に到着し入場券で東北新幹線乗り場へ。

秋田に行くこまちを見にいったんです。
入場券でこまちを見に
正月に帰省しなかったので、ちょっとは望郷の念からかな。

ここで良いのを発見しました。特製おつまみ弁当の宣伝ポスター。
特製おつまみ弁当
たったの千円ですから、ビールを2本くらい買っても2千円でお釣りがきます。もし出張の時があれば、買うとしましょう。
(今の仕事では当分ないですが。。。)

東京駅は只今工事中です。
工事中の東京駅

日本工業倶楽部の玄関には、伝統的な重厚感があります。
日本工業クラブ

和田倉親水公園の噴水は、水しぶきが快晴で虹を反射しています。
和田倉親水公園の噴水に虹が
うっすらとした485虹の様子が分かりますか・・・?
正月の関東は快晴で、日本各地の寒波や降雪が嘘のようでした。


皇居前広場には前日の2日に正月参賀の為に、大勢の方が集まったのに今日は閑散としています。
皇居前広場は閑散と
ちょっとヒソヒソ話を。。。
宮内庁にお勤めの方が多少知り合いがいて、同じ町内のTさんは現役宮内庁。会社の後輩のお父さんは元宮内庁。○の先輩も宮内庁。
まずいのでここらにしておきます。知りたい方はいないでしょうが。お会いした時にでも。


皇居正門の二重橋は時間の関係で行けませんでした。

江戸城の後が残る、巽櫓と桔梗門です。
巽櫓と桔梗門
香港か台湾からと思われるカップルも撮影していました。
邪魔にならないようにしましたよ。

皇居のお堀に放し飼いにされている白鳥がノンビリと。
お堀の白鳥

ユーラシア大陸の亜寒帯に繁殖する渡り鳥の、キンクロハジロの泳ぎ方はユーモラスでした。
皇居のキンクロハジロ
クルッと廻るので円状の波紋が綺麗でした。

事前に『皇居外苑へようこそ』の、財団法人国民公園協会のHPから情報を入手していました。
失礼ながら今話題の天下り法人かもしれませんが。。。

じつは蕎麦打ちは25年前の1985年に、にここから約1.5㌔弱の内幸町の富国生命ビルの10階に一年間勤務していました。
to-120fukoku.jpg

当時はバブル前で会社も上場前でした。
学生の採用と知名度アップの為に、定款上の本社にしていたんです。

その時は7年半の地方勤務から花のお江戸に転勤してきたばかりの頃でした。
当時は営業だったので、日中ノンビリと皇居近辺を歩くような時間はなかったのです。

ただ夜だけはサラリーマンのメッカ、新橋や銀座がすぐだったので毎週行っていました。
銀座はそうそう足を踏み入れる身分ではなかったですね。
ただ銀座にもお安い店があって、時々は行っていました。

年齢を重ねてからの、25年振りに昔の勤務地のまわりの散歩もいいもです。
何しろ当時と違い時間と愛機のデジカメに、周りを見る年齢的余裕だけはありますから。。。

今年も。。。

Category : 自宅の部

今日で6日間の休みの最終日となりました。

ここ数年の正月は母のお見舞いもあり、秋田に帰省していました。
大雪で帰省を止めたので、久し振りの自宅での年明けになりました。
食べて飲んでばかりでもなく、健康的な事も少しは。。。

大晦日の家族三人の昼食は右上から時計周りに、

えび天そばトルティーア&春巻きお得弁当は何と278円です。
お弁当三種類

蕎麦打ちが食べたのは。。。 お蕎麦でしょうか・・・?
手打ちの味を知っているので、この10年はこういうお蕎麦は。。。

正解はお得弁当でした。女性向けの量でカロリーを抑えています。

大晦日の夜はオードブルでした。
おせちならぬオードブルで

霜降りの国産黒毛和牛が珍しくあります。
久し振りの国産和牛 国産和牛には認識番号が
お問い合わせ番号でちゃんと認識番号が分かるようになっています。 

7月に娘が初ボーナスで買ってきた以来で半年振りだったような。
保冷バック 柿安牛肉

先日頂戴したプリプリな吉川産タマゴはすき焼きに最高でした。
エビハラ養鶏場卵

この時期はヘルシーな根菜系の料理もいいですね。
新潟義母ののっぺ
新潟の義母が送ってくれた郷土料理の【のっぺ】は、ホタテ干しからの出しが日本酒には最高です。

蕎麦打ちの事ですから、当然料理に合う日本酒を用意しています。
日本酒4種類 
右からあえて値段お高い順に、
朝日山越淡麗(大吟醸)⇒
②朝日山ゆく年くる年
新酒・吟醸酒⇒
③十日町魚沼酒造の吟醸に近い特別本醸造天神囃子やや旨口⇒
④真辛口宣言 灘の菊正宗 ピン

①・②・③は新潟の銘酒で、④は最近外のお店で飲む事が多いですね。
食べ物の嗜好と同じで、③を除き辛口端麗系が好きな傾向です。

全部はアベチャン用ではありませんよ。
朝日山越淡麗は昨日お会いした師匠へのお土産にしました。
ゆく年くる年はもうすぐ予定のある会の為に用意しました。

だから③と④を自宅でチビチビと飲ませてもらっています。

①&②の行方は今後ブログで発信予定です。
①~④を使い分けていると、何か学校のひっかけ問題みたいですね。

こんな調子ですからメタボ対策の為に、昨日は電車で東京駅に行きそこから箱根駅伝ゴールの大手町まで約1時間散歩してきました。
大手町では母校の応援をしてきましたよ。
母校のユニフォーム

順位は残念ながら二桁台で来年の出場権は逃しましたが。。。

その時の様子は後日ご報告致します。

地元の風景と雑感

Category : 地元吉川市

新年二日目のPANは出発時にカメラ目線になってくれません。
カメラ目線にならない
お父さん撮影よりも早く行こうよと、『あっち向いてホイ』モード!!

対岸が穏やかに反射している中川堤防に出て西側の遠方を見ると。
二日の穏やかな中川
左側にはうっすらと富士の小山、右端にはうっすらと月が見えます。

吉川と越谷にかかる吉越橋に登ると、更に富士山が見えました。
吉越橋から富士山を

ここでカメラを最大倍率までして、やっとくっきりでかい富士山です。
今年初のでかい富士山
今年も初夢で富士山も鷹も見れませんでしたが、肉眼でここまで見えるのは幸せな冬の風物詩です。

この麓に近い箱根から、今日は第86回東京箱根間往復大学駅伝競走箱根駅伝)の復路スタートしています。
箱根駅伝img_top

母校が出場(6年連続66回目)し現在順位は芳しくありませんが、復路ゴールの大手町読売新聞本社前に応援に行こうと思っています。

さて、この時期はPANとの散歩コースに渡り鳥を必ず見かけます。
散歩コースの渡り鳥
東京駅一時間圏内なのに、自然が多く残る吉川市の特徴です。

ご近所さんからの頂き物のミネ卵は、
頂き物の卵は

地元吉川市土場のエビハラ養鶏場さん直販です。
エビハラ養鶏場さん
黄身もしっかりしていて、卵かけご飯やすき焼きにはいけます。
アベ家もお出かけの際はお土産にしたりしていますよ。

お店直販もしていますが、JAさいかつフレッシュファームでも販売しています。(HPより)
エビハラ養鶏場さんお店 freshfarm画像
吉川にお越しの際は寄ってみてはどうですか。。。


見た鳥は鳥でも、鷹でなく鴨と鶏卵でした。


そういえば白い鯛焼きの健介吉川店も、一ヶ月前の12月に自宅から徒歩3分の距離にオープンしました。
健介吉川店正面

当然我が家も食べていますよ。(画像はHPより借用ですが。。。)
img_cmd001.jpg img_cmd002.jpg

奥さんの北斗さん健介さん本人のブログにも紹介され、そのアクセス数とコメントに驚きます。
健介さんが『地元の活性化になれば!!』と言っているのが嬉しいです。

この鯛焼きの特徴は、皮がパリパリでなく餅餅感がある点です。

違う鯛焼きもありますね。
娘がお隣のレイクタウンから買ってきた、
銀のあん 焼き芋バージョン
銀のあん 焼き芋バージョンで、こちらは通常のパリパリ感です。
違いがある事が大きな特徴なんですね。

市内・近隣を紹介をした記事ですが、まだまだ情報はあるようです。

隣の新三郷にはららぽーとやIKEAにコストコ、反対隣には関東最大のジャスコレイクタウンと大型ショッピングセンターがひしめいてきました。

大手に対抗するどころか、そういう大型店に来るお客様をどう取り込むか考え・実行するのも、地元のお店の生き残りの方法だと思います。

健介さんには敵いませんが、私も少しでも地元吉川市の応援をしようと思っています。

応援は応援でも、母校の応援にゴールの大手町にさぁ行ってきます。

新しい年に

Category : 市井の人
大晦日の朝の窓ガラスが凍った愛車オデ号です。
元旦のオデッセッィ

片隅にはオデ号のタイヤが4本あります。
オデッセイのタイアが

履いているタイヤは何かミゾが沢山あります。。。
履いているのは?

STUDLESSの文字が見えますね。
STUDLESSの文字

そうです。雪道用のスタッドレスタイヤに履き替えました。

30日までは秋田の実家に行く予定で80%決め『行きます宣言』で、
一部の方にはご心配のコメントも頂戴しました。

北日本を襲っている寒波が大雪276となっています。
万が一と大雪影響での高速通行止め・渋滞を考えて中止にしました。

天候が落ち着くか暖かくなってから、秋田に行こうと思っています。
今日92歳の誕生日の父も、遺影の母も許してくれるはずです。
故郷は逃げる訳ではないので、その方が実家も安心します。


11月にアべ花屋さんがプランターに植えたのは球根類でした。
花屋チューリップに球根 花屋球根プランタ

クロッカスやチューリップが春を待って、 新しい息吹が出始めました。
新しい息吹が

こうして花は素直に春を待って、その命を咲かそうと準備しています。
何事も直ぐに結論・結果などなく、プロセスという大事な月日・過程があります。
今年55歳を迎える自分には、急がば回れのを実践出来る年齢になりました。

先ほど終わった紅白は白組の圧勝でしたが、ここまでの準備の大変さが分かります。
NHKからは今除夜の鐘が聞こえ、芝の増上寺の風船が舞い上がりました。
近所の氏神様の芳川神社方向からは、二年参りの声が聞こえます。
自分はどうであれ周りはゆっくりと時間が進んでいます。

新しい年を迎えこれからの目標に向かって、自分なりに着々と歩んで行こうと考えています。
皆様の今年が良い年になるよう祈念して、スタートのブログとさせて頂きます。

尚、ご存知のとおり喪中なので新年の賀詞は控えさせて頂いております。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。