スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道総集編

Category : 北海道
9月からの14回シリーズでお届けした北海道
長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。
北海道四日目網走 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。
北の恵みⅤオホーツクの幸 はこちらから。


『道東一人 駆け足のお父さん旅』総集編としてご報告致します。

皆さんの参考になるかと思いますので、お恥ずかしいのですが費用もご紹介します。

道東旅行の企画・費用
・個人やお仲間でのフリーコース

自分で計画して一箇所にゆっくりと滞在するのをお奨めします。私は超詰め込みで395
下記お奨め場所のそれぞれの季節を選択すると、感激すると思います。

費用は
往復航空チケット・4日間レンタカー代と初日の宿泊代のフリープランで45,600円かな。
他に宿泊・食事代やレンタカーガソリン・保険代まで含めると約10万弱でした。

東京での北海道の物産展は大人気で、よくデパートの客寄せの目玉になっています。
(生鮮食料品をメインに買い込んだ私のお土産代は別途約30千円ほどだったような。。。)

日程は道東なら一週間あればほぼ満喫出来ますが、現役の方なら難しいかもです。

・団体ツアー
手配や一人旅が面倒な方はどうぞ。 金額も全て込みでお安いと思います。

個人的には寄っただけの駆け足になる可能性が大で、特に知床はもったいないです。
時期や曜日と参加人数によって変動幅が大きいので、ご自分でお確かめ下さい。

【自然派お奨め場所BESTⅢ】
もう一度機会があれば行ってみたい場所や風景(行けなかった場所も含め)

1位:知床 斜里町ウトロのカムイワッカ湯の滝・羅臼町観光船でのホエールウォッチング
2位:大空町 東藻琴公園のハイシーズン満開の芝桜
3位:足寄町 オンネトー湖散策とオンネトー湯の滝
番外順位: 朝日ヶ丘公園で9/12の満開のひまわり(母の追悼で来年は秋田ですが)
20091016043857301_20091030042505.jpg
どでかくしてみました。

宿泊地と宿泊先・宿泊代
一日目:釧路市 ホテル釧路東急イン パック料金で不明だが通常NET予約で6,000円
二日目:斜里町ウトロ 民宿ランタン 4.5畳山側で6,500円
三日目:網走市 政府観光ホテル網走湖荘 ビジネスプランで9,600円

走行距離と走行ルート】オリックスレンタカーNISSAN CUBE3
一日目:322㌔ とかち帯広空港~中札内~池田~足寄~オンネトー・阿寒湖~釧路
二日目:233㌔ 釧路市内(散歩・市場・スーパー見学)~中標津開陽台~知床羅臼~ウトロ
三日目:288㌔ 知床ウトロ~斜里~摩周湖・屈斜路湖~東藻琴~網走市内
四日目:202㌔ 網走~大空~小清水~網走~常呂~佐呂間~北見~女満別空港
合計㌔:1045㌔ ガソリン64㍑ 燃費16.3㌔/㍑

お奨め食事と理由】行ったお店に限定されますが・・・
・帯広市清川町 ジンギスカン 白樺 さん:成吉思汗やラムのイメージがGOODに
・釧路市和商市場 弁当、惣菜の岩崎 お食事処 和幸 さん:勝手丼より超リーズナブル
・佐呂間町字佐呂間  レストハウス 華湖さん:はなこ丼の鮮度と値段に感激

お奨めのお土産屋さんと理由
有名な物がお好きな方はスルーして下さい。あくまで個人的な嗜好です。

1位:地元のスーパー:観光客用の高いお土産品でなく地元価格で美味しい
2位:道の駅か漁協・農協の直売店:鮮度抜群で生産者の顔が見える
3位:釧路の妹尾商店スーパーセオチェーン:友人経営だからおは別に298円の弁当に感激
  私のお土産のほとんどは、地元品をセオチェーンで購入しました。

ただ家内と娘のリクエストがあり、ROYCEだけは買ってきました。
ROYCEチップチョコ
このチップチョコはサクサク感と程よい甘さが、娘のお気に入りのようです。

アベチャン流の地元交流ポイント
ブログでの写真撮影もあったので、気になった場所でも人にはとにかく話しかけてみました。
①ガソリンスタンドの店長さんや、
②中標津開陽台のソフトのお兄さんは気さくに212OKでした。
だからブログネタにすっかりなっています。

北海道の人は島国なのに、広い大地や開拓の歴史のせいか、観光客にはおおらかです。
写真撮影依頼や道を聞いたりしてみると、親切さが分かるかと思います。


昨年の10~12月にもした毎日継続投稿を、ブログ2年目という事や継続されているブログ仲間の皆さんにエールを送る意味で頑張ってみました。

新しい仕事も実地研修に入っており、ちょっと疲れ気味となってきました。
11月からはマイペースに戻して自分が書きたい時に投稿しようと思っています。

本日早朝から2泊3日で新潟に行きますので、ちなみにコメ返は2日夜の予定です。
(明日以降の分もしっかり予約投稿はしちゃっていますが・・・)

 

スポンサーサイト

知り合いの知り合いは知り合い

Category : 市井の人

おはよう御座います。

明後日に家内の姪の結婚式があるので、明日から家族で新潟に行きます。

1101招待状

知り合いの知り合いは知り合い】と長いタイトルになってしまいました。

今日は2名の方のブログ記事をご紹介しながら、その理由を説明します。

アベチャンに一番コメントを下さる鹿児島のお姉さんの、『華燭の典』の記事です。
マツサキさんお姉さん

次は若い感性でアドバイスをもらう長崎のふでさんの『幸せだなぁ~♪』のです。
諫早さんふでさん 

お気づきになりましたよね。

新郎新婦のお二人は両方のブログに深く関連している同一人物であります。

そして新婦のハナちゃんは、彼女が新入社員の時の先生役(お酒のではありません。)を、
私がほんの少しですが していました。

お姉さんとふでさんとは普段ブログで交流していますが、電話で声を聞いた事があっても、
一度もお会いした事はありません。

そんな二人のブログに、私の知り合いが主役で登場した事に嬉しく思っています。
俗に言う『何かの縁と申しましょうか・・・。』

年齢的に当然の事ですが冠婚葬祭は欠かせない行事で、ここ5年くらいは毎年結婚式に
夫婦で叔父叔母として招待される事が多くなりました。
 
こういう若い人たちを祝福出来るは機会は、何回でも有り難いですね。

明後日は精一杯拍手をしようと思っています。


最後に今日は母の49日目となります。残念ながら仕事の関係で帰郷出来ません。

秋田の父や兄には了解をもらって、北のほうに向かい合掌したいと思います。

地元のデパート

Category : 地元吉川市

吉川市のデパートと言われるカマニさんは同じ平沼町内にあります。

自宅の裏側の通り二本先で、徒歩2分と本当に近いです。
カマニさん1

衣料・生活用品全般から園芸用品・金物類まで置いています。

玄関先の花が疲れてきましたね。
疲れ気味の花1 疲れ気味の花2

芝生や花用の液体肥料が欲しくなったので行ってきました。
カマニさん2

田舎の百貨店と言えば品揃えや価格が、イマイチと思われがちですがなんのなんの。

黄色のディズニー(風?)バックは51㌢サイズが199円で、蕎麦こね鉢を入れています。
カマニさん7

158円のサンダルも。
カマニさん3

ブランドに拘らなければ室内着にもなる上下が1,000円札でお釣りがきます。
カマニさん4

眼に入ったのは、球根でした。
カマニさん5
カマニさん6

蕎麦粉に付いてきた種もありましたね。
種付き蕎麦粉


花の時期が変わってきたので、来春の楽しみに植えようと思っています。
こういうちょっとの事もお父さんの趣味までいかなくても楽しみですね。

時間がある時に植えたり、近くなので買い増ししたりと出来るご近所のお店でした。

野田市でⅠ

Category : 普通の麺
ここのところ新しい仕事の関係で千葉県野田市で昼食がほとんどです。

配達お弁当か外食かで、【讃岐釜あげうどん 四代目横井製麺所】さんをご紹介します。
四代目横井製麺所1 
野田店はこの7月にオープンしたばかりのようで、三重県桑名市に本店がある歌行灯という
創業130の会社が新業態で展開していました。

店内は自家製粉で入り口から入って一番の場所に見えるように配置しています。
野田うどん1

ぞの目立つ場所の足元に、国産小麦粉を置いています。 こういうのも戦略ですね。
四代目横井製麺所2

中ではスタッフが・オーダー担当・ 茹で担当・天婦羅担当・会計と4名のスタッフが、
野田うどん2
キビキビ連携をとっており、気持ちの良いオペレーションでした。

うどん大にかき揚げの組み合わせは初めて行った時でした。

野田うどん3
大好きなネギを好きなだけ盛れるので、ちょっと幸せな気分です。 

次に行った時はおん玉が隠れるくらの、揚げ玉とネギの組み合わせです。

四代目横井製麺所おん玉うどん



前回気に入ったかき揚げも、今回はついチョイスしてしまいました。 

四代目横井製麺所かきあげ 

なんと昨日も行き、冷やしおん玉を選択しました。

冷やし温たま1027

同席した細身IさんのW丼にはややビックリです。
冷やしにかけ1027 
私より食べるのが早かったくらいです。
 
シンプルな小麦が原料のうどんには天婦羅が、蕎麦打ちアベチャンの好きなパターンです。

千葉県野田市鶴奉2-11
電話番号:04-7120-7700


ちなみに手打ち蕎麦で外食の場合は、シンプルなザル蕎麦のみが多いですね。
美味しい蕎麦粉の手打ち蕎麦に、天婦羅の油はかなり邪魔するのが理由です。

新潟のへぎ蕎麦のような乾麺には、家内の嗜好もあって天婦羅を付けています。
へぎそば四人前 春の山菜入り

どうしても欲張りなのでうどん屋さんの紹介に蕎麦を追加してしまいました。

ランク別お店

Category : 美味しいお店・食べ物

蕎麦打ちお父さんは平日は毎晩豪勢に飲食しているように勘違いされています。

9~10月初旬までは送別会や歓迎会とかなりあったのは事実ですが・・・。
今日はその中から何店かお店を紹介します。

結果的にランク・お値段別に使い分けています。
常連さんのようになっているお店から、初めてのお店もあります。

本日は江東区・墨田区を中心に行動範囲の中で行っているお店をご紹介致します。


1.紹介トップはおそらく20年で回数的に一番の『安近短』の代名詞的お店です。

蕎麦打ち勤務のT社の地下食堂の奥に、夕方出来るラウンジがあります。
1500円の地下ラウンジ 1500円の地下ラウンジ黒霧1500円の地下ラウンジ仲間 

乾き物やちょっとした野菜炒め・餃子など簡単なもので、大概1,500円平均ですかね。
好きなのはそのまんまキャベツオニオン冷奴とヘルシーなもので、
黒霧がボトル1,800円とリーズナブルになっています。
ボトルがあるなら1,000円以下の時もあります。

初紹介ですが色々と差し障りがあり、これ以上の321は出来ません。(*^_^*)
基本は社員限定ですが、お客様も社員と同行ならOKですよ。


2.定番の錦糸町北口『天紫亭』で。ボトルはちゃんとした芋焼酎てげてげです。
天紫亭看板  天紫亭てげてげ

順番にお通しや定番からご紹介しましょう。全部早くて安いのです。 
09天紫亭お通し 09天紫亭冷やしトマト
 
お気に入りは日替わりの100円サービスで、この日は海老の素揚げでした。 
09天紫亭サービス
サービス品といいながら、毎回それなりの海鮮物が出てきて楽しみです。

お造りはこんな感じで、余計な盛り付けはありません。
09天紫亭お刺身 

ただ切っただけの素材は良さは本当に凄いですよ。
09天紫亭中とろ 09天紫亭さざえ   

仕入れにあれば必ず注文するのが、オコゼ君たちの唐揚げです。
09天紫亭オコゼ君たち
淡白な白身が塩味と絶妙に合います。

この大きさで380円くらいで、一人か二人で食べられます。 09天紫亭オコゼ君アップ 
サラリーマンの味方で一人3,000円平均でなんです。
ママさんや板前さんは日本の方ですが、店員さんは違う国の方で安いポイントです。


3.次は錦糸町駅5分のさつまダイニングじゃいど錦糸町店 に初めて行きました。
現在は門仲と錦糸町の2店で展開しており、NETから若い人が選んだくれたお店です。
10じゃいど正面 10じゃいど看板
鹿児島黒豚のお店と看板にあり、豚肉好きには期待させます。

お通しは枝豆で、サラダにはチーズがのっていたような。
10じゃいどお通し 10じゃいどサラダ

薩摩地鶏のお刺身で、新鮮さとしっかりした食感でした。
10じゃいど地鶏刺し

締めは塩もつ鍋でしたね。
10じゃいど塩もつ鍋待って

シンプルは塩味ベースのスープが、九州の味を感じました。
10じゃいど塩もつ鍋完成
知らずに食べたのがニンニクまるごと入りで、お後はちょっと苦労したかなぁ。

お薬を飲みながらお酒を飲む、やや無謀な楽しい仲間との時には丁度良いお店でした。
10じゃいどお薬

板前さんの調理技術とか和風な盛り付けが売りではありません。
豪快に食べる最近多い若者向け用の創作風ですね。
→ 但し、お肉系なので魚系好きの自分からはこういうお店はあまり選択しません。

こういうお店は大体一人4,500円平均かと思います。味と価格のバランスは丁度ですかね。


4.居酒屋・小料理屋の域を超えている、船橋駅に近い『こみや』さんです。
先日ご紹介したばかりです。
 
09こみやお通し

コラーゲンたっぷりの氷頭なますでしたね。
09こみや氷頭

日本酒好きのお父さん達にはたまりませんね。
09こみや日本酒メニュー 
 
お造りは芸術品だと思います。

09こみやお刺身

お酒は高いのばかり飲んでいる訳ではなく、途中で枡酒に変更です。
09こみや菊正宗 

つみれから出汁が出ることを計算して、昆布出汁だけからのお鍋も丁度です。

つみれ鍋
頼めばお姉さん達がつくねを上手に入れてくれますが、今回は男の雑な入れ方でした。 

この昆布とつみれからのお出汁で食べる、締めの稲庭うどんと雑炊は優しい味でした。
うどんに 雑炊に

このお店で一人6,000円前後で、たまにはゆっくりしたい時にはちょとの贅沢です。


ここまでは1,500円ずつランクがアップしていきました。
では一気に倍のお店にいきましょう。


5.最後にご紹介するのは、本当にたまにしか行けないお店です。

何度かご紹介した江東区大島二丁目の 寿司 海さん です。

料理の画像だけあれば解説不要だと思います。
09海お通し 09海お造り 09海豪華なカウンター 09海北海海老 09海とろあぶり

お寿司屋さんのカウンターに座り、親父さんにお奨めを作ってもらいます。
奥様は木の実ナナさんに似ているともっぱらの評判です。

福沢諭吉さんと樋口一葉さんが一枚ずつに、お釣りが何枚か帰ってきます。
銀座や赤坂なら福沢諭吉さん二枚は必要だと思います。
       ↓

ここまでは使い分けているお店を紹介しました。
全て自店でオリジナルHPを持っているようなお店ではありません。
それぞれのお店の持つ立地・店構え・料理・従業員さん・価格帯で客層が違います。

いくらNETでPRしていても、値段に見合う料理やおもてなしの気持ち等のバランスが欠けると
お客様はすぐに離れてしまいます。 
特に飲食店ほど口コミの力は大きいと思います。

美味しくて価格もそこそこでNETでPRしていなくても繁盛しているお店があります。
そういうお店の場合は、私のような物好きがプログに書くことも影響しているようです。

ちなみに私のブログで飲食店ヒットNO1は、甲府のすき焼き・焼肉の『高野』 さんです。
超うまさし入り 甲府 高野

昨年後半に一回行っただけのお店で、蕎麦打ちブログに記事投稿しただけなんです。

地域がまったく違う埼玉の私のところに、下記赤字の文字検索で毎週ヒットしています。
甲府 焼肉 高野』 でググルと3~4番目に登場するので、通りでアクセスがある訳です。

こういう事から何の検索で自分のブログに訪問してくるか分析してみると面白いですよ。

FC2ブログFC2powered.gif 同士の場合は任意設定で足跡も残せるので、
忙しくてコメントを出来なくても足跡のアクセス状況でお互いの行き来が出来ますよ。


巡回隊が行く

Category : キャバリア&わんこ

最初にPANと同じような境遇(行き場のなかった)の寛太のわんブロの寛太君、
寛太君ご紹介 
& 理容師さんの寛太の母ちゃんさんと相互リンクさせてもらった事をご紹介しておきます。


本日の主役はキャバトラ君PANとの、吉川市内散歩コースをご紹介致します。

この頃は5:30でもまだ薄暗く、最初の一枚はオートでフラッシュが光りました。
1024散歩1
すぐに発光禁止設定にして僅かな光りでも自動補正するCX‐1の強みを活かします。

スタートは時計回りからで、鳥の声が凄いと思ったらメガネ屋さんの前には雀君の大合唱。
1024散歩2 1024散歩3  

そうこうしているうちに、角の信号を曲がるとセブンで、何やら誰かを待っています。
1024散歩4 1024散歩5

PANが家族になった時からの大先輩のシロ君といつもナデナデしてくれるおじさんとご挨拶。
1024散歩6 

ワンコ仲間の匂いをクンクンして、小さな吉川児童公園でトイレットペーパーの悪戯を発見。
1024散歩7 1024散歩8
                            こういう人達には市民として残念に思います。

大きなお庭にゼブラの置物があるお家を発見しパチリです。
1024散歩9

お庭の柿も食べごろになってきたお家は食べられた跡がありました。
1024散歩10 1024散歩11

市内最大の吉川団地の西南を曲がります。
1024散歩12 

ペットクリニックのさくら通り動物病院がオープンしたようです。その近所にラーメン屋さんも。
1024散歩13 1024散歩15
去年オープンのアニマルクリニックちばさんといい、動物病院も競争の時代です。

早い時間帯からゴミを出して烏に悪戯されているアパートの多い地域もあれば、きちんと1024散歩16 1024散歩17  
ブルーシートを被せて対策をとっている地域もあります。ご近所さんの協力の差ですね。

3月から蕾の時期から楽しませてくれる、二郷半用水路の桜並木沿いは外せないコースです。1024散歩18 

いつもの保公園に到着しました。      こんな早い時間ではお仲間はいません。残念。
1024散歩19 1024散歩20

お弁当屋さんの前を通り、ケーキ屋さん【雨のち晴れ】の角を曲がると家まで40㍍です。
1024散歩21 1024散歩22

いよいよお家で大好きな朝ご飯が待っています。この付近から早く29と引っ張ります。
1024散歩23

お疲れ様。ゆっくりと食べて下さい。
1024散歩24  

こうして散歩すると色々な発見があり、地元の四季の移り変わりがわかります。
前だけでなく四方八方を見ると、今まで知らなかった地元の発見もあります。

又、土日でも早い時間帯に出勤する人を多く見かけます。
私も異動となった今度の新職場では土日が仕事の場合もあります。
そんな事を感じる朝の巡回隊でした。

本日のタイトル名と記事構成はキャバリア仲間のあじゃぽんさんの真似っこでした。
ちょっと写真が多く文章が長いのが、アベチャンブログの特徴です。

精米機と新米が到着

Category : 地元吉川市

皆さんはお米はどこから買っていますか。

農家さんなら玄米ですが、ほとんどの皆さんがスーパーや米屋さんからでは。

我が家は夫婦が米どころ秋田と新潟の出身で実家は農家ではないですが、
実家のルートから買ったりもらったりで、玄米が米袋姿で送られてきます。
秋田小町にコシヒカリ

家族三人分を約1ヶ月サイクルで10㌔単位に、近所のコイン精米機で精米しています。
精米機1
首都圏にお住まいの方で、コイン精米機を知らない人も多くいます。ねぇ○田さん。
東京から1時間圏内の吉川市は農家がまだ多く田んぼが沢山あるんですよ。

まず10㌔分で①100円を投入し、②次に玄米を入れ、③選択ボタン(上白・七分・五分など)
から 上白 を選択すると、自動的に精米してくれます。

この部分から精米状況を確認して、溜まるを待っています。
精米機2 精米機3
そんな我が家の精米状況ですが、
 

先週、IYグループのネットショッピングの新聞チラシを見た家内は、『これが欲しい。
精米機4

精米100回分の10,000円を払っても、その都度新鮮なお米を食べたいようです。

すぐNET発注しました。
精米機5

3日後の日曜日に到着していたようですが、気がつきませんでした。
精米御膳1 精米御膳2

こんな形になっています。想像していたのよりちょっと小さいかな。
精米御膳3やっと 

取説を見ると一回の精米は1~4合まで出来るようで、我が家は一日2~3合食べます。
精米御膳4取説

白米で一日5分前後かかるようですね。
おそらく一週間分くらいを一度に何回か精米するようになると思います。
精米係は手間代無料の私となりそうな予感で、【アベチャン精米所】がオープンします。 

今度の自家精米が楽しみですね。
食べ物5日間連続投稿の後も、お米ネタの投稿となりました。


本日午後から追加投稿しました。
散歩や掃除が一段落してノンビリしていた9時過ぎに宅配便が到着しました。

何と・・・、 新 米 の コ シ ヒ カ リ
1024新米到着 

新潟の知り合いの方が送って下さいました。 有難う御座いました。

アベチャン精米所をオープンしようとした矢先に、新たに精米済みのお米が10㌔も到着です。
我が家には去年からのもう古米になった玄米がまだ40㌔もあります。

頂戴したのに何ですが、世の中は面白いものでうまい具合にはいかないものです。
俗に言う、『重なる時は重なる。』で、今年の鮭がそうでした。 

そんな訳でタイトルを【地元の精米機】から【精米機と新米が到着】に変更しました。

初代グランプリとあかん

Category : お薦めの美味い物の部

昨日、4,000番の画像ゲットにご協力頂きました皆様有難う御座いました。

さて今朝は 10/11に続き焼きそば関連 の投稿です。
5日連続の、蕎麦→居酒屋魚→鮭→割烹魚→焼きそばと食物WEEKとなっています。

B級グルメ初代グランプリ王者は富士宮焼きそばでした。

その 富士宮焼きそば 叶屋 さんの焼きそばを、物々交換仲間のHさんから頂戴しました。
富士宮焼きそば① 

富士宮焼きそば 人気ランキングでは5位にランクアップされていました。

富士宮焼きそば②

6食入りのセットです。
富士宮焼きそば③ 
コシの強い蒸し麺が特徴の一つのようです。

富士宮焼きそばの特徴である肉かすと、いわしの削り粉も入っていました。
富士宮焼きそば④ 富士宮焼きそば⑤
豚の背油からラードを搾り取った後の肉かすを使うのがポイントのようです。

プロ風調理ポイントのレシピもありますね。
富士宮焼きそばレシピ0 

鉄板プレートでなく、普通の電気プレートで完成しました。

肉かすの脂身が全体に行き渡り、川海苔入りいわし削り粉が麺とからんでいます。
富士宮完成1

あまりのマクロ(接写)撮影しすぎたので、焼きそばかどうか分からなくなっていますね。(笑)

Hさん、見ての通り 麺は腰があり歯ごたえ充分で、肉かすといわしの削り粉は全体に絡み、
家庭用の道具で同じように味わえた、グランプリ商品は美味しかったですよ。

Hさん本当にご馳走様でした。


ここまでは事前作成した予約投稿の予定で終了のはずでした。


21日【鮭がやってきたⅢ】投稿の阿寒ポークに反響がありましたので、
阿部家のある日の朝食を、おそらく初公開させてもらいます。(家内には内緒で・・・)

本命の阿寒ポーク・阿寒豚じんぎすかんは、シンプルに玉葱だけで炒めています。
阿寒ポークジンギスカン

前夜調理したので自然に育まれた阿寒豚のエキスが、玉葱にしっかりと染み込んでいます。
朝からお肉ですが、残り物で たまには良いでしょう。

お上品に食べたのではなくご飯の上にのっけました。
阿寒ポークのジンギスカンから程よい脂身のタレが出て、煮込み豚丼風で最高でした。

発送先の道産米ネットワーク 一員さんからのコメントがありました。
『当店をご利用いただき誠に有難うございます。*^^
 大栄フーズさんは地元では大手の食肉卸さんです。
 阿寒地区でその清涼な気候や安心の飼料を使いはぐくまれた阿寒ポーク、
 もっと知名度が上がってもいいのにな、と思います。』

思い切り親父ギャグで『阿寒ポークはメタボ胃袋にあかん』 399外し・・・

付け合せの生野菜サラダは、アボガトと半熟卵がメインでいたってシンプルです。
アボガドサラダ

ちなみに、小皿への盛り付けは色彩と撮影を考え蕎麦打ちがしました。
普段はこんな上品にでなく、もっとどっと盛っています。

コメントを頂戴するアキハルさんの昨日の投稿に【マグロとバジルの丼】がありましたね。

アボガドはアベチャン宅では結構娘が好きなので定番になっており、
マグロとカリフォルニア巻きにしたり、納豆とマグロ和えにもしたりと活躍しています。

最後は頂き物がメインのアベチャン宅の食卓紹介となってしまいました。

船橋こみやⅡ

Category : 夜の部

3日連続のお魚ネタで・・・。

居酒屋・小料理屋の域を超えている、船橋駅に近い『こみや』さんに再訪です。
8月に投稿した蕎麦打ちの『プロの技に脱帽』のブログ記事と画像がなんと、

こみや記事最初  
食べログに掲載されていました。 (NETのスクロールで検索されたよう)

このお店は割烹で何十年も修行した親方がいて、しかも若い板前さんが三人もいます。
前回はプロの技・味だけでなく、季節の旬な食材を工夫する経験と知恵には感激しました。

そういう訳で、まずはお店の実力が分かると言われているお通しからです。
09こみやお通し
シンプルな白身魚のほぐし身と野菜の和え物が、エビスにマッチングでした。


前菜の鱧の湯引きサラダは、立体的な盛り付けが食欲を誘います。
09こみや鱧サラダ1

鱧に合うよう野菜の細かい千切りの食感と、梅肉系ドレッシングの相性が最高でした。 09こみや鱧サラダ2
 
早速お任せのお造りが到着しました。盛り付けは居酒屋レベルではありません。
09こみやお造りかわはぎ
 
醤油も素材に合うよう2種類(関東風辛口と九州風甘口)出てきました。  
09こみや醤油

お造りのメインはカワハギの肝付き薄造りです。 今が旬のウマヅラハギだと思います。
09こみやカワハギお造り 
新鮮な肝と身の贅沢な組み合わせでした。前回のメインは甘鯛(グジ)の薄造りでしたね。

鱧の梅肉添えや鯛も仕事の丁寧さや盛り付けの妙が分かると思います。
09こみや鱧梅肉添え 09こみや鯛
良い食材を美味しく食べさせる店は沢山ありますが、仕事の丁寧なお店は限定されます。

当然次はお酒にして、御代櫻の純米大吟醸酒生原酒「三十三才の春」からスタートです。
09こみや三十三才の春
青年期から壮年期に変わるようなネーミングが、ほどほどの辛口の味と合っていたような。 

贅沢なお酒ばかり飲んでられませんから、タップリ入れてくれる枡酒に変更です。
09こみや菊正宗
枡からこぼれんばかりに入れてもらう時の、お姉さんとの会話が楽しいですね。 
 
締めはお店の看板商品のつくねのシンプル鍋です。 今回は鰯と海老の2種類でした。
前回は鍋に入れるのが男の雑そのものだったので、お姉さんにお願い入れてもらいました。

09こみやよそおい1 09こみやよそおい2
お店で素材から丁寧に仕込んだのが、粘り気のある感じで分かりますかね。
  
『もうちょい待ってね。』といい感じで煮えて浮き上がってきました。
09こみや鍋もうちょい

これで三人前の量ですから、たっぷりありますね。 

シンプルな昆布出汁と、鰯と海老の本来からの出汁が合わさりなんともいえません。09こみや鍋完成
かつお・昆布が強すぎると、メイン素材の味を邪魔してしまいますからね。 

前回は締めにこの出しで、稲庭うどんに雑炊としました。
今回はお米のジュースをたっぷりと頂きしっかり食べたので、この鍋で止めておきました。

今夜もこみやさん、大変美味しゅう御座いました。
2~3人ほどでゆっくりと語らい・味わう時には最高のお店です。

職人の家で育ったせいか、昔から職人さんの仕事を見るのが好きです。

食べる時もこんな感じでカウンターに座るのが好きです。(たまにしかいけない海で)
09海豪華なカウンター 
板前さんの包丁さばきを前に、その技を愛で・食し・味わうのは最高です。

蕎麦打ちの関係から、蕎麦汁は自分達で鰹節と昆布から出汁をとって造ります。
プロにこんな上品なつくね鍋の出汁の取り方を聞くのも、蕎麦打ちとして勉強になります。

まだこのお店は二回しか行っていないので、目の前で仕事を拝見していません。


いつも世話になっている姉の長男(甥)が、浅草のホテルで日本料理の板前をしています。
残念ながら高級店なので行った事はないんですが・・・。

いつか連れて行って仕事の見えるカウンターに座りたいと思います。
その時は静かに拝見させてもらいながら、じっくりと盃を傾けたいですね。


最後に見ていたらシナピーさんにお願い
1月からスタートしたカウンターが、今日のお昼前後で4,000人になると思います。
現在研修中で生徒の身であり、日中はPCを開く環境にはありません。
会社のメールを確認するのも、週一月曜日だけなんです。

もし余裕があったら画像を残しておいてもらうと助かります。

今回は何も企画・プレゼントは用意していませんので、あしからず・・・。
 

鮭がやってきたⅢ

Category : 北海道
釧路市地産地消 くしろネットワークから、冷凍便で荷物が到着しました。

釧路市からの荷物
HPより:地産地消の活動に地域一体となり継続して取り組んでいくため、
地域の中核的な推進組織をめざし、平成16年10月、生産者、流通事業者、
支援団体など17団体により「地産地消くしろネットワーク」を設置しました。

もっとくしろの地場産品キャンペーン】の当選通知の案内が入っていました。
釧路市からの当選通知

そう言えば友人経営のスーパー(株)妹尾商店愛国ストアーから、
地元産の海鮮系を中心に、お土産を購入し自宅直送しました。
妹尾商店愛国ストアー

その買い物権利分がたまたま当選し、旬の地場産品が到着したわけです。

入っていたのは沢山の釧路漁港で水揚げされた鮭の切り身でした。
釧路漁港からの鮭 

漁師の知り合いがいるわけでもないのに、鮭が違う場所から今年三回もですよ。

一回目は釧路の友人からで釧路漁港水揚げの時知らずでした。
鮭が到着1


二回目はキャバリア仲間のあじゃぽんさんからの新鮮イクラ入りでしたね。
ajyaponsan3.jpg ajyaponsanいくら


早速、我が家の定番ちゃんちゃん焼きで頂戴しました。
0910ちゃんちゃん焼き 
新鮮な鮭で調理しているので、魚臭さは味噌味もありあまりしません。
お酒に合うけど、最後はご飯の上にのせて美味しかった。 
 
釧路市の生産者・市民の皆さん有難う御座いました。
美味しく頂戴させてもらい、釧路のファンになりましたよ。424

そして阿寒ポーク(釧路市大栄フーズ(株)の、阿寒豚じんぎすかんも入っていました。
阿寒ポーク

まだ食べていませんがこれも楽しみです。

今回の北海道の旅では、地産地消と思い釧路市産をメインに購入しました。
そんな気持ちがこういう形で帰ってきた事に有りがたく思います。

二度ある事は三度ある。』と言います。
本当に鮭の回帰のように、自分がした事が違う形で帰ってくる事に縁を感じています。

久し振りに私にとって短いブログ作成でした。
作っているうちにどんどん膨らむ傾向が、北海道シリーズから多くなっています。
たまには時間が少ないのも作成側&見る側も楽ですね。

味一番 仲間一番

Category : 市井の人

○○○部の皆様お待たせ致しました。(待っていないかぁ~)

8日に盛大に開催して頂いたアベチャン送別会の模様を、やっと投稿できました。
言い訳になりますが、北海道シリーズに手間取り今回の投稿になりました。(-_-;)

会場は亀戸駅北口の亀戸の名前の由来にもなった三段亀の噴水前を通ります。
部送別会亀戸モニュメント 

予約でいつも満員の魚中心のお店【味一番】に到着しました。

まずは全員が揃っての乾杯でした。 部員にプラスして、本籍部員Tさん・Mさん、
同い年の元気印Sさん、元部員の○明さんご参加有難う御座います。
部送別会乾杯
あえてピンボケでどうぞ。


お通しはいきなりアンキモでした。ちょっと痛風を心配して半分差し上げましたね。
部送別会お通しアンキモ 

お刺身が出てきました。これで何人前と思いますか・・・?
部送別会お刺身1

これで一人前なんですよ。こんなにあるのでテーブルが満杯です。
 
部送別会お刺身2

きんきの煮物に                  海老の焼き物
部送別会きんき煮物 部送別会焼き物

その後も焼きはまぐりに             魚のつくね
部送別会はまぐり 部送別会つくね

とこれでもかと続きました。  コンデジで撮影し続ける主役もあんまり居ませんね。
まだまだありましたが、画像ばかりでは本末転倒なのでここらで止めます。

魚といえばお酒は当然日本酒でしたね。   なにやら怪しいものありました。
部送別会一の蔵 部送別会怪しい飲み物
グイグイと辛口が胃の中に直送でした。   ○○さん味見させてもらい有難う。

席の目の前にはワゴンがあり、これ見よがしに追加オーダーを待っています。
部送別会選べる

宴会料理でこれだけ食べたら、誰もオーダーなんか出来ません。

あっと言う間の楽しい2時間でした。
集まって下さった皆さんとユックリ話が出来ました。

『○○○部の皆さん 記念品と色紙まで頂戴し、本当に有難う御座いました。』
部送別会記念品 部送別会○明さん
                              ○明さんも有難う。

記念品は10/9投稿の 頑張れお馴染みさん にも早速紹介させてもらいました。
部からの記念品

愛用させてもらっていますからご安心下さい。 

この後は二次会・三次会へと続きましたが、酩酊モードに入りつつあったので212は終了。

本当に部関係の皆さんお世話になりました。
楽しい一時、いや楽しい3年8ヶ月のお付き合いでありました。


今朝の本題はまだノスタルジアではありませんが、3年8ヶ月はトス○○人生の中で
非常に思い出深いものがあり、部員の皆様へ一言ずつ思いを語らせてもらいます。

○○○部に○田さんと共に呼んで頂いた、Ⅰ(としちゃん)部長には感謝しております。
3月にお祝いの会 をしたばかりなのに、今度は私の番となりました。
来年の3月の時300には、必ず立川から234駆け付けます。

15日に頂戴した ちょっと一言A部長(課長時代ネクタイネタで登場も) からのお電話は、
本当に嬉しかったですよ。
こういう気遣いには人生の先輩として頭が下がります。

若い時のふさふさ髪イケメン写真が自慢(笑のネタ)の心優しいT先輩とは、約30年の
お付き合いでした。   12~1月頃に
『最近の父母や秋田の記事で格調高くなった。』と言われ、筆を選ぶようになりましたよ。

Uさんの発想や視点の鋭さ・違いには勉強になりました。お体をお大事に。
最初よく名前を間違えたTさんは、恩義を忘れないお茶目なナイスガイです。
Kさんは一番の年下という事で、色々と無理難題もありましたね。個性は大事です。

Uさんは大和撫子ながら、剣道で育んだ一本筋の通ったものがありましたね。
Hさんはアベチャンのおばさん仲間としても、T先輩の会社の奥様としても毎日大変。

最後に○田さん!! 5年一緒に仕事をした事は早かったですね。
よくサポートしてもらいました。感謝しています!! (休憩終了時の339起床係も・・・)
○田さんの隠れた能力がどんどん254開花したのは、皆さんのお陰と思っています。
(余計な事を書いてと431怒られるかもですね。)
立川からの帰りにお母さんのお店376に寄るから、入店拒否はしないでね。

代○○ルートが長かった自分には、○○○店様との交流は非常に新鮮でした。
お陰様でこのブログやNETで交流が深まっています。 

皆さんと共に汗を流し・議論して、終わった後の美酒に酔いしれ・笑い、
ある時は大寝坊した○○大会の事は絶対に忘れません。

今後も本籍部員として宜しくお願い致します。

そしての時もです。 声を必ず掛けて下さい。

前半の内容だったらカテゴリは美味しいお店ですが、
市井の人(そこらの普通の人)として送別会参加の皆様に改めまして御礼申し上げます。

【号外】遼君準優勝

Category : 地元吉川市
ゴルフの石川遼君は吉川市隣の松伏町在住です。
2009年度(第74回)日本オープンゴルフ選手権競技 は今日が最終日です。
遼君は3日目終了時点で-5と単独TOPの好位置になっています。

今年5月の松伏町で蕎麦打ちボランティアの際、公民館ホールにパネルと色紙がありました。
遼君

これから号外を発行します。

14:00 過ぎに蕎麦定例会から帰りました。その時点で遼君トップと2打差でした。
15:29 遼君がH17でバーデイパットを決め、今野・小田選手と-6で三人並びました。
15:33 18Hのティーショットを打ちました。遼君305ヤードフェアウェイセンターです。
15:39 遼君のセカンドは残り191ヤード。グリーンピン右4ヤードの好位置です。
14:44 バーディパットはフックライン。打ちました。

    優勝か!!惜しくもピンにボール半分を通過しました。残念パーでした。

    これで三選手でのプレーオフとなりました。
    
    プレーオフは18Hの繰り返しです。

15:56 プレーオフのティーショットは左ラフです。
16:00 セカンドはグリーンオーバーラフです。三人ともグリーンそばのラフです。
16:05 ラフからの寄せはピンそばです。 
    三人とも素晴らしいアプローチでパープレーと再度18Hからです。

この時点で誰が優勝しても納得するような気分になりました。
再度の18Hでのピレーオフです。

16:12 プレーオフのティーショットは320ヤードのビックドライブで右の花道です。
16:18 セカンドは残り160ヤード。ピン奥です。三人ともバーディチャンスです。
16:23 バーディパットはカップに惜しくも蹴られました。
16:24 小田選手のバーディパットが入り、ツアー&メジャー初優勝です。

本当に素晴らしい試合でした。
激戦を勝ち抜いた小田選手おめでとう御座います

最年少優勝記録の更新はなりませんでしたが、今後に期待しましょう。
本当に三選手の健闘を称えたいと思います。

09.10.18 16:26

吉川のスポーツ有名人

Category : 地元吉川市

地元吉川市のカテゴリを追加してみました。
日常の生活を綴った『市井の人』 から、吉川市関連情報・記事を移動もしました。

埼玉県吉川市は総人口:65,675人で、千葉県と隣接し東京20㌔圏内のベットタウンです。
1991年に葛飾区から引っ越してから12月で満18年の在住になります。

まずは有名な出身者を紹介します。ほとんどがスポーツ関係者です。
ミーハーネタではないつもりでが、近いですかね。

1.サッカーの中澤選手で、マリノスのレギュラーだけでなく、WCの日本代表です。
三輪野江小→吉川東中→三郷工業と地元で育った苦労人です。 
マリノス中澤祐二選手  (マリノスオフィシャルHPより)
吉川市に戻るとボランティアで、ジュニヤ教室の指導をしておられます。感心・感心!! 

2.オートバイレーシングライダーの高橋裕紀選手です。
吉川南中出身者で、娘とは中学校で同クラスだったんですよ。
高橋祐記main01 (オフィシャルHPより) 

3.今年JPGAトーナメントで初優勝したゴルフの五十嵐雄二選手は苦労人のアラ40で、
旭小→吉川東中→吉川高校出身です。市役所に優勝報告に来ました。
市役所訪問 (吉川市HPより)

吉川市ではありませんが、同じゴルフの石川遼君は隣の松伏町在住です。
2009年度(第74回)日本オープンゴルフ選手権競技 は今日が最終日で、
3日目終了時点で-5と単独TOPの好位置になっています。

今年5月の松伏町で蕎麦打ちボランティアの際、公民館ホールにパネルと色紙がありました。
遼君
今日の蕎麦打ち定例会から帰ったら、224TV応援しなきゃです。 


皆さん狭い日本でなんぼとかでなく、世界を相手に闘っています。素晴らしい!!

次はテレビで有名なスポーツのご夫婦です。

北斗晶さん佐々木健介選手のご夫婦は毎日のようにテレビで見ますよね。
駅の北口一分の場所に【㈱健介オフィス】を構え、社長は本名佐々木久子さんです。

でアベチャンの通勤コースに花屋さんだった空きテナントがあります。
ある日前を通ると派手な外車が側道に泊まり、大柄なご夫婦が店内にいました。

そうです ご夫婦だったんです。
北斗さんはテンガロンハットを被り、大柄なので後ろから見ると外人さんと思うほどで。

白いたいやきの尾長屋にFC店加盟し、健介越谷店と健介せんげん台サティ店を
オープンさせ、今週三郷店をオープンさせたばかりです。
健介越谷店saitama_01(尾長屋HPより)
 
で昨日前を通るとこんな感じになっていました。
健介吉川店予定? 

何と地元にも吉川店をもうすぐオープンするようです。
多分たい焼き好きの家内はオープン日に行きそうな感じです。
1017のたい焼き(自宅テーブルより 笑)  

健介ファミリーと準地元の遼君 頑張れ!!!

追加記事:15:30
蕎麦定例会から帰り、日本オープンゴルフ選手権の遼君を応援しています。
非常に素晴らしい試合になっています。
テレビでご覧の皆さんも多いと思いますが、状況と結果を号外として発行します。

PANのお買い物Ⅱ

Category : キャバリア&わんこ
パンダ犬PANDA1.gif PAN用の大事な大事なのお買い物です。
PANにとって一番好きな家族の次に大事なですね。 月曜首輪投稿の続きです。

PANの主食とおやつは近所のMEGAドン・キホーテ三郷店で買い物です。

家から車で5分のこの近所は昨年の日本で5店目のIKEA新三郷に始まり、
今年春のコストコ新三郷ららぽーと新三郷開店と、もの凄い出店ラッシュです。

橋が多い地域なので、週末は予想以上の大渋滞 448 449 452 451 450 になっています。
ちなみにIKEAには一回行っただけで、他は行くどころかデジカメ撮影すらしていません。
電車でも一駅なんですが、混雑が嫌なんです。


ドンキでまずは定番のサイエンス・ダイエットです。サイエンスダイエット 
1~6歳用のライト小粒を愛用しています。 
 
おやつは煮干・ジャーキー・ほねっこですね。
煮干・ジャーキー・ほねっこ

ちなみにシャキシャキ野菜大好き犬で、冷蔵庫にはいつもPAN用の白菜が入っています。
PANの好物白菜
他にもキュウリ・大根・ニンジンなどの歯ごたえのあるのが好物です。  


ここで突然脱線:ドンキで買ったお父さんの昼ご飯を紹介します。
どうしても食べ物&麺ネタへ。
ベトナム風フォー1 
国産永谷園で定価168円の『冷え知らず』さんの生姜ベトナム風フォーでした。

スープに近い感覚で、パクチーの味もドライフーズにしっかり残っていました。
ベトナム風フォー2 

ドンキで98円で買いましたが、ネットのオンラインショップで88円でした。
春夏限定商品だったので、企業も在庫削減に格安販売です。


おまけ:買い物前に娘が発見したカマキリ君。タイヤに貼り付いていました。
色あせたカマキリ君 
当然、動物愛護の精神で逃がしてから運転しましたよ。


忘れていました。PANの登場です。 今日も大好きな綱引きです。
綱引き遊び大好き 


豪華な?サイエンス・ダイエットで満腹となり、もうすぐマイベットですかね。

今日もお疲れPAN1 今日もお疲れPAN2

休日の皆様をゆっくりとお過ごし下さい。お仕事の皆様は今日一日でお休みになります。

私も皆様にご心配をお掛けしましたので、ノンビリとこの二日間を過ごさせてもらいます。

北海道四日目網走

Category : 北海道

最終日の朝いつものように、網走湖荘の周りを散策してみました。
網走湖荘全景 

すぐホテルの後ろが【網走湖】になっています。
網走湖1 

ホテルの部屋はほとんど網走湖に面しています。
網走湖2
私の部屋が安かった理由は、湖面が見えない山側でビジネスプランだったからです。 

4日間の旅の最終日となり、ホテルを出発して一番に向かったのはひまわりの咲く公園です。

出発してすぐ途中に今回の旅のキッカケでもある、お客様のトクノウさんの店舗がありました。
トクノウさん
 
前日行った、【大空町 東藻琴芝桜公園】や、【フラワーガーデン『はな・てんと』】の
事前情報をNETから頂戴し今回の旅の参考になりました。

後日お電話を差し上げたら、『是非 寄って欲しかった。』とのお話しでしたので、
改めて本当に感謝と御礼を申し上げます。


大空町朝日ヶ丘公園】には30分ほどで到着しました。

中心にはひまわりが真っ盛りで、背景には斜里岳も見えます。
朝日ヶ丘公園1

まだ種子が実っていない花弁に、天気に誘われ蜜蜂が群がっていました。
朝日ヶ丘公園2
20㌢ほどの距離からマクロ撮影したので、影が下の部分に映っているのはご愛嬌で。

撮影したのが午前10:00頃ですが、快晴に恵まれTシャツ一枚になりました。
朝日ヶ丘公園3 

撮影してもらった親子連れさん、有難う御座いました。
朝日ヶ丘公園4

無料の展望台から眺める東の山々と西側の網走湖やオホーツクです。朝日ヶ丘公園東側 朝日ヶ丘公園西側

こういう親切な地元の親子や、自然好きな人が訪れるほんとの地元の公園です。
観光ガイドの本には紹介されていませんが、網走方面で時間があれば寄って下さい。


20分ほどの【道の駅 はなやか小清水】は小清水原生花園の東端に位置し、【道の駅 はなやか小清水】

開花情報を駅内に掲示しています。
【道の駅 はなやか小清水】開花 


小清水原生花園】にはSTV札幌テレビが、3分置きにライブカメラで更新しています。
小清水原生花園1

環境庁の掲示板で、知床連山の山並み だという事が分かります。
小清水原生花園2

園内を散策すると枯れ気味の花もありますが、まだまだ頑張っている花もあります。
小清水花1

短い最後の夏の恵みを、蜜蜂が一生懸命集めています。

小清水花2

他にも頑張っている花がありました。
小清水花3

小清水花4

隣接の【原生花園駅】は5月から10月までの期間限定営業駅です。
原生花園駅1

募金用の記念切手を販売していたJR北海道の駅員と思われる方が声をかけてくれました。
『JRの帽子をお貸ししますから、敬礼をして立って下さい。』
原生花園駅2

素直に一丁裏のアディダスキャップから被り直し、駅をバックに撮影して頂きました。
『有難う御座いました。記念になりました。』


能取湖サンゴ草】網走市卯原内(うばらない)のサンゴソウ群落地にあります。
能取湖サンゴ草1 能取湖サンゴ草2 

解説板にはオオジロワシや渡り鳥のガン・カモ類の飛来とあります。
能取湖サンゴ草3 

上空を見上げると、確かに猛禽類と思われる羽の長い禽が上昇気流に乗っていました。
能取湖サンゴ草4 

北上して北見市に入り、今は北見市の一部となった常呂町はカーリングで有名です。

常呂町カーリングホール】は日本最初のカーリング用室内リンクです。
常呂町カーリングホール
多くのオリンピック選手が育った環境にあり、今週13日から今シーズンが始まっています。

ソルトレイク・トリノで常呂町の出身者が大活躍したのは記憶に新しいと思います。
常呂solt2 常呂onoderacurling 常呂MARI_MOTOHASHI
トリノでの笑顔が人気の本橋選手は確かまだ10代だったと思います。

わざわざこの写真を撮るだけの為に、寄り道してしまいました。気ままな一人旅ならではです。


10分ほどで【サロマ湖ワッカ原生花園】に到着しました。
サロマ湖ワッカ原生花園1 

とにかく北海道らしい平坦で広大な公園でした。
サロマ湖ワッカ原生花園2

サイクリング用ロードも見られ、砂丘のような平坦な道をレンタの皆さんが楽しんでいます。
サロマ湖ワッカ原生花園3

案内板には開花情報が掲示されていますから、後の画像整理には便利です。
ワッカ原生花園案内

そういえばここで一個しかなかった 毛がにちっぷす を面白いので購入しました。
毛がにちっぷす

アクセス数3,000人のキリ番企画で、僕等陽気なキャバリア隊!!*゜゚・*田舎でワンわん゚・*:.。のあじゃぽんさんに謹呈したところリンク付きで紹介してもらいましたね。

あじゃぽんさんのお土産紹介
お陰様でいきなり40人超のアクセスとなり感謝しています。

毛がにちっぷすをNETで調べたら、Amazon.co.jpで12個入り3,000円で販売してます。
一個二個だから珍しいので、こんなにあったら駄菓子屋さんモードですね。


道の駅 サロマ湖】は結果的に最終立ち寄り先でした。
道の駅 サロマ湖


母の事で急遽実家から自宅経由で連絡が入りました。
あの時にコメントを頂戴した皆様には非常に感謝しております。

鹿児島のお姉さんからのコメントの中の、

『記念旅行をバックアップされて最終日まで頑張られたのですものね~。
お母様に感謝しましょう・・・』

の言葉には葬儀にギリギリな間に合い、罪悪感の残っていた私は救われた思いでした。

同じようにコメントやメールを頂戴しました、
MMさんアキハルさん・あじゃぽんさん・北風と旅人さん寛太の母ちゃんさん
高知の師匠寅年母ちゃん  本当に有難う御座いました。


この連絡の後は時間的余裕があって北見市内見学に行く事も出来ましたが、
ほとんどここの室内ベンチでボォーとしていたような・・・。

最終フライトで深夜自宅に戻り、翌朝早く実家に行かないといけません。
 
女満別空港】に5時前に到着し、レンタカーを返却し出発3時間前から時間待ちです。
女満別空港1 女満別空港2
日中半袖Tシャツ一枚で大丈夫だったのに、温度は2.2度までになっています。

女満別空港にて
自宅に到着した時は翌13日の24:30過ぎでした。

自宅出発は9日5:10でフライトが7:50だったので、実質北海道滞在は85時間でした。
走行距離も最終日202㌔、延べ1,045㌔の北海道の旅はこれにて終了しました。
202㌔累計1045㌔
ちなみに早朝散歩や知床でのトレッキングを考えると毎日1万歩以上は歩いたような。  

天候にも恵まれ、二日目の夕方に知床の羅臼でちょっと雨だったくらいです。
お陰でコースのほとんどで、北海道らしい自然の素晴らしさを撮影出来ました。

企画・プロローグ編から本日まで14回にわたり掲載しました、初の道東の旅の最後に。


今回のMY BEST LASTSHOT  『9月12日 合掌のひまわり 
LAST SHOT ひまわり

結果的に今は亡き母の命日に撮影した画像となりました。
明るい事が好きだった母に合う、日本的な菊よりこの写真を捧げたいと思います。


長期に渡り長いブログをスクロールして頂きました皆様へ御礼申し上げます。410

長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。


北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。
北の恵みⅤオホーツクの幸 はこちらから。

いつか総集編としてコンパクトにまとめ、お父さん達の参考になるかどうか分かりませんが、
『道東一人駆け足のお父さん旅』として残したいと思っています。

『今回の一人旅にお付き合い頂きました皆様もいつかどうぞ!!』

北の恵みⅤオホーツクの幸

Category : 北海道

4日目サロマ湖での昼食を紹介します。

サロマ湖のレストハウス華湖に寄りました。 一見普通のドライブインのようです。
レストハウス華湖 

店の入り口も普通で、ちょっと味は大丈夫かなと心配な感じです。
レストハウス華湖入り口
入店時間も13:00近くで先客が一組しかいませんでした。

メニューが到着です。
選んだのは看板メニューの地元サロマ湖のホタテ入りのはなこ丼です。
レストハウス華湖メニュー 

華湖丼がテーブルに到着しました。

華湖丼がテーブルに 

地元北海道のテレビ局にも紹介され、 “ホタテ養殖発祥の地”といわれるサロマ湖の
新鮮なホタテがスライスされ10枚入っています。
ホタテの旬は7~11月のようで、イクラも今年物で新鮮と丁度旬な料理でした。

食べログの口コミどおりの味と豪華さで、道民でさえ格安と誉めています。
結果的に心配ご無用の、評判通りの美味しい丼でした。

後から入ってきた北海道の人らしい30代前後の男性二人は、
焼肉とフライ物を注文していました。
海鮮物でなくてもきっと美味しいのでしょう。


前日の昼食用に斜里町のスーパーで買ったのは 秋刀魚のお寿司でした。
11日昼食

持ち方は悪く表面の生姜がパックの上面とこすれてしまったのはご愛嬌で。

二日目朝に頂戴したパンもまだかなりあったので、飲み物は地元産のミルクもでした。
11日牛乳

今回の投稿で『北の恵みシリーズ』は5回をもって終了致します。
肉類は初日の成吉思汗と3日目夕食のちょっとのお肉だったような。

後はほとんどが魚介類でした。 
カニ類は面倒なので自分からは選択しませんでしたが、生秋刀魚やホタテ・牡蠣は
充分に堪能しました。
旅行会社のツアーでは味わえない4日間の食事となりました。


本日のMY BEST SHOT 13
メニュー通りのホタテといくら丼 
『メニュー通りのホタテといくら丼』

 
長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。

北の恵みⅣ民宿とホテル

Category : 北海道

朝から北海道の食べ物ブログになってしまいました。

2泊目と3泊目の宿泊地の料理と金額を紹介します。どちらもNETで予約しました。

知床は民宿【知床の宿 ランタン】に宿泊しました。普通の民宿で6,500円でした。
親父さんの笑顔とお母さんの優しそうな感じから選びました。

翌日は政府観光【ホテル網走湖荘】で、一泊二食温泉付きで9,600円(ビジネス用)でした。
蕎麦打ち仲間の鈴木さんが『泊まって凄く良かった。』口コミが決め手でした。
今の網走湖荘は入湯税込み8,550円と、流氷前のシーズンオフで超格安になっています。

ランタンの食事会場は普通の食堂のような座敷で、料理はよくわかりません。(HPより)
ランタンgru3_320 ランタンgru2_320
 
網走湖荘の夕食は【流氷膳】と名付けられ、お品書きもしっかりしています。(HPより)
網走湖荘 流氷menu_f 

料金3,100円の差をデジカメ画像で、皆さんも一緒に実際に比較してみましょう。

スタートは夕食のランタンのです。 全体に質素な感じで一口ずつちょっとですかね。
 ランタン全体夕食

網走湖荘のは、ビジネス用料金でも品数・量・色彩とも充分です。全部食べられるかな・・・?
流氷膳全体 

それでは個別にポイントを見てみましょう。

ランタンの焼き物はホタテにいもバターで、毛ガニは本当に可愛い大きさでした。
ランタン焼き物 ランタン可愛い毛ガニ

お刺身はホタテ一種類のみで、         味噌汁はカニの脚が入っています。
ランタン刺身 ランタンカニ味噌汁


網走湖荘はエビだけで同じ種類のを、煮物やお刺身で三通りの調理方法でした。
流氷膳エビだらけ 

お酒は当然日本酒。 生酒の銘柄は『千歳鶴』札幌市内の蔵元です。 
千歳鶴生酒 
北海道産酒造好適米吟風100%使用で、端麗辛口さが蔵元の自信作だけありました。
当然 宿泊料金外で御座いました。尚、昨夜の立川のお店にも置いてありました。


通常は1~2個の小型燃料を使った鍋類も何と3種類です。
小鍋3種類 
蒸しタラバカニの脚は生に近い甘い味です。 ホタテ鍋からは良い出汁が出ていました。
流氷膳蒸しタラバ 流氷膳ホタテ鍋

最後のはやはり出汁の効いたホタテご飯でした。味噌汁でなくシジミのお吸い物でした。
流氷膳ホタテご飯 ホタテ鍋シジミ汁

夕食の食後のフルーツも根本的に違いました。 比較するほうが無理ですね。
ランタンフルーツ網走湖荘フルーツ 

           ↓

次に朝食の比較です。どちらも朝食前の散歩をして事前にカロリー消費しています。

ランタンのはこれが全てで、朝食としてはほどほどの量でした。
ランタン朝ご飯 
  
網走湖荘はおかずだけでこんなになってしまいました。
網走湖荘朝ご飯 

危険なビュッフェ方式でしたね。
網走湖荘ビュッフェ方式 

朝からタラコやタコ刺しを選べるんです。 この他にも塩辛や松前漬けがありました。
網走湖荘タラコ 網走湖荘タコ刺し

この3,100円の差は料理だけでなく、部屋の広さや温泉の有無にも沢山ありました。
皆さんの好みで土地土地に合うような、宿泊先を選択したらどうでしょう。

それとNETの評判や宿へのアンケート情報が、実際宿泊してほぼ一緒でした。
これからもそういう情報を私は参考にして、宿泊や食事の際の選択基準にします。


本日のMY BEST SHOT12  『北海の味 新鮮 塩分たっぷり丼
 新鮮塩分たっぷり丼

プリン体たっぷりの、イカ2種類・タラコ・数の子と塩分・醤油が主材料です。
毎日 食べていたら確実に尿酸値が上がり、きっと痛風の道まっしぐらの丼です。
しかも高血圧に高血糖と、成人病予備軍と37が短期で完成してしまいますね。


長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。

北海道三日目湖と芝桜

Category : 北海道
最初に御礼を申し上げます。 ブログをスタートして今日で1年と3ヶ目になりました。
総投稿数は1年間で245本となり、継続出来たのも皆様のクリックのお陰と感謝の次第です。

オシンコシンの滝を最後に知床を後にして、一路屈斜路湖と摩周湖を目指しました。

途中の【道の駅 パパスランドさっつる】に寄りました。 
パパスランドさっつる2 パパスランドさっつる1
温泉施設が併設されていましたが、当然玄関先を撮影しただけの慌しい休憩でした。


知床から2時間弱で、【摩周湖第3展望台】に到着しました。

カルデラ湖である【摩周湖】は霧と日本一の透明度で有名です。
摩周湖第一展望台】より第三のほうが標高が高く 摩周湖を見れる機会が多い との事。

連日の晴天に恵まれ、摩周湖外輪山の尾根の上なので、まさしく360度のパノラマでした。
しばし画像をどうぞ。

摩周湖1 摩周湖2 摩周湖3
風も無く透明度の関係からか、湖面には雲が映えていました。

第三展望台からの摩周湖反対の【屈斜路湖】も全体を見渡せる良い展望でした。
屈斜路湖を東の展望台から 
『絶景かな。絶景かな。』の気分になりました。

手前の山はさこれから通過する硫黄山かと思います。

初日に通った阿寒湖は、ホテルやお土産屋さんで湖面が見えないのとは違いました。


硫黄山】の横を通って屈斜路湖を目指します。展望台から20分ほどで到着します。
屈斜路硫黄山 

屈斜路湖半です。視界を遮るのはほとんどありません。
屈斜路湖畔

砂場からは天然のお湯が湧き出し、足湯をしている方も見かけました。
屈斜路足湯1 屈斜路足湯2
相変わらず急いでいるので、足湯に浸かろうという発想はなかったですね。

網走に北上途中の、北に位置する【藻琴山展望公園】から屈斜路湖を撮影しました。
屈斜路湖を北の展望台から 
この角度の屈斜路湖も、摩周湖第三展望台からと違う景色で非常に良かったです。


正直最初は阿寒湖のイメージが強く、この二つの湖には期待していなかったのですが、
『百聞は一見にしかず』で、来て大正解の眺望でした。

皆さんも道東に行く場合は、紹介した二箇所の展望台は天気が良ければ最高です!!
ほんのちょっとの摩周湖第一展望台に行けなかったのは調査不足でした。


網走に向かう途中の網走川湯線途中の【大空町 東藻琴(ひがしもこと) 芝桜公園】 は、
北海道紋別郡滝上町の芝桜 と並び芝桜が有名です。

芝桜の季節ではありませんが、網走のトクノウさんのブログで知り寄ってみました。
東藻琴は高知の師匠のお祖母ちゃんの故郷とも聞いていました。

トクノウさんから拝借のハイシーズンの昨年の画像です。どうぞご覧下さい。
トクノウさん芝桜1 トクノウさん芝桜2

この画像に全国から多くのアクセスがありました。今年のは5部咲きがスタートでした。
トクノウさん芝桜3 

このブログに影響され自宅玄関前の東側に、たった4株ですが去年から植えています。 芝桜  芝桜UP

昨日撮影したらしっかりと根を張り、来春も咲いてくれそうな感じでした。 
0910我が家の芝桜

確かブログ仲間の鹿児島のお姉さんも芝桜を植えたような記憶があります。
自宅の芝桜の話に脱線したので、東藻琴公園に話を戻します。

たった一株からスタートしたんだそうです。 今では地元の皆さんの誇れる公園です。
アベチャン藻琴1

オフなので見渡すと観光客は只一人私だけで、居たのは地元の公園整備の方々でした。

アベチャン藻琴2

アベチャン藻琴3

シーズンオフでしたが、この時期も来年の為にスタッフが手入れを怠りません。アベチャン藻琴4 アベチャン藻琴5

まだ画像と説明の続きがあるのですが、長くなるので止めます。
⇒ご覧になりたい方は本日ページ最後の続きを読む・・・をクリックして下さい。

トクノウさん 情報提供と画像借用本当に有難う御座いました。
機会があればいつかハイシーズンに行きたいと思っています。

自然と人間の力が無理なく融合すれば、自然と調和し人に感動を与える実例と思います。


大空町東藻琴地区から網走市内まで30分ちょいの距離でした。

道の駅 流氷街道網走】は平成21年1月16日オープンし、
道の駅網走1 
綺麗な道の駅でしかもオホーツク海に面しています。
道の駅網走2 

クリオネ君も泳いでいました。  寅年母ちゃん大好きなケロロ隊も鎮座しています。
道の駅網走3 道の駅網走ケロロ


ここでちょっと初日の宿泊先 釧路東急イン での失敗話です。
着替えの半分を忘れて、気が付いたのは翌日の知床の民宿でした。
初日の疲れでパッキングの際に見落としたんですね。
 
ホテルに電話して忘れ物があった事を確認し、自宅への着払いをお願いしました。
きちんと梱包され自宅に到着していました。釧路東急インさん有難う御座いました。

よくみると摩周湖第三展望台でのアベチャンシャツは前日と同じです。
『網走 ユニクロ』でHDDナビ検索したら、網走市内に店舗がありシャツを買いました。
全国どこにでもあるユニクロですから、中国やヨーロッパに出店するはずです。


本題に戻し、網走定番の【博物館 網走監獄】は玄関前での撮影で終了です。
網走監獄1 

北海道の自然には興味はあるのですが、観光目的のこういう施設には興味が・・・
網走監獄2 網走監獄3
今回の旅は北海道の自然と、初秋の風景・旬な食べ物を満喫する事が最優先なんです。 

中国系のツアー客の皆さんはここ網走まで来ているんですね。
現地もかなり誘致しているようです。

書いてしまいますが、
日本人はカメラを写そうとしている人の気配を察し撮影終了まで待ちます。
人が写そうが何しようが関係の無い様子で、人口が多い国民性の違いを大いに感じました。

網走市内高台の天都山から、オホーツク海と知床連山を眺望出来ます。 天都山からオホーツク海を望む

このすぐ近くの東京農大のオホーツクキャンパスがあるようです。高知の師匠情報より。


ホテルチェックインまで時間があったので、
これもトクノウさん情報にあったフラワーガーデン『はな・てんと』 に寄ってみました。
はな・てんと1 はな・てんと2
市内の公共団体や企業がボランティアで育てています。 何と素晴らしい!! 
 
18:00過ぎにホテル網走湖荘に到着しました。
フロントで女将さんと思われる方の温かいお絞りサービスには何気ない配慮でした。
政府観光ホテルなのにビジネスプラン30㎡のツインで二食付入湯税込み9,600円でした。
網走湖荘ツイン 
今なら8,550円とオフシーズンならではの価格です。

本日の走行距離は238㌔でした。お疲れ様でした。
238㌔ 



本日のMY BEST SHOT 11
藻琴山展望駐車公園からの夕方の屈斜路湖
藻琴山展望駐車公園からの夕方の屈斜路湖
北海道開発局の解説文より:
見上げる位置に藻琴山、正面に屈斜路湖や硫黄山を望むことが出来ます。
さらに雌阿寒、雄阿寒岳と反対側に斜里岳から知床連山まで遠望できる景観ポイントです。
冬はダイナミックな樹氷が撮影対象におすすめです。

東藻琴芝桜公園の撮影とご紹介はまだあります。

長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅱ はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。

興味のある方は・・・

→続きを読む

PANのお買い物Ⅰ

Category : キャバリア&わんこ

今朝は久し振りにキャバトラのPANネタです。
『蕎麦打ち仲間のお父さん達、決してキャバク○じゃありませんから!!
  
 image2013.gif

娘が新しい首輪を、勤務先の近くの横浜のSHOPから買ってきました。
PAN用onew1 image2350.gif
ちなみにこの動くGIFは キャバリア仲間の★レオ&レナ★さんから教えてもらいました。
りかさん どうも有難う御座いました。


お値段は4,000円弱だったようで、決してブランド物ではありませんがちょっと奮発です。
娘はそれなりにちゃっかりしていて、PAN父はカンパさせられましたよ。

今回もしっかり P A N のイニシャル文字入りです。
PAN用onew2 
PANDA4.gif の飾りまで付けたのには、苦笑せざるをえませんね。

去年購入のは黄色でしたが、PAN父のようにちょっと疲れてきました。
PAN用スワロ風&ネーム 
 

早速 着けてもらいました。
PAN着用0

PAN着用1


微動だにせぬ姿は、モデル犬モードですね。
PAN着用2

PAN父の撮影の都合で、スワロ風の部分を回してみました。
PAN着用3
白黒のファーがケースになった腕時計の、バックル部分かなと思うほどお上品でした。
PAN父もワンコバカですかね。

でも遊ぶときは決してお上品ではありません。
1011散歩スタート
 
昨日の公園です。
ワンコ仲間と合えるの夕方散歩は、ほとんど女性陣に独占されてます。
飼い主にとって遊んでいる姿を見れるおいしい時ですが、平日は仕事で当然無理です。

まずはトイプーさん達のお迎えですが、好敵手のちび柴ちゃんの登場です。
1011散歩0 1011散歩1 

お二人に手荒な挨拶をされ、この時点でかなりの劣勢で逃げに入りました。
1011散歩3 1011散歩4

PAN父の足元に来てグルグルになっています。もう降参モードでお腹を丸出しでーす。 
 1011散歩5 1011散歩6
体中に公園の土や草が付いて、ドロンコまみれになってしまいました。
だからショートカットなんです。 ⇒ もう朝夕寒くなったのでちょっとは長くします。

そんなお仲間との遊びで大満足し、早く帰って371頂戴と待っています。

 1011散歩エンド 

まだまだお仲間も残っていますが、短期集中タイプで満足したらもういいようです。

夕食を一杯食べて、熟睡したPAN君でありました。

244過ぎとなり東から481が薄っすらとしてきました。 さぁ もうちょっとで朝の散歩だぞ。


PAN用のお買い物はいつか次回に続きます。

今日もご訪問有難う御座いました。

頑張れ横手

Category : 秋田・東北

第4回B-1グランプリは、実家に近い横手市で3週間前に開催されました。

この時は丁度、母の見送って七日目で今年6回目の秋田でした。
横手まで30分くらいなので自宅に帰宅がてら行こうとも思いましたが、
片道500㌔を何時間も運転する事を考えたら、渋滞や疲れを考え止めました。

横手b1header_top

グランプリには開催地出品横手焼きそばが受賞し、地元は大いに盛り上がったようです。
秋田のアキハルさんの B-1グランプリ☆獲得 記事に、その様子が投稿されていました。

B級グルメ初代グランプリ王者は富士宮焼きそばでしたね。
富士宮焼きそば③ 
この富士宮焼きそばを頂戴したので、関連して今日の投稿になりました。
⇒焼きそばの内容は、出来具合を含め今度投稿します。 


今回の秋田B-1グランプリの経済効果は5億円とマスコミが書いていました

経済評論家さんのブログの一部を引用させてもらいます。
『高速道路 週末1000円割引 無料化など相乗効果を生み出せれば 35~40億も』

秋田魁WEB NEWSからは 早速 地元横手では翌週も観光客で盛況のようです。

こうした経済効果は過去のグランプリ地域と共通のようです。

昭和10~30年代生まれの人なら一度は読んだことのある作家石坂洋次郎が、
横手市で13年間に渡り教員生活をした、東北でも風光明媚な町でもあります。

市内の横手公園に近い幸町には石坂洋次郎文学記念館があります。 
 
石坂記念館石坂記念館tizu

横手に住む高校時代の友人の会社はすぐ隣です。
印刷屋の二代目として現在経営者となっています。

中高と剣道の道を進み、大学時代も剣道部でした。現在は七段の猛者です。
当然秋田県の剣道連盟にも入会し、横手市朝倉小学校内の
鳳武館城北道場 代表者として子供達に指導をしています。

前に聞いたら市町村の広報誌印刷をメインに請け負っているとの事でした。

全国共通ですが市町村は統合し、印刷物の時代からWEBの世界に変わっています。
世間一般に紙離れし新聞・出版社・本流通店は厳しいようで、印刷屋の経営は・・・?。 

この記事を作成しながらふと思ったので、昨日早速 5年ぶりくらいに電話してみました。 

友人の話しではグランプリ関係の印刷業者は一社独占だったようです。
大量印刷&コスト削減なので、一社集中は当然かもしれません。

今回の効果で『焼きそば関連の広告やポスター印刷はどう・・・?』 と聞いたら、

『焼きそば屋さんはそんなに経費を掛けないし、又 頼む場合古くからの印刷屋さん。』
とまだまだ地元印刷業への波及効果はないようです。

又、最近グランプリ効果で焼きそば屋さんに行列が出来てきたそうです。
彼の話しでは『地元の人の評判がイマイチなお店でも並んでいる。』
との事でした。確かに横手の町に活気が出てきているんです。

但し、横手は私の実家の湯沢市川連地区と同様に関東圏から遠すぎます。
このブームが一過性のもので終わる可能性もあります。

今度 釧路の友人に勧めたビジネスブログの件を話そうと思います。

横手・焼きそば・剣道・ボランティア・印刷屋・納入先・お客様
などのキーワードで、何か発想が生まれそうです。

自然豊かな環境で、素晴らしい自然が残り・時期になれば旬な食材も沢山あります。
雪の時期には郷土の風物詩で全国に有名な雪まつり『かまくら』もあります。
kamakura2.jpg 

こういう都会や南国地方では味わえない歴史と文化が残っています。
そんな良さを何らかの方法で発信する事で、何かしら変化が生まれると思います。
 
故郷の横手や湯沢に活気が出ればと思っています。

男鹿半島 秋田の味

Category : 夜の部
昨日は多くのお馴染みさんの皆様にご訪問して頂き御礼申し上げます。
T社社員はシステム上カウントが1しかされませんので、
おそらく実質アクセス数は50人以上の新記録と思います。感謝致します。

ここのところ異動に関連して、が続いていました。
今朝は昨夜行ったお店をご紹介します。

都営新宿線住吉駅から徒歩1分ほどの 【男鹿半島】 さんの住吉店さんです。
秋田出身なので考えてくれました。もし好みや味に違いがあればと思ったようです。
江東区内に本店と東陽町店の3店舗を展開しています。

男鹿半島玄関 

お店のHPにはこんな季節のお知らせが出ています。

『秋の喜び「きりたんぽ鍋」宅配が始まりました!すっかり秋の気配が感じられますね。
 秋田の山からきのこやとんぶりが入荷されました!』

男鹿半島看板 男鹿半島で乾杯


お通しは秋田名物の畑のキャビアと言われているとんぶりでした。

とんぶりに長芋
長芋千切りとうずらの卵も入り、味はしないので醤油であえて食べます。

そういえば秋田のアキハルさんは、 冷やし稲庭うどんの具材 にしていました。


旬になってきた白子でした。 プルンと口の中で溶けました。
白子


お次は和の定番お刺身で、お店の実力が分かる品です。 
鮮度の良いお刺身

盛り合わせの魚介類そのものの味だけでなく、
盛り付け方や刺身の温度(冷凍物だと冷え過ぎも)が仕事の良し悪しになります。

そして全体のバランスと価格に見合っていれば、私は良いお店だと思っています。
今年の一番店は、【船橋のこみや】さんでしたね。

このお店も仕入れにこだわりがあるようで、旬を迎えたハタ科のクエが最高でした。
高級魚くえ

秋田のキノコとヒメタケの煮物も美味しかったです。
キノコとヒメタケ

こういう料理には日本酒がベストですね。同じ秋田の高清水純米酒でした。
高清水純米

天婦羅は牡蠣とオクラが素人目にも美味しい仕上がりになっていました。
かきとオクラの天婦羅

さぁ本日のメインは漢字では「鰰」(魚偏に神)と書くはたはた塩魚汁(しょっつる)鍋でした。
ハタハタしょっつる
塩魚汁はタイのナンプラーやベトナムのヌクマムと同種の魚醤です。

はたはたの淡白さと塩魚汁が融合した味でした。  新鮮な証拠に卵の柔らかいこと。
ハタハタ ブリッコ新鮮

締めは塩魚汁鍋で稲庭うどんでしね。 もの凄い事になり大笑いでした。

その稲庭うどんを食べた鍋に・・・。      この錠剤にもです。
お笑いその1 お笑いその2

お店を出る際に宅配のご案内を渡されました。 商売上手ですね。
商売上手な 

最後には親方直々の登場でお見送りしてもらいました。
でも下の写真を見ると憎めませんね。

男鹿半島 住吉店】 の親方(お店のHPより)は元間垣部屋のお相撲さんだったようです。
kodama住吉店親方 住吉店親方とピース
同席したOさんとのVサインが何かしら可愛いですね。


Tさんから叔父さんが作ったという、ぐい飲みを記念に頂戴しました。 
土屋典康 陶芸家

今 自宅で検索したら 陶芸家の土屋典康さん の作品でした。
貴重な物で本当に有難う御座いました。

頑張れお馴染みさん

Category : ブログから学び

昨年の10月11日からスタートした、蕎麦打ちブログも明後日11日で満1年になります。
この投稿で245回目となり、3日に2回は投稿した計算になります。

スタートのきっかけ・目的は、
①蕎麦会のPR活動
②勤続30年の区切りとして新たな自分へのチャレンジ
 でした。

今振り返ってみると、スタート当時は起承転結も考えず・画像もお粗末でした。

今朝は仕事関係のこと100%以上の目的・内容で触れさせてもらいます。
ワンコ仲間や友人の皆様すいません。
⇒もしお時間があるならクリックして下さい。 全国の皆さんが個性ある発信をしています。

ブログのきっかけには 又
③08年3月スタートの○○○-NETの応援
を自らのブログでも表現する事で、エールを贈りたいという気持ちもありました。

こうして満1年を迎える事が出来るのも、多くのお馴染みの皆様のお陰と思っております。
全国の○○○‐NETのブログ発信から、私も記事作成のヒントを頂戴しました。  
  
 
プライベートブログなので私の実名・会社名は基本避けていました。
仕事と関係の無い蕎麦打ち中心だったので、ブログを公表していませんでした。

開始早々の昨年10月に、 高知の師匠にリンク付き紹介 をしてもらいました。
それから多くのお馴染みさんからコメントを頂戴し、継続投稿の励みにもなりました。
コメントを頂戴した皆様

ブログを通して北は北海道~南は九州 鹿児島の皆様との、NET交流が出来ました。

最初にご紹介するのは一番のお馴染みさんで、90回近いコメントを頂戴した
鹿児島の ちょっとお姉さん』 とのやりとりが一番でした。

コメントのタイムリーさから継続しようという気持ちを何度も鼓舞された事でしょうか。
いつかプライベートで仕事抜きに訪問しても宜しいでしょうか・・・?
当然お土産は両手に溢れるほど持参しますよ。392 


次は北から順番にご紹介します。

豪快な 北海道の寅年母ちゃん からは、ブログスタートの頃に頑張りすぎを心配して下さり、
記事に対しても適切なコメントを頂戴しました。
ケロロ&マリモッコリのリンク有難う御座いました。

出身地秋田県南地方のお二人も頑張っています。
多くの地元情報を発信し、実家から近いので四季の様子を沢山知る事が出来ました。

しなぴー(通称しなまゆ)さん は、1年間の休日を除く毎日投稿が刺激になりました。
料理上手のアキハルさん からは、今は亡き実家の母の料理を何度思い出したことか。
そんなお二人には今後も秋田情報の発信をお願いします。

滋賀の 湖南地区の234さん からは、情報を常に自分の確かな目で発信し続ける姿勢に、
年齢を超えた共感をさせてもらいました。

兵庫は甲子園が直ぐ側の 西宮のMMさん は、ご夫婦仲良くキャンピングカーで
全国を廻っている動くブロガーです。
前向きに何でも取り組む姿勢に、同年代として共感させてもらいました。
1月にお会いした時もお二人の人柄がすぐに伝わってきました。

高知の師匠 には昨年11月にだんなさん自ら2日間も同行して下さいました。
NETにかける情熱や記事の内容、そのデジカメ技術から勝手に師匠と呼んでいます。

長崎のふでさん は全国のお仲間が出来て、鹿児島のお姉さんとも交流があります。
色々とスタート当時にアドバイス有難う御座いました。

他にも茨城の皆さんで 298のご隠居さん&ひでちんさん ・ ネコさんゆうたんさんや、
家内の実家が近い ホンマのシャッチョウさん と全国との交流が出来ました。


○○○○○NEWSの関連で、いきなり電話取材させてもらった事もあります。
皆さん、突然の電話でビックリされた事と思います。
でも事前にNETでの交流もあったせいか、快く取材を受けて頂きました。

東京 東村山の社長ブログ「働くこと白書」さん には、働くことの目的を学びました。
○○大会やNEWSでも大変お世話になりました。

埼玉の 事務員いそっぷ日記 のいそっぷさんは、事務員として出来る事を前向きに考え、
事務員的虎の巻 でもNET仲間に貢献していました。

中部地区は愛西市の 今日も1日、お疲れッスさん の全国縦断シリーズは、
分析力と内容が大いに参考になりました。
豊橋の 事務員の独り言さん には、動物愛護への関心が高まり交流も生まれました。

関西ブログ上位の パンチョオニオンさん や 淡路の山ちゃん
滋賀・岐阜のPresident M.Sさんにはお時間を頂戴し取材させてもらいました。

北陸は福井の  ふーやんともみじの小窓さん はアットホームな内容で、
みやっち奮闘記さん には元気付けられ、例の日にメール企画もありました。

中国・四国地区の女性投稿数NO1の
鳥取のrascalのママさん には、何度も電話させてもらい有難う御座いました。

頑張って『100回』 『200回』と投稿されているお客様には、
お祝いと感謝の意を表し、実名コメントで送らせてもらいました。

 
今回は代表で、直接訪問・面談・電話・メール等でお世話になりましたお馴染みさんの
紹介リンクを貼らせてもらいました。   いつも事後承諾ですいません。

全国のお馴染みの皆様に本当に感謝しております。
仕事面でも私的なブログ面でも、言葉や文章に表現できないほどです。


いつもの蕎麦打ちアベチャンと違うと気付かれましたでしょうか・・・?

この10月1日付けでお馴染み様から卒業222させてもらう事になりました。

部の在籍は3年8ヶ月で、まだまだ満足な卒業合格点にはなっていませんでした。
全国500社近い皆様と共に、これから始まる新しい方向へ応援させてもらう予定でした。

社命により、会社が挑戦している新しい分野への仕事となり現場復帰します。
既に何日かその為の準備として、事前研修を受講しています。
長くスタッフをしていた自分への新たな挑戦となります。 

この年齢で新しいチャンス・チャレンジ・チェンジを出来る事は、
素晴らしい事だと前向きに思っています。

このブログも50代のチャレンジでしたから、
皆様から多くの応援を頂戴し、本当に感謝しております。

皆様のご健勝とご多幸を祈念して、異動のご挨拶とさせて頂きます。

昨夜は○○○部の現役・本籍会員の皆様が送別会をして下さいました。
又、心のこもった色紙や愛機RICOH CX1用オプションや三脚の記念品も頂戴しました。
部の皆様から 全員の集合写真 愛機RICOH CX1
部からの記念品 

お馴染みさんと部員の皆様に本当に感謝致します。


最後に・・・

そんな事もありここのところ実家の事情を除き、ブログの毎日投稿を継続してきました。
僭越ながらNET更新している全国の皆さんへ、エールを贈る気持ちもありました。

今後は研修や準備でブログの更新は減るかもしれません。
でも時には皆さんへ訪問し、コメントは出来なくても足跡は残そうと思っています。

それでは○○○‐NETを今後とも宜しくお願い致します。

北海道三日目知床Ⅱ

Category : 北海道

知床でも朝食前に散歩で、まず地元新聞を読んだら紅葉と初雪情報でした。
大雪山初雪1 大雪山初雪2
どおりで昨日は開陽台で大雪山方面が曇り、知床峠が強風で寒かった訳です。

宿泊先のランタンを出発し、
ランタン 朝 

5分ほどで 【道の駅 うとろ・シリエトク】で又5分ほどでウトロ港です。
シリエトク】とは、アイヌ語のシリエトク(地の突出部)に由来しているようです。
道の駅 うとろ

漁師さん達が何やら作業をしており網の整理のようです。もう漁獲シーズンは終了でしょうか。
うとろ漁協の人達1 

近づいてみると網を広げチェックしているのが分かりました。
うとろ漁協の人達2 地元漁師の皆様お疲れ様でした。

通称【ゴジラ岩】の横を通るとウトロ港になります。
ゴジラ岩 
歩いていたら、見るからに地元の漁師さんから

『お早う!!』 こちらも『お早う御座います。』 格好が地元に見えたのでしょうか・・・?
でも挨拶をしてもらい、嬉しかったですよ。
 

観光船もまだ出航前で漁船だけは動いています。海鳥も少ないですね。観光船と漁船 海鳥
 

【知床旅情】の歌も聞こえてきそうな、森繁久弥さんの石碑です。
  ↑お聞きになりたい方はクリックして下さい。 ちょっと時間がかかりますが・・・。
森繁久弥さんの石碑 
実は鹿児島のお姉さんから、前夜のコメントの中にこの歌詞が入っていました。
予感されたのも、同年代というか日本人の心に沁み込んでいる歌なんでしょうね。

ウトロの町は小さいので帰ってきたら所要時間40分ほどでした。

さっさと朝食を済ませ民宿を7時頃には出発して、
今回の一番の目的地知床国立公園【知床五湖】のハイクを目指し15分ほどの運転です。

知床五湖前の駐車場には7時半からしか入れないのでゲート前で待機しました。
車は4台ほどしかなく、皆さん知床五湖探索目的の軽いトレッキングモードです。
知床五湖入り口看板 
入り口看板から通称90分かかる五湖一周コースを選択しました。

前夜から朝方にかけて雨が降ったようで、入り口の様子から汚れが予想されました。
汚れてもいいようにナイロン系のパンツ持参で結果オーライでした。

まずは一湖からです。
一湖到着 

五湖中最大面積の二湖に到着し、
二湖にて 

タイマー設定でパチリです。
二湖にてタイマー  
下がドロドロでなくても、土の様子が分かるかと思います。

二湖からの知床連峰の眺めが一番良いらしいのですが、前夜からの雨で雲に隠れています。
雨の知床連峰1 
でも朝早く風もないので、湖面は静かに山影を反射させています。

雨の知床連峰2 
まだ続きますよ。静寂と幻想が織り成す世界のようでした。 世界遺産だから当然か?
雨の知床連峰3

三~四~五湖と順番に撮影しました。
三湖 四湖

五湖も穏やかな風と空気に包まれ、林が湖面に反射しています。
五湖

五湖にて・・・

『森の静寂の中、鳥のさえずりも良く聞こえ・・・』そんな様子にぴったりの案内版でした。
森の鳥たち案内 

ちょっとマクロ(接写)設定で、松や羊歯類を撮影してみました。⇒やはり三脚が欲しい。
蝦夷松? 

羊歯類 

一湖から五湖までのトレッキングは、一人だったのと急いだので1時間ほどでした。

途中 逆コースで遭遇した方や、コース出口ですれ違った方との、
『お早う御座います。』『こんにちは。』の挨拶は、本当に気持ち良いものでした。
ツアーでは中々味わえない、一瞬の交流でした。
 
今回の一番の目的 知床五湖探索 は、大満足で終了です。

一時間の探索を終えて【知床五湖レストハウス】に入りました。
知床五湖レストセンター 知床五湖到達照明
ここでは五湖の入り口に来ただけで、こういうカードを自由にもらえます。
途中拾ったドングリで自分への証になりました。

大勢の観光バスで軽装の観光客の皆さんは、こんなバスでのツアーです。
観光バス① 観光バス② 
普段着に近い格好でトレッキングをするような感じではありませんでしたね。
有名観光地の入り口だけを見て廻っているようなツアーなんでしょう。

それはそれで北海道は道東に来たという事実が旅の目的なんでしょう。
当然バスの皆さんは五湖ハイクには行かず、五湖の一部が見える片往復20分ほどの
遊歩道だけの見学でしたね。
五湖遊歩道 五湖遊歩道1

この青空にはトンビか鷹と思われる猛禽類が、獲物のエゾリスか何かを狙っていました。
五湖遊歩道2

次は前日に情報収集で寄った、【知床自然センター】途中の【岩尾別温泉露天風呂】です。
岩尾別温泉露天風呂
入り口はいい感じなんですよ。 当然バスツアーの方々が来る場所ではありません。

行ってみてややビックリでした。
岩尾別温泉露天風呂① 

残念ながら浅くて体をかなり寝かさないと入れるような感じはしません。
岩尾別温泉露天風呂② 
たまたま後から来た30歳前後と思われるお兄さんとの会話です。

お互いでお湯に手を入れてみて顔を見合わせながら、
『これはかなりぬるいですね。』『着替えをする場所もありませんね。』

まだ9:00頃なので外気も冷たく、そんな関係でお湯の温度も超ぬるま湯でした。
日が昇らないと間違いなく風邪になります。 若いお兄さんでも止めました。


次は【知床自然センター】横の入り口から【フレペの滝】を目指しました。
知床自然センター11日 フレペの滝案内

途中 熊避けスプレーを胸に差した、ネイチャーガイドの皆さんが活躍していました。
フレペネイチャーガイド① フレペネイチャーガイド②

フレペの滝に到着しました。
知床の断崖に地下水が湧き出して落ちる様子から『乙女の涙』と言われています。
フレペの滝見た 

途中で自然残る鹿の足跡や、産卵中のミカドフキバッタを発見しました。
鹿の足跡 産卵中のミカドフキバッタ
本当に自然を満喫しました。

知床をもっと自分の眼で・足で感じるのなら、ウトロの町に二泊ほどすべきですね。

知床観光船】で洋上から知床半島も時間的に無理でした。
時期的にも熊の親子を目視出来るチャンスが多いのだそうです。

知床五湖の先の【カムイワッカの滝】にも行けませんでした。

知床の旅最後の知床八景【オシンコシンの滝】はR334沿いにあります。
日本の滝百選にも選ばれており、国道からすぐなのでバスと観光客で溢れていました。
おしんこしん全景 
観光バスの見学コースなので撮影する観光客が多く、全景を撮影するタイミングに困りました。

売店入り口には有名な猫で通称ノラ本名はあかだそうです。
おしんこしんのノラ ノラに注意
NET北海道のツーリングライダーを中心とする旅行者の間では、非常に有名な存在で、
2005年10月に『爆笑問題のバク天!』に登場したことがきっかけで知名度が高まったような。


遠音別川さけ・マス遡上観覧施設】は実際に遡上する鮭を間近に目視できます。
遠音別川の遡上 

河口に行ってみると本当に小さな川なのが分かります。まだお腹にイクラが残った鮭も。
遠音別川河口 遠音別川にて 
鮭のお母さんは道半ばにして、何らかの事情で卵を産む事なく一生を終えています。

知床の自然からのミネラル分が、
微生物~昆虫類~小魚類~鮭~死骸と生態系を創り出しているのが分かります。

そんな知床に別れを告げ、屈斜路湖・摩周湖に向かいました。
前日16:00頃に反対の羅臼に到着し、翌日11:00にはウトロを離れた19時間の知床でした。
もっと知床の滞在時間を多くする計画にすべきと思いました。
(結果的には母の事があったので、この日程で大正解でしたが・・・) 

知床に行かれる夢をお持ちの皆さんへ
手軽な団体行動もバスツアーをいいですが、自分なりに満喫するなら絶対にフリーです。
しかも一泊でなく、羅臼とウトロで三泊もすれば本当の良さを体感出来ると思います。 

 
本日のMY BEST SHOT Ⅸ&Ⅹ
   
『カメラ次第で誰でもが名()カメラマンになれるオシンコシン』  
BESTおしんこしん 

『命の営み 遡上する鮭』
BEST遡上鮭 

知床Ⅰ&Ⅱで合計約100枚の画像にお付き合い頂き有難う御座いました。

本日の宿泊地網走湖を目指します。
途中見学の東藻琴の芝桜公園と、摩周湖と屈斜路湖を経由します。

長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。

北海道二日目知床Ⅰ

Category : 北海道

今日・明日の二日間で今回の一番の目的地である知床を紹介します。

羅臼には夕方近い3時半頃に到着しました。どんどん気温が下がり風が出てきました。

まだ虹の残る羅臼港の観光船乗場からは、国後島へ25㌔の標識からすぐ行けるようです。
国交はありますが、残念ながらあの国の領土になっています。
羅臼港観光船 国後島25㌔
北方領土返還を決して諦めない、日本人の気持ちを国が自ら表現しています。 

道の駅 知床・らうす】でウォッチング時刻表を見つけ鯨の観光船が出ています。
道の駅知床らうす ウオッチング時刻表

売店を見回すと羅臼産昆布もありましたが、うには小樽の水産会社名でしたね。
羅臼昆布 小樽のウニ 

北海の幸 見るからに新鮮なぼたん海老も手頃の値段で小腹の足しにと思いましたが、
羅臼ぼたん海老② 羅臼ぼたん海老① 
夕食はもうすぐで、翌日の網走湖では海老三昧の予定です。止めました。

明るいうちに羅臼から知床峠を越え、オホーツク海に面したウトロを目指します。
余裕があれば羅臼に一泊し、シャチやクジラ見学に行きたいところです。

風速12mの表示が出てきて、さっきのまで虹はどこへやらで雲行きも怪しくなってきました。
羅臼ビジターC前気温 羅臼ビジターC前看板

国道334号線(知床横断道路)を羅臼→知床峠→ウトロと行く途中、
羅臼から3kmほど先に羅臼ビジターセンターや熊の湯があります

知床峠入り口の環境省管轄の知床世界自然遺産・知床国立公園
羅臼ビジターセンター】に寄ってみました。
羅臼ビジターC① 羅臼ビジターC②
動物好きの北海道の寅年母ちゃんからのコメントで、↓右の画像を拡大し追加投稿しました。

2005年2月7日早朝にシャチ一家が流氷に閉じ込められた悲しいNEWSがありました。
閉じ込められたシャチ標本2 
そのうちの最大級のオスの骨の標本だったんです。 3年間大地に戻して標本にしたそうです。

世界遺産に指定された知床の地理や歴史の案内が、分かり易く展示されています。
羅臼ビジターC③ 羅臼ビジターC④ 

知床といえばヒグマ。あちこちに剥製を展示し、自然保護の募金にも一役かっています。
羅臼ビジターC⑤ 羅臼ビジターC⑥ 

もう少し上の【熊の湯 露天風呂】に入浴も考え行ってみました。 夕方5時頃です。
熊の湯看板 熊の湯の川
   
羅臼川の川岸のすぐ上にあります。
熊の湯への道 熊の湯の対岸

入っていましたね。 この日は民宿で普通の共同風呂の予定なのでちょっと悩みました。
熊の湯で癒す人々 
体感気温がどんどん下がってきて、旅行中に風邪を引きたくないので止めました。

【熊の湯 露天風呂】入り口の対面には【羅臼温泉野営場】があります。
羅臼温泉野営場看板 

テントやキャンピングカーが、平日の木曜日にもかかわらずまぁまぁ入っていました。
羅臼温泉野営場テント 羅臼温泉野営場キャンピングカー 
風でテントは揺れ・膨らみ、露天風呂入浴中止は正解だったと思います。

峠の途中で羅臼港方面を撮影してみて、何とか太陽が分かる程度です。
羅臼港を望む① 羅臼港を望む②

標高738mの【知床峠】に到着しました。
知床峠① 知床峠② 
ウトロ側の夕陽の関係で明るいのですが、ガスと霧で景色どころではありません。

オホーツク海から根室海峡に峠を越える山風が物凄く、風速20m以上はあろうかと思います。
観光バスも一旦は停車後に直ぐ発車するほどで、人生でこれほどの強風は初めてでした。
知床峠③ 

峠からウトロ側に下るとどんどん明るくなってきました。


峠の麓付近にいました。 知床の名物天然のエゾシカです。
エゾシカ① エゾシカプラス1 

立派な角を持つオス鹿もいます。
エゾシカプラス雄姿
三脚なしの望遠モード なので、画像のやや不鮮明さはご容赦を。

まだまだいました。
河を渡る群れは立派な角を持つオスが先頭で6枚連写です。
エゾシカ群れ① エゾシカ群れ② エゾシカ群れ③ 
エゾシカ群れ④ エゾシカ群れ⑤ エゾシカ群れ⑥ 
体格的に劣るメスや子供を守る感じがして、知床に来れた事を感動した瞬間です。

夕方近くで餌の草木を食べる時間で、縄張りをめぐりながらの食事だったようです。
5ヶ所くらいで合計30頭以上のエゾシカに出会いました。


まだ時間的に余裕が若干あったので翌日の情報収集のため、
財団法人 知床財団が管理する、【知床自然センター】に寄ってみました。
 知床自然センター①

この時期規制でバスでしか行けない【カムイワッカの滝】用の滑らないたびに笑いです。
知床自然センター②
知床には明日は半日しか居れないので、ここには無理だと諦めました。

夕方閉館前で誰も居なかったので、タイマー設定で遊んでみました。
知床自然センター③ 知床自然センター④
さぁ 左右でどこに違いがあるでしょう。 どう見ても一目瞭然で本当に50代?。

更に進むとウトロの町が見えてきました。 情報誌で見るのとは違う、やや荒れた海でした。
ウトロの風景

オホーツクの夕陽もほとんど沈みかかっています。ウトロの夕陽

今夜の宿泊先である、知床にある民宿ランタンに到着しました。
LANTANに到着  LANTAN4畳半
4畳半山側で一泊二食6,500円のお宿で、NET検索で見つけました。

まだ30代と思えるご主人が忙しく働き、そのお母さんが優しく迎えてくれました。
お二人の画像はNETから拝借しましたが、そのまんまで安心感が出ました。
ランタンtop_c_500 ランタンお母さん 二日目233㌔ 
民宿の良さは何と言っても会話の出来る事です。お母さんとよもやま話をさせてもらいました。
二日目は233㌔の走行で、そんなに疲れもありませんでした。

 
本日のMY BEST SHOT Ⅷ 
羅臼ぼたん海老  
『食べてはいけないデンジャラスな500円 BY 痛風予備軍』


長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。

北海道二日目道東の大地から海へ

Category : 北海道

和商市場での朝食後は根釧国道R44を通り、
海沿いに厚岸~根室~標津と根室湾を北上予定でした。

前夜の夕食時に友人経営のスーパー・セオチェーンを見学する事になりました。
予定を都度変更出来るのは、フリーな一人旅の良い点です。
5店舗の内3店舗を社長自ら案内してもらいました。

この安さを見て下さい。     会社のT先輩も昨年の北海道旅行の際には、
『魚介類はお土産屋さんよりも、地元スーパーが安かった。』と言っています。
鮮魚②  鮮魚③
朝行った有名な和商市場よりも、確かな品質の鮭が半値に近い価格でした。

お土産はこのスーパーでほとんど買い直送しました。 ダンボール2箱。
ベル食品のスープカレーの作り方 もこのお店からです。
セオチェーン1 セオチェーン2 セオチェーンお土産3
白子は安いので載せましたが、実はもっと違う生物でクール便で233
。(メタボ系?)

弁当も新鮮素材で298円の激安価格ですから、コンビニに負けるはずがありません。
自家製弁当③  自家製弁当④
弁当チェーンではありえないヘルシー魚系で、新鮮な鯖やカレイがこの値段ですよ!!

釧路に行ったらセオチェーンでお買い物して下さい。お安いですよ。
今度 友人にエールを贈る意味で、特徴や様子を紹介させてもらいます。

友人と別れ釧路市内のGSでガソリン補給の為、寄ったトイレは綺麗でした。
釧路GS1 釧路GS0

大きいゼッケンにひらがなで名入れのくどうマネージャーさんに、
釧路GS2 
『トイレが綺麗ですね。』と話し掛けました。 ⇒有難う御座います。(^J^)

Q『その名入れは経営者の方針ですか・・・?』とすかさず質問してみました。
A『いいえ。自分達で考え 着けています。』と、元気に答えて下さいました。

価格競争ではなくこういう気持ちの良い差別化もあるんですね。
子供さんまで読めるゼッケン着用に、このGSさんのチーム一丸の姿勢を感じました。


一路 ミルクロード を通り、中標津~羅臼を目指します。
中標津へ 開陽台への道 

約1時間半で到着した中標津町開陽台展望館は、
開陽台① 
視界330°地球がま~るく見える標高271mの大地「開陽台」にあります。

北方領土の国後島が肉眼で見えます。
開陽台③

開陽台② 開陽台④ 
開陽台パノラマ

昼食は開陽台のベンチでセオチェーンで買った牡蠣揚げ丼と、
セオチェーン牡蠣揚げ 

小腹用に頂戴した自家製パンです。 これを一回で食べきってはいませんよ。
セオチェーンパン 

牡蠣が入っているはずなのに、一切牡蠣の気配がありません・・・?
セオチェーンかきあげ 
よくよく包装と価格シールを見てみると・・・ 。
かきめし』に見えて買ったつもりが、『かきあげ』と読めます。
結論はただのかき揚げ丼でした。 まぁこの胃袋は許容範囲です。

広大なパノラマの中で何百頭もの529がゴマ粒のように見えます。
開陽台牛さん 

デザートは基本的に食べませんが、これでもかと乳牛を見たので、
一回くらいは乳製品を食べようと思っていました。

caffe kaiyodai で、お願いしてゆっくりと蜂蜜を垂らしてもらいました。
開陽台ソフト① 開陽台ソフト②
多くの人がブログに投稿しており、ネタにし易いので考える事は同じです

道産の牛乳と蜂蜜を使っており、パノラマを見ながらのたまのデザートでした。
開陽台ソフト③ 

食べながら周りを見るとメモを記念代わりに貼っています。この大地はこういう気分に。 
開陽台メモ書き1 開陽台メモ書き
蕎麦打ちで書きました。 年齢欄はどこにもありませんが、もしかしたら最高齢?

途中で北きつねを見かけましたが、野生のため212押した時点で尻尾がわかるかどうか。
開陽台北きつね 


ここ開陽台から知床 羅臼までの一時間半の道々で撮影した虹をご覧下さい。
 開陽台虹 標津町虹1 

これほどまでに円弧になっているのを見たのは初めてかもしれません。
標津町虹2
薄めの虹ですが、大地から大地へアーチを掛けているのが分かるでしょうか・・・?

羅臼港に着いても虹は綺麗に見えました。
羅臼港虹① 羅臼港虹② 

本日はここまでとし、明日以降は知床を紹介します。



本日のMY BEST SHOT Ⅵ・Ⅶ  どちらも捨てがたく、今日は2SHOTをお届けします。

『開陽台へのミルクロード』
開陽台へのミルクロード 

  『国後島への道は虹』
羅臼への虹 



長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。

三ッ星北の恵みⅢ和商市場

Category : 勝手にミシュランの部

釧路の和商市場には、釧路に来た観光客のほとんどが寄ると思います。

テレビ番組で放映する和商市場の名物は、誰が付けたか人呼んで"勝手丼"。

"勝手丼"とは市場内を廻って自分の好きな海産物を少しずつ買って、
ご飯に乗せてもらって作る、自分だけのオリジナル海鮮丼のことです。
katte丼 katte丼3
画像は和商市場のHPより。レフ板を使ったような料理プロ盛り付けでプロカメの撮影です。

『標準的には1,500円位。ちょっと欲張っても2,000円。』 と謳っています。
この画像と値段を見たら、誰でも食べたくなりますよね。 

 
散歩最終コースは朝食探訪で、まずは市場内の探索です。

地元釧路の鮭は多くの種類があり時知らずも。 根室花咲蟹も大小並んでいます。
釧路沖時知らず 根室花咲蟹1

昨夜ご馳走になった厚岸の牡蠣も沢山あります。 『かきえもん』君ご馳走様でした。
厚岸 かき かきえもんup

勝手丼のコースはこうなっています。
①白いごはんを買う→②具材や惣菜の目星を付ける→③お気にいりのお店で購入。

お刺身は一切れから、お惣菜は百円から販売しています。
勝手丼5 勝手丼6
一切れ500円の生の本まぐろもありました。

観光客が選んだお刺身を、お店の人に乗せててもらっていました。
勝手丼3 勝手丼4   

席のお隣さんの30代前半のようなご夫婦にお願いし、画像を撮影させてもらいました。

『ブログを書いているので、記念に撮影させてもらえないですか・・・?』

関東弁のようなイントネーションで
『あぁ いいですよ。 どうぞ。』と、この年代はブログを理解されています。
勝手丼1 
こちらは うにベース で北海海老かタコが上にあります。

一個目の丼を撮影したら、奥様がわざわざもう一個も横に置いてくれました。
ご自分たちの MY 丼 撮影依頼を快く了解して下さった証拠ですかね。

勝手丼2
こちらも うにベース で、右上は秋刀魚刺しでしょうか・・・?

お聞きしたら二人で3,500円くらいと言っていましたから、それなりにいいお値段です。
お二人とも具材は他の方に比べ多くなかったので、大目だと2,500円くらいになりそう。
NETでもそれくらいの金額になってしまうとの情報がありました。

撮影とミニ取材 ご協力有難うございました。


前夜は市内の【で牡蠣と秋刀魚をメインに堪能し、当然お刺身もこのように味わいました。
瓢のお造り
まぐろ・ブリや秋刀魚刺しをベースに、北海海老やつぶ貝が前面の美味でしたね。


そんな前夜の夕食から、朝は刺身系よりは違う物をメインにしようかぁと考えた、
アベチャンチョイス スペシャル勝手丼のご紹介です。


ジャーン  これです。
アベチャンスペシャル勝手丼


ご飯はいくら・かに2種類・甘海老 など等だったかな。
ミニ海鮮丼 
いくらのつぶや甘エビの大きさから分かると思いますが、ハーフサイズのミニ丼です。


これだけならカロリー面では健康な食生活でしょうが、
散歩後では量的にお腹が文句413を言いそうです。


市場を一巡して 弁当、惣菜の岩崎 お食事処 和幸 さんのお惣菜が眼に入りました。

岩崎惣菜食品①  岩崎惣菜食品② 
市場の真ん中でなく端のほうにあるお惣菜屋さんです。

色々なお惣菜が並んでいました。 
弁当、惣菜の岩崎 1

眼を疑いました。『どれでも 一皿 136145145』 
どれでも百円 

地元の魚介類を素材にして調理していますね。

決めました。『煮物・焼き物・炒め物・汁物 を揃えよう!!』 

朝から献立は会席モードのハイテンション2641に入りました。


煮物で選んだ生のニシンが柔らかかったですね。
煮物 

焼き物は何と言っても生鮭の土地柄です。 おばちゃんに聞いたら、
何と言ってもカマが一番!! 』 との事
焼き物2 焼き物
おすすめどおりの上手さで、程よい塩梅の焼き加減でした。

炒め物は蟹の落とし身入り野菜炒めです。 野菜より蟹の身のほうが多いくらいです。
炒め物 
落としの部分とはいえ、沢山入っていてカニ缶一個分以上はありました。

汁物は蟹入り味噌汁です。
 汁物
これもカニの風味が溶け出したったの百円です。


煮物・焼き物・炒め物・汁物に、海鮮系ご飯物とバランスよく揃いました。
アベチャン勝手丼 

これでしめて142145145円也!!

朝食としては倍近い予算ですが、市場の相場から言って半額以下です。

お財布にも優しく・手作り間たっぷりの、アベチャン丼プラスお惣菜でした。
お仲間で行かれる方は、勝手丼の量を少なくしてこういうお惣菜を選択するのも、
多くの食材を堪能出来て楽しいですよ。

旅の楽しみは、NETに載っていないような事を自分の眼で見て・感じ・味わい、
納得して自己満足に浸るのもいいですね。
私はこういう土地のNET情報を検索してお店選びのポイントにしています。

弁当、惣菜の岩崎 お食事処 和幸 さん 一回 寄ってご自分の眼でお確かめを!!

勝手にミシュラン ランクⅢ

本日のMY BEST SHOT Ⅴ
百円のお惣菜 蟹足
『百円のお惣菜 蟹足 大満足』




本日から一週間は外出や時期的にが多く、コメントのお返事は遅くなります。

北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。

北の恵みⅠ成吉思汗 はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。

北海道二日目釧路の朝

Category : 北海道
旅先や出張の際は健康を考え、PANのお供なしでも朝の散歩を恒例にしています。
前日に飲み過ぎ・食べ過ぎにならないよう、歯止め効果もちょっとはあります。

釧路駅を背中に東急インからスタートしました。駅正面にはのゴロ合わせ看板が。
946駅

北大通りから釧路川に掛かる、幣舞(ぬさまい)橋を経由して啄木通りを目指します。
途中の商店は全国の地方都市と同様に、多くの店舗が閉店中です。
釧路貸し店舗 釧路ッシャター店舗

朝の7時頃からオープンしている高橋肉店さん。 きっと地元の常連がいるのでしょう。
肉のタカハシ
元気な肉屋さんと思い入りたかったのですが、流石にお肉は買えませんのでスルーです。

かと思うとお洒落な店舗もありました。
釧路画材 釧路陶庫

通りにも銅像があり、釧路にはラッコのくーちゃんがいましたね。
釧路の銅像0 ラッコのくーちゃん 
港町で全国各地との交流が古くからあるのせいか、文化の香りが立ち並びます。 

 
北海道三大名橋 幣舞橋 の名の由来アイヌ語の「ヌサオマイ」(nusa-oma-i 幣場⇒祭祀などの儀式を行う場所があるところ)に基づくとされています。
旅行中と思われるカメラ片手の方に撮影をお願いしました。
幣舞橋① 幣舞橋②
釧路川の上流は逆光で朝日が眩しく、一日の天気の良さが予想されます。

幣舞橋を渡り日銀支店を過ぎると面白い交差点があります。
ロータリーになっていて、道が5方向に分かれています。
日銀横 日銀横②

坂を上がる丘には図書館等があり、綺麗に手入れされた花時計をじっくりポチィです。
花時計① 花時計②

途中の啄木通りは覗いただけでしたが、

その途中で見つけたのは前日夕方撮影した、老舗蕎麦屋【竹老園東家総本店】の
竹老園東家の幣舞 東家分店】でした。 
東家分店 松風庵0 
蕎麦打ちの嗅覚で偶然に撮影出来ました。こんな小さなお店が好きです。
市役所の途中にも蕎麦屋さんがありました。 釧路は蕎麦の町でもあります。

釧路川沿いを港文館まで歩きました。
港文館啄木 港文館外観
石川啄木とレンガ造りの港文館の詳しい説明は、
友人の『旬のサンマに時しらず・釧路買い出し紀行』さんのブログを読んで下さい。

漁獲高減少や200海里問題で厳しいとはいえ、釧路はまだまだ漁業の町です。
漁船①

漁船② 
漁師さんが水揚げした魚を冷やす氷を準備していました。
こういう黙々と働く姿がとても好きです。

対岸にも漁船で船先にはモリもあります。  何を狙うのでしょうか?想像出来ます?
漁船③ 漁船④ 
 

幣舞橋を戻り【釧路フィッシャーマンズワーフ MOO】手前にはドーム天井の
MOOドーム01 MOOドーム2
公園がありました。 厳冬の時期でも市民の憩いの場なんでしょう。

かの鈴木 宗男さんは、地元では想像以上に偉大らしいです。
鈴木 宗男0 鈴木 宗男1
旅行パンフレットに絶対載らないこういうSHOTは、散歩ならではの発見です。


市役所の横を通り5分ほどの和商市場で朝食で朝の釧路散歩は終了です。
市場の8時のオープン時間を過ぎています。
釧路市役所 和商市場前
今日は和商市場に入る前で日記を終わらせてもらいます。


地元の方との会話ですが、和商市場の場所がちょと分からなくなりました。

道路工事のため交通整理に向かう、20代前半のお兄さんに信号で方向をお聞きしました。

見るからにカメラ片手の観光客の質問なのに笑顔で 、

『こちらですよ。あの方向を曲がって下さい!!222

と途中まで歩いて説明してもらいました。
こんなちょっとした会話からも、北海道民の心の豊かさを感じました。

次回は和商市場での超コストパフォーマンスな朝食をお楽しみにして下さい。

本日のMY BEST SHOT Ⅲ
釧路川に旭日照る幣舞橋
『旭日照る釧路川 幣舞橋から』


北海道一日目十勝~ はこちらから。
北の恵みⅠジンギスカンはこちらから。
北の恵みⅡ釧路の幸はこちらから。

北の恵みⅠ白樺

Category : 北海道
私の年代ではおそらく、北海道でお肉と言えばマトン&ラムの成吉思汗です。
 
魚介類は沢山食べる予定なのでせめて初日の昼食はお肉で、話題の帯広豚丼という
選択肢もありましたが、【ジンギスカン 白樺】にして11時半に入店しました。

店内は気取った感じが無く、ほとんどが地元か道内のお客さんという感じでした。
ジンギスカン白樺  白樺店内
家族連れもいれば、ネクタイ姿・作業服姿と様々です。

早速オーダーですが右側が気になります。   成吉思汗鍋にも白樺の名入れです。
白樺②  白樺①
 
肉は150㌘程度に見えたので2種類をオ-ダーし、ラム肉ロースも凄くいけました。
白樺③  白樺④
マトンというと匂いが・・・。という人もいますが、まったく感じません。
マトンの味わい深さとラムのあっさりとした味わい!の形容がピッタリです。

フルーティなタレも良く考えられ、小ライス(いなきびご飯)との相性はバッチリです。
生ラムなので柔らかいのと調理の仕方なのか牛や豚のようなスジがなく、
簡単に口で噛み切れますから疲れません。
白樺⑤  白樺⑥
焼肉には定番ですが、大丈夫ですよ。 当然ノンです。
 
店を出る頃には地元客で混んできて行列も並び、駐車場も満杯でした。
お子さんでも大丈夫な味で、何十年もの歴史ある名店ですね。

有名な食べログの やまけんの出張食い倒れ日記 でも白樺を絶賛でした。
5年前の記事でしたが、当時と今も値段が同じなのは店主の思いを感じます。

豚丼はどこでも食べられますが、このジンギスカンはレア物だと思います。
帯広市内から約20㌔ですから、こちらの選択肢もありますよ。

本日のMY BEST SHOT Ⅱ 
白樺 レアで食べ頃
『白樺 ミディアムレアで食べ頃』

北海道一日目十勝~はこちらから。

 

北海道一日目十勝~

Category : 北海道
先月8日に翌日からの 北海道『お父さんの一人旅』 予告の投稿をしてから3週間、
実家の事も落ち着いたので、書き貯めていた記事をアップさせてもらいます。
(まだまだ兄夫婦は大変なようですが・・・)

一人旅プロローグ編 で9日からスタートした北海道でした。

最初に目的やポイントはこのような点です。

①初めての道東なので、寄ったり撮影した場所全部は記録として画像投稿します。

②リッチな50代ならいいのですが、そうでもないので無料の施設中心の旅です。

③その分 食べ物・お土産には多少のお金を掛けたいと思っています。

④有名な食べ物・お土産よりも、土地々々の旬な地元愛用な物を求めたいですね。

⑤一人なのでなるべく地元の方との交流をしたく、声を掛けてみたいと思います。(迷惑か?)


スタート初日は道央十勝平野・帯広から釧路までの道中です。

始発電車で羽田空港に到着し、カード会社のラウンジでの朝食はゴールドで無料です。
羽田カード会社待合  飛行機を見ながら朝食
朝食といってもクロワッサンと飲み物だけですが、これからの食事を考えると充分です。
                         
青空と大地が素晴らしいとかち帯広空港に到着しました。回りにはほとんど何もありません。
おびひろ空港 おびひろ空港正面


4日間の足はオリックス北海道のレンタカー NISSAN CUBE3です。 『頼んまっせ!!』
CUBE FRONT  CUBE BACK
北海道だから当然4WD仕様になっています。
普段は2400CCのオデ号なので、音やガタツキには最後まで・・・?まぁ安いですから。

空港から近い一時大欠品(つい仕事用語に・・・。)になった、【畑牧場】に寄ってみました。
?畑牧場 
回りは花畑なのですが、結果的に若者が一番多いお土産メインの観光地となっていました。

工場も沢山出来たようで一杯あり、       チーズ工房ではガラス越しに見学出来ます。
生キャラメル沢山  チーズ工房緊張感?
工場見学は仕事柄色々としていますが、 楽しく仕事とはいえ会話が・・・緊張感が・・・?

今 売り出し中の栄養満点ホエー豚もいました。
ホエー豚 
TVでも見ましたが、上手くマスコミを活用したPRをしています。
買い物は帰るまで日数もあり、今はどの空港でも買えるのでパスしました。


道の駅 中札内】に寄り、丁寧に手入れされた庭園に家族連れは喜ぶだろうとなぁ~。
中札内①  中札内②
こんな場所で子育てし一緒にワンコも遊ばせる事が出来たら、きっと幸せだと感じます。
畑牧場】とは何か違う、広大で自然一杯の北海道らしい道の駅でした。
 

八千代公共育成牧場】  帯広から40分ほどです。
八千代牧場①  八千代牧場②

標高250~380mの丘陵地に広大な牧草地が広がり、十勝平野を一望出来ました。
八千代牧場③  八千代牧場④
松山千春の歌『大空と大地の中で』はこういう風景や自然がベースなんですね。
           ↑クリックすると You Tube からの音声&画像へ。 
心洗われる広大な風景なのに、観光客の車はほんの数台でした。


北海道で肉と言えば・・・、【ジンギスカン 白樺】で昼食です。
ジンギスカン白樺
美味しい食事内容は北の恵み編として、別途にご紹介します。


旧国鉄広尾線【愛国駅】後に寄り、昔のブームとは違う寂しさがありました。
愛国駅跡①  愛国駅跡②

六花亭本店のある帯広は寄らずに、目的地道東に向かいます。


途中の【池田ワイン城】は平日もあり、無料入場ながら入館者は少なかったような。
池田ワイン城①  池田ワイン城④
経営が厳しく併設レストランも価格を下げて来場者を待っているようです。


道央を後にして市町村は足寄町の東端、【オンネトー】まで一路100㌔近いドライブです。
オンネトー① 
観光客というよりは、北海道・自然大好きな人達が来ています。

貸切タクシーの運転手さんが先方から声を掛けて下さり撮影してもらいました。
オンネトー② 
本州の有名観光地なら他のお客様を差し置いて、他の観光客の撮影は考えられません。
そんな点に北海道のおおらかさと、お客様もそれを許す雰囲気の自然多い風景でした。
『北海道に着たら、細かい事はNOですよ。』

バックには阿寒富士と雌阿寒岳が綺麗に配置されています。『運転手さん有難う。』

 オンネトー案内図
紅葉シーズンにはもっと素晴らしい景色と思います。
この近辺は時間があれば一日散策したいですね。


阿寒湖】の湖畔にはホテルとお土産屋さんが立ち並び、車中からは湖面は見えません。
この前に寄ったオンネトーとはまったく様子が違います。有名になりすぎですかね。
有料駐車場も遠く観光地化し過ぎちょっとがっかり427で、停車もせず一枚も撮影しませんでした。


道の駅 阿寒丹頂の里】には【タンチョウ観察センター】が併設されています。
たんちょうの里   たんちょう7.8度
4時過ぎで10度以下になっており、北海道の厳しさを垣間見ました。


釧路市湿原展望台】には5時頃の到着で、回りを撮影しただけでした。
釧路湿原①  釧路湿原②
玄関口に寄った。撮影した。 というだけの感じになりました。


結果的に待ち合わせまで多少時間的に余裕があったので数箇所寄りました。

まずはマイナーですが考古学好きの娘の影響で【北斗遺跡 】に寄りました。
北斗遺跡 北斗遺跡解説板
ここの施設は時間的に閉館となっていましたから、案内ボードだけ撮影です。
 

釧路の老舗蕎麦屋【竹老園東家総本店】は庭園と玉子風味の欄切が有名です。竹老園東家総本店 竹老園soba06
昭和天皇がお代わりしたという逸話も有名で、釧路の蕎麦文化の発信地です。
残念ですが大事な約束があり、正面からの撮影だけで蕎麦画像もHPより借用です。 


初日最終目的地の【釧路東急イン】に到着しました。初日で322㌔の運転で疲れました。
釧路東急イン①  初日322㌔

18㎡前後の部屋には、こんな電動マッサージ機と癒しグッスが無料で待っていました。
釧路東急イン②  釧路東急イン③
こういうサービスがあるとは事前チェックのNETでは分かりませんでした。かなり感激!!
お陰様で初日から爆睡させてもらいました。

だけど疲れは抜け切らず、後日分かりますが失敗もありました。

初日は行きたい所を何箇所も回り過ぎたという反省もあり、明日からはゆっくりとです。
数えたら途中13箇所で画像撮影していました。 29慌しいわけです。

もう一つやや反省が・・・。
考えたら、一日の会話はレンタカー受付・昼食白樺でのオーダー・ホテルフロントと、
オンネトーでのタクシー運転手さんの好意を除いたら、事務的に近いようなものばかり。

明日からはもっと地元の人と会話をして、旅の思い出を残さないといけませんね。

この後の大学時代の旧友との再会や道東 海の幸満載の夕食は、
日時指定を間違い 北の恵みⅡ釧路 として報告済みです。

本日のMY BEST SHOT Ⅰ 
オンネトー阿寒岳と青空 
 『オンネトー湖にかすかに映える阿寒岳と青空』

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。