早起きで発見

Category : キャバリア&わんこ

ここのところ九州・中国地方では、信じられないような天候不順が続いています。
お客様の事務所が床上浸水で被災したり、死者・行方不明者も多数おられます。

天候の回復と、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回は愛犬家の皆様からのアドバイス有難う御座いました。

黄色が好きなのかたまたまなのか、夜はお気に入りのボロボロ プーサンと遊び~~
プーサン遊び
遊んだ~大満足でこれから熟睡パターンです。

寝て~        481 

朝はだいたい5:15くらいに起床、サークルからの『ワン!ワン!』の声でお父さん出動です。
お早う

小型犬に多い小走り散歩でなくユックリと歩いて角々の匂い嗅ぎ、道路でチョコット座り込むのが好きです。
待ってるよ
待ってるよ2 
朝日が逆光となりましたが、裏技のフラッシュ撮影で何とか・・・

公園ではベンチの上で相変わらずのお仲間ワンコ待ちです。
公園待ち1
公園待ち2 
今日は誰も来ない239とチョット残念


元々が狩猟犬を改良しているので野性味も残っており、動くものに興味があります。
で 誰にも会えなくても、動物の本能でしっかりと発見しました。

用水路で何か動いています。
スイスイ1 
鴨がつがいで仲良くスイスイモードで行ったり来たり、それをPANはじっと見ています。

スイスイ2 

スイスイ3
海どころか水の中にさえ入ったことがないので、諦めて遠めで見守るしかありませんね。

次に発見したのは『な ま ず!!』の・・・
南口モニュメント駅南口モニュメントから

あれっ!!仕切弁のデザインは吉川市のシンボルなまずになっていました。
なまず仕切弁
ということで朝の散歩は終了し、これからの大好き朝食はお母さんにバトンタッチです。  
 

散歩中に道端やご近所の草木で季節を感じ、地元ならではの生き物や風景に触れ合えるも、サラリーマンにとっては大事な時間です。
朝の軽い運動も脳の中を覚醒させるようです。

ここのところの夜が蒸し暑くて寝苦しい~朝早く起きてしまう(年齢のせい?)~日中眠いの悪循環を変えるには、動物の規則正しい生活スタイルを見習うのも方法と思っています。

 

お祭りだぁ~2

Category : 地元吉川市
吉川名物「あばれ神輿」の競演が日曜日20:00~21:00の1時間、我が家からちょい先のいちょう通りで始まるのでデジカメ片手に行ってきました。
RICOH CX1の夜景デビュー戦です。

デジカメどころか大型フラッシュ付きデジタル一眼レフ持参で、荷物はディパック姿の素人カメラマンの方が女性も含めて大勢いました。
地元以外からも撮影に来たと思われ、皆さん本格的装備なのでちょっと気後れはしましたが、蕎麦打ちも実践こそが勉強です。

19:30過ぎには野尻町の神輿が通りに繰り出してきました。
野尻神輿巡行
担ぎ手はもう汗だくで、準備運動も万全です。

町内の山車も笛・太鼓のお囃子の準備が出来ています。
レトロ山車 
フラッシュを使わないで撮影したら、昭和レトロのような色合いの画像になりました。
山車も半被も昔から変わっていないので、子供の頃に見たような光景です。
時代が変わっても『変わらないことの良さ』が、地元で親子代々引き継がれるんですね。

8時前になり山車には囃子手も上がり、笛太鼓が始まりました。
お囃子


予定より10分切り上げ「あばれ神輿」がスタートしました。

頭の号令で最初に神輿を高く持ち上げます。
神輿1

上げた神輿を一旦下ろし、その反動で上に放り投げます。
神輿3

下りてきた神輿を受け止め、膝の反動を活かして又放り投げの繰り返しです。
神輿2

何百㌔もの神輿を全員の呼吸を合わせて放り投げ、全員が持ち場を守って受け止める様子を何とか撮影出来ました。
怪我もなく出来るのは、町内お揃いのお神輿半被での担ぎ手の結束と思います。
神輿の回りを地域の応援団が取り囲みますから、町会や警察官の方の警護も重要です。

見物客 
大勢の見物客も熱気と歓声で満足し、地元から元気をもらった一夜でした。

『えっ!! 担がないのか?』って・・・

年齢と己の体力不足を自覚してますから、神輿は一回も担いだ事はありません。

今回は神輿が放り上げられた瞬間を、タイミングよく撮影出来なかったのは来年の課題です。
動画系の夜景はデジカメでは難しかった・・・394

お祭りだぁ~1

Category : 地元吉川市
八坂祭り最大のイベントで、自宅前のいちょう通りで神輿競演がありました。
掲示板

吉川市で最大の夏祭りです。(市のHPより)
・八坂祭り:夏風物詩吉川八坂祭りは、五穀豊穣、悪役退散を願い、神輿9基、山車10基、子ども神輿10基が繰り出す、吉川を代表する勇壮な夏祭り。その特徴は、神輿を頭上高く放り上げる「あばれ神輿」。その荒っぽさは、まさに大迫力です。

一番の見せ場となる「神輿競演」では、神輿9基が駅北側のいちょう通りに集結。「あいよ、あいよ」の掛け声とともに、次々と神輿が空を舞い、祭りはクライマックスを迎えます。
市HPより

前の日曜日は町内の提灯の準備で、
良い汗をかきました。
自宅提灯2 提灯付け

八坂神社は芳川神社の境内の中にあります。
同じ朝でも土曜日と日曜日では屋台の有無が違います。
芳川神社1 芳川神社2

蕎麦打ちの住所は吉川市平沼ですが、町会名は野尻となっており、大人神輿や大人神輿
子供神輿もある古くからの町会です。
子供神輿

今年は野尻町会で『野尻町』名入りのお揃いの浴衣を作りました。
野尻浴衣
地域の一員である意識が高まりますね。

時々アベチャン蕎麦を謹呈するお宅から、和風の小物入れを頂戴したので合いますね。
和風小物入れ

蕎麦会のユニフォームに続き、今年は二着目の名前入りの服となりました。

前に住んでいた現住所から200㍍離れた町会は新興住宅地で神輿もなく、マンションだったせいもあり地域との交流は薄い面もありました。
マンション管理組合の総会で年一回集まる程度でした。
若い頃はご近所付き合いや顔を合わせた際の挨拶が、面倒と思える時もあると思います。

この町会に引越ししてからお祭りやクリーン作戦だけでなく、地域・町会のコミュニティの輪が拡がりました。
顔を会わせた際の挨拶は当然のことですが、例えば・・・
・農家の親戚が多い地区なので、時々季節の旬な野菜を頂戴します。
・お葬式などの場合は、出来る範囲でお手伝いをします。
・小さなお子さんがいたら、貰ったおもちゃやお菓子を届ける時もあります。

そういう機会が増えて、お年寄りのお体の状態や子供さんの成長の様子が分かり、
『地域で子供を育てる』という事がその通り実践されていると思います。

マンション時代によくあった自転車盗難や自動車破損泥棒の被害も、この町会に越してから一切無くなりました。
通行人同士がほぼ顔見知りで、 不審者が入りずらい環境もあるようです。

古くからの日本人の知恵である、『向こう三軒両隣』や町会の良さを改めて認識しました。


今朝はこのブログを投稿して、提灯や縄の片付けで町内を回ってきました。
一汗かいて自宅に戻ったら、『冷たい物を・・・』とご近所がさんが誘ってくれました。
予想通り冷たい275が配られ注がれ、帰って自然の風を感じながらひと寝入りしました。
こういう点もこの町内に住んで6年目ですが、感謝しないといけないですね。

サマースタイルに

Category : キャバリア&わんこ
皆さんこんにちは・・・。僕はPANです。
PAN度アップ

 

何でPANなのかはすこぶる単純な蕎麦打ちファミリーの発想です。PANDAimages

一般的なキャバリアは室内犬として改良され、ある程度の被毛の長さです。
キャバリアトライカラー キャバリアイラスト

蕎麦打ちお父さんの通勤出発時間が決まっているので、5時15分くらいには起床ラッパの安眠妨害の毎日です。
まだ眠そうな初夏の朝の散歩前の様子で、ちょっと暑苦しそうですね。
0712眠そう 

 
玄関前で待つこと数分・・・、やっと覚醒し散歩モードになってくれました。
0712カット前 


朝の散歩中はほとんど走らず、ユックリと所々のポイントで匂いを嗅ぎます。
暑さの残る夕方の散歩はお母さんの担当ですが、ほとんど動きたくないようです。

 そんな訳で・・・

0713カット後 
お母さんに連れられ、ご近所のアニマルクリニックちばさんで、チバさん
思い切ってサマースタイルに変身してきました。         

みるからに子犬に逆戻りしたか、ダイエット成功という感じです。

カットだけでなく注射も病気もお世話になっていますが、ワンコ仲間と若いお姉さんに会えるので、動物病院を嫌がらない単純犬です。
鹿児島のちょっとお姉さんのコービーちゃんは注射が大嫌いなようで、人間と同じで個体差がありますね。


朝の公園で挨拶するお友達が来ないかベンチで待っています。
誰かこないかな1
後姿だけだったらキャバリアとは思えず、短い被毛のシーズーのようですね。

誰かこないかな2
目線からいって、誰か来たのを発見したようです。

同じキャバリア(ブレンハイム)のリンタ君で、やっとお仲間と挨拶が出来ました。
お友達と
PANはキャバリアとしては大きめの㌔ちょいですが、リンタ君はどういう訳か倍近い体重です。
倍です
親子ほどの体格差で、カットしたばかりなので尚更そう見えます。

身軽になって楽しくお出かけしている、久し振りに主役で登場したPANの近況でした。


北海道の寅年母ちゃんから画像をでっかくすることをパクッてみました。

娘 ヒヤリ

Category : 東へ西へ
3月成田でのフェデックス80便着陸失敗による炎上事故は皆さん記憶に残っていると思います。
290px-FedEx_MD-11F_N586FE_Narita.jpg

昨日の朝刊に大韓航空機が成田空港で尻もちをついた記事が載っていました。
14日朝刊
3月の時と同じように風が強い日で、原因は強風だったようです。

何と娘はたまたま乗員・乗客387人のうちの一人でヒヤリでした。

後部の48列席で尻もちですから、着陸時にドスンとハッキリわかったと言っています。
機内放送ではその直後に何も言わず、乗客としては不安のまま入国手続きを済ませたようです。

土曜日始発電車に間に合うよう駅まで送っていった父親としては、結果的に何もなかったのでブログネタにしてしまいました。

いつもこんな感じでササット行ってきます。(2年前・・・)
娘出発

往復チケットと4星ホテル宿泊付き2泊3日の食事なしフリーツアーで、韓国のウォン安で3万円を切る商品です。
NETで探して申し込んだようです。
蕎麦打ちの世代では新入社員が有給休暇で旅行に行くなんて考えられませんでした。
時代は変化していますね。

国内でも国外でも価格が変わらなくなった今は、旅行者本人の価値観で行きたい場所をどんどん選べるようになりました。

お土産は仁川空港の免税店で買ったポロでした。
お土産ポロ made in china
ハングル文字の下にmade in chinaとあります。
一~二昔前はよくアメリカやハワイのお土産が製という笑い話がありました。

ウォン安と言われる韓国でも日本と同じように、中国製が入っているのが分ります。
今年はアジア製ユニクロやH&Mの商品がどんどん売れています。
そう言えば蕎麦打ちの会社も中国とタイに工場があり、社内にも現地から研修に来ています。
日常の生活で国境という垣根がない事を感じた出来事でした。

CX1 ついに・・・

Category : デジカメ・機材

デジカメはプライベートではCASIOで、仕事ではRICOH R10を使っています。

前から欲しかったRICOH CX1を購入しましたよ。大阪のキー坊と同タイプです。
CX1本体
高知の師匠のデジカメはほぼRICOHで、購入と撮影のアドバイスを頂戴しました。
師匠年次大会 大会に持参されたのは、GX200とR8でした。

カバンにスッポリ入る携帯性と、オールマイティな面からこの機種にしました。
NETでのクチコミ情報や、愛用者の撮影した画像も参考にしています。
施工例での広角撮影やブログで美味しい料理を撮影する時に、ポイントさえ分かれば素人でも簡単に上手そうな出来栄えになります。

コメントを頂戴する北海道の寅年母ちゃんは、GX200かCX1を購入予定のようです。
コメント仲間の鹿児島のお姉さん宅もRICOH R10をお使いのようです。

NETの価格.comと地元のカメラのキタムラ吉川店でほぼ同価格だったので、故障時の対応などを考え地元のカメラのキタムラにしました。

でちょっといつものバカで、購入資金の出所を紹介します。
①娘が4月に初給料の一部を『遊びに使わないでね・・・』とプレゼントしてくれました。
②それに国民共通の給付金と不足分を足しました。

手元にお金があると使ってしまうタイプなので、今回は記念の品物を残そうと思っていました。
日常的に使用するので、娘も喜んでくれると思います。
忙しいのを理由に粗末に扱う面もあるので、愛着を持って使わざるをえませんね。

次回からはCX1での画像となりますから、出来栄えはカメラのせいには出来ません。
腕が悪いと言われないように説明書を片手に、RICOH HPのマニュアルとにらめっこで奮闘中です。

麺ばかりではありません

Category : ランチの部
日曜日に川越に行った時のランチは・・・?

店内がオープンカフェ風のハワイアンのお店【アロハカフェ カピリナ】が眼に入り、明るそうな店内なので入ってみました。
川越・埼玉といえば当然海なし県なので、あえてハワイアンも面白いかなぁ・・・。

7月1日にオープンしたばかりなので5日目に行った事になります。

ハワイアン と言えばロコモコが定番ですが、カロリーを考えマグロとアボガドを和えたアヒ・ポキ・ライスボウルのセットにしました。
セット

アヒ・ポキにはレタスがライスを隠し、トマトやパイナップルも入って草食系です。
アキ・ポキ
ソイソースベースでゴマもアクセントになり、和テイストの南国風をしっかり味わってきました。
マヨネーズは当然跳ね除けました。

サラダにもタルタル風ソースがタップリだったのでよけました。
ソースたっぷりサラダ


お連れさんは牛肉ベースパテのスペシャルハンバーガーだったような・・・?
バーガー

バーガー好きにはたまらない感じです。
バーガーUP

この時期の飲み物といえば当然!!
ビール?

よく見るとノン・アルコールの文字が見えます。だけど、隣のグラスは本物そうですね。
ここは皆さんのご想像にお任せしておきます。

店内は赤ちゃん連れのファミリーや女性同士のお客様が多くいました。
おじさんイコール蕎麦屋・ラーメン屋・定食屋&居酒屋ランチというイメージもありますが、たまにはこういうメニューも食べています。


オペレーション

Category : 市井の人
この3日間の岐阜での大会は、多くの社員・協力会社のスタッフのサポートのもと大きな事故やトラブルもなく無事終了しました。
改めてご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。

常識的な事ですが、式典や舞台上には発表者や登壇者が主役で司会・アテンドがサポートします。
舞台裏には裏方がいるのは皆さんご存知の事で、音響・照明・映像・カメラ・進行等の各スタッフがいて、それを束ねるプロデューサーさんや舞台監督・ディレクターさんがいます。
そのスタッフは台本やリハーサルがあってこそ、本番では一糸乱れぬ舞台演出となり時間通りにプログラムが進行します。

東京駅に到着し遅い昼食をオープン間もない、東京ラーメンストリートでとる事にしました。
ラーメンポスター
ブログネタになる画像をやっと撮影出来ました。

本命の「六厘舎TOKYO」が一時間以上の行列だったので、比較的に行列の少ない「二代目 けいすけ 海老そば外伝」にしました。
けいすけ
フレンチと和を修行した店主が、素材と器に拘ったのがキャッチフレーズです。
店内には女性同士のお客様も多くいました。

私が注文したのは看板メニューの【伊勢海老そば】です。
伊勢海老そば
味付け卵と麺大盛で1,100円のラーメンとなりました。

同行のAさんは【海老ツケ麺】大盛で1,000円でした。
海老ツケ麺 ツケ麺スープ
 

スープの味や麺について個人の好みが分かれるので差し控えさせてもらいます。

お店の中で店員さんがお客様にお詫びしている声が2箇所から聞こえてきました。
①ツケ麺が出てから3分以上たってスープがテーブルに。
⇒遅れた対応やその時の一言が、お客様にとってかなり悪いようでした。
②席についてから10分以上たってラーメンが・・・。
⇒私達のテーブルにラーメンが並んだのも10分以上後でした。


開店3週間とはいえ、並んでから30分以上待ってこういう状況では、まだまだ店内の連携に課題があるのが分かりました。
毎日朝礼などをやっているんでしょうが、お客様にはその瞬間の場面が重要です。
たかがラーメン・されどラーメンで、サラリーマンとって昼食に1,000円は今のご時勢では大金です。
期待してお金を払っているので、味以外にも時間やサービスという部分も大事な満足度の要素になります。

今回の仕事も細かなミスや突発的なトラブルを、社内やスタッフの連携や協力でサポートする事が出来ました。
こういう場面を目にして、改めて協力体制の重要さや責任者・スタッフのプロとしての意識を感じました。

尚、7日の食事会でデザートにちょっとしたサプライズを用意しましたが、気が付いたお客様が少ないようだったら週末には画像を加えておきます。

おそるおそる・・・&予告

Category : 市井の人

日曜日は蕎麦の補習日で、午後から小江戸川越に行ってきました。
蕎麦粉は福井県大野産と北海道幌加内産のブレンドで、小麦粉は北海道産の強力系ハルユタカと毎回全て国産です。
ちなみにハルユタカは北海道江別市の生産が多いようです。
蕎麦粉 ハルユタカ
江別市のお客様と今日お会いするので、つい気になってしまいました。
ケロロ軍曹のストラップを集めているとの事で、買ったのは何故か・・・?
何故かまりもっこり
思い込みの何ものでもありませんね。ボケを自認しつつおそるおそるお渡しします。

日曜日の蕎麦打ちはちょっと難しかったですね。まだまだです。
0705蕎麦打ち 
何とかつなげて打ち、川越の知り合いに持参しました。ちょっと茹で上がりが心配です。
⇒今 メールで『とてもおいしかったです。』 との連絡が入りました。ホットしています。
おそるおそる渡した蕎麦なのに、お世辞でも有難う。

東武東上線の車内広告を見ると、丁度今日から3日間出張で行く岐阜物産展のポスターでした。
東武東上線車内
これも何かと思い撮影してきましたが、ある意味公共の場である電車の中では、誰が見ているわけでもないのに緊張しました。
年齢的に日ごろは社会人としてのマナーに気をつけるよう律しています。
他の乗客の皆さんに迷惑をかけないよう、おそるおそる電車の降り際の撮影となりました。


【予告】
前にご紹介した児童文学作家の上條さなえさんが、日経新聞の夕刊『こころの玉手箱』欄に7月6日から10日の5日間に掲載とお聞きしました。
心の玉手箱

ご本人なりの生い立ちの中での感動や思いが綴られた内容でしょうか・・・?
出張で不在なので、週末に情報をそば会メンバーにお届けします。

柿安の牛肉にビックリ

Category : お薦めの美味い物の部

柿安には行った事はありませんが、【柿安 三尺三寸箸】甲子園店には1月に行きました。

昨日の朝テーブルを見ると、何やら大きな保冷バックが入った紙袋がありました。
保冷バック
柿安の文字が見えましたが、さほど気にも留めませんでした。

夕食時は柿安529の包装にビックリです。
柿安包装 

誰が見ても分かる、サシの入った牛肉が並んでいました。地元スーパーの安売りの時しか牛肉が食卓に並ぶことはない我が家にとって、こんな綺麗に見栄えは全員初めてです。
一枚一枚が薄くラッピングされ、広げると20㌢以上の大きさにも感動です。
柿安牛肉 柿安アップ
娘が初ボーナスで家族の為に買ってきてくれました。

当然季節には関係なく、フゥーフゥー美味しくすき焼きで頂戴しました。
すき焼き 
通常卵を買うのは広告商品時にですが、家内が奮発したようでプリプリでした。
家族全員で『こんな牛肉は食べたことがない。』『口の中でとろける。』と会話が弾みました。

娘の話では都内デパートで購入した時に売り場のお姉さん(家内の年齢に近い)とこんな会話になったようです。

206『送りたいのですが・・・』
209『送ると受け取り時に必ずご自宅に居ないと、せっかくのお肉がもったいないですよ。』
  『お持ち帰りされたらどうですか・・・?』

  『じゃあそうします。』
  『昨日も社会人一年目の男性が購入していきましたよ。』『皆さん、親孝行ですね。』
  と嬉しそうに話してくれたとのことでした。
  お店もボーナス支給時期は、普段は買わない若い来客で分かっているんですね。

紙袋をよく見ると二重になっており、大きな保冷材が二つも入っていました。
通常のサービスかどうか分かりませんが、和む会話の買い物だったようです。

家族全員でこんな会話をしながらの、親バカ気味の記事になってしまいました。
体も心も栄養タップリ91となり、明日から3日間の出張頑張ろうと思います。

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ