お取り寄せのご馳走

Category : お薦めの美味い物の部

雨の多い日が続いていまね。奥様方は洗濯や掃除にお困りの事と思います。
我が家も洗濯物の乾燥に除湿機やバスルームの乾燥機が大活躍ですが、どんな時も食欲が落ちないから不思議なものです。
蕎麦ネタが続いており、違う食べ物ネタにしてみます。
 

お二人からNETでお取り寄せしたのをご馳走になりました。

まずはAさんからは九州で18店展開している、宮崎【ぎょうざの丸岡】のぎょうざです。
丸岡のぎょうざ
皮は薄く具はシンプルな天然素材で、10個以上は食べれる飽きない味です。
レシピ通りに作れば油分を少なくし、家庭用のホットプレートで簡単に羽根付きになります。

Hさんからは、私が何回か紹介している秋田ブログ『私のカントリーライフ』の、
麻生さん扱いのアスパラ】でした。期間限定で一年に一回の旬そのものです。
秋田 アスパラ
サラダにして食べましたが、露地栽培でこんなに大きくフレッシュなものは初めてでした。

お取り寄せも出来るガトー・ド・ボワイヤージュの【とろけるシブースト】は何回か紹介しましたが、
今回は姉妹品の【とろけるモンブラン】を家族用のお土産に雨の東京駅で購入しました。 とろけるモンブランモンブラン 雨の東京駅新幹線ホーム
このシリーズは上品な甘さでネーミングに負けずとろけるように柔らかく、羽田空港にもSHOPがるので出張の際にはお土産の定番になっています。
NETで【とろける白桃】が期間限定で発売されたのを知り、次回のお土産に狙ってみます。


昔のお土産と言えば、旅行や帰省の際の地元の味を持ち帰るが普通でした。
今はNETで全国各地の美味をセレクト出来ます。

見かけだけでなく、味や品質がしっかりしていないとリピーターが増えない事は当然ですが、作り手の顔がNET上に掲載されている点も安心感を生む共通点のようです。
その時は大体皆さん笑顔ですよね。当たり前ですけど・・・。

そばの広報や日記を兼ねている気楽なブログなので、自分の顔をアップで登場させる事はないと思っています。
しかし自分の打った蕎麦を食べてみたいと言われるように、美味しい蕎麦作りと撮影技術にはまだまだ努力が必要ですね。

危機管理

Category : 市井の人
昨夕JR武蔵野線新八柱駅構内で人身事故が発生しました。

その時点で乗った上り線の電車は、二駅手前の市川大野駅に停車してしまいました。
女性の方が飛び込んだようで、ご冥福をお祈りいたします。
亡くなったご本人の事情や、処置にあたった駅関係者や警察・救急の方の大変さを思うと・・・。

今後いつ何時そういう場面に遭遇するかもしれません。状況を報告させてもらいます。

18:48・・・新八柱駅事故発生(反対側の下り線)。
18:50・・・車内放送で事故発生の第一報が入り電車が停車。
18:55・・・武蔵野線上下線運転見合わせの状況が分かる。⇒一斉に車内の乗客がメール発信。
19:15・・・新八柱駅で事故の乗客をホームに移動の放送があり、線路確認後に運転再開の放送で進捗状況が分かってきた。
19:20・・・事故発生の電車が新八柱駅を発車。⇒再度線路確認。
19:27・・・次の下り線の電車も新八柱駅を通過。⇒再度線路確認。
19:35・・・上り線運転再開の放送。
19:38・・・やっと乗った電車が運転再開。

約50分の再開待ちとなりました。
何度も体験しているわけではありませんが、大体1時間前後で再開のようです。
上下線不通でしたので私は身動き出来ませんでしたが、メールで連絡を受け取った娘は赤羽駅で戻り私鉄に乗り換えました。
結果論ですが待ったほうが早かったようです。

帰宅マップ

震災時帰宅支援マップを我が家では用意していますが、自宅にあるので万が一の際は役立つかな・・・?

車・車・車

Category : 秋田・東北
GWで皆様はどちらへお出かけでしたでしょうか・・・?
3日は日帰り往復コースで家族一緒に秋田に行き、二週連続東北道使用となりました。前日夕方にPANを動物病院にお願いしました。

一週間前は全工程往復東北道で行きました。今回は大渋滞が予想されていましたので、常磐道~磐越道~郡山JCT~東北道の片道540㌔コースを選択しました。

往路は朝3:20頃に三郷料金所スマートインターチェンジ入口から入りました。

通常は福島や仙台あたりから車は減るのですが、普段の東北道と違い岩手県水沢IC付近に入っても通行量は変わりません。
水沢IC

北上JCTから秋田道に入りました。
北上JCT

錦秋湖SAは隣接のオアシス館は500円で温泉入浴が出来るのどかな場所ですが、休日朝の早い時間にも関わらず、多くのドライバーや観光客でごった返していました。
錦秋湖SA
あまりに人が多くて看板だけの撮影です。

8:30には横手IC手前の湯田ICから降りました。(約5時間半)

実家関係の用事を短時間で済ませ、復路は13:00前頃に十文字ICから入りました。
急いだのは18:00まで到着なら動物病院からPANを引き取り出来るからです。

途中の福島トンネルと柏付近での10㌔程度の渋滞と、交通量増加でのノロノロ運転で帰りは20:00頃に到着となりました。(約7時間半)
前週よりは混んでおりPANの迎えは間に合いませんでしたが、一人の運転とは違い今回は疲れはさほどではなかったのが何よりでした。

①ETC割引を利用して東北に入っても地元ナンバーの車が、どんどんICやスマートICから入ってきます。青森方面の桜見物か実家に帰ると思われる乗用車系がほとんどでした。
②磐越道利用は大正解で開通当時の交互通行は無くなり、複線化された事で渋滞はまったくありませんでした。迂回しても料金が変わらないETC割引のメリットです。
③SAや軽食が食べられるPAは入口から混雑渋滞で、中のレストランや売店もかなり混んでいたようです。
4日新潟から青森に向った義妹夫婦は、高速売店のまともな物は売り切れていたと言っていました。我が家は事前用意のコンビニのおにぎりやパンで手早く済ませました。

⇒今回のETC割引は地方への経済効果は間違いなくあったと思います。今後も土日の高速道路は家族連れで混むような予感がします。

どこも観光地や名所旧跡に寄らない東北道の秋田往復でしたが、何とかパーキングで撮影した気になった画像を後で貼り付けしておきます。

その①:宮城では『つばめの巣あり』の注意ポスターに嬉しくなりました。
宮城つばめの巣

その②:最近農作物受粉用のミツバチ減少が言われている中で、青森ナンバーの養蜂場トラックが蜜蜂箱満載でビックリしました。蜂君達が元気に東北の花々を満喫してもらいたいと思いました。
養蜂場車

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ