スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツ丼 まぐろ丼 天丼

Category : 深大寺 そば
調布の 深大寺門前そば本舗 に、会社のお仲間5人で行ってきました。

メンバーは 皆さん私よりお若い40代の男性です。 

全員 炭水化物コースで、 蕎麦 + 丼物 のセットをオーダーしました。


カツ丼

深大寺門前そば本舗かつ丼

豚肉の厚みにビックリ \(◎o◎)/! です。



まぐろ丼 (私のオーダー)

深大寺門前そば本舗まぐろ丼

しっかりと歯ごたえのある漬けまぐろに、酢飯のマッチングは美味しい。
お薦めです。



天丼

深大寺門前そば天丼

やはり蕎麦屋さんですから美味しい。

蕎麦屋の汁を使った丼物ですから、不味いはずがありません。


これにお代りの蕎麦が最初から付いてきます。

深大寺門前そばお<a href=


セットが全部揃うとこのようなボリュウムに。

深大寺門前そば本舗全部揃うと


皆さん 完食し、胃袋は大満足でした。⇒その後の午後からの会議は睡魔との戦いでした。


カツ丼 まぐろ丼 天丼 の蕎麦とセット物のお値段は、それぞれ750円・700円・680円です。
相変わらずのCPの高いお店でした。

お店の大きさの割に駐車場がやや少ないので、昼食の時間帯はやや外したほうが無難です。


レジの横にあったお土産を、自宅用についご購入。

そばいなり(350円) と 茹でうどん(一玉に二人前で100円) でした。

深大寺門前そば本舗でお土産


うどんは二袋ですからたったの200円で四人前と、驚きのCPです。

深大寺門前そば本舗のうどん


いなりは濃い目の味付けで美味しかった。皆さんにお勧めします。

深大寺門前そば本舗のいなり



自宅で翌朝に食べたうどんはこんな感じです。

深大寺門前そば本舗のうどん 自宅にて

御値段がお値段ですから、まぁ 普通の太うどんと思って下さい。


蕎麦を待つ間 携帯でお店の情報等を見ていると、40代全員の携帯がスマホで私だけガラケーでした。
今の時代 当然と言えば当然でしょうか。

ある事件(後述)があったので、携帯を変えようかと思っています。
スポンサーサイト

評価は同じでした

Category : 深大寺 そば
深大寺と調布近辺のそば屋さん訪問は、もう八軒となりました。

深大寺周辺だけに拘ると、技術と品質では【湧水(ゆうすい)】 が 満場一致かと。

20130125湧水そば


手打ち限定でそばの量では 圧倒的なボリュームの 【多聞】であります。

20130217多聞そば


そばは乾麺ではありますが、量とCPでは【深大寺 門前そば本舗】ですかね。

門前そばのお代り


まったく真逆の店もあります。

深大寺の 素人打ちのぼったくり蕎麦 に 特徴(特長)の無い乾麺蕎麦。

20130128深大寺ど素人手打ち 20130128深大寺乾麺

特に前者はひどく、店名をあえて公表したいほどでした。

職人への敬意を表す、『凛とした。』『角が立つ。』の評価する形容詞は何処へやら。
大盛りで確か900円くらいでしたが、品質・量 評価の価値は全く無し。

素人を馬鹿にしているというか、店主自身が蕎麦の素人なのか。私たちが教える生徒さんのほうがまだ上手です。

どんな観光地の蕎麦でも、ここまでの低レベルではないと思います。
もしかしたら、『プロの矜持』というボキャブラリィは無いんでしょうね。


ネット検索すると、 街画コム の 『深大寺そばランキングでおすすめ人気店を決める!』 では、

深大寺そばランキングでおすすめ人気店を決める

このランキングと評価は、私とまったく同じでした。


そして4位と5位にランキングされるのは、「深大寺そば 玉乃屋」で3.18の評価です。
深大寺そば 松葉茶屋」がお次で3.13の評価です。

いつか寄ってみましょう。

でもその前に寄ってみたい 蕎麦屋さんが調布駅近くにありました。

それが22日に訪問して感激し、早速23日と27日に分けてに投稿した 【調布 清水】さん でした。

20140922清水さんのせいろ蕎麦


蕎麦屋さん関連投稿はまだ続く予定です。。。

炭水化物コースⅡ

Category : 深大寺 そば
昨日はラーメン+ご飯の炭水化物たっぷりコースでした。


実は二日連続のダブル炭水化物コースとなってしまったんです。

深大寺門前そば本舗 は、三鷹市と調布市を結ぶ三鷹通り沿いにあります。
深大寺の蕎麦屋さんが集中した通りからはやや離れていますが、若者や男性に人気のお店です。

前から駐車場が満杯で気になっていたのですが、どうやら乾麺のお店なので寄らないでいました。

門前そば外観


若いお仲間と一緒でしたので、寄る事になりました。

門前そば昭和30年創業

昭和30年創業ですから、私と同年の歴史のお店であります。


メニューは蕎麦がお高い深大寺にしてはお安い。

門前そばメニュー


しかもメニューの上には『お替わり無料』のPOPがあります。

門前そばメニューにはお替わり無料


お仲間がオーダーしたのは、もりそば大盛りにお替わり付きのセットで、『大盛りにお替わり付き』のオーダーでした。私も同じにしました。

門前そばのもりそば


配膳時にお替わりが付いてきます。

門前そばのお代り


天丼もミニどころか。一人前に近い量でありました。

門前そば天丼

恐ろしい量の炭水化物を食べつくしてしまいました。
蕎麦つゆは甘辛で男性かつ若者向き。

乾麺ですが御新香もついて680円も高いCPです。前はお替わりがニ皿まで無料だったようです。


お店には申し訳ありませんが、一番美味しかったのはお水でした。
甘くて柔らかいのです。

お仲間に言うと違いが判らないらしく、『水道水と変わらない。』と言っていました。
お店の方にお聞きすると、『水道水では無い。』そうですが、その先は笑顔ではぐらかされました。
いつか知りたいですね。


この投稿を作成していて気付いたのですが、今から四半世紀前の30代半ばにこのお店に寄っていました。

ダイエット中と言いながら二日連続のダブル炭水化物コースで、体重は1㌔ほどリバウンドしました。
又 この日からから再チャレンジ中です。

やっと再開&深大寺

Category : 深大寺 そば
約4ヶ月近く休憩気味でしたが、やっと何とかPCが復調しました。

いい機会と思い、蕎麦打ちとボランティア関連の投稿は 新しいブログへ 以降しました。
吉川のそばうち』というシンプルなブログタイトルにしました。


夏季休暇中なので、ゆっくりと撮影画像の整理をしております。
そうは言ってもPANとの散歩があり、普段通りの4時半前後には起きていますけど。

異常な暑さが何とか落ち着きましたが、まだまだ関東は35℃前後です。

1~2月に仕事先に近い、調布市の深大寺には昼食に蕎麦を食べに行っていました。
まだ寒いある日初めて10分ほど昼食後の散歩がてらに、深大寺境内と参道の蕎麦屋さん通りを撮影出来ました。

本日は 暑気払い的に 深大寺 6か月半ほど前の撮影画像になります。


2月の平日ですから、昼時でも参道の人影はまばらでした。

深大寺参道①

深大寺参道②


お茶屋や蕎麦屋さんの様子から、まったくの地方の観光地のようですけど、

深大寺参道③お店や

深大寺参道④お蕎麦屋さん

新宿副都心から20分の調布駅の近くにあるとは思えない別世界です。


山門からして天台宗別格本山の重厚感があります。

深大寺山門

本堂はこちらでした。

深大寺本堂


一番お寺さんらしいと思ったのは、こちらの画像で御座います。

深大寺トイレ①

深大寺トイレ②

普通はこういう場所で撮影しませんが、この日は誰もいませんでしたので。


神社仏閣は興味が無いわけではありませんが、基本的に神仏に祈りを捧げる場と思っています。

ですからカメラ持参で行く場所ではないというのが私の考え。
土地の自然風景と食べ物撮影が、撮影レベル向上訓練とその時の一番の思い出になりますから。(食いしん坊でもありますし。。。)

最後に旧盆中であり、今日は終戦記念日です。
実家に帰省はしませんでしたが、13日は父母の遺影に手をあわせました。

満足蕎麦Ⅱ

Category : 深大寺 そば
危ない!! 危ない!!
今月中旬から続けている予約投稿を、危うく忘れるところでした。
よって 本日の更新時間は定時の6:30ではありません。


さて 昨日に引き続き、多聞の蕎麦 そして深大寺蕎麦全体に関しての感想。。。
(ちなみに多聞は、仕事で親しくさせてもらっているH様からお聞きした、深大寺の中で一番量が多いお店です。)

多聞の店構えは、お客様から見えるように蕎麦打ち場があります。

多聞店構えは見えるように蕎麦打ち場が

手打ち蕎麦屋としての大事な演出ですね。

こういう構えのお店はよくあるのですが、営業時間中は打っていなかったり、もっと凄いのは 実際は見せかけで余所から手打ちを仕入れしているお店もかなりあるようです。
(実際に蕎麦屋を親戚に持つ、Hさんからの真実情報です。)


多聞 で気になったのは、こちらの画像から。

多聞気になった事

色が白い。→喉越しに小麦の弾力を感じる。
切りは手か機械か? あまりにも乾麺に近いほど均等。
かつ切り幅は江戸流と言われる、1.1~1.2㍉前後でなく、1.5~1.7㍉前後。


ちなみに私の手打ち蕎麦は、1.1㍉を意識しています。

左が会員で右が生徒の高橋さんの蕎麦打です

左があべちゃん蕎麦(経験15年)で、右が生徒の高橋さん(たった三回目程度でも上手)の蕎麦です。
切り幅を均一にするのは、年季の必要な職人技であります。


『蕎麦粉の産地と割合』

私は国産蕎麦粉を二八もしくは、外二(例:蕎麦粉500㌘に対し、つなぎの小麦粉100㌘)の蕎麦が好きです。
蕎麦粉100%の 通称 生粉打ち は、蕎麦粉の粗さが喉越しを邪魔するのであまり好きではありません。
尚、非常に高度で熟練した技術がないと、まったく繋がりません。
アマチュアですと、500㌘を25分程度で打てる技術がないと難しいと思います。
(下手ではありますが、一応は生粉打ちは出来ます。)

①どこのお店も国産蕎麦粉と書いておらず、あるとしたら割高の蕎麦になっている。
②二八とかの割合を表記していない。
③お安い多聞でもしかしたら小麦は五割前後。
④もりが600円前後の手打ちだと、タスマニア産・中国産・モンゴル産 等が考えられる。
→800円前後のお店でやっと国産で、蕎麦粉の割合は5~7割前後。良心的なお店で何とか8割。

と言う事で、深大寺の蕎麦は上記①~④の傾向と思われます。


『延しと切りに関して』

延しの段階を硝子越しに撮影させてもらいました。

多聞延し①


丸延しですね。

多聞延し②

切りは撮影していませんが、じっくりと拝見させてもらいました。

乾麺かと勘違いしたほどの 熟練した匠の技でありました。

多聞は食べた6店の中では、一番の切りの品質でした。


ですから、見ていた価値がありました。

私の蕎麦打ちの課題は、
1.季節や蕎麦粉に応じた水回し。→加水量が多いと柔らかい素人蕎麦になり、つい加水量が不足して切れがちになります。
2.切りのスピード。→駒板と包丁の空間を空けて、時々切り幅を覗き込んでいます。

上記2の切りのスピードは、大いに参考になりました。


明日は料理当番ですが、蕎麦粉を生かした料理を考えており、今回の多聞での切りは参考になるかどうか?

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。