一区切り 店舗編

Category : 江戸川・葛飾
最近 応援に行っているのは、都内の新店舗です。

木曜日に無事新規開店し、昨日土曜日まで大きなトラブルもなく何とか順調に店舗が運営三日になろうとしています。

これも店長始め全員のチームワークと新しい仕事に取り組む姿勢の賜物ですね。

開店前の週末には、夕方から決起大会を行うのが開店前の恒例になっており、

20111128決起大会

ほぼ全員の出席となり、テーブルには軽食が並んでいます。

まずはランチ格安の 秀すしさん からの出前は巻物系ですね。

プロの仕事

プロの仕事は見た目も綺麗であります。

お次は、近くのスーパーから焼き鳥系で、

スーパーの仕事

並べ方はこんなものでしょうかね。

最後は店舗のパートさん達が作った鰹出汁系のが二品ほど。

まずは、大根の煮物であります。

素人の仕事①

一応 色合いを考えた盛り付けになっていますよ。
大分産のかぼすをちょっと刻みアクセントにしたプロデュースは私がさせてもらいまいた。

お次はこの時期の定番おでんであります。

素人の仕事②

色味として緑を加えようとスナップエンドウを入れましたが、そのままなのでちょっと大きかったかも。

こういう自分達が作ったのを頂戴するのも、パートさんの連携を深めるには良いですね。


さて 今日は土曜日ですが、開店から三日間は店舗に詰めるようにしていますから応援の為仕事になります。

店舗社員も経験を積んで育ってきており、残り一週間フォローをしてこの新規開店の店舗は一区切りとなります。

お次は、どこの店舗でしょうかね。。。

ちなみにお店のNET紹介画像は、私が撮影させてもらいました。

投稿時間の6:30はまだ暗いですが、店舗は丁度その時間に開店しております。

和風のお次は

Category : 江戸川・葛飾
ランチ580円の看板。

入ってみました。

サラダとキムチの向こうには・・・。  炭火と網が・・・。

サラダとキムチの向こうには・・・

そうなんです。

二人でオーストラリア産牛バラ肉スタミナカルビ と ハラミ をオーダー。 

スタミナカルビと

石焼ビビンバを頼む予定が、炎を見て焼肉に代わってしまったんです。

国産和牛カルビも980円のお安さのようです。

花炎亭焼肉ランチメニュー

こちらのお店でした。 花炎亭(かえんてい)と読むんだそうです。

炭火焼肉花炎亭

ご飯のお代わりコーナーがありましたが、写しただけで御座います。

ご飯のお代わりコーナーが

時には焼肉もいいかなぁと思い、寄ったお店でありました。

炭火焼肉花炎亭
〒133-0073 東京都江戸川区鹿骨3-17-14
03-3677-8601

食欲の秋 ちゃんこ編

Category : 江戸川・葛飾
ちゃんこ江戸沢rogo 

ちゃんこ江戸沢 は、関東を中心にしたちゃんこチェーン№1店のようです。

昨日はガッツリラーメンだったので、今日も ちゃんこ = お相撲さん のイメージですから、大食い系かとお思いでしょうが。

庶民食に感じるちゃんこは一般的に食材を豊富に使うので、以外とお値段がはり夜だと6~8千円になります。  付きの場合ですけど。

サラリーマンには680円のちゃんこランチは魅力です。(10月ランチ)
lunch04ちゃんこ江戸沢

行ったのは9月の木曜日でしたから、上とは違いました。
某ちゃんこ店680円ランチ

しょうが焼きにメンチカツでしたか。
某ちゃんこ店しょうが焼きにメンチカツ

これだけだとちょっと足りない感じですけど。

ミニちゃんこには巾着も入っていました。
某ちゃんこ店ちゃんこ

ご飯をお代わり(してませんけど)したら、満腹なランチになりますよ。
しかもホットコーヒー付きですから。

冷房が効き過ぎていたのが、難点だったでしょうか。
熱い料理が多いので、意図的だったかもしれませんね。


江戸川近辺でランチと あちら のお店を開拓中です。


此処のところ小春日和が続いています。
週末は運動会の開催を知らせる朝の花火もたくさん鳴っていました。

運動らしい運動はPANとの散歩くらいですから、カロリー計算した食事に戻しましょう。

東京江戸川店
住所/東京都江戸川区西瑞江3-30-10
TEL/03-5636-5045


食欲の秋 格安寿司編

Category : 江戸川・葛飾
丁度お昼時過ぎに、共に魚好きの相棒さんとお腹を空かしていました。

この相棒さんの一番の好物は、何と お寿司  だそうです。

下町江戸川区を 走っていて目に入ったのは、こちらのお寿司屋さん。
秀すし

【秀すし】さん 下町にある普通の町場のお寿司屋さんですね。

これまた、この看板を目ざとく相棒さんが見つけ、 S T O P を。
何と600円のランチ丼

何と600円のランチ丼の看板。

当たり外れはともかく、これは試してみるしかありません。

一見さんにも関わらず仕事ぶりを拝見したくて、無謀にもカウンター席に。

最初に出てきたのは、一見鯛のような確か イナダ か カンパチ のお吸い物。
確か イナダのお吸い物

旨い!!

魚の骨と身から出た良質な出汁が効いていました。
キチンと血合いを取って下拵えしないと出来ない、正しくプロの味でした。

お待ちかねの三色丼が出てきました。
秀すし 三色丼

マグロのづけ 中落ち イカ に、口直しのガリやわさびを挟んだ蒲鉾も若干。

酢飯と魚のハーモニーで、こちらも『美味い!!

店主が言う、秀すし自慢の中落ちであります。
秀すし自慢のナカ落ち

私は分からなかったのですが、相棒さんのには小骨が多少入っていたよう。

プロでも業務用の中落ちを使う時代に、手仕事をしている証拠です。

聞くと 『千円のスペシャルな 海鮮丼 には常連さんが多い。』との事。
確かに皆さん、600円のではなく、千円のを食べていました。

このお店で次回はそれを頼んでみましょう。

職人さんでも気取らない話し方と、愛想の良い奥さんの二人だけのお店でした。

下町トークも楽しめますから、これも次回の楽しみであります。

秀すし
東京都江戸川区春江町3-19-12
03-3678-5510

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ