2018蕎麦打ち体験講座③

Category : ボランティア活動
6月17日㊐開催の『そば打ち体験教室』の紹介第三弾投稿です。

どんな蕎麦を打てるのか不安な方もおられると思いますので、見本として会員の打った蕎麦をご紹介致します。

5月13日の阿部会員の茹で上がって盛り付け後の画像です。

20180513阿部蕎麦

手前味噌ながら、蕎麦の凛とした姿がお分かりになろうかと。


蕎麦切り段階がこういう状態にならないと、茹で上がりこうなりません。

20180513阿部蕎麦切り


こちらは翌週5月20日の土橋会員の蕎麦画像です。

20180520土橋蕎麦

土橋会員の蕎麦は、今年度食べた蕎麦では、一番の出来上がりでした。


切りの細さ と のど越しの 良さを を 両立させる事を追及するのは、ある意味プロに近い領域だと思います。

【吉川そば打ちめいじん会】は素人集団ですが、最長20年の経験を積んだ親父の会です。

それなりに拘った蕎麦を打てる技術がありますから、自信を持って生徒さんをお迎え致します。


尚 今回開催される『6月17日そば打ち体験教室』では料理の提供はありませんが、通常の定例会では交代制の料理当番が二人で蕎麦の他に料理も提供されます。

5/13は 梅澤会長の鶏肉と旬の野菜サラダ に、

20180513梅澤会長料理


鈴木会員の回鍋肉でした。

20180513鈴木会員回鍋肉


翌週の5/20は 阿部会員の鯛メインのアクアパッツァ と

20180520阿部会員アクアパッツァ


余った鯛の頭とアラからとった潮汁です。

20180520阿部会員鯛の潮汁

調理過程の鯛から出たアクを取っている段階の画像です。


岩谷会員は旬の野菜豚肉炒めでした。

20180520岩谷会員

蕎麦もそうですが、1999年5月に【おあしすが竣工】した翌月6月から活動を始め、そして20年目の今年も活動が続いているのには理由があります。

『男女共生』という大テーマの基、料理や食事を楽しんでいます。
結果的に 地域の皆さんとの交流をしながら、『男性の自立を促す』のも目的の一つです。

そば打ち体験講座開催します!!【開催団体 吉川そば打ち名人会】


蕎麦打ちもそうですが、料理にも関心がある方は是非とも、6/17㊐の『そば打ち体験教室』にご応募下さい。

吉川市民の皆様のご応募をお待ちしております。

お申込み&問い合わせ先:吉川市市民活動センター 
吉川市民交流センターおあしす内
吉川市きよみ野1-1 ☎048-984-1888(内線232)

2018蕎麦打ち体験講座②

Category : ボランティア活動
『蕎麦を打って、持ち帰り5人前、そして食べて、合計2,200円』

格安の蕎麦打ち体験講座があります。

そこで、日曜日に打った手打ち蕎麦画像からスタートさせてもらいます。

20180513蕎麦茹で

【吉川そば打ち名人会】の会員が打った蕎麦(群馬産上州赤城深山7割と信州安曇野産3割の二八)です。
打ち手は 一応 蕎麦打ち歴20年の私ですけど。


日曜日に おあしすでの6月17日㊐開催 『そば打ち体験』を簡単に紹介しました。

20180617そば打ち体験

吉川市市民活動サポートセンター ブログ にも、

吉川市市民活動サポートセンター ブログ


『そば打ち体験講座開催します!!【開催団体 吉川そば打ち名人会】』

そば打ち体験講座開催します!!【開催団体 吉川そば打ち名人会】


と 紹介されております。


蕎麦打ちの醍醐味は、【捏ねる・延す・切る】の三拍子です。

20180513蕎麦切り

切り終わった段階です。


一ケ月後の開催となりますが、まだ定員に達していないようです。

宜しければどんどんご参加下さい。

2018蕎麦打ち体験講座

Category : ボランティア活動
おあしすより

おあしすサポセン

6月17日㊐開催 『そば打ち体験』

20180617そば打ち体験

愛する 名代 富士そば

Category : 蕎麦っ食い
名代 富士そば は 都内でも有数の立ち食い蕎麦のお店で、外出時は手早く済ませたい時に安近短寄る機会が多いお店です。

ですから 外国人観光客にも人気のようです。

蕎麦打ちではありますが、蕎麦を食べるのに色々な理由で一番寄る機会が多いと思います。

まずは 立ち食い蕎麦店ですが、椅子席もあるので落ち着いて食べられ、しかもどのお店も味の外れはなく、かつコストパフォーマンスが高いと思っています。


朝の王子駅近くの王子店です。

富士そば王子店


この時の天玉そばは470円でした。

富士そば天玉そば

そば麺と天婦羅にからむ生卵は、私にとって至福の時です。
(今の時代では笑われるかもしれませんが、55年前くらいの秋田県の田舎では、卵はまだまだ贅沢品だったんです。)


尚 朝10時から開店している 立ち食いおでんで有名な 平澤かまぼこ王子駅前店 さんがお隣です。

平澤かまぼこ王子店

こちらは機会があれば一度は寄ってみたいと思っています。



話しは基で、乗り換え駅の 秋津駅前東村山店には時々寄ります。

4月後半でしたが、既に暑い日でしたので この時はもりそばでした。

富士そばのもり



半年ほど前の冬に 高田馬場駅前店  で初めて「カレーかつ丼」なる物をお願いしました。

富士そばの「カレーかつ丼」

かつ丼に和風だしと思われるカレーは、初の体験でしたがどこか懐かしい味で、しかも半熟玉子でマイルドな仕上がりでした。


因みに「カレーかつ丼」はミニサイズでしたので、かけそばとのセットにしました。

富士そばの「カレーかつ丼」そばセット

寒い時期にピッタリの、心も体も温まる一杯ならぬ、二杯でありました。


富士そばを愛する理由の一つに創業経営者の経営哲学です。

富士そば会長の丹 道夫さんは 1935年12月15日生まれの御年82歳。

とある記事から の抜粋です。

人手不足で過労死さえ発生している飲食業界にありながら、前述の年始の休みをはじめ、パート、アルバイトへの賞与や退職金、3交代8時間勤務制で“ブラック企業”ならぬ“ホワイト企業”と話題となっているのだ。


普通の飲食チェーン店とは一線を画す、社員をこよなく愛する姿勢も行く理由であります。

蕎麦仲間との集い

Category : 蕎麦打ち
一週間ちょっと経ちましたが、年末の31日に蕎麦打ち仲間が集い年越し蕎麦を打ちました。

蕎麦打ち後は昼食を兼ね、有志での軽くて簡単な打ち上げ。

メインは仲間のために作ってくれたおでんです。

20161231のおでん


簡単な打ち上げのはずが有志が持ち込んだのはそれなりのお酒でした。

20161231のお酒

全て純米酒で、右端は秋田爛漫の香りシリーズ。


この日はたまたま秋田産の持ち込みが多い日した。

秋田名物のハタハタを麹漬けしたなれ寿司です。

20161231秋田名物のハタハタを、麹漬け


同じく秋田名物のいぶりがっこも。(右の普通の大根漬けと比較すると、色合いが紅白模様)

20161231大根がっこ


吉川市産モロコのから揚げも頂戴しました。

吉川市産もロコのから揚げ


全員で記念写真。

20161231のお仲間


家族お過ごす大晦日の夕食前に、こうして集まる蕎麦お父さん達はある意味幸せです。
会員相互の健康があればこそですが、送り出してくれる家族があってこそと感謝もしないといけません。



プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいる元サラリーマンです。(2018年6月初旬に定年退職済⇒7~8月に再就職活動予定)
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
Galaxy Feel SC-04J

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ