老舗【玉河】で一息

Category : 立川市・東久留米市
昨日のコートジボアール戦は、日本全国で応援したかと思いますが惜しかったですね。

連休で時間があったので、やっとまとめる事が出来ました。お酒関係は二ヶ月ぶりの投稿ですね。

仕事が早めに終わった日は、得意な 自分へのお疲れ会の名目 で外飲みも時々です。
寄ったのは立川駅近くの『玉河(たまがわ)』で、地元の居酒屋さんでは老舗の大型店です。

玉河とお通し


こ洒落た店ではないので、年齢層は私前後が多いような。
玉河① 玉河②


寄ったのは確か二回目だったので、まずは無難な居酒屋メニュー定番のポテサラからです。

玉河ポテサラ


メインはこちらでした。

玉河の刺身

こうなれば泡系からこちらに変更です。

泡系からこちらに変更

一緒したのは私より30代以上年齢差がある職場の新人営業のN君でした。
彼のお父さんは私より若干年下のようですが、玉河のようなお父さん達の店に彼が合わしてくれました。
そうそう同席してくれた事にも感謝しないといけませんね。

会話は仕事や趣味の話しで私の体験談が多かったような。
仕事は『聞く事が大事』と最初に言ったのが効いたのか、私の話すのが多かったと思います。

お代は本来なら私がお誘いしたので、全て出すのが道理ですが彼も一応社会人です。
割り勘ならぬ、年齢構成分負担と言う事で二割ほどN君に負担してもらいました。
因みに彼は一杯。(今どきの若者の傾向で、彼もあまり飲まない?飲めない?)私は四杯でしたから当然ですかね。


自分へのご褒美で小一時間ほどの寄り道でしたが、時には家族への感謝の気持ちで、も買って帰ります。

玉河の後は

お店定番のシュークリームではなく、ショート系を四個購入させてもらいました。
一個が各々大きかったので食べ終わるのには、確か三日間かかりました。

家族からは有難いけど、大きいから半分にするので二個が丁度との声でありました。。。

食欲の秋 サイボクハム逸品編

Category : 立川市・東久留米市
ある日の金曜日は、いつものちょっとご褒美の一杯。

前にもご紹介した【野島】さんは、西武池袋線秋津駅前で御座います。
乗換駅の動線にあるのでつい寄ってしまいます。

天敵プリン体が多い名物のモツ煮込みは遠慮していましたが、この日は思い切って頼んでみました。

お客様のほとんどの方がオーダーしている名物料理ですから。

熱々にはサッパリ炭酸の冷えたレモンハイを。

野島で一杯

モツが良く煮込まれ柔らかくて、豆腐にも味が染み込んでいます。
しかも量は一般的なお店の1.5倍もあるので、これならと納得しました。

何気に店内の張り紙を見ると、『ビックリ』

サイボクハムでゴールデンポーク

何と サイボクハム産のゴールデンポークの内臓モツを使っていました。
きっと特別な仕入れルートがあるんでしょうね。

株式会社埼玉種畜牧場(さいたましゅちくぼくじょう)は、埼玉県日高市の食品加工メーカー。
通称サイボクハムで、テレビ番組どっちの料理ショーのVIP食材として過去に紹介されています。
サイボクハムlogo

埼玉以外でも、食に関心のある関東近県の方はほぼ知っていると思います。

どおりで変な臭みがなく、絶妙な柔らかさに仕上がっていました。

まともなサイボクハムなら直営店やデパートでしか販売していないのに、立ち飲みのお店で違う部位を味わえるとはこれまたお父さん達の楽しみですね。

お土産用も販売していますけど。

ケーキやスィーツ系なら家族へのお土産にするところですが、モツ煮込みは歓迎されるかどうか微妙。
そんな事を考えながら、やっつけていました。

まぁ ツマミはこのモツ煮込みだけ。。。

チューハイを二杯だけ飲んで、 野口英世博士一枚でお釣りが返ってきます。
さっさとメインデッシュの待つ自宅へご帰還です。

ちなみに健康診断前だったのですが、たまにはいいかと自分の中で言い訳しながらでしたけど。

確か9月に受診した健康診断の結果はまだ到着していませんが、自分への歯止めでそろそろ、摂取カロリーと塩分・プリン体系食材を抑えないといけませんね。


嬉しい会②

Category : 立川市・東久留米市
土曜日は二週連続のお祝いの会で、会場は 花小金井 ささ花 さんでした。
ささ花さん

前週は本格中華のお店ですが、今回は 隠れ家 旬菜 ダイニング がキャッチフレーズの創作和食のお店でした。

前菜にはキャビアにイクラがのっていました。
キャビにイクラが

お次の揚げ物はこのような。
お次は揚げ物
揚げ系なので、ちょっと遠慮させてもらいました。

お造りの盛り合わせ は流石に鰤や海老は新鮮でありました。
お造りの盛り合わせ

穴子真丈 湯葉の包み揚げ だそうです。
穴子真丈 湯葉の包み揚げ

何やら蓋の付いた箱が登場し、玉手箱のような。
玉手箱が

中身は鮎の焼き物に味噌あんが。
中身は鮎の焼き物

締めは蒸した鯛が鎮座した茶蕎麦でしたね。
締めは鯛茶蕎麦

せっかくの鯛茶蕎麦は、茶蕎麦の上に鯛と添え物を盛り付けさせてもらいました。
鯛茶蕎麦は盛り付けを

この夜も美味しく頂戴させてもらいました。
幹事さんの店舗メンバーが考えて選んだお店で、楽しくご馳走になりました。

二週連続のお祝いの会に招待され、次への元気をもらいましたね。

次のお店のお祝いの会を目指し頑張らねば。。。


花小金井 ささ花
東京都小平市花小金井1-1-11 エメラルドビル2F
042-460-5533

久々に

Category : 立川市・東久留米市
外飲み投稿で御座います。

まぐろ居酒屋 さかなや道場 花小金井北口店 に行ってきました。
まぐろ居酒屋 さかなや道場

魚が食べたいので、肉系やモツ煮系よりはこちらですね。

バリッとキャベツ は豪快な食感で、喉を潤すビールには丁度。
バリッとキャベツ

看板のさかなや道場盛りいいとこどり5種盛り!!
さかなや道場盛り
鯵の刺身は新鮮な姿造り は板前さんがいる証拠で、チェーン店系にしては合格点でした。

北海縞ほっけが一番のヒットでしたね。
北海縞ほっけ
大きさだけでなく、脂ののり具合が丁度でした。

魚串盛合せ は メニュー と 実際の違いに笑ってしまいました。
魚串盛合せメニュー 魚串盛合せ

和牛もつ鍋は『ぷりっぷりの牛もつ入りのお鍋』のコピーに惹かれオーダーを。
和牛もつ鍋
家庭ではなかなか味わえない、上質な牛もつでした。
但し、スープは豚骨系で塩分が効いてラーメンスープになるほどの感じ、当然 飲んではいませんよ。

チェーン店のお店は一品300円以内に抑えて、安さを強調して集客するお店が増えています。
こうした素材と味がしっかりしている分、それなりのお値段の店もあります。

納得するCPで品質とバランスが良いお店しか、最近はお客様が入っていないようですね。
これは飲食業だけでなく、販売業・サービス業全体に共通する事でしょうか。。。

まぐろ居酒屋 さかなや道場 花小金井北口店
〒187-0002 東京都小金井市東京都小平市花小金井1-10-8
0424-60-0191

担々麺に赤味噌麺

Category : 立川市・東久留米市

朝のマイナス温度が続くので、今日は暖かいラーメンネタ三題で。

各店舗へ行く途中のランチは、サラリーマンには有難い最近お安い牛丼系が妥当なのでしょうが。。。
チェーン系はちょっと寂しいので、プチ贅沢ですが個人経営的なお店に行くようにしています。

一人の時はカウンターに座って、麺を茹でる時からその段取りを見ています。
茹で時間や湯きり、そして具材の盛り付けは蕎麦の参考にもなりますから。

西東京市(田無)の青梅街道沿いで、黒胡麻担々麺のノボリが気になっていた
中国飯荘 山城(さんじょう)。】

看板メニューの黒胡麻担々麺880円を食べてきました。携帯画像です。
山城 黒胡麻担々麺

細麺と程よい肉味噌の味付けに、ベースは中華スープのやや辛・黒胡麻の相性がピッタンコで、スープまで完食させてもらいました。
お子様でも大丈夫な担々麺です。
ちなみにランチは小ライスサービスに、生野菜サラダは食べ放題なのでお得かも。


立川駅南口のラーメンスクェアに寄ってみました。
ラーメンスクェア

七店の中から選んだのは、寒かったのと『限定50食』の文字に釣られ
【桜みち】味噌の章へ。
【桜みち】味噌の章①

こちらの赤味噌をオーダーしたら、箸置きには何と赤唐辛子が
【桜みち】味噌の章②
太麺とモヤシの食感は合い、赤味噌スープも美味しくて温まったけど辛かった。
ついスープも飲んだので、その日は一日腸の具合が。。。

よくよく看板を見たら『極辛地獄味噌』の文字が。
【桜みち】味噌の章③
相変わらずの早とちりでした。。。

こちらの味噌は黒か白が家族連れにはお勧めのようです。


お次は横浜で新横浜駅と小机駅近くの、ラーメン屋さん 【とり山】へ。
【とり山】のメニュー

立川の極辛味噌でちょっと懲りたので、鰹節と煮干出汁の醤油ベースの支那そばを。
とり山の支那そば
やはり日本人には一番合う、シンプルなスープとラーメンでお腹にも優しい。

蕎麦も食べていますが、麺好きとしては色々な麺も食べたいですね。
そしてスープも勉強になりますから。

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ