中学校同級会

Category : 古四王中学校19期生
古四王中学校19期生3年A組の同級会が、宮城県大崎市の 鳴子温泉 鳴子ホテル 

鳴子ホテル  鳴子ホテル歓迎

で 6月23日に開催され二年振りに参加してきました。

今回は総勢12名の参加者でした。
男性はA君・K君・SK君・ST君・SY君・M君と私の7名で、女性はEさん・Mさん・Nさん・YAさん・YUさんでした。

夕方に再会した瞬間から 子供時代にタイムトンネル。
中学校卒業以来からですから、47年振りのお仲間もいました。

夕食はバイキング会場でしたので、全員での撮影はスタッフさんにお願いし、

20180623同級会夕食 - コピー 20180623同級会二次会 - コピー

二次会は部屋でしたので、三脚&タイマー撮影でパチリ。(個人情報ですのでミニサイズにて)

本当に 嬉しく 楽しい時間を共有出来ました。

企画・運営してもらった幹事さんに感謝すると共に、来年も参加出来るように今から準備したいと思います。

画像については近々メールアドが分かっている同級生に送信します。

古四王中学校19期生3年A組同級会の日程&会場決定編

Category : 古四王中学校19期生
古四王中学校19期生3年A組の皆様へ

本年6月に宮城県大崎市の鳴子温泉近辺で、3年A組同級会開催予定日と会場決定の連絡が春日部市在住のE子さんからありました。

日時:2018年6月23日(土) 午後3時前後に集合と思われます。
会場:宮城県大崎市鳴子温泉の 鳴子ホテル

logo.gif

p_zenkei.jpg


先月亡くなったOF君の供養も兼ねると思います。
会費や詳細については、後日 幹事から連絡があろうかと思います。

前回の予告篇でも告知した内容を再度。 

私 アベは参加予定でして、自家用車(古いHONDAオデッセイだが7人乗り)で会場の鳴子ホテルに向かう予定です。

マイオデッセイ

翌日は湯沢市稲川地区の実家に向かう予定です。

関東近県在住者で同乗して下さる同級生の方がおられたら、交通費無料にて会場&翌日の実家までお送りします。
(一人で運転するよりは、仲間&しかも小中の同級生がいたら非常に気楽なもでして。。。)

当日の朝に武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーラインの新越谷駅近辺か、京浜東北線の南浦和駅に集合しましたら、会場の鳴子温泉まで直行なら4~5時間程度で到着予定です。

高速道路ルートと予測到着時間

20180623高速道路ルート

20180623予測時間

一応 20年間無事故無違反で安全運転の、ゴールド免許証所持者でもあります。

同級会が正式決定しましたら、このブログに詳細を更新致します。 同級生のKアベでした。

そうしたところ横浜市在住の佐藤Y君から連絡があり、マイカーに同乗して一緒に行く事になりました。

新幹線で行くよりも 1~2時間は増えますが、もし 車で行くのが苦痛でない方は同乗下さい。

尚23日の鳴子ホテルでの同級会終了後の日程は、翌24~25日 両親や親戚の墓参り & 湯沢市や横手市に住む友人との再会、26日帰宅予定で考えております。

追記:但し 私の年齢になりますと、自分だけでなく周りに色々な事おきる可能性があります。
もしかしたら、急遽参加できない× こともあり得ます事もご了解下さい。

古四王中学校19期生3年A組同級会の予定告知編

Category : 古四王中学校19期生
同級生の皆さん お早う御座います。

2011年(平成23年)3 月11日(金)の東北地方太平洋沖地震から、早や7年目となります。
私の人生の中で、同じ東北人として、悲しくて忘れられない一日でした。

本日の地震発生時刻の14時46分頃には、北東の方角に向かい黙祷を捧げようと思います。


さて 故郷の秋田に最後に帰省したのは一年九カ月前の2016年6月2日で、埼玉県の自宅から3泊4日の一人旅でした。

最初の目的地はもうすぐ迎える 3月11日に7年目を迎えるあの被災地で、同じ東北人として出来る限りの心からの黙祷をしたつもりでした。

20160602.jpg


翌日は中学校の還暦を祝う同級会で、45年ぶりに再会した先生や同級生も多く、機会を設けてもらった幹事役の同級生に感謝しました。

20160603.jpg

K関君やS木君に、M子さん 有難うございました。


翌日は秋田に戻り、Aクラスだけのクラス同級会。

20160603Aクラス同級会画像小

この時に同席していた陸上競技が得意だったクラス同級生のOF君が先月の2月に亡くなり、同級生クラス女子のY子さんとE子さんより連絡があり、ビックリした次第で秋田の方向に向かい黙祷をしました。


そして最終日は故郷を後にするにあたり、記念に撮影した『豊穣歓喜』の記念碑。
WS000012_201803072245098cd.jpg

日本全国稲作文化のどこでもありそうな記念碑ですが、この4文字の文言は 人生の中で一番心に刺さり、その周りの風景や景色は産まれ育った故郷の大事さを強く感じた瞬間でした。
同級生でかつ遠い親戚のY子さんには、同じ血を多少なりとも引いているのか反応してもらいました。

故郷の山河 は私が生まれる以前 ご先祖様の生まれたもっと前の太古の時代から存在しています。
水の国 日本 ・ 水があってこその稲作文化 ・ 田畑には水が引かれた 豊穣の国 日本。。。
そして、その恵みを享受して、産まれ育まれ子供から大人になった日々。
3日前 あの忌まわしい耕作放棄を余儀なくされた福島の被災地を通ってきたので、日本の自然が残っている事の大事さを強く感じました。



前置きが長くなりましたが、本年6月に宮城県大崎市の鳴子温泉近辺で、3年A組同級会の同級会が開催予定です。

クラス同級生のまめなY子さんとE子さんより、事前連絡がありました(パワーある女子力は凄い)。

先月亡くなったOF君の供養も兼ねると思います。

3月末には日程と開催地が正式決定するようです。

私 アベは参加予定でして、自家用車(古いHONDAオデッセイだが7人乗り)で埼玉県から当日の会場及び翌日の湯沢市稲川地区の実家に向かう予定です。

もし関東近県在住者で同乗して下さる同級生の方がおられたら、交通費無料にて会場&翌日の実家までお送りします。
(一人で運転するよりは、仲間&しかも小中の同級生がいたら非常に気楽なもでして。。。)

当日の朝に武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーラインの新越谷駅近辺か、京浜東北線の南浦和駅に集合しましたら、会場の鳴子温泉まで直行なら4~5時間程度で到着予定です。

一応 20年間無事故無違反で安全運転の、ゴールド免許証所持者でもあります。

同級会が正式決定しましたら、このブログに詳細を更新致します。 同級生のKアベでした。

追記:但し 私の年齢になりますと、自分だけでなく周りに色々な事があります。
もしかしたら、急遽参加できないこともあり得ます事もご了解下さい。

2017年 新潟新米

Category : 新潟
今週から土曜日は三週連続の出勤となります。
中小企業に勤務する私としては致し方ありません。

休日の武蔵野線通勤電車は普段空いていますが、昨日土曜の上りも下りも満員に近い状態でした。

朝の上りは立川市で毎年開催される箱根駅伝の予選会があった為でした。
通りでランニングウェア姿の学生さんが多かった。
因みに母校は予選通過の上位10校に届かない14位でしたから、来春の正月もテレビ観戦です。

夕方の下りは、所沢市でのメットライフドーム(西武ドーム)でのCSファーストステージ応援や、府中の競馬場でのクラシックレース?帰りの皆さん。
西武の赤いレプリカユニフォームを着た方が多く、競馬新聞片手のおじさんもちらほら。
初戦は西武の勝利で西武ファンは満足下でしたが、少ない楽天ファンは元気の無い様子。

一日小雨が降り続くなかでも、目的を持った皆さんはお出掛けされているようです。
通勤中の人間ウォッチングも、それなりに感じることが出来るものです。


そんな中 先週の三連休真ん中の日曜日に、新潟までコシヒカリの新米を引き取りの日帰りドライブでした。
往復600㌔の道のりですが、翌日も祝日で休みですからまだまだ頑張れます。

朝の下り渋滞を避けるため、自宅出発は4時前。通行車両は多かったものの、スムーズな運転が出来ました。

朝食は6時過ぎに、関越道 赤城高原SA 下り スナックコーナーに入りました。

選んだのは朝からですが、 ブー次郎らぁめん。
群馬県産豚を用いた手作りという 『とろ旨チャーシュー』 のキャッチコピーが決めて。

ブー次郎らぁめん

醤油ベースで濃い目の味付けのスープに負けないチャーシューが美味しかった。



新潟で新米30㌔6俵を車に積み込み、上り渋滞を避ける為に午前中の帰宅へ。

早めのランチは長岡インターに近い、小嶋屋総本店 長岡喜多町店 で へぎそば でした。

小嶋屋総本店へぎそば

同席したの親族を含め計5人で食べるのも楽しいものです。


帰りも渋滞が始まる前に高速を通過し、自宅到着は15時過ぎでした。

時期的に紅葉はまだ早く、食事以外は何処にも寄ることなく計11時間で慌ただしい日帰りドライブになりました。

結果 撮った画像は食べ物だけで、しかも麺類になりましたけど、毎日の主食はお米です。


帰宅後に早速 近くのセルフ精米機で玄米を精米。

2010新米玄米

新米の味は格別で、毎年 日本人で良かったと思う瞬間です。
作ってくれた農家さんや、手配をしてくれた親戚に感謝の日々を過ごしています。

前回8月の投稿から二ヶ月経ちましたが、日々平凡な毎日を繰り返しております。

2017年東北物産展in松戸

Category : 秋田・東北
3.11も先週土曜日で6年が過ぎました。

テレビや新聞では『忘れない・東北・災害対策』をテーマに、多くの特番・特集が組まれていました。
同じ東北出身者として風化させてはいけないと、改めて思った次第です。

現実的にはまだまだ東北の被災地は復興途中であり、東北全体の経済も決して好調とは言えません。
関東在住者の私にとって応援出来ることは、多少でも東北産の商品を購入したりPRすることです。

そんな時期に毎年恒例の 伊勢丹が首都圏の店舗で開催している『東北物産展』が、2017年度も明日の15日より松戸店を皮切りにスタートします。

2017年東北物産展


松戸店 (3/15~20) ・相模原店(3/22~27) ・府中店 (3/29~4/3)・立川店 (4/5~10) ・浦和店 (4/12~17)

実家の兄が営む 阿部始漆器店 と、知り合いが多い酒蔵『爛漫』の蔵人達も出店します。

昨年の様子はこちらから。

阿部始漆器店in伊勢丹 松戸店 & 香り爛漫

松戸近辺の方がおられましたら、この週末にでも宜しければ寄ってみて下さい。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいる元サラリーマンです。(2018年6月初旬に定年退職済⇒7~8月に再就職活動予定)
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
Galaxy Feel SC-04J

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ