2017年 新潟新米

Category : 新潟
今週から土曜日は三週連続の出勤となります。
中小企業に勤務する私としては致し方ありません。

休日の武蔵野線通勤電車は普段空いていますが、昨日土曜の上りも下りも満員に近い状態でした。

朝の上りは立川市で毎年開催される箱根駅伝の予選会があった為でした。
通りでランニングウェア姿の学生さんが多かった。
因みに母校は予選通過の上位10校に届かない14位でしたから、来春の正月もテレビ観戦です。

夕方の下りは、所沢市でのメットライフドーム(西武ドーム)でのCSファーストステージ応援や、府中の競馬場でのクラシックレース?帰りの皆さん。
西武の赤いレプリカユニフォームを着た方が多く、競馬新聞片手のおじさんもちらほら。
初戦は西武の勝利で西武ファンは満足下でしたが、少ない楽天ファンは元気の無い様子。

一日小雨が降り続くなかでも、目的を持った皆さんはお出掛けされているようです。
通勤中の人間ウォッチングも、それなりに感じることが出来るものです。


そんな中 先週の三連休真ん中の日曜日に、新潟までコシヒカリの新米を引き取りの日帰りドライブでした。
往復600㌔の道のりですが、翌日も祝日で休みですからまだまだ頑張れます。

朝の下り渋滞を避けるため、自宅出発は4時前。通行車両は多かったものの、スムーズな運転が出来ました。

朝食は6時過ぎに、関越道 赤城高原SA 下り スナックコーナーに入りました。

選んだのは朝からですが、 ブー次郎らぁめん。
群馬県産豚を用いた手作りという 『とろ旨チャーシュー』 のキャッチコピーが決めて。

ブー次郎らぁめん

醤油ベースで濃い目の味付けのスープに負けないチャーシューが美味しかった。



新潟で新米30㌔6俵を車に積み込み、上り渋滞を避ける為に午前中の帰宅へ。

早めのランチは長岡インターに近い、小嶋屋総本店 長岡喜多町店 で へぎそば でした。

小嶋屋総本店へぎそば

同席したの親族を含め計5人で食べるのも楽しいものです。


帰りも渋滞が始まる前に高速を通過し、自宅到着は15時過ぎでした。

時期的に紅葉はまだ早く、食事以外は何処にも寄ることなく計11時間で慌ただしい日帰りドライブになりました。

結果 撮った画像は食べ物だけで、しかも麺類になりましたけど、毎日の主食はお米です。


帰宅後に早速 近くのセルフ精米機で玄米を精米。

2010新米玄米

新米の味は格別で、毎年 日本人で良かったと思う瞬間です。
作ってくれた農家さんや、手配をしてくれた親戚に感謝の日々を過ごしています。

前回8月の投稿から二ヶ月経ちましたが、日々平凡な毎日を繰り返しております。

2017年東北物産展in松戸

Category : 秋田・東北
3.11も先週土曜日で6年が過ぎました。

テレビや新聞では『忘れない・東北・災害対策』をテーマに、多くの特番・特集が組まれていました。
同じ東北出身者として風化させてはいけないと、改めて思った次第です。

現実的にはまだまだ東北の被災地は復興途中であり、東北全体の経済も決して好調とは言えません。
関東在住者の私にとって応援出来ることは、多少でも東北産の商品を購入したりPRすることです。

そんな時期に毎年恒例の 伊勢丹が首都圏の店舗で開催している『東北物産展』が、2017年度も明日の15日より松戸店を皮切りにスタートします。

2017年東北物産展


松戸店 (3/15~20) ・相模原店(3/22~27) ・府中店 (3/29~4/3)・立川店 (4/5~10) ・浦和店 (4/12~17)

実家の兄が営む 阿部始漆器店 と、知り合いが多い酒蔵『爛漫』の蔵人達も出店します。

昨年の様子はこちらから。

阿部始漆器店in伊勢丹 松戸店 & 香り爛漫

松戸近辺の方がおられましたら、この週末にでも宜しければ寄ってみて下さい。

里味でへぎそば

Category : 新潟
10月の三連休の中日 新潟に今年の新米(玄米)を引き取りに行ってきました。
毎年同じ農家さんから購入しており、かれこれ20年以上になるかと思います。

9月中旬には収穫と乾燥が終わってましたので自宅に送ってもらう手段もありましたが、新潟にドライブがてら行った次第です。

新潟での我が家のランチの定番は、海藻のふのりをつなぎにした へぎそば を食べることです。

県内には魚沼・中越地区を中心に へぎそば が食べられるそば屋さんが多くあり、小嶋屋やわたやが有名です。

今回 寄ったお店は、新潟県内に19店舗を展開している、和風レストラン【くいどころ 里味】の見附本店でした。

里味見附本店


新潟県の大型飲食店の中では歴史は古いわけではありませんが、1974年に『くいどころ里味 見附本店』を創業しました。

私が新潟県で仕事をしていた1980~1985年の間に2店舗増え、計3店舗でした。

改めて検索してみると、合計19店舗の展開になっていました。

里味マップ


お店で頼んだのは、当然 へぎそば に天ぷらのセットです。

里味へぎそば


一般的にへぎ蕎麦をメインにしたお店は、メニューが蕎麦オンリーです。
つなぎにふのりを使っている蕎麦は、蕎麦の香りよりも のど越しを優先しています。
好き好きがありかもしれません。

このお店の特徴は蕎麦・うどんだけでなく、お寿司・かつ丼などのどんぶり系には石焼ビビンバまで・各種ラーメンもあり メニューがファミレスのように沢山あります。
だから家族連れで行っても、選べるので色々と選べるので楽しい。

しかもお値段は近所の食堂のような一般的な価格帯です。

だから県内で支援されていると思います。

新潟へ行った際のランチの選択肢に、里味も入れてみて下さい。

若いスタッフが多く、接客やサービスも教育が出来ていて素晴らしいですよ。

2016年「甲子園塾」が生んだ初の日本一監督

Category : 甲子園 から学んだ事
朝日新聞のネット版をそのまま引用させてもらいました。

小針崇宏さん  

作新学院の小針監督



 母校を甲子園で頂点に導いた。「選手の気持ちがここまで野球に乗り移るとは思わなかった」と目を潤ませた。

 1年前、「お前らみたいなチームが日本一になるんだよ」と選手に言い聞かせた。スターがいるわけではない。でも、上手になりたいという気持ちは、これまでのどのチームにも負けなかった。「夏まで伸び続ける」…


 33歳で54年ぶりの名門復活を果たした作新学院の小針監督。日本高野連が開講する指導者講習会「甲子園塾」の受講生として初の日本一監督となった。

動画もニュースも「バーチャル高校野球」

 2008年に始まった甲子園塾は原則、教員歴10年未満の若手とベテラン指導者が寝食を共にし、指導のあり方などを学ぶ。小針監督が参加したのは09年冬。故・尾藤公さん(元箕島監督)、山下智茂さん(元星稜監督)らが講師を務めた。

 小針監督は09年夏に甲子園に出場したが、初戦で敗退。すでに体調を崩していた尾藤さんから「選手に意思を伝えるように」と助言され、ミーティングをよくするように。そして、11年から連続出場が始まった。

 山下さんは「講習会での小針君は、目の輝き、情熱がすごかった」と当時の様子を鮮明に覚えている。

 指導者の情熱――。これなくして、名門復活はなかっただろう。(吉村良二)


こういう熱い監督さんがいてこその全国制覇。

まだまだ日本の教育は、多くの日本人に共感と感動を与えてくれます。

還暦を祝う会メモリアル

Category : 古四王中学校19期生
秋田からレターパックの不在連絡票が到着しておりました。

郵便局不在連絡票


郵便局に引き取りにいくと、二ヶ月前の6月3~4日に開催された、【古四王中学校19期生「還暦を祝う会」】関連の資料一式でした。


❶「思い出のDVD」。

❶「思い出のDVD」


❷クラス別と学年全体での記念集合写真、そして個別のスナップ写真。

❷クラス別と学年全体での記念集合写真


❸そして発送の案内状と会計報告が入っていました。

❸発送の案内状と会計報告



ゆっくりと時間を掛けて楽しませてもらっています。


私は当日参加して、せいぜいスナップを撮影した程度のサポートでした。


実行委員長の藤原M君と実行委員会の多くのスタッフの皆さんが、企画から当日の運営、そしてスナップ画像の整理や案内状の作成、メモリアルの袋詰めに発送と多くの手間暇をかけてもらったからこその結果です。

本当に良い記念の品となりました。


そして 記念の❶「思い出のDVD」を100枚以上も編集~作成~コピーした、藤原Y君の労にも感謝します。

❶「思い出のDVD」藤原Y君より

藤原Y君の謙虚で てらいの無い ご挨拶がDVDに添えられていました。


【古四王中学校19期生「還暦を祝う会」】実行委員会、一年前からの準備に始まり、当日の運営に 終了後の残務整理や今回の発送と、本当にお疲れ様で・有難う御座いました。

地元の同級生の皆様に感謝の意を表し、今年度最後の 古四王中学校19期生 の投稿とさせて頂きます。

尚 来年八月頃にクラス別に後厄の計画もあるようで、地元の幹事の同級生に 又々 お世話になる予定です。

その後厄の会への参加を楽しみに 来年までの一年間、働く目的の一つにしたいと思います。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ