スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当選中です

Category : 北海道
先週 宅配便のお届け物がありました。 北海道からの冷凍便です。
送り先は 釧路の友人経営のスーパー㈱妹尾商店白樺ストア からでした。
釧路NW1

『頼んだ覚えはないけど・・・』 と開梱してみると・・・、
釧路NW2

阿寒ポークのじんぎすかん が又到着しました。
釧路NW3

同封の封筒を開けると、家族三人の権利分応募の中で娘分の当選通知です。
釧路NW4
地産地消くしろネットワーク さんの 【もっとくしろの地場産品キャンペーン】 で二回目です。
この幸運が続き、日曜日もGSで二等に当選しています。

そう言えば【くしろ食材の日】のポスターを撮影していました。
くしろ食材ポスター

釧路在住友人の知り合いだから不正当選したのでなく、きちんとした抽選での結果です。

北海道から 鮭がやってきたⅢ で 『二度ある事は三度ある。』と言いました。
北の地から送られてきたのは、『三度ある事は四度あったんです。』

今回は生鮭ではありませんが、二回目の当選ポークでした。
釧路市で地元の為にと買い物をしてただけだったんですがね。

北海道の旅は9月にとっくに終わっていますが、こうして後からプレゼントがある事も・・・。
無欲なのが結果良しとなりました。

『釧路の皆さん有難う御座います。 これからの零下の厳冬の中でも頑張って下さい。』
スポンサーサイト

北海道総集編

Category : 北海道
9月からの14回シリーズでお届けした北海道
長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。
北海道四日目網走 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。
北の恵みⅤオホーツクの幸 はこちらから。


『道東一人 駆け足のお父さん旅』総集編としてご報告致します。

皆さんの参考になるかと思いますので、お恥ずかしいのですが費用もご紹介します。

道東旅行の企画・費用
・個人やお仲間でのフリーコース

自分で計画して一箇所にゆっくりと滞在するのをお奨めします。私は超詰め込みで395
下記お奨め場所のそれぞれの季節を選択すると、感激すると思います。

費用は
往復航空チケット・4日間レンタカー代と初日の宿泊代のフリープランで45,600円かな。
他に宿泊・食事代やレンタカーガソリン・保険代まで含めると約10万弱でした。

東京での北海道の物産展は大人気で、よくデパートの客寄せの目玉になっています。
(生鮮食料品をメインに買い込んだ私のお土産代は別途約30千円ほどだったような。。。)

日程は道東なら一週間あればほぼ満喫出来ますが、現役の方なら難しいかもです。

・団体ツアー
手配や一人旅が面倒な方はどうぞ。 金額も全て込みでお安いと思います。

個人的には寄っただけの駆け足になる可能性が大で、特に知床はもったいないです。
時期や曜日と参加人数によって変動幅が大きいので、ご自分でお確かめ下さい。

【自然派お奨め場所BESTⅢ】
もう一度機会があれば行ってみたい場所や風景(行けなかった場所も含め)

1位:知床 斜里町ウトロのカムイワッカ湯の滝・羅臼町観光船でのホエールウォッチング
2位:大空町 東藻琴公園のハイシーズン満開の芝桜
3位:足寄町 オンネトー湖散策とオンネトー湯の滝
番外順位: 朝日ヶ丘公園で9/12の満開のひまわり(母の追悼で来年は秋田ですが)
20091016043857301_20091030042505.jpg
どでかくしてみました。

宿泊地と宿泊先・宿泊代
一日目:釧路市 ホテル釧路東急イン パック料金で不明だが通常NET予約で6,000円
二日目:斜里町ウトロ 民宿ランタン 4.5畳山側で6,500円
三日目:網走市 政府観光ホテル網走湖荘 ビジネスプランで9,600円

走行距離と走行ルート】オリックスレンタカーNISSAN CUBE3
一日目:322㌔ とかち帯広空港~中札内~池田~足寄~オンネトー・阿寒湖~釧路
二日目:233㌔ 釧路市内(散歩・市場・スーパー見学)~中標津開陽台~知床羅臼~ウトロ
三日目:288㌔ 知床ウトロ~斜里~摩周湖・屈斜路湖~東藻琴~網走市内
四日目:202㌔ 網走~大空~小清水~網走~常呂~佐呂間~北見~女満別空港
合計㌔:1045㌔ ガソリン64㍑ 燃費16.3㌔/㍑

お奨め食事と理由】行ったお店に限定されますが・・・
・帯広市清川町 ジンギスカン 白樺 さん:成吉思汗やラムのイメージがGOODに
・釧路市和商市場 弁当、惣菜の岩崎 お食事処 和幸 さん:勝手丼より超リーズナブル
・佐呂間町字佐呂間  レストハウス 華湖さん:はなこ丼の鮮度と値段に感激

お奨めのお土産屋さんと理由
有名な物がお好きな方はスルーして下さい。あくまで個人的な嗜好です。

1位:地元のスーパー:観光客用の高いお土産品でなく地元価格で美味しい
2位:道の駅か漁協・農協の直売店:鮮度抜群で生産者の顔が見える
3位:釧路の妹尾商店スーパーセオチェーン:友人経営だからおは別に298円の弁当に感激
  私のお土産のほとんどは、地元品をセオチェーンで購入しました。

ただ家内と娘のリクエストがあり、ROYCEだけは買ってきました。
ROYCEチップチョコ
このチップチョコはサクサク感と程よい甘さが、娘のお気に入りのようです。

アベチャン流の地元交流ポイント
ブログでの写真撮影もあったので、気になった場所でも人にはとにかく話しかけてみました。
①ガソリンスタンドの店長さんや、
②中標津開陽台のソフトのお兄さんは気さくに212OKでした。
だからブログネタにすっかりなっています。

北海道の人は島国なのに、広い大地や開拓の歴史のせいか、観光客にはおおらかです。
写真撮影依頼や道を聞いたりしてみると、親切さが分かるかと思います。


昨年の10~12月にもした毎日継続投稿を、ブログ2年目という事や継続されているブログ仲間の皆さんにエールを送る意味で頑張ってみました。

新しい仕事も実地研修に入っており、ちょっと疲れ気味となってきました。
11月からはマイペースに戻して自分が書きたい時に投稿しようと思っています。

本日早朝から2泊3日で新潟に行きますので、ちなみにコメ返は2日夜の予定です。
(明日以降の分もしっかり予約投稿はしちゃっていますが・・・)

 

鮭がやってきたⅢ

Category : 北海道
釧路市地産地消 くしろネットワークから、冷凍便で荷物が到着しました。

釧路市からの荷物
HPより:地産地消の活動に地域一体となり継続して取り組んでいくため、
地域の中核的な推進組織をめざし、平成16年10月、生産者、流通事業者、
支援団体など17団体により「地産地消くしろネットワーク」を設置しました。

もっとくしろの地場産品キャンペーン】の当選通知の案内が入っていました。
釧路市からの当選通知

そう言えば友人経営のスーパー(株)妹尾商店愛国ストアーから、
地元産の海鮮系を中心に、お土産を購入し自宅直送しました。
妹尾商店愛国ストアー

その買い物権利分がたまたま当選し、旬の地場産品が到着したわけです。

入っていたのは沢山の釧路漁港で水揚げされた鮭の切り身でした。
釧路漁港からの鮭 

漁師の知り合いがいるわけでもないのに、鮭が違う場所から今年三回もですよ。

一回目は釧路の友人からで釧路漁港水揚げの時知らずでした。
鮭が到着1


二回目はキャバリア仲間のあじゃぽんさんからの新鮮イクラ入りでしたね。
ajyaponsan3.jpg ajyaponsanいくら


早速、我が家の定番ちゃんちゃん焼きで頂戴しました。
0910ちゃんちゃん焼き 
新鮮な鮭で調理しているので、魚臭さは味噌味もありあまりしません。
お酒に合うけど、最後はご飯の上にのせて美味しかった。 
 
釧路市の生産者・市民の皆さん有難う御座いました。
美味しく頂戴させてもらい、釧路のファンになりましたよ。424

そして阿寒ポーク(釧路市大栄フーズ(株)の、阿寒豚じんぎすかんも入っていました。
阿寒ポーク

まだ食べていませんがこれも楽しみです。

今回の北海道の旅では、地産地消と思い釧路市産をメインに購入しました。
そんな気持ちがこういう形で帰ってきた事に有りがたく思います。

二度ある事は三度ある。』と言います。
本当に鮭の回帰のように、自分がした事が違う形で帰ってくる事に縁を感じています。

久し振りに私にとって短いブログ作成でした。
作っているうちにどんどん膨らむ傾向が、北海道シリーズから多くなっています。
たまには時間が少ないのも作成側&見る側も楽ですね。

北海道四日目網走

Category : 北海道

最終日の朝いつものように、網走湖荘の周りを散策してみました。
網走湖荘全景 

すぐホテルの後ろが【網走湖】になっています。
網走湖1 

ホテルの部屋はほとんど網走湖に面しています。
網走湖2
私の部屋が安かった理由は、湖面が見えない山側でビジネスプランだったからです。 

4日間の旅の最終日となり、ホテルを出発して一番に向かったのはひまわりの咲く公園です。

出発してすぐ途中に今回の旅のキッカケでもある、お客様のトクノウさんの店舗がありました。
トクノウさん
 
前日行った、【大空町 東藻琴芝桜公園】や、【フラワーガーデン『はな・てんと』】の
事前情報をNETから頂戴し今回の旅の参考になりました。

後日お電話を差し上げたら、『是非 寄って欲しかった。』とのお話しでしたので、
改めて本当に感謝と御礼を申し上げます。


大空町朝日ヶ丘公園】には30分ほどで到着しました。

中心にはひまわりが真っ盛りで、背景には斜里岳も見えます。
朝日ヶ丘公園1

まだ種子が実っていない花弁に、天気に誘われ蜜蜂が群がっていました。
朝日ヶ丘公園2
20㌢ほどの距離からマクロ撮影したので、影が下の部分に映っているのはご愛嬌で。

撮影したのが午前10:00頃ですが、快晴に恵まれTシャツ一枚になりました。
朝日ヶ丘公園3 

撮影してもらった親子連れさん、有難う御座いました。
朝日ヶ丘公園4

無料の展望台から眺める東の山々と西側の網走湖やオホーツクです。朝日ヶ丘公園東側 朝日ヶ丘公園西側

こういう親切な地元の親子や、自然好きな人が訪れるほんとの地元の公園です。
観光ガイドの本には紹介されていませんが、網走方面で時間があれば寄って下さい。


20分ほどの【道の駅 はなやか小清水】は小清水原生花園の東端に位置し、【道の駅 はなやか小清水】

開花情報を駅内に掲示しています。
【道の駅 はなやか小清水】開花 


小清水原生花園】にはSTV札幌テレビが、3分置きにライブカメラで更新しています。
小清水原生花園1

環境庁の掲示板で、知床連山の山並み だという事が分かります。
小清水原生花園2

園内を散策すると枯れ気味の花もありますが、まだまだ頑張っている花もあります。
小清水花1

短い最後の夏の恵みを、蜜蜂が一生懸命集めています。

小清水花2

他にも頑張っている花がありました。
小清水花3

小清水花4

隣接の【原生花園駅】は5月から10月までの期間限定営業駅です。
原生花園駅1

募金用の記念切手を販売していたJR北海道の駅員と思われる方が声をかけてくれました。
『JRの帽子をお貸ししますから、敬礼をして立って下さい。』
原生花園駅2

素直に一丁裏のアディダスキャップから被り直し、駅をバックに撮影して頂きました。
『有難う御座いました。記念になりました。』


能取湖サンゴ草】網走市卯原内(うばらない)のサンゴソウ群落地にあります。
能取湖サンゴ草1 能取湖サンゴ草2 

解説板にはオオジロワシや渡り鳥のガン・カモ類の飛来とあります。
能取湖サンゴ草3 

上空を見上げると、確かに猛禽類と思われる羽の長い禽が上昇気流に乗っていました。
能取湖サンゴ草4 

北上して北見市に入り、今は北見市の一部となった常呂町はカーリングで有名です。

常呂町カーリングホール】は日本最初のカーリング用室内リンクです。
常呂町カーリングホール
多くのオリンピック選手が育った環境にあり、今週13日から今シーズンが始まっています。

ソルトレイク・トリノで常呂町の出身者が大活躍したのは記憶に新しいと思います。
常呂solt2 常呂onoderacurling 常呂MARI_MOTOHASHI
トリノでの笑顔が人気の本橋選手は確かまだ10代だったと思います。

わざわざこの写真を撮るだけの為に、寄り道してしまいました。気ままな一人旅ならではです。


10分ほどで【サロマ湖ワッカ原生花園】に到着しました。
サロマ湖ワッカ原生花園1 

とにかく北海道らしい平坦で広大な公園でした。
サロマ湖ワッカ原生花園2

サイクリング用ロードも見られ、砂丘のような平坦な道をレンタの皆さんが楽しんでいます。
サロマ湖ワッカ原生花園3

案内板には開花情報が掲示されていますから、後の画像整理には便利です。
ワッカ原生花園案内

そういえばここで一個しかなかった 毛がにちっぷす を面白いので購入しました。
毛がにちっぷす

アクセス数3,000人のキリ番企画で、僕等陽気なキャバリア隊!!*゜゚・*田舎でワンわん゚・*:.。のあじゃぽんさんに謹呈したところリンク付きで紹介してもらいましたね。

あじゃぽんさんのお土産紹介
お陰様でいきなり40人超のアクセスとなり感謝しています。

毛がにちっぷすをNETで調べたら、Amazon.co.jpで12個入り3,000円で販売してます。
一個二個だから珍しいので、こんなにあったら駄菓子屋さんモードですね。


道の駅 サロマ湖】は結果的に最終立ち寄り先でした。
道の駅 サロマ湖


母の事で急遽実家から自宅経由で連絡が入りました。
あの時にコメントを頂戴した皆様には非常に感謝しております。

鹿児島のお姉さんからのコメントの中の、

『記念旅行をバックアップされて最終日まで頑張られたのですものね~。
お母様に感謝しましょう・・・』

の言葉には葬儀にギリギリな間に合い、罪悪感の残っていた私は救われた思いでした。

同じようにコメントやメールを頂戴しました、
MMさんアキハルさん・あじゃぽんさん・北風と旅人さん寛太の母ちゃんさん
高知の師匠寅年母ちゃん  本当に有難う御座いました。


この連絡の後は時間的余裕があって北見市内見学に行く事も出来ましたが、
ほとんどここの室内ベンチでボォーとしていたような・・・。

最終フライトで深夜自宅に戻り、翌朝早く実家に行かないといけません。
 
女満別空港】に5時前に到着し、レンタカーを返却し出発3時間前から時間待ちです。
女満別空港1 女満別空港2
日中半袖Tシャツ一枚で大丈夫だったのに、温度は2.2度までになっています。

女満別空港にて
自宅に到着した時は翌13日の24:30過ぎでした。

自宅出発は9日5:10でフライトが7:50だったので、実質北海道滞在は85時間でした。
走行距離も最終日202㌔、延べ1,045㌔の北海道の旅はこれにて終了しました。
202㌔累計1045㌔
ちなみに早朝散歩や知床でのトレッキングを考えると毎日1万歩以上は歩いたような。  

天候にも恵まれ、二日目の夕方に知床の羅臼でちょっと雨だったくらいです。
お陰でコースのほとんどで、北海道らしい自然の素晴らしさを撮影出来ました。

企画・プロローグ編から本日まで14回にわたり掲載しました、初の道東の旅の最後に。


今回のMY BEST LASTSHOT  『9月12日 合掌のひまわり 
LAST SHOT ひまわり

結果的に今は亡き母の命日に撮影した画像となりました。
明るい事が好きだった母に合う、日本的な菊よりこの写真を捧げたいと思います。


長期に渡り長いブログをスクロールして頂きました皆様へ御礼申し上げます。410

長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。


北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。
北の恵みⅤオホーツクの幸 はこちらから。

いつか総集編としてコンパクトにまとめ、お父さん達の参考になるかどうか分かりませんが、
『道東一人駆け足のお父さん旅』として残したいと思っています。

『今回の一人旅にお付き合い頂きました皆様もいつかどうぞ!!』

北の恵みⅤオホーツクの幸

Category : 北海道

4日目サロマ湖での昼食を紹介します。

サロマ湖のレストハウス華湖に寄りました。 一見普通のドライブインのようです。
レストハウス華湖 

店の入り口も普通で、ちょっと味は大丈夫かなと心配な感じです。
レストハウス華湖入り口
入店時間も13:00近くで先客が一組しかいませんでした。

メニューが到着です。
選んだのは看板メニューの地元サロマ湖のホタテ入りのはなこ丼です。
レストハウス華湖メニュー 

華湖丼がテーブルに到着しました。

華湖丼がテーブルに 

地元北海道のテレビ局にも紹介され、 “ホタテ養殖発祥の地”といわれるサロマ湖の
新鮮なホタテがスライスされ10枚入っています。
ホタテの旬は7~11月のようで、イクラも今年物で新鮮と丁度旬な料理でした。

食べログの口コミどおりの味と豪華さで、道民でさえ格安と誉めています。
結果的に心配ご無用の、評判通りの美味しい丼でした。

後から入ってきた北海道の人らしい30代前後の男性二人は、
焼肉とフライ物を注文していました。
海鮮物でなくてもきっと美味しいのでしょう。


前日の昼食用に斜里町のスーパーで買ったのは 秋刀魚のお寿司でした。
11日昼食

持ち方は悪く表面の生姜がパックの上面とこすれてしまったのはご愛嬌で。

二日目朝に頂戴したパンもまだかなりあったので、飲み物は地元産のミルクもでした。
11日牛乳

今回の投稿で『北の恵みシリーズ』は5回をもって終了致します。
肉類は初日の成吉思汗と3日目夕食のちょっとのお肉だったような。

後はほとんどが魚介類でした。 
カニ類は面倒なので自分からは選択しませんでしたが、生秋刀魚やホタテ・牡蠣は
充分に堪能しました。
旅行会社のツアーでは味わえない4日間の食事となりました。


本日のMY BEST SHOT 13
メニュー通りのホタテといくら丼 
『メニュー通りのホタテといくら丼』

 
長期休暇一人旅企画編 と プロローグ編 はこちらから。
北海道一日目十勝~ はこちらから。
北海道二日目釧路の朝 はこちらから。
北海道二日目道東の大地から海へ はこちらから。
北海道二日目知床Ⅰ はこちらから。
北海道三日目知床Ⅱ はこちらから。
北海道三日目湖と芝桜 はこちらから。

北の恵みⅠ白樺  はこちらから。
北の恵みⅡ釧路 はこちらから。
北の恵みⅢ和商市場 はこちらから。
北の恵みⅣ民宿とホテル はこちらから。

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。