三週連続のお蕎麦 

Category : 感謝の心編
ここのところ三週連続で、今までお世話になった方や友人知人用に阿部蕎麦を謹呈しております。

今週の蕎麦粉は 『農家は作る農薬を一切使わない無農薬栽培』で有名になってきた、

株式会社赤城深山ファーム の

株式会社赤城深山ファーム


【赤城深山そば 田舎風】丸抜きを挽いた普通のそば粉に、挽きぐるみのそば粉を配合した田舎風です。

赤城深山そば 田舎風

画像左下の蕎麦で、挽きぐるみの特徴である外皮が入る事で、蕎麦粉本来の特徴がはっきり分かります。

私が 食べログで大絶賛 している、深大寺の有名店を超えた人気の、調布市駅前の【調布 清水】さんでも使っていました。


尚 N里大先輩用には、
【香り爛漫 純米吟醸 720㎖分】も、大吟醸 富山の銀盤 の返礼として⊕です。 香り爛漫 純米吟醸 25




先々週 は、キャバリア仲間のルイ君へのお供え用と、L社時代の後輩であるH崎君用でした。

先週 は、20年来の知己の後輩達用で、元部下のAさんや、同じ部の所属仲間だったSさん、そして甘いもの好きらしいIさん用です。

41年前の入社以来お世話になっているN里大先輩ご夫婦&キャバ友愛犬ココ君用

ココ君お利口さん⓪待てます

が右側で、

右端がココ君用


そして、何かと因縁と関わりのある皆様4人前用が左側です。


来週はGWの為 蕎麦打ちは一旦休止し、GW最終日に再会です。

予定では会社の後輩のY部君とM下君と、とある知り合いのM上さん宅用の9人前用です。
特に後輩のY部君とM下君からは、お世辞でも『阿部蕎麦美味しかったので、又食べさせて下さい。』とのリクエストがありましたので謹呈致します。。。



二週連続のお蕎麦 

Category : 感謝の心編
ここのところ二週連続で、今までお世話になった方や友人知人用に阿部蕎麦を謹呈しております。

先週は、キャバリア仲間のルイ君へのお供え用と、L社時代の後輩であるH崎君用でした。

今週は20年来の知己の後輩達用で、元部下のAさんや、同じ部の所属仲間だったSさん、そして甘いもの好きらしいIさん用です。


かつお出汁の材料は基本は一番出し用に厚削りを使い、花かつおは二番出しを取る際に、追いがつおとして入れます。

20180414かつお出汁材料


かつお出しには、昆布のグルタミン酸が欠かせませんね。
軟水のペットボトルを購入し、良く出しが出るよう 最低でも二時間前から水に入れておきます。

20180414かつお出昆布から

左の鍋は一番出し用で、右の小さいのは二番出し用です。

昆布からもかつお も天然物ですからもあくが出ますので、それなりの掬い取っています。


アミノ酸の一種であるグルタミン酸などの旨味成分が多いかつお出しを取ったら、二番出し用の右の鍋に入れます。

20180414かつお出二番用意


左の2㍑ペット二本はかつお一番出しで、右の1㍑の炭酸用ペットボトル二番出しです。

20180414かつお出汁一番と二番

やはり 左の一番出しは濃いめの色で、右の二番は当然薄い。
二番出しでもお味噌汁にちょっと加えただけでも、市販の出しと比較しても 風味が格段に違います。

食育は小さい頃から でググると、 『3歳までが勝負 子どもの味覚の育て方』 だそうです。

私は60年前の物心ついた頃から、かつお や 煮干しの出しで育ち、小学校時代は毎朝かつお節を削っていましたから、きっとその影響で和風が好きなんだと思います。
そういう毎日は 田舎の秋田では当たり前でしたが、 改めて 亡き父母に感謝しないといけません。


本返しは約一週間前から、それなりの特選クラスで用意しています。

キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ ヤマサ特選 有機丸大豆の吟選しょうゆ


さて 主役のこちらの木箱の中です。

20180415の木箱


蕎麦は日曜日に計1㌔になりました。

20180415の木箱蕎麦

私は800㌘・蕎麦仲間の中華の佐藤名人に200㌘打ってもらいました。


蕎麦粉は信州安曇野産になります。

信州安曇野産蕎麦粉


簡単に茹でられる乾麺と違い、生上手に茹でるにはこちらをご覧ください。

生蕎麦を謹呈❷茹で方編』をご覧になってから茹でると、失敗しませんのでご一読下さい。


皆さん この状態を目指して下さい。

20160522アベ蕎麦アップ

今年初の北海道産の新蕎麦粉で


尚 無料謹呈の条件として、茹で上がり後の蕎麦画像をお待ちしております。
『是非とも 食べる前の撮影下さい。』 女性の半数以上の方は画像を送って下さいますが、男性は皆無に近い状態です。(笑)

我が家の庭 2018春爛漫 生り物編

Category : 市井の人
前庭の付近にプランターや鉢が増えました。

生り物系だけで三つも購入し、計5種類になってしまったからです。

昨年秋に蕎麦打ち会員の岩谷さんから若芽の状態で頂戴し、植えていたのは二苗のそら豆。
お隣は2週間前に購入した、スナップえんどう。

二つのそら豆とスナップえんどう

二つのそら豆は年を越し、春の陽気になった3週間前ほどから開花してきました。


小さいながら、色々な個所に何個も実がなってきました。

そら豆ぐんぐん成長中2

芝桜の後は、こちらの実を愛でて食べて楽しみたいと思います。


生り物の三つ目は、ミニトマトの苗が四つです。

ミニトマトの苗四つ

買った後で気づいたのは、植えるプランターが足りない。
『はた困った。』懇意にさせてもらているお隣さんより、園芸用プランターをお借りして急場凌ぎ。


四つ目は、イチゴを3苗。

左から『みのりくん』『さちのか』『宝幸早生』

左から『みのりくん』・『さちのか』・『宝幸早生』の順で、我が家の生野菜・フルーツ大好き犬のPAN用です。
三四日前に一個だけ収穫出来たので、初物をPANにあげました。
ハウス栽培のイチゴと違い、太陽光だけの露地物ですから、やや酸っぱいのは致し方なし。

よくよく考えたら、交配してしまうので、一種類だけのほうが良かったかもしれません。(笑)


本日五つ目が増えました。

葉物のわさび菜で、イチゴのみのりくんの横に植えました。

みのりくんの横にわさび菜

先週の蕎麦定例会で鈴木会員からわさび菜を頂戴し非常に美味しかったのです。
お礼を言ったら、わさび菜の苗を頂戴しました。 有難う御座います。


最後はいつの間にか背丈が一番になった、ミニ花ゆずが更にグングンと成長してきました

花ゆずがグングン成長してきました


開花前の新芽が増え、昨年は収穫がゼロだっただけに、今年は楽しみです。

花ゆずの新芽

初夏から初冬の六か月間の楽しみが増え、日々の手入れや水やりが、もうすぐ迎える定年退職後の日課の予定にもなっております。

我が家の庭 2018芝桜編

Category : 市井の人
一週間前ほどより、通勤途中の乗換駅である西武線の秋津駅に今年もツバメがやってきました。

2018芝桜の時期にはツバメ

春というより、初夏の到来を感じております。


同時に 今年の桜は散りましたが、我が家と吉川市内の芝桜は満開となっております。

まずはPANとの散歩道途中の淡いラベンダー色のお宅。

2018芝桜淡いラベンダー色


別の場所ではラベンダー色メインのも。

別の場所のラベンダー色

この春らしい色は、ピンクの芝桜の次に好きな配色のお庭です。


我が家から一番近いお宅の白一色。

白メインの芝桜

白だけの配色だとコントラストがわかりにくく、ボヤッ とした感じになりますね。


白がメインでピンクが少し。そしてチューリップもあるお宅は春らしい。

2018芝桜白メイン

左側に黄色のチューリップ。

左側に黄色のチューリップ

右側に赤のチューリップ。と 隅に入れてみました。

右側に赤のチューリップ


こちらのお宅の配色は楽しまめした。

2018芝桜色々


その中にある 白とピンクがまざったのは、配色が綺麗。

2018芝桜白とピンク


我が家のたった0.5坪の前庭に、今年買い足したのは淡いピンク系です。

ピンク色も2種類

元々はこちらの濃い目のピンク系が中心で、

我が家の芝桜2018

並ぶとこのような感じです。

もう2週間ほどは咲いていると思いますので、4月末までの毎朝の水やりが当面の日課として楽しめます。

4月中旬の時候の挨拶は、桜端(おうたん)の候、春爛漫の候、だそうです。

正しく 自宅の芝桜を楽しみ、ご近所さんの芝桜も楽しめる。
芝桜好きには最高のシーズンとなっております。

日本の桜 を伝える

Category : 市井の人
今年の桜は例年より一足早くシーズンオフとなってしまいました。

今年の桜の一番のベストショットは、桜の大木に残っていた三輪の桜。

一番のベストショットは、こちらの桜の大木に残っていた三輪の桜

2018年調布市野川沿いの桜並木の古木からの撮影でした。


野川の夜桜ライトアップ は桜満開の一夜限りの開催で、かのマツコさんの番組でも紹介され、その影響もあり今年の3月30日は例年より多い 約43,000人だったそうです。

20180330野川桜ライトアップ

主催の 株式会社 アーク・システム 様HPよりの借用画像です。

野川遊歩道での一夜限りの桜ライトアップpicture508

過去5年の夜桜ライトアップは 2013年は3月29日(金)、 2014年は4月3日(木)、2015年は4月2日(木)、2016年は4月5日(火)、2017年は4月12日(水)でしたから、平均より一週間ほど早い開催でした。

私はこのライトアップの場所からほんの数十メートルにある、勤務先の支店開設の担当者として、場所選定~賃貸契約~事務所としての改装工事~採用に係りましたが、在籍6年半の間では想いのある場所でした。

日中は撮影する事はあっても、夜桜は一度も見ずじまいに終わりました。
現職を退職しても、いつか撮影に行こうかと思っております。


過去の何枚かの日中のショットをご覧下さい。

2016年撮影

調布野川さくらで御座います


2013年撮影

野川の桜は満開でした横位置

野川の桜縦位置で


因みに2018年の撮影は4月4日(金)で、新人研修を兼ねて支店訪問をした日でした。

入社したばかりの新人のブログ更新研修にて、新人Mさんが 【新人自己紹介です!】 投稿の中で紹介してくれました。

撮影は4月4日新人

その際に多少なりともカメラ系は経験のある私が、インスタ映えする撮り方を教えた場面です。

桜は日本を代表する四季の季語。
出会いと別れ。
若者の門出。

を表す代名詞にもなっています。

多少なりとも 若者に、日本の桜の素晴らしさを伝えられたかと思っております。


次回は【我が家の庭 2018芝桜編】と題し、今が最盛期の自宅とPANと散歩中にパチリしたご近所の芝桜を投稿します。
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
Galaxy Feel SC-04J

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ